2018年05月30日 (水)53歳の手習いで潜っています!(南山)


53歳になって、突如、スキューバダイビングを始めました。

大きなタンクを背負って、海の底に潜る、あれです。

 
大学生のころに熱中して取り組んでいたのですが、

社会人となってからは30年以上、ご無沙汰していました。

 

ところが、なぜか心にひらめくものがあり、

今年の4月に沖縄県の石垣島まで出向いて

スキューバダイビングのライセンスを取り直しました。

53歳の手習いというわけです。

 

5月には宮古島に行って潜ってきました。

こんなダイビングボートに乗って、30分ほど揺られながら沖に出ます。

こんなダイビングボートに乗って、30分ほど揺られながら沖に出ます。

初めての宮古島の海。

底の方はこんな状態です。

初めての宮古島の海。底の方はこんな状態です。

水深は12~3メートルほどですが、

ご覧のようにサンゴ礁が洞窟のような状態に!

サンゴの穴を通り抜けていくのは、ちょっとした冒険気分。

魚たちも出迎えてくれて、興奮します!

魚たちも出迎えてくれて、興奮します!

20代で潜っていたころの感覚はよみがえりましたが

残念ながら肉体は53歳。

ひーひーいいながらも、53歳の手習いを楽しんでいます。

残念ながら肉体は53歳。ひーひーいいながらも、53歳の手習いを楽しんでいます。

夢は青森の海に潜ることです。

 

 南山吉弘

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:11時47分


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲