2020年09月18日 (金)9月18日 今日のシャモリ


満開の月日

満開の月日

9/2 青森市・自宅 SIGEHIROさん

天候が良いのか、空を見たら、大きく見えました。


ハマナスが咲く葦毛崎・・夏の終わり

ハマナスが咲く葦毛崎・・夏の終わり

9/17 八戸市・種差海岸 葦毛崎 窪田輝雄さん

ハマナスの花がポツンと一輪咲いていました。
そばに実を付けていました。夏の終わりの「葦毛崎展望台」界わいです。
冬が来て、来年の春まではハマナスとお別れです。


今年も生まれたよ!

今年も生まれたよ!

9/10 七戸町 坪弘美さん

毎年、バンペイユの鉢にアゲハチョウが卵を産み付け、幼虫になっているところを見るのですが、今年は、ちょうど脱皮した瞬間を見ることができました。左側の方の黒っぽいものが抜けた殻です。この後、鉢の葉っぱを食べつくして姿を消します。でも、このかわいい姿を見たくて、冬はバンペイユの鉢を家の中にとり込んでいるんですよ。


ダリアと蝶

ダリアと蝶

9/16 五戸町・ダリア園 板橋則穂さん

雨も上がり天気も良くなったら、大輪のダリアの花を求めてチョウがあっちの花、こっちの花と忙しく飛び回ってうれしそうでした。


さいぎさいぎ

さいぎさいぎ

9/16 弘前市・岩木山8合目 末広太郎さん

おととい、岩木山スカイラインの8合目まで行ってきました。お山参詣時期、この日はコロナの影響でスカイラインが無料開放とのことでした。あいにくの曇り空で、下界はあまり見えませんでしたがとてもにぎわっており、コロナの早期収束を祈ってきました。

下界

下界

雲でイマイチでした。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時42分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2020年09月17日 (木)9月17日 今日のシャモリ


小さな駅

小さな駅

9/15 階上町・JR階上駅 千葉ポチさん

大正時代、八戸線が開業した時のミニ駅舎が残っています。手動で信号を変える、腕木(うでぎ)式信号機です。今は、モダンな駅舎になっていますが、歴史的設備が保存されていて、小さな駅に愛着を感じます。

信号オーライ

信号オーライ

昔はどこの駅にも、腕木式信号機はありました。リバー(機械てこ)操作は、駅長の仕事で、列車の進行、停止の信号を操作したみたいです。ここでは、平成の時代まで使用されていました。信号オーライの指差喚呼で、駅長の声が聞こえてくるようです。


きのこのタマゴタケ 赤ちゃんから大人まで

きのこのタマゴタケ 赤ちゃんから大人まで

9/16 六ヶ所村・大石運動公園 あかたけさん

六ヶ所運動公園にて散歩中見つけました。成長過程がきれいに並んでかわいかったです。


クルミの食べ方、進化しています!!

クルミの食べ方、進化しています!!

9/16 新青森県総合運動公園周辺の道路 はな・のん・かなチャンのじいやさん

運動公園の中や周りの道路でこのようなクルミの食べ殻を見かけるようになりました。今までは、クルミをくわえて飛び上がり道路に落として割るなどしてから食べていましたが、今はクルミの木から落ちたばかりの青い皮のついたものをくちばしで突っついて、さらに中の固い殻を突っついて割ったりして中の実を食べるカラスがあちこちで見かけられます。進化しているな~。


うまそうなタマゴタケ

うまそうなタマゴタケ

9/16 階上岳 たけちゃんさん

今日、9月16日(水)久しぶりに晴れたので、階上岳へ行ったら「タマゴタケ」を見つけました。傘の大きさは約10㎝位ありました。このキノコは食用になるキノコですが、私は一度も食べたことがありません。きのこ図鑑には「炭火焼きや揚げ物、ポタージュなどの汁物にするとおいしい」と書いています。どんな味がするのでしょうか?一度は食べてみたいキノコです。


銀杏が色づき始めました

ぎんなんが色づき始めました

9/16 おいらせ町いちょう公園 オカズちゃんさん

朝夕、過ごしやすくなってきましたので、いちょう公園に行きました。いちょうのぎんなんが色づき始めています。あと2~3週間すると落ちてきます。匂いが強いので嫌がる人がいると思いますが、炒るとおいしいですね。


外国にいるみたい!

外国にいるみたい!

9/16 五所川原市・境ノ沢溜池 ボンちゃんさん

16日、境ノ沢溜池で撮影しました。夕方、夕日がきれいだったので、急いで車を走らせました。沈む直前に、水面に映る夕日は、ここは どこ?のようにきれいでした。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:11時25分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2020年09月16日 (水)9月16日 今日のシャモリ


私綺麗?

私きれい?

9/14 弘前市内・自宅庭先 まっちゃんさん

長かった今年の夏の終わりを告げるような先日の雨上がりの朝、庭先でかれんに咲く夏の花ヒマワリがまるで自分を撮影しようとしているカメラに向かって、胸を張って「私きれい?」と訴えかけているかのように見えましたが皆さんはどうかな?


六時の虹

六時の虹

9/15 青森市・青森湾 タイタニックさん

青森湾に架かった午前六時の虹です!
ろくじなのに、にじ(笑)


中央埠頭の鵜

中央埠頭の鵜

9/14 青森市・中央埠頭 なかやのりこさん

雨上がりの中央埠頭、カモメに混じって何と鵜がいたのにビックリしました。
いつもそこにいるように、カモメたちは安心している様子でした。


ビールを飲んで赤くなったのかな? 

ビールを飲んで赤くなったのかな?

9/15 青森市・新青森県総合運動公園外周の道路端 はなちゃんのばあやさん

いつものウォーキングコースの道端の柵にホップが巻き付いていました。そのそばに、まるでビールを飲んで赤くなったように赤とんぼが止まっていました。


稔りの秋

実りの秋

9/11 東通村大利 ナズナさん

大利の田んぼでミズアオイを見つけました稲の稔りとミズアオイの共生は珍しい気がしました、ミズアオイは雑草として捨てられ絶滅危惧種にもなっているとか、、ここの田んぼで稲穂とミズアオイを一緒に見れるなんて何となく心が豊かになった気がしました。

実る共生

実る共生

大利の田んぼで実りの共生を見ました、ミズアオイは雑草として嫌われてきましたが、ここでは見事に稲とミズアオイの共生ができていました、田んぼの持ち主の温かい心が伝わってとても豊かな気分になりました、日本の美しい風景ですね、見事だと思いました。


岩木山の勇姿

岩木山の勇姿

9/6 北八甲田地獄湯ノ沢 米内山 久生さん

気温30度超えの日に八甲田大岳に登ってきました。蒸し暑い樹林帯を抜け,ふり返ると岩木山の勇姿が見えてきました。岩木山がこのようにはっきり見えるのは久しぶりです。気持ちの良いハイキングができました。


セセリチョウ めんこいよ !

セセリチョウ めんこいよ !

9/11 弘前市・自宅庭 カルト―シカさん

庭の 浜風露 (ハマフウロ ) にやってきた。イチモンジセセリ ( 一文字挵 ) です。すばしこくて やっとまともな写真が撮れました。目が大きくて 本当にめんこいです。 ( チョウ目 セセリチョウ上科 セセリチョウ科イチモンジセセリ属 、[ 種 ] イチモンジセセリ )


誰もいない海

誰もいない海

9/15 八戸市鮫町 千葉ノラさん

蕪島の海水浴シーズンも終わり、賑やかなウミネコは島を飛び去りました。海辺はひっそりと、静寂の中にあります。今は、誰もいない海で、流木や海草だけが残されています。海は広く大きく、そして時には人の気持ちを和ませてくれます。


アゲハ蝶さん止まる場所間違えてませんか

アゲハチョウさん止まる場所間違えてませんか

9/15 青森市羽白野木和 柿崎 孝治さん

帽子についているのアクセサリーではありません。生きているアゲハチョウです。あおもり藍を干す作業をしている時仲間の皆さんが「耳になにつけてら~」との声、よく見ると帽子にアゲハチョウが止まっています。

アゲハ蝶羽を広げました !

アゲハチョウ羽を広げました !

帽子をとったら羽を広げて「みてご覧なさい」と言っているようです。


昆虫も冬支度

昆虫も冬支度

9/16 八戸市・自宅の庭 くぼやんさん

ハマギクのみつをせっせと啄む昆虫たち!!

くぼやん

花の蜜を吸う昆虫!!ようやく咲いた「はまぎく」の蜜を虫たちが取り込んでいました。


赤とんぼ!

赤とんぼ!

9/16 八戸市・新井田川沿い うみねこ水平さん

今朝の散歩中、新井田川沿いに現れました。しばらくの長雨で久しぶりの散歩でしたが秋の気配を感じる爽やかな風を受けながら気持ちの良い朝になりました。


甘い香りに誘われて

甘い香りに誘われて

9/16 我が家のブドウ棚で 横山香喜 (ヨコヤマコウキ)さん

家の中に甘い香りを漂わせるようになりました
我が家のスチューベンが熟してきた合図です。
ぶどうの甘い匂いに誘われて蜂さんがやって来ました。
ぶどうに夢中で、カメラを近づけても知らんふり。
人間を刺すことはないそうです。
平和なブドウ棚です。


棚田?

棚田?

 9/15 青森市石江 どさゆささん

原っぱにあった葉っぱに朝日が当たって透けてきれいだったので、写真を撮ってみるとまるで棚田のようでした。小さい時見た田舎の風景を思い出しました。


雨あがり

雨あがり

9/15 青森市自宅前 スマホデビューさん

ワイパーをかけようとしたらあまりにきれいで、あわててパチリ。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時01分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2020年09月15日 (火)9月15日 今日のシャモリ


夏の終わりに・・・

夏の終わりに・・・

9/11 八戸市・白浜海岸 早起きニワトリさん

今年はコロナ自粛で何となくさびしい思いをした夏の終わりに、白浜海岸まで行ってみました。昼下がりの穏やかな砂浜には誰も見当たらず、打ち寄せる波の音だけが聞こえてきました。来年の夏は是非賑やかな砂浜になるといいなと祈る思いでいっぱいになりました。


お邪魔しています

お邪魔しています

9/15 青森市浪岡・自宅庭 蛙は苦手(カエルハニガテ)さん

雨上がりの庭に出てみたら、咲き始めたバラの花の真ん中に、居心地良さそうにカエルさんが「お邪魔してます!」という顔でいました。


双子の大豊作

双子の大豊作

9/15 我が家 しんちゃんみきちゃん

我が家で採れたなすとりんごのふたごちゃんです。なかなかないので記念にパチリ。今年は知り合いに双子の赤ちゃんも誕生して、双子づいてます。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時00分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2020年09月14日 (月)9月14日 今日のシャモリ


春と間違えたかなー

春と間違えたかなー

9/11 浪岡町 ナッツさん

リンゴの苗木です。
収穫の時期を迎えているリンゴの木の隣で、
満開に花を咲かすトキの
リンゴの木です。


最勝院 鐘楼と五重塔

最勝院 鐘楼と五重塔

9/11 弘前市・最勝院 カルトーシカさん

本堂の方からの風景です。
静かな境内の上空に チゴハヤブサの するどい声が響いていました。
昨日 大きなニュースがあったので いくらか
観光のお客様がおいででした。
仁王さまの 目の寄進をして お参りしてきました。


ハート♪

ハート♪

9/9 横浜町・吹越烏帽子 竹山 祥子さん

9日水曜日 秋に向かう花を愛でに 仲間と吹越烏帽子に行ってきました。その途中 幸せオーラを放つ木が!とても ハッピーな気持ちになりました。


 大はしゃぎ

大はしゃぎ

9/4 青森市赤坂 歩道緑地 ほじねさん

花が散って実の成長した姿が、海中でたわむれるイカのようでした。


タッチダウン!

タッチダウン!

9/9 青森市赤坂・県営住宅花壇 ほじねさん

花をアップにした時、チョウが飛び込みで写りました。しっかり花にとまって蜜を吸って飛び去りました。


畑の守護神さま

畑の守護神さま

9/9 青森市赤坂 県営住宅花壇 ほじねさん

緑の中で存在感があります。モグラなどが苦手とする花なのだそうです。


大草原にアズマヤ

大草原にアズマヤ

9/11 青森市赤坂・県営住宅緑地 ほじねさん

芝生の中に5センチほどのキノコが1本だけピョコンと立っていました。メルヘンの世界に入り込んで休憩してみたいものです。


可憐に咲く個性的な花

可憐に咲く個性的な花

9/12 八戸市・自宅居間 なみうち たけひこさん

モナラベンダーと言う名の花です。
紫の小さな花をたくさん咲かせます。
かれんでとても印象的ですね。


ゆかりの城下町

ゆかりの城下町

9/10 盛岡中央通 千葉ジローさん

藩政時代、三戸から盛岡へ城下を移転する時、三戸出身の武士や町民が移り住んだ所です。今でも当時の名残りで、新住所になっても三戸町(ちょう)と親しみを持って呼んでいます。とてもうれしく、遠い昔を思いながら盛岡市中央通を歩きました。

三戸町公民館

三戸町公民館

盛岡市本町通3丁目6。


三戸町の時鐘

三戸町の時鐘

9/10 盛岡市内丸 千葉さ那さん

盛岡城下に時を知らせるために、三戸町の時鐘(ときかね)が設置されていました。約280年の間に渡って、城下町に親しまれてきました。時鐘の内丸、鶴が池、櫻山神社参道など、今でも城下町の面影が残ります。


夏の思い出

夏の思い出

8/30 八戸市・自宅 慶長良一さん

アゲハ蝶がコロナの夏よさようならと挨拶に来てくれました。

夏の思い出

夏の思い出

菩提寺の対泉院で大賀ハスがきれいに咲いてくれました。


見つけた! チゴハヤブサの子供

見つけた! チゴハヤブサの子ども

 8/18 弘前市・運動公園 ワコさん

今夏は運動公園の上空をチゴハヤブサが飛び交っているなぁと思っていましたが、ある日照明塔に巣を発見。そのうちモゾモゾと動く子どもらしきものも現れ、もう鳥さんファミリーの虜! 毎日大声で鳴いて親を呼んでいました。子供ながらキリッとした鋭い眼差しはさすが猛きん類といったところ。この日はしきりに羽ばたきの練習をしているなぁと思って観察していたら、昼過ぎ、無事に巣立ちました。


藩政時代の桜の木

藩政時代の桜の木

9/11 弘前市・最勝院 カルトーシカさん

最勝院 卯歳一代様の山門の手前に 桜の古木があります。
推定樹齢 二百五十年の エドヒガンです。ソメイヨシノの片親の品種で、弘前市に導入された 藩政時代当時から 残っているのは この木だけとのこと。
250年とは ……重みがあります。

いのちを支え続けて

いのちを支え続けて

土の上に盛り上がった太い根は 樹齢の長さを 物語っています。この桜の生命力を たたえる言葉は 簡単には 見つかりそうにありません。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:11時11分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2020年09月11日 (金)あっぷるラジオ(9月11日放送)


 

「あっぷるラジオ」スタッフです。

今日も放送をお聞きいただいて

ありがとうございました!

 

方言川柳研究家の渋谷伯龍さんに

久しぶりにお越しいただいて

「お国ことばの音辞典」をお送りしました。

 

お題の「どってん」と「かまり」で

皆さんがお作りになった川柳を紹介するとともに

“伯龍劇団”と称して

魅力的な津軽弁のやりとりを再現しました!

 

青森市出身の赤坂理菜キャスターも

得意の津軽弁を駆使して大活躍でした!

 

あっぷるラジオ大賞に選ばれたのは

弘前市立第一中学校 1年生の 

小原 胡海(おばら・くるみ) さん 12歳の句

『帰り道 腹虫さわぐ かまりっコ』

でした!

おめでとうございます!

あっぷるラジオ大賞に選ばれたのは弘前市立第一中学校 1年生の小原 胡海(おばら・くるみ) さん 12歳の句 

『帰り道 腹虫さわぐ かまりっコ』

 

その他、今回ご紹介した句は

『テスト見て どってんされた 100点で』

『きびいいなァ 残高ゼロさ 10万円』

『みだごとな あだらしやまいど 四苦八苦』

『会えねばて 便りさのへで 孫かまり』

『金属の かまりコかいで 吹く楽器』

 

聞き逃してしまった方は

NHKラジオらじる★らじる』で!!

 

そして、10月3日(土)と4日(日)に行われる

青森大学の大学祭「青大祭2020」について

実行委員長で

ソフトウェア情報学部3年生の

小笠原一真さんに紹介してもらいました!

 

元放送部だったという小笠原さん、

落ち着いた美声で

青大祭の魅力を語ってくれました。

ありがとうございました!

青森大学の大学祭「青大祭2020」について

小笠原一真さんに紹介してもらいました!

 

では、今週の一言

赤坂理菜キャスターと

宮ちゃんこと宮川香織さんです!

赤坂理菜キャスター

赤坂理菜キャスター

宮川香織パーソナリティー

宮川香織パーソナリティー

 

 

 

 

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:18時49分 | カテゴリ:あっぷるラジオ 気まぐれ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2020年09月11日 (金)9月11日 今日のシャモリ


岩木山から津軽平野

岩木山から津軽平野

9/6 弘前市・岩木山 コウヘイさん

天気が良いと最高な景色を見ることができます。


ハート♪

ハート♪

 9/6 横浜町・吹越烏帽子 竹山 祥子さん

9日水曜日に吹越烏帽子に行ってきました。秋に向かう花を見に仲間と行ってきました。その途中、幸せオーラを放つ木が!とても 幸せな気持ちになりました。


蓮華一輪

レンゲ一輪

8/21 弘前市・最澄院 カルトーシカさん

八月の下旬 最勝院で撮影しました。連日の暑さの中、
この日は 昼過ぎから 小雨になりました。
ほかに人影もなく 境内の 小さな水がめに ハスの花一輪。
くれないの 美しい 色でした。

夏の盛りの最勝院

夏の盛りの最勝院

卯年一代様の門をくぐると お寺の 鐘楼と本堂が
見えてきます。七月の中旬、緑のきれいな 暑い日でした。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:12時02分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2020年09月10日 (木)『気軽にキャンプを楽しもう!!』菅井 智絵


 9月3日(木)放送のあっぷるワイドの中継コーナーで、

今年8月から、しちのへ観光協会がはじめた取り組みについて

七戸町にある東八甲田家族旅行村からお伝えしました。

 

その取り組みとは…イスやテーブルにテント、

たきび台にオーブンなどのキャンプ用品の

レンタルに加え、設営と撤去をすべて行ってくれる画期的なサービスです。

 

『自然という贅沢を感じて欲しい』という思いが込められている

そのサービスの名は “SOTOKURASHI(そとくらし)”。

 

 “SOTOKURASHI(そとくらし)”

  

使用できるキャンプ用品は、使い勝手が良く

機能的なものばかり取り揃えられています。

 

例えば、こちらのテント!

 例えば、こちらのテント!

六角形の大型のもので、入口が3つあり

通気性が良いことに加えて

風に強いつくりになっています!

 

 

さらにこちらのランタンは、置いても持ち運んでも使えます!

さらにこちらのランタンは、置いても持ち運んでも使えます! 

でも、いきなり道具を渡されても使い方が分からないかも…

しかし、その心配は要らないんです!

 

道具にQRコードがついていて、

それを読み取ると、

動画で道具の使い方を確認することができるんですよ!

非常に便利ですよね。

借りられるグッズの中に、Wi-Fiも備わっているので、

インターネットを利用することもできます。

 

 

そして、キャンプの楽しみは…なんと言っても食事!

ここは、「道の駅 しちのへ」から車で

15分ほどのところにあるので

そこで新鮮な野菜を購入して

持ち込むのも良さそうですよね。

 

さらにこのサービスには、魅力的な食べ物がついてくるんです!

 

さらにこのサービスには、魅力的な食べ物がついてくるんです!

町内産の野菜やチーズがのったピザも含まれているんです!

 

私も、いただきました! 

私も、いただきました!

生地がサクサクで香ばしく、

トマトは焼いたことでギュッと甘みが詰まっていて

チーズがとろとろでした。

外で風を感じながら食べるピザは、

格別においしかったです。

 

 

このSOTOKURASHIのサービスを発案した、

しちのへ観光協会の小舘淳哉さん。

しちのへ観光協会の小舘淳哉さん。

 

キャンプとしてはもちろん、

食事会や飲み会、さらには、会議というビジネスの場としても

利用して欲しいということです。

皆さん、1人1人それぞれの楽しみ方

を見つけて欲しいとお話ししていました。

 

今まで、キャンプに興味があったけれども

準備が面倒で始められなかった人など

気軽にキャンプを楽しめそうですよね。

 

 

価格は、レンタルの貸し出しに加え

設置や撤去さらにはピザ代も含め

4人向けで27,500円。

1人あたりおよそ7,000円です。

 

さらには、1人向けのセットも用意。

 

緑広がる大自然の中で、

リフレッシュに訪れてみてはいかがでしょうか。

 

菅井智絵

投稿者:菅井智絵 | 投稿時間:15時09分 | カテゴリ:アナキャス | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2020年09月10日 (木)9月10日 今日のシャモリ


下界は暑い!

下界は暑い!

9/8 青森市・新町通り ボンヨーコさん

昨日は猛暑日。せっかく下界に降りてきたアキアカネも、避暑を決め込んだようです。日の当たらない北向きのフェンスに、ズッと止まっていました。ごくろうさん。


おばけパプリカ

おばけパプリカ

9/9 弘前市 にじいろのおばあちゃんさん

家の畑で育てたパプリカが通常よりも大きく、ハロウィンのおばけかぼちゃみたいでした。食べるのがもったいないです。


オコジョちゃん、こんにちは!

オコジョちゃん、こんにちは!

9/9 八甲田・蔦沼 おおだてのりおさん

猛暑を避け、蔦七沼巡りをしました。木陰で休んでいたらオコジョがひっこり姿を現しました。クリクリ目玉がかわいかったです。


もう少しの辛抱です・・・

もう少しの辛抱です・・・

9/9 新青森県総合運動公園外周の道路端 はな・のん・かなチャンのじいやさん

いつものウォーキングコースの道端にある大きなクリの木に、今年も大きなクリの実がなっています。間もなくイガが茶色くなって開くと・・秋です。


ゴールドのドライフラワー

ゴールドのドライフラワー

9/6 北八甲田・仙人岱湿原 米内山 久生さん

これは枯れたアオモリアザミの姿です。枯れているのに色合いが不思議なくらい美しく見えました。仙人岱湿原のお花畑ではまもなく草紅葉が広がり,私たちの目を楽しませてくれます。


太陽と戦う女郎蜘蛛

太陽と戦うジョロウグモ

9/6 弘前市・自宅の庭 カルト―シカさん

よりによって 真南に向かって 網を張るなんて…
このクモは まるで 太陽に戦いを 挑んでいるようです。


大岳山頂でブロッケン現象

大岳山頂でブロッケン現象

9/6 八甲田大岳山頂 米内山 久生さん

日曜日の夕方に大岳山頂で撮影。日中は快晴の大岳山頂は夕方になると強風とガスで覆われてきました。噴火口にたまったガスがスクリーンとなってブロッケン現象が発生。不思議な自然現象を一人で体験できました。


嬉しい収穫

うれしい収穫

9/9 三戸町梅内 千葉正明さん

りんごの早生種、つがるの収穫が盛んです。春から苦労して育てた、かわいいりんごに愛着を感じます。同級生と一緒に、収穫を喜び合いました。


森の入り口

森の入り口

9/9 西目屋村 N(エヌ)さん

今月9日西目屋村に行ってきました。滝へのルートは当日の朝までは台風の影響で通行止め。10日からは悪天候のため通行止めの予定とのこと。この日しかないというタイミングで散策できました。


小岳大岳展望

小岳大岳展望

9/7 八甲田・高田大岳 逸見勉(ヘンミツトム)さん

9月7日、高田大岳よりの展望。
この日は記念登山で3団体から34名の参加でした。
その中に80歳代が6名もおりビックリでした。
山頂は爽やかな風が吹いていました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時34分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2020年09月09日 (水)9月9日 今日のシャモリ


電車ごっこ

電車ごっこ

9/7 蓬田村・玉松台公園 ロングヘルプさん

水面に映るギンヤンマの産卵シーンに、ふと幼少の頃の遊びを思い出しました。


猛暑日!

猛暑日!

9/8 青森市桜川6丁目堤川沿い遊歩道 津幡 順二さん

猛暑日の青空を背景に、ススキの穂が風にゆれていました。夏と秋が混在している今年の9月です。


秋空と毬栗

秋空とイガグリ

9/8 三戸町蛇沼本村 千葉正明さん

だんだんと空が澄み渡って、秋の気配を感じます。イガグリも丸々と、大きくなってきました。
早生種のクリは、収穫に向けて成長を早めています。豊作のようで、今からクリ拾いが楽しみです。


晩夏を行く橅号

晩夏を行く橅号

9/6 五能線追良瀬⇔広戸間、国道脇から撮りました。 minibossさん

残暑の続く6日日曜日五能線を追いかけてみました。この日の西海岸は今年度で廃車となる、古いキハの車両お目当てでしょうか、県外ナンバーの車で五能線の写真撮る人達が多かったようです。
晴れた日で良かったですが、暑さも半端なかったです。
でもやっぱり西海岸の風景はサッパリして、元気をもらえます。


ちょっとひと休み?

ちょっとひと休み?

9/7 八甲田山 姉妹ヤマトモさん

先日八甲田山に行ってきました。水場手前の岩場でアサギマダラ発見‼ 立ち止まって見ているとどんどん数が増え、帽子や肩、指にも留まるほどに。これから続く長旅の小休止でしょうか⁉…どうか無事に頑張って…と思いながらカメラに収めました。


夏泊の雲海

夏泊の雲海

夏泊の雲海

8/27 平内町外童子滝ノ沢12地内 標高450m付近林道 ショウちゃんさん

年に数日しかないチャンスを、カメラに収めることができました。眼下に小湊の街並み・陸奥湾・霧につつまれ、その先に、かすかに下北半島が見られる。整備された美しい森林の頂上から撮影しました。前日・当日晴天が見込まれる早朝(5時~6時の時間帯)


明るい光線

明るい光線

8/23 青森市・自宅 SIGEHIROさん

真夏らしいいい太陽ですね。


秋の夜長

秋の夜長

9/1 青森市・自宅 SIGEHIROさん

コロナの心配が今後はもうありませんように!


我が家

我が家

9/1 平内町 平内町ホタテさん

そろそろ リフォーム したいなー。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:11時01分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


ページの一番上へ▲