これまでのストーリー

『黒板なんか拭きまくれともお』 『ヒッチコックな夏だぜともお』
『黒板なんか拭きまくれともお』
ともおと一緒に日直当番になった委員長は、ともおが遅刻しないように、あれやこれやと口を出し、ともおを注意するが・・・
『ヒッチコックな夏だぜともお』
団地に住み着くカラス。彼は人間の近くで生活してきたため、仕草や表情で人間の感情がわかるようになっていた。人間に興味があるカラスは、団地の人々を観察してまわる。