アニ × パラ 第12弾 パラ卓球 原作:吉野万理子 作画:宮尾和孝
多彩なプレースタイルが魅力のパラ卓球!<br>卓球少年たちの熱い友情と戦いを描く人気スポーツ小説「チームふたり」が初アニメ化でコラボ!<br>日本代表・岩渕幸洋選手も登場するオリジナルストーリー。
番組情報
第12弾は「パラ卓球 × チームふたり」。初回放送は4月25日(日)!
[BS1] 4月25日(日) 午後5時50分~5時55分 / 再放送:[BS1] 4月26日(月) 午後4時45分~4時50分
『チームふたり』で大地と純がダブルスを組んでから2年――。中学で再びダブルスを組んでいる2人が県大会に向けた練習中、高校生の岩渕選手と出会い、一緒に打ち合いをすることになる。ふと、彼の左足に装具がついているのに気づいた大地と純は―。 『チームふたり』で大地と純がダブルスを組んでから2年――。中学で再びダブルスを組んでいる2人が県大会に向けた練習中、高校生の岩渕選手と出会い、一緒に打ち合いをすることになる。ふと、彼の左足に装具がついているのに気づいた大地と純は―。
FOCUS

登場人物

characters
岩渕 幸洋 (いわぶち・こうよう)声:神木 隆之介

高校2年。左足首が自分の意志で動かせず、装具をつけている。初めて出場したパラ卓球の大会で敗れてしまったばかり。リベンジのため、自身の弱みを強みに変えられるよう取り組む中、練習で大地と純と打ち合うことに。

大地 (だいち)声:下野 紘

中学2年。東小卓球部のキャプテンだった小学6年のとき、1つ年下の学年の純と初めてダブルスを組み、中学でも再びダブルスを結成。卓球では前陣速攻型のスタイルを取る。

(じゅん)声:梶 裕貴

中学1年。自信がない部分もあるが、素直で優しい性格。大地と組むダブルスでは、互いの弱いところと強いところをフォローしあい、県大会での優勝を目指して練習に励む。

CHARACTERS

プロフィール

profile
吉野 万理子原作

神奈川県出身。2005年、『秋の大三角』(新潮社)で第1回新潮エンターテインメント新人賞を受賞。『チームふたり』の「チーム」シリーズ、『劇団6年2組』『ひみつの校庭』(以上学研プラス)、『強制終了、いつか再起動』(講談社)、『想い出あずかります』(新潮社)など多数の作品を執筆。脚本では『73年前の紙風船』で第73回文化庁芸術祭ラジオドラマ部門優秀賞受賞。

宮尾 和孝作画

東京都出身。GOING UNDER GROUND のジャケットイラストを描いたことをきっかけにイラストレーターとして活動を開始。作品に、『星に願いを、月に祈りを』(中村航・著 小学館)、『パンプキン!模擬原爆の夏』(令丈ヒロ子・作 講談社)、『劇団6年2組』『ひみつの校庭』『青空トランペット』(吉野万理子・作 学研プラス)など多数。

つんく♂テーマ曲

1968年生まれ、大阪府出身。音楽家・総合エンターテインメントプロデューサー。
1988年にバンド・シャ乱Qを結成し、「シングルベッド」、「ズルい女」などのミリオンヒット作を多数リリース。その後、ボーカルユニット「モーニング娘。」を始めハロー!プロジェクトを総合プロデュースし、大ヒットを多数手がける。その後もさまざまなアーティストへの楽曲提供を行っている。

横山 だいすけ

2006年に国立音楽大学音楽学部声楽学科を卒業。幼い頃から歌が大好きで、小学校3年生から大学卒業まで合唱を続ける。劇団四季時代は「ライオンキング」等の舞台に出演。NHK Eテレ『おかあさんといっしょ』では、番組史上歴代最長となる9年間“歌のお兄さん”を務める。卒業後は、ドラマ「刑事ゼロ」や、声優として「リメンバー・ミー」に出演、そのほかCM、舞台など活躍の場を広げている。ソロアーティストとしては初のオリジナルアルバム「歌袋」をリリースした。

神木 隆之介岩渕幸洋選手 役

1993年生まれ。埼玉県出身。2005年の映画『妖怪大戦争』主演で日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。劇場アニメ『サマーウォーズ』『君の名は。』では主人公の声を担当。NHKでは大河ドラマ『義経』、『平清盛』『いだてん~東京オリムピック噺~』などに出演。映画、ドラマと数々の話題作に出演、幅広く活躍している。

神木隆之介さんからのコメント 本当に元気とパワーがもらえる作品になっています。
みなさまの周りにも、尊敬する“ヒーロー”のような方がいらっしゃると思います。
僕自身も、改めて周りの方たちにパワーをいただいていると感じましたし、そんな方たちに感謝したいなと思いました。
ぜひ、ご覧ください。

下野 紘大地 役

4月21日生まれ、東京都出身。2001年、声優デビュー。主な出演作は、『ラーゼフォン』(神名綾人役)、『うたの☆プリンスさまっ♪』(来栖翔役)、『鬼滅の刃』(我妻善逸役)など。「声優と夜あそび」MCや「CDTV ライブ!ライブ!」のナレーションなど、数多くのラジオ番組のパーソナリティーや舞台・朗読劇など活動は多岐に及ぶ。

下野紘さんからのコメント 元々パラスポーツに興味があったし、梶くん、神木さんと共演できてうれしかったです!
実際演じて、熱さやスピード感は他のスポーツと違いはないんだと感じました。
ボク自身共感したメッセージが込められた本作、良かったらぜひ観てみてください!

梶 裕貴純 役

1985年生まれ、東京都出身。2004年、声優デビュー。主な出演作は「進撃の巨人」(エレン・イェーガー役)、「七つの大罪」(メリオダス役)、『僕のヒーローアカデミア』(轟焦凍役)など。2012、2013年度と2年連続で声優アワード主演男優賞を受賞。舞台やTVドラマ出演、さらにはプラネタリウムやアパレルブランドのプロデュースなど多岐にわたって活躍。その声に、脳に癒やしの効果を与えるという「1/fゆらぎ」を持つ。

梶裕貴さんからのコメント アニメファンやスポーツファンの方をはじめ、多くの皆さんにとって、パラスポーツに興味を持っていただけるきっかけになる作品ではないかと感じています。
僕自身もたくさんの勇気やエネルギーをもらいました。ぜひ楽しんでご覧いただけるとうれしいです。

PROFILE