DATE: 2014年09月30日 (火)

「山賊の娘ローニャ」直前スペシャルのお知らせ!

いよいよ10月11日からBSプレミアムで始まる
アニメーションシリーズ「山賊の娘ローニャ」
雄大な森に住む山賊の一家、
そのひとり娘ローニャの成長が描かれます。
監督は「ゲド戦記」「コクリコ坂から」の宮崎吾朗さん。
NHKのアニメ史上空前のスケールで描く、
全26話の壮大なファンタジーです。

BSプレミアムでは、来週から始まるアニメ放送を前に、
「山賊の娘ローニャ」の魅力をさまざまな角度から紹介する
直前スペシャルを放送します。

どうぞご覧下さい!

------------------------------------------------------
BSP ザ・プレミアム
「ローニャはこうして生まれた 『山賊の娘ローニャ』直前スペシャル」
 10月 4日()午後7時~8時29分(89分版)

 10月10日(金)BSプレミアム 午前0時00分~(59分版)
        ※木曜深夜
 10月11日()BSプレミアム 午後3時00分
~(89分版)

作品の特色のひとつは、その手法。
宮崎吾朗監督は今回、初めてスタジオジブリを離れ、
伝統的な手描きとは異なる「3DCG」に挑戦しました。
人物などをコンピュータグラフィックスを駆使して立体的に造形。
それをさらに「手描きで描いたような」質感にするという方法で、
アニメーションの新しい可能性に挑んだのです。

背景の描写でも、新たな挑戦がありました。
森の木々や岩は精緻な水彩画で表現する一方、
躍動感あふれる川の流れはCGで表現し、それを組み合わせる。
CGと手描きの高いレベルでの融合を、宮崎監督は目指したのです。

だが、その制作は悪戦苦闘の連続でした。
1年に渡る密着取材で「ローニャ誕生」の舞台裏に迫ります。
さらに、物語を生み出した北欧・スウェーデンにも注目!
原作者リンドグレーンの知られざる人生や、
作品に込めた思いを紹介します。

スタジオでは、宮崎吾朗監督が制作の合間を縫って出演。
ローニャへの思いを語るとともに、
女優の長澤まさみさんが作品の魅力を語ります。

  masaminagasawa.jpg

アニメを彩るオープニングテーマとエンディングテーマも紹介。
「山賊の娘ローニャ」が100倍楽しめる、90分スペシャルです。

▽出演  宮崎吾朗(監督)
      長澤まさみ(女優)
      川上量生(「山賊の娘ローニャ」プロデューサー
               ドワンゴ会長)
      鈴木敏夫(スタジオジブリ・プロデューサー)
      手嶌葵 (オープニングテーマ「春のさけび」)
      夏木マリ(エンディングテーマ「Player」)

投稿時間:12:00 | カテゴリ:山賊の娘ローニャ | 固定リンク