ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK秋田放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK秋田放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります

テレビの受信不良について

デジタル放送の受信不良画面

デジタル放送の受信が不安定になると、ブロック状のノイズが入ったり、画面がフリーズしたり、さらに悪くなると、エラーメッセージが表示されることがあります。(下図参照)

地上デジタル放送の受信障害 地上デジタル放送の受信障害

地上デジタル放送の受信不良原因

地上デジタル放送の受信不良原因としては、
(1)ケーブルの接触不良や老朽化などの設備不良
(2)アンテナの周波数特性や、アンテナの高さ方向がデジタル放送に合っていない
(3)建物や樹木により放送所からの電波がさえぎられる
などが考えられます。受信レベルに十分な余裕のない状態では、わずかなレベルの差で映ったり映らなかったりするため、特定のチャンネルのみが受信不良となる場合もあります。

BSデジタル放送の受信不良原因

BSデジタル放送の受信不良原因としては、地デジの場合に加え、
(1)激しい降雨により衛星からの電波がさえぎられる
(2)BSアンテナの方向がずれて受信レベルが下がる
などが考えられます。

また、冬季は図のように、
(3)BSアンテナに雪が積もる
(4)屋根のひさしから垂れ下がった雪や、つららにより電波がさえぎられる
(5)雪の重みでアンテナの向きが変わったり、ケーブルが断線する
など、受信不良の要因が増加する傾向にあります。アンテナ周辺の雪にご注意ください。

アンテナに影響する雪のイメージ

アンテナ前方の雪に注意! 屋根からの雪にも注意!

テレビやラジオの受信相談窓口

テレビの映りが悪くなったときは、上記の例も参考にしていただき、まずはお近くの電器店にご相談ください。
また、NHKでもテレビの映り具合や、ラジオの聞こえ具合など、受信に関する技術相談を受け付けています。

NHK受信相談専用ナビダイヤル ナビダイヤル0570-00-3434
受付時間 9:00~18:00
※年末年始を除く土日・祝日も受け付けております。
・市内通話料金でご利用いただけます。
・NHK視聴者コールセンターの受信相談担当者につながります。
・お客様がお使いの電話からつながらない場合は050-3786-5005(有料)へご連絡ください。
・この電話回線は「ナンバー・ディスプレイ」を利用しています。

読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ