ブログこまち~NHK秋田だより~

こんにちは。増田卓です。

今月2日に放送した「卓のユメグリア」でお伝えしたように、
私は温泉検定に合格、温泉名人の称号を得ました!
きんちゃんがツイッターで合格を知らせたつぶやきに対して、
たくさんの「いいね」と返信を、
そして秋田局HPのメールフォームからお祝いメールまでいただきました。
この場を借りてお礼を申し上げます。
ありがとうございました!
生放送での結果発表はとてもしびれました。

番組では試験を受けに来た“温泉マニア”をご紹介しました。
これまでに全国1500か所も温泉を巡った方、
温泉を好きすぎて温泉パーカーまで作ってしまった方、
温泉で知り合った者同士でグループを作った方、などなど。
温泉愛に溢れる皆さんとの出会いは刺激的でした。

またこの試験を通じて、温泉の奥深さを学ぶとともに、
改めて温泉のすばらしさを知りました。
この経験を番組作りに活かして行こうと思います。

ですが、「卓のユメグリア」の前に、
きょう12日は中継ソコドコの担当です。
由利本荘市の道の駅「おおうち」の直売所から生中継する予定です。
旬の春野菜、そしておすすめ料理もご紹介しますので、
どうぞご覧ください!

3月のお題 「しょし(秋田弁で『恥ずかしい』の意)」「好きな秋田弁を使った川柳」

 

 kinsyou_2.jpg  
「ババ孕む しょしくてどでして 眼が覚めダ」 (由利本荘市 黄桜の郷の仙人 さん)

 

 ginsyou_2.jpg
「しょしを知る 十四、十五の 春でした」 (仙北市 仙北迷人 さん)

 

 dousyou_2.jpg 
「あきたさび かぜひぐくるな コロナ様」 (大仙市 斎藤英夫 さん)
「あやしょしで 顔造る前(めえ)に 客が来た」 (美郷町 鈴木直保 さん)

2020年03月09日 (月)

越冬【加藤直樹】

こんにちは。
つい先日、新しいスマホに
機種変更した加藤です。

およそ4年分の技術のアップデート。
最新の機能にいろいろ驚いています。

キャッシュレス機能が本当にすごい。
コンビニや飲食店ではピッピッと
簡単に会計ができてしまいます。
ただ、気軽さゆえの使い過ぎが
怖いところです。


さて、加藤が秋田に来て
もうじき1年になります。

記録的暖冬となった
今シーズンの秋田の冬でしたが、
それでも西日本出身の僕にとっては
今までで一番寒い冬でした。

11月半ばに降る初雪、
最高気温が0度に届かない真冬日、
ガッチガチに凍る車のフロントガラス、
スケートリンクのようにツルツルになる路面、、

そのほかパウダースノーや森吉山の樹氷、
朝起きて車を出すときの雪下ろしなどなど、
未知との遭遇続きの冬でした。

秋田での当たり前が
僕にとってはとっても非日常的でして、
日々わくわくしながら楽しく過ごした冬でした。

それと同時に、
秋田の人々の暮らしに密接に関わる
雪の存在の大きさを知る冬でもありました。

来シーズンはほどほどに雪が降ってほしいものです。


あ、今シーズンも
雪が平地でも降る可能性はまだまだありますからね!
タイヤ交換はもう少し先まで待つようにして下さい~。

どうも吉田です。

コロナウィルスの全国的な感染拡大を受けて

様々な影響が広がってしまっていますね。

 

イベントの休止が相次ぎ

先日のブログで参加を惑っていたフェスも

延期が決定しました。

残念でならないですが、

致し方ない判断かと思います。

 

何だか世の中の空気が

重苦しいような感じもしてしまいます。

 

フィンランドのメタルバンド・コルピクラーニが

SNSのトレンドに上がるなんて

やっぱり普通の空気じゃないですよね。

まあこれは実にいい話題ですが。

 

こんな時だからこそ

落ち着いて、冷静な行動を心がけたいものです。

きのうのニュースでもお伝えしましたが

トイレットペーパーなどの買い占めは必要ないと

業界団体も話しています。

本当に必要な方に行き渡るよう、どうぞ冷静に。

今後も

NHK秋田からも皆様にとって役立つ情報をお届けします。

放送はもちろんですが、秋田放送局のHPにも

新型コロナに関する特設サイトへのリンクがあります。

 

さて、きょうは午後5時5分から

「放課後ラジオよりみちこまち」の放送があります。

先月28日、特設ニュースで中断されたものを

改めてお伝えします。

 

ミニラジオドラマや、アカペラ歌唱など

高校生、大学生が一生懸命に活躍してくれた回です。

ゲストは横手出身の声優・米内佑希さん。

高校生とともに、素晴らしいドラマを作り上げて下さいました。

もちろん今回も、ねじのお二人の秋田弁にも注目です。

放送終了後、午後6時からは、

らじるらじるでの聞き逃し配信も始まります。

 

臨時休校や、卒業式の縮小・中止、就活セミナーの中止など

子供達や若い世代にとって、もちろん家族にとっても

大変なことが続いています。

気持ちの切替えができないまま

春を迎えることは、不安もあるかもしれません。

 

そんな皆さん、特に若い方々に、

直接の助けにはならないかもしれませんが

少しでも楽しんでいただければと思います。

 

2020年3月のお題は、

あなたが伝えたい「ありがとう」

です。

引き続き、来月以降のお題も募集しています! 投稿の方法はこの記事の末尾に!

さて、3回目の答えは…

 

【続きを読む】