ブログこまち~NHK秋田アナ・キャス便り~

2022年11月 2日

2022年11月02日 (水)

秋田・山登り(鳥海山 下りてビックリ編)【高井伴明】

こちらのブログの続きです)

前回まで、鳥海山に登ったことを書きました。

実は、山から下りてきて、ビックリしたことがありました。

こちらは、視聴者の方から届いた写真です。

私が登っている最中に、こんな雲が出ていたのです。

takai20221102_a.jpg

まるで噴火のような雲だとSNSで話題になっていました。

確かに登山中は、一面が暗くなるような時間もありました。

takai20221102_b.jpg

私は、スッキリ晴れ渡る日を吟味したつもりでした。

このため、驚きとともに、気象予報士として、ショックでもありました。

早速、衛星雲画像を見てみると、確かに、私の予想通り、全体的には、雲の少ない晴れでした。

ただ、まさに鳥海山(標高2236m)と岩手山(標高2038m)の上だけ、モクモクとした雲が出ていたのです。

takai20221102_c.jpg

山の天気にくわしい気象予報士に確認しました。

すると山では、海側から風が吹けば、湿った空気が流れ込んで、雲ができると考えたほうがよいとのこと。

この日も、確かに全般に風はおだやかでしたが、鳥海山には、海から弱い風が吹いていました。

また、この日は、平年より暖かかったので、その影響もあったかもしれません。

山の天気の予想は難しいとはよく言いますが、それを改めて実感しました。

2022年11月02日 (水)

2022年11月1日に番組で紹介した秋田弁川柳

11月のお題 「じぐなし(「臆病者」という意味の秋田弁」「好きな秋田弁を使った川柳」

 

 

おっかねな 顔(つら)めんけども 腹の中 (秋田市 ペンネーム 恐妻家 さん
「おっかね」は「こわい」、「めんけ」は「かわいい」の意味

 

じぐなしと やしめられても 安全運転 (由利本荘市 ペンネーム よっしー さん
「やしめられ」「軽蔑され」の意味。

 

黒い影 過(よぎ) じぐなし 腰ぬかす 鹿角市 ペンネーム 伊藤国翁 さん 

 

じぐなしは 人生の9割 そんしてる (大曲農業高校 太田分校 難波 春翔 さん