ブログこまち~NHK秋田だより~

2020年10月13日

2020年10月13日 (火)

きらきら。【高野 栞】

最近、髙野家のテレビで毎日のように流れているのは

とある中国ドラマ。正反対の性格や思考のふたりが、

互いの人生に影響を与え合い、唯一無二の知己となる。

そんな激動の運命を描いた、ファンタジー時代劇です。

先月の連休、軽い気持ちで1話を見てみたのですが、

気がつくと Blu-ray Boxを全巻 即買いしていました。

とにかく、面白い。こんなに心が震えたのは久々です。

きのう 全50話を見終わって、生まれ変わったような

そんなフレッシュな気持ちでいっぱいの、たかのです。

 

人生に影響を与える、って、いいですよね。

さまざまな人やモノ、コトとの出会いが

自分を形成していったり、変化させていったり。

また、これまでの過程で紡いできたものに

関連した要素が加わって、さらに進化したり。

そういう瞬間に出会えたときは、なんだかもう

世界が輝いて見えますよね。眩しくて、楽しい。

その面白さに、今回 改めて気付かされました。

 

きょうの朝からは、再度 1話から見始めています。

「この男は敵なのか?」と毎度聞いてくる父や、

「ま〜〜た見てるの」と母に言われ続ける日々が

もう少し続きそうです。妹と泣きながら見ます。

ちなみに このドラマのキャラクターのぬいぐるみも

買いました。やった!ぬい撮りが捗っちゃいますね。

 

ところで、出演している俳優が全員イケメンで

目の保養になったためか、ここ数日 体調が抜群に

いい たかのが、きょうのブログを担当しました。