ブログこまち~NHK秋田だより~

2020年7月

2020年07月31日 (金)

秋田の皆さん!3年間ありがとうございました【増田卓】

私、増田卓は今月末で秋田を離れ、
新潟へ異動することになりました。

思い出と言えば、やはり「卓のユメグリア」で
秋田県内各地の温泉を巡ったこと。
秋田には全国に誇る温泉地もあれば、
地域の生活を潤す共同浴場の文化がありました。

また豊富な泉質、温泉から見える絶景、
地域に根付く伝統料理は、
温泉好きの私にはとても刺激的でした。

さらに温泉で働く女将さんや地元の常連客との交流から、
秋田の人たちの優しさを感じました。
ユメグリアをご覧になった皆さん、
番組に関わってくださった
皆さんにお礼を申し上げます。


思い出はこれだけではありません。

夏の甲子園で
金足農業の準優勝を忘れることはできません。
快進撃をテレビの前で観戦し、
「わー!おー!」と子供のようにはしゃぎました。
ニュースこまちで試合結果を伝えたときは、
あまりの興奮で手も声も震えていました。
埼玉出身の私は秋田に来て1年でしたが、
「どうだ!秋田はすごいだろ」という気持ちになり、
秋田県民の仲間に入れさせてもらった気がしました。

思い出を書き始めると止まらなくなるので、ここまでとします。
新潟では若手の育成や管理業務が中心となります。
プライベートでは
温泉愛を新潟でも発揮し、各地を巡りたいと思います。

秋田の皆さん、3年間、本当にありがとうございました。

IMG_0270.JPG

2020年07月29日 (水)

ぐんぐん。【髙野 栞】

昨夜、ひたすら坂を上る夢を見ました。

夢から覚めた朝。蒸し暑さもあってか、
火照った頬と、少し汗ばんだシーツ。
その内容はハッキリと覚えていませんが
上へぐんぐん向かうのが楽しかったのは
しっかりと覚えていた、たかのです。

思い返せば、小学校も中学校も高校も
大学も大学院も、校舎がすべて 山の上。
坂道とは、もうずいぶんと長い関係です。

中でも一番キツかったのは、
大学院のときかもしれません。

京都と神戸の間を電車に揺られて通いました。
登校の本番は、最寄り駅についてからです。
連続して襲い掛かる、容赦のない角度の坂道。
上り切ったと思えば キャンパス内も階段だらけ。
季節を問わず、とにかく汗だくの日々でした。
おかげさまで足の筋肉がぐんぐん成長しました。


そういえば、わたしが大好きな某水泳のアニメで
鳥取県岩美町がモデルとなっている作品があります。
その主人公の家が、細く長い坂の上にあるのです。

2年前の夏、念願の聖地巡礼で 現地へ飛びました。
この目でその場所を確認したときの、あの 興 奮 !
感動で言葉が出ないとは、こういうことなんだと
実感したのもあの日です。本当に、静かに震えました。
いつかまた絶対、あの坂に会いに行きたいものです。

ところで、今回をきっかけに
岩美旅行の写真を見返してみたら、
美しい景色とともに
最高のぬい撮りができていたので
興奮度がぐんぐん高まった たかのが、
きょうのブログ担当でした。

2020年07月27日 (月)

8月のお題、決まりました!【お題を考えるスタッフ一同】

いつも秋田放送局「ブログこまち~NHK秋田だより~」をご覧いただき、
ありがとうございます。
お題を考えるスタッフ一同です。

(みなさまからのお題の投稿がこの企画の生命線です。ぜひお気軽にご投稿ください!)

 bosyu_02.jpg

先日、「お題を考える委員会」が行われました。

8月は夏という季節が真っ盛りの時期。
ですが、そんな暑さには負けていられませんよね。

それに伴いまして、今月のお題は…

【続きを読む】

2020年07月22日 (水)

2020年7月21日に番組で紹介した秋田弁川柳

7月のお題 「ひんじぇど(秋田弁で『せいせいする』の意)」「好きな秋田弁を使った川柳」

 

 kinsyou_2.jpg  
「一人居も ひんじぇどすれど まだ侘びし」 (秋田市 福田宏子 さん)

 

 ginsyou_2.jpg
「何となく ひぇんじぇとした夜(よ) 長電話」 (秋田市 安保和子 さん)

 

 dousyou_2.jpg 
「思い出を ひんじぇどゆって のこれぐね」 (秋田市 ゆりの花 さん)
「留守居役 ひんじぇど昼寝 夏の午後」 (鹿角市 伊藤国翁 さん)

2020年07月17日 (金)

汗【加藤直樹】

もう7月も半分が過ぎてしまいました。
真夏の厳しい暑さにおびえる汗かき体質、加藤です。

汗をかくのは生理現象なので
コントロールしきれない部分がありますが、

汗かき体質で困ることの一つに、
自分としては平常運転の発汗量でも
まわりの人に心配をかけてしまうというのがあります。

特に食事のとき、身体があたたまるのか
多くの汗をかいてしまうことがあります。

本人にとっては慣れたことで
常備しているハンカチで汗をふくんですが、
初見の人には「体調が悪いのかな?」と
ちょっと不安にみえることもあるようです。

それがなんだか申し訳なくて
「あ、これ食べたらいっぱい汗かきそう」というときは
「僕、汗かき体質なんですよね~」という謎の保険をかけて
「今から汗かくけど不思議がらないでね」アピールをしてしまいます。
汗かきの人、わかる人いませんかね?

ここ最近の秋田は比較的涼しく
他人に心配をかけるような汗はかいていない(と思っているん)ですが、
この先は秋田市でも30度近くまで気温が上がる日が多くなりそうでして、
「汗かきだけどびっくりしないでね」アピールをする機会が増えてしまいそうです。
もし汗だくの加藤をみかけても優しい目で見守っていただけると幸いです。


あと、汗をたくさんかくということは
体内から水分が抜けやすいということで。

僕自身、
すこし水分補給を忘れていると
脱水症状になりやすい体質なのかなと、
過去の高校の部活動の経験などから考えています。

これからの暑くなる時期はよりいっそう、
時間を決めてこまめに水分を摂るなど
熱中症対策、気を付けたいものです。

みなさんも、
特に暑い日は屋外での活動をひかえるなど
健康第一でお過ごしください。