ブログこまち~NHK秋田だより~

2021年08月31日 (火)

SUP【山中 翔太】

こんにちは。山中です。
最近、朝夕が少し寒く感じる日も出てきましたね。
秋が近づいてきているのを感じます。
食べることが好きな私は、秋田でどんな秋の味覚に出会えるのか今から楽しみです。

さて、先日、田沢湖に行き、SUP(サップ)を初体験してきました。
SUPとは Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)の頭文字をとった呼び方。
サーフボードのような大きなボードの上に立って、パドル(船を漕ぐオールのようなもの)を使って進んでいくアクティビティです。
yamanaka.SUP1.jpg

当日は曇り空でしたが風も波もなく、SUPをするにはベストコンディション。
湖面はまるで鏡のように、周りの風景を反射していました。

最初はひざ立ちの状態からボードに乗ってスタート。
予想していたよりも安定していて、パドルをひと漕ぎするだけで湖面を滑るようにスーッと進んでいきました。
ボードの上から湖をのぞきこむと田沢湖の湖底がはっきりと見えてその透明度にビックリ!
プランクトンや微生物が極端に少ないからこの透明度なんだとか。

慣れてきたころにゆっくりとボードの上に立ち上がってみると、
さっきまでのひざ立ちとは変わって、少し体重移動しただけでボードが揺れる、揺れる!
インストラクターさんいわく、「止まっているよりも漕いでいるほうがバランスがとりやすい」とのことで、
目線を遠くに見える山々に合わせてゆったりと漕ぐと、下半身の力が抜けてとても楽に!。
(なんだか小さい頃の自転車に乗る練習に似ているなあと思いました。)


上級者にもなると、ボードの上でヨガやフィッシングを楽しむ方もいるそうです!
私もちょっとヨガのまねごとを(笑)
yamanaka.SUP2.jpg

これまでスキューバダイビングで水中に潜ることはありましたが、、水上でのマリンアクティビティは今回が初!
大自然に囲まれてぷかぷか浮かびながらリラックスできました。
さっそく新たな趣味としてSUP沼にはまりそうです!
yamanaka.SUP3.jpg