ブログこまち~NHK秋田だより~

2019年11月05日 (火)

私が中学生、高校生のころ、好きだったもの、熱中していたもの【2019年11月のお題】その2

2019年11月のお題は、

私が中学生、高校生のころ、好きだったもの、熱中していたもの

です。

さて、2回目の答えは…

 

【吉田一貴】

吉田 一貴高校のころ一番力を入れたことといえば、
アルバイトでしょうか。
高校からは帰宅部まっしぐらの私、もてあました時間を
近所の焼き肉店のアルバイトに費やしておりました。
週4~5日のシフト。
まかない付きで毎日焼き肉が食べられる!
と最初は喜んでおりましたが、
あれですね、
いくら好きでも毎日食べると飽きがくるものですね。
たまにお肉が切れてカップ麺が出るときが
うれしくて仕方がないほどに。

ちなみに稼いだお金で人よりも多くのCDを購入でき、
そのおかげでこんなメタル沼にはまってしまったのですが
こちらは毎日聞いても飽きがきません。
すごいですね。
 

 

 

 

【増田卓】

増田卓高校時代、学食の「月見うどん」に熱中していました。
しょうゆの香りと卵の甘みが絶妙で、週3日くらい食べていました。
人気メニューだったため、昼休みに食堂に行くと売り切れ。
そこで2時間目の授業が終わると、「月見うどん」仲間と走って学食へ。
わずか15分の休み時間に食べるというこだわりでした。
ちなみに食欲旺盛な高校時代、昼休みには持参した弁当も食べていました。
あの味を上回る「月見うどん」に出会えていません。
できるなら、もう一度あの「月見うどん」を食べてみたいですね。

 



 

【倉沢宏希】
倉沢 宏希美術大生を描いたある漫画の生活にあこがれ、
中学の時、美術部に入った私。
漫画チックなイラストを得意な人が多い中、
私はいかに個性を出すかを考えに考えました。
そこで取り組んだのが「水墨画」
書道もやっていたので意外とできるのではないかと始めました。
ただ、水墨画を教えてくれる先生は学校にはおらず、通信教育で取り組むことに。
描きためた大量の作品を、中学の文化祭に掲示したところ、
部活の同級生の親に「倉沢君の個展?」と言われました。

今ではほとんど描かなくなりましたが、また年賀状などに描こうかなあ…。



 

 

【坂本愛】
坂本 愛カラオケ
中学・高校生のころは、友達と遊ぶといったらカラオケ。
そしてプリクラ
特にテスト終わりのカラオケの解放感といったら!


 





【亀田瑛莉子】
亀田 瑛莉子グミが好きでした。
いや、過去形ではなく、今も大好きです。
コンビニへ行くとついつい買ってしまいます。

グミが好きになったきっかけは、高校入学でした。
当時15歳。友達出来るかなとドキドキなわたくし。人見知りです。
クラスメイトに「グミ食べる?」と話しかけることで、
会話のきっかけを作っていた気がします。
私も毎日一緒に食べているうちに、グミの弾力の虜に…(*´▽`*)

ちなみに、グミのおかげで、
今でも何でも話し合える最高な友人たちに出会えました。
ありがとうグミ!!


みなさんいかがでしたでしょうか?

お題の回答「その3」はあす11月6日(水)正午に公開予定です。

お楽しみに。