スペシャル

今さら聞けないAKB白熱教室

AKB48初心者というあなたのための特別講座

AKB48初心者というあなたのための特別講座

  • 講義一覧
  • TOP

講義詳細

2013年10月19日(土)#3「姉妹グループ」

★AKB48の基礎知識POINT1
「会いに行けるアイドル」がコンセプトのAKB48。全国の人にもそれを体験してもらおうと、プロデューサー秋元康のアイデアで生まれたのが、AKB姉妹グループの全国展開です。

★AKB48の基礎知識POINT2
2008年夏、全国展開第1弾として、初の姉妹グループが誕生! それが、名古屋市・栄を拠点とする姉妹グループ、SKE48です。

★AKB48の基礎知識POINT3
全国展開第2弾として選ばれたのが、大阪。2010年秋、大阪市・難波を拠点とする姉妹グループ、NMB48が誕生しました。

★AKB48の基礎知識POINT4
NMB48は大阪という土地柄もあり、“お笑い”に力を入れているのが大きな特徴。コント漫才にも精力的に挑戦し、「R-1グランプリ」や「キングオブコント」に出場しているメンバーもいるんです。

★AKB48の基礎知識POINT5
2011年秋には第3弾として、福岡を拠点とする姉妹グループ、HKT48が誕生! 平均年齢は48グループの中で最も若く、結成当時には小学生のメンバーもいました。
2013年3月リリースのメジャーデビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」発売初日で20万枚を超えるセールスを記録! 今、勢いに乗っているグループです。

★AKB48の基礎知識POINT6
2011年、ついにAKBの姉妹グループは海を渡り、海外へ進出! それが、インドネシアのジャカルタに誕生した、JKT48です。初めての海外姉妹グループとなるJKT48では、AKB48の曲を全てインドネシア語で歌っています。

★AKB48の基礎知識POINT7
翌年の2012年には、中国・上海に海外姉妹グループ第2弾となる、SNH48が誕生! 第一期のオーディション応募総数は、なんと38,066人! AKB48の第一期応募総数、7,924人を遥かに上回る人数でした。
審査は中国5つの都市で順次開催され、2013年1月、上海市内でお披露目公演が行われました。

そしてここから、グループのさらなる発展、メンバー自身のスキルアップを目的とし、姉妹グループへのメンバー移籍複数のグループを兼任するなども行われるようになりました。その中にはファンも驚がくの発表が!
宮澤佐江がAKB48からSNH48に移籍、高城亜樹がJKT48とAKB48を兼任するなど、日本から海外グループへの異動も行われています。さらには、鈴木まりや、仲川遥香も海外グループへ移籍・兼任。また、国内でグループ兼任中のメンバーは、7人に及んでいます。

今回はAKB48の「姉妹グループ」についてお勉強しました。いかがでしたか? AKB48だけでなく、姉妹グループそれぞれで異なる活動もチェックしてみると、きっと楽しいですよ!

  • 講義一覧
  • TOP