2019年3月

最終回 5年半の感謝を込めて

AKB48「少女たちよ」
コント「妄想少女大場」(最終回)
横山総監督の「はんなり相談室」ゲスト向井地美音
閉校する中学校にAKBサプライズで!!
AKB48グループ「約束よ」
ナレーション向井地美音

いよいよAKB48SHOW最終回です。
ナレーションを担当するのは、
4月1日にAKB48総監督に就任することが決まった向井地美音さん

1曲目はAKB48「少女たちよ」
最終回の曲を何にしようかと考え、
まだ番組で紹介していない曲の中から選びました。
AKB48のメンバーに勇気を与える曲がいいなと思い
「少女たちよ」に決めました。
この曲はAKB48のドキュメンタリーの第1作のテーマ曲で、
メンバーのボーカル録りには立ち会って撮影した思い出のある曲です。
2010年の年末のこと。

途中で「AKB48!」という円陣の掛け声が入るのがいいです。
今年のリクアワでも毎回最後に歌われた曲で、
ある意味AKB48を代表する曲の一つだと思います。
AKB48を今春卒業する高橋朱里さん小嶋真子さんも参加しています。
朱里さんはまもなく韓国に向かうとのこと。
新しい一歩を踏み出したメンバーの前途を祝福したいです。

20190323_01_2.jpg

20190323_02.jpg

20190323_03.jpg

20190323_04.jpg

20190323_05.jpg

20190323_06.jpg

20190323_07.jpg

20190323_08.jpg

 

AKB48SHOWを始める時にSHOW番組を目指したので
「歌とコント」は番組の二大要素でした。
最近のバラエティー番組ではトークなどのアドリブや瞬発力が大切ですが、
AKB48SHOWのコントは、台本をきちんと書き込んで、
事前にリハーサルをおこなってから作り上げるものにしたいと思いました。
そして、ゲスト俳優を迎えることにより、
メンバーの演技力もアップさせよう作戦です。

この中で、何人ものメンバーがコントの花を咲かせてくれました。
横山由依川栄李奈木下百花・・・
そして何と言ってもSKE48大場美奈さん

なんで、大場さん主演でコントをやろうと思ったのかは
定かには覚えていませんが、
企画会議で名前が出た時に
「大場、いいんじゃないかな」と賛成。
マネージャー役に名優野間口徹さん
キャスティングできたことも嬉しかったです。
そして、コントを撮ってみると、大場さんの魅力が爆発。
自分で「可愛くてすいません」と言って笑わせる役は
結構ハードルの高い役柄です。
面白かったので2回、3回と続編を作りました。
今回はその最後のコントということになります。

共演には(本当はサンコヒメでコントを作ってあげたかった)
高柳明音さん松村香織さんをお願いしました。
松村さんもまもなく卒業。この人とも色々な仕事をご一緒しました。
そして、コメディエンヌ大場美奈の勇姿をご堪能ください。

20190323_65.jpg

20190323_66.jpg

20190323_67.jpg

20190323_68.jpg

20190323_69.jpg

20190323_70.jpg

20190323_71.jpg

20190323_72.jpg


ちょうど4月1日付けで横山総監督が退任して、
向井地美音さんが総監督に就任することが
先日の劇場公演にて発表されました。
もともと「はんなり相談室」の最終回は
この二人にしようと考えていたので、
総監督交代のタイミングと合う放送になりました。

さて、せっかくの総監督二人の対談なのですが、
最終回ということで内容が一杯となり先送りにもできないので、
放送で入りきらなかった部分は番組HPの動画にて公開します。
(この未放送の部分も聞き応えあります)
放送終了後そちらもチェックしてください。

20190323_09.jpg

20190323_10.jpg

20190323_11.jpg

20190323_12.jpg

20190323_13.jpg


ロケものの最後の企画となったのが
「閉校する中学校にAKB48がサプライズで登場!」
というものです。
これは去年の冬から企画していたものですが、
閉校式が3月10日ということから
もともと3月末のオンエアを予定していたもので、
ちょうど最終回にふさわしい企画となりました。

きっかけは、一人の作曲家の方からのメールでした。
神奈川県の山間部にある母校が過疎化による子どもの減少で、
3月に閉校になることが決まった。
しかも閉校が決まってから新入生の入学も辞めたので、
最後の卒業生となる5人の女子生徒は3年間5人だけで学校生活を過ごしてきた。
卒業式に続く閉校式が寂しいイベントにならないよう、
AKB48がサプライズでライブをやってもらえないか?
というものでした。

その作曲家は石井亮輔さん
去年のAKB48SHOWでも紹介したのですが、
ガンと戦いながら作曲を続けている方です。
そして名曲「LOVE修行」を作曲した方です。
乃木坂46「設定温度」
SKE48古畑奈和さんのソロ曲「オルフェス」も石井さんの作曲)

20190323_25.jpg

これは実現してあげようと、AKB48SHOWが音頭を取り、
マネージメントやメーカーのスタッフも協力してくれることになりました。
問題はサプライズ訪問にしたいということなので、
生徒5人には秘密、地区の人にも伝えない、
関係者でも校長先生と役場の担当者の方だけに伝えてプロジェクトは進みました。

メンバーはせっかくならLOVE修行のオリジナルメンバーをということで
スケジュール調整をお願いした結果、
北澤早紀村山彩希茂木忍小嶋真子のオリメン4人が参加。
若手から浅井七海山内瑞葵が加わった6人となりました。

20190323_15.jpg

20190323_16.jpg

20190323_17.jpg

20190323_18.jpg

20190323_19.jpg

当日はまず午前中に卒業式が行われ、
その後午後からは卒業生や町の人も集まっての閉校式が行われました。
メンバーの姿を見られないよう、リハーサルは東京で行い。
メイクや着替えも済ましてからバスで足柄へ。
東名高速の大井松田インターから時間にすれば30分ほどの場所なんですが、
車はどんどん山の中へ、曲がりくねった道を進みます。

20190323_20.jpg

寄(やどりき)中学校に到着すると、3階立ての立派な校舎でした。
卒業を迎えた5人の生徒さんは、3年間5人だけでここで過ごしてきました。
前日からPAなどの準備をしていた石井さんと合流、
目撃されないよう素早く控え室となっている給食室へ移動しました。

20190323_21.jpg

20190323_22.jpg

そして、本当にサプライズでのライブ。

20190323_14.jpg

20190323_26.jpg

20190323_27.jpg

20190323_28.jpg

閉校になる中学校の隣にある寄小学校に、4月の新入生は一人だけ。
そのひびき君は、メンバーとのじゃんけん大会で優勝して
サイン入り色紙をゲットしました。頑張れひびき君。

20190323_29.jpg

寄中学校の閉校式、その顛末は番組でご覧ください。

20190323_23.jpg

20190323_24.jpg

20190323_30.jpg

20190323_32.jpg


AKB48SHOWでは5年半の間に数多くのAKB48グループの曲を紹介してきました。
300曲近いと思います。
最後の曲をどうしよう? 最後の曲は何にしよう?

「桜の花びらたち」「So long!」「GIVE ME FIVE!」「前しか向かねえ」
「あなたがいてくれたから」・・・などがいいか?
公演曲なら「草原の奇跡」「To be continued」「アリガトウ」「ひこうき雲」
明るく終わりたいのでいっそ「みなさんもご一緒に」とか?
色々考えて、自分の大好きな曲で終わることにしました。
メンバーの卒業コンサートや卒業公演でもよく歌われる曲です。
「約束よ」

この曲はいい曲です。いきなり「ボ・ディドリー・ビート」ですよ。
このポップス史に燦然と輝くシンプルで力強いリズム。
「タン・タン・タン ドン・ドン」
「セカンドライン・ビート」とも呼ばれるこのリズムが
アイドルソングで聞けるなんて最高です。

そして歌い出しが「サヨナラだけが人生なんだ・・・」
けれど「それだけじゃ知り合った意味がないね」と続く。
そして再会の約束。

AKB48と姉妹グループ全部をスケジュール調整してもらい、
メンバーに集まってもらいました。
AKBが16人で、SKENMBHKTNGTSTUは8人ずつの
合わせて56人です。

20190323_33.jpg

20190323_34.jpg

20190323_35.jpg

20190323_36.jpg

20190323_37.jpg

20190323_38.jpg

20190323_39.jpg

20190323_40.jpg

20190323_73.jpg

20190323_74.jpg

20190323_41.jpg

20190323_42.jpg

20190323_52.jpg

 

20190323_43.jpg

20190323_44.jpg

20190323_45.jpg

20190323_46.jpg

20190323_47.jpg

20190323_48.jpg

20190323_49.jpg

20190323_50.jpg

20190323_51.jpg

20190323_53.jpg

20190323_55.jpg

20190323_54.jpg

20190323_60.jpg

20190323_61.jpg

20190323_62.jpg

20190323_56.jpg

 

AKB48SHOWでは、収録の前後3日の誕生日のメンバーは
必ずスタジオや楽屋でお祝いをしてきました。
時には16人のメンバーの中に3人が該当することもありました。
今回は56人もいるから誕生日のメンバー多いかもなと思っていたら、
この収録日の該当者はなんと一人だけでした。
STU48石田千穂さんです。
2日後に17歳の誕生日ということで、楽屋にてお祝いをしました。

20190323_63.jpg

20190323_64.jpg

「約束よ」曲の最後は盛大に紙吹雪の乱舞での大団円。

20190323_57.jpg

20190323_58.jpg

20190323_59.jpg


2013年10月の番組開始から5年半
AKB48SHOWへの応援ありがとうございました。
またいつの日かお会いできることを。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:16時40分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



坂道テレビ 〜乃木と欅と日向〜 総合テレビ3月23日(土)23:00〜24:30 *途中ニュース中断5分(24:00〜24:05)

20190321_05.jpg


この番組の最大のポイントは
「坂道シリーズの3グループが同じ番組に出演」
ということです。この企画の発端はこれでした。
坂道それぞれのグループの個性や独自性も活かしつつ、
何か化学変化するような番組を作れないだろうか。
今回主な内容は以下のようなものになっています。


○坂道3グループのメンバートーク(1) キャプテン集合
乃木坂46桜井玲香欅坂46菅井友香日向坂46佐々木久美
この3人がリラックスした雰囲気で語り合います。
かなり聞き応えがあるものとなりました。

20190321_13.jpg

20190321_14.jpg


○坂道3グループのメンバートーク(2)
こちらは乃木坂46堀未央奈欅坂46小林由依日向坂46齊藤京子
この3人が鍋を囲みながら楽しいトークを繰り広げます。
こちらは化学反応をお楽しみに。

20190321_15.jpg

20190321_16.jpg


○乃木坂46京セラドームライブに潜入
このリポーターは欅坂46小池美波守屋茜が務めます。
違うグループを取材に行ってみるというのがポイントです。
メンバーならではの部分も垣間見えると思います。
(4日目「西野七瀬卒業ライブ」の模様は番組後半で)

20190321_06.jpg

20190321_07.jpg

20190321_08.jpg

20190321_09.jpg


○日向坂46横浜アリーナライブに潜入
こちらのリポーターは乃木坂46北野日奈子山下美月
こちらも舞台裏の取材とライブの内容を合わせてお届けします。

20190321_10.jpg

20190321_11.jpg

20190321_12.jpg


○欅坂46「黒い羊」フルサイズでのスタジオパフォーマンス
なかなかテレビでは見ることのできない「黒い羊」のフルサイズ。
気合の入ったセットを作りました。
そして、それに合わせて曲のダンスも世界観を共有して作り上げました。
セットの写真、実はこれで半分です。
曲の後半更にもうひとつの場面が登場しますので、オンエアでお確かめください。

20190321_01.jpg

20190321_02.jpg

20190321_03.jpg

20190321_04.jpg


○日向坂46「キュン」フルサイズ
日向坂デビューシングルを全員揃ってのスタジオパフォーマンスです。
こちらはポップで可愛らしく仕上がっています。
白い球体をいくつも使い、それが照明によって色々な色に変化してゆく、
パフォーマンスとともに色彩の変化もお楽しみください。
今は真っ白な存在の日向坂46が、
色々な色を見せてくれるグループだということを描いてみました。

20190321_17.jpg

20190321_18.jpg

20190321_19.jpg

20190321_20.jpg

20190321_21.jpg


○番組の合間には、各界の著名人による「坂道ラブ」のコメントをお届けします。
「私はなぜ坂道が好きなのか?」皆さん大いに語ってくれました。
本気の坂道ラブの方が熱く語ってくれました。


○ナレーションは梶裕貴さんが担当
素敵な声で番組を彩ってくれました。

20190321_22.jpg


○24時からは5分間のニュースを挟んで、番組後半部分があります。
チャンネルはそのままで。


今回は単発の特番という形での「坂道テレビ」ですが、
更にブラッシュアップした続編が作れるようファンの皆様のご支援をお待ちしています。
よろしくお願いします。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:12時00分 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク



内田裕也さんのこと

内田裕也さんAKB48SHOWに二度登場しています。
まず、シングル「シェキナベイベー」指原莉乃さんとスタジオライブで収録。
この曲は内田裕也feat.指原莉乃名義で、あくまで内田裕也さんのシングルで、ゲストボーカルが指原さんということになります。

この時は101スタジオに巨大なセットを組み、サイドカーを使って収録しました。2014年の6月でした。裕也さんはご機嫌でノリノリで歌ってくれました。
実はこの曲「シェキナベイベー」は内田裕也さんにとって、なんと29年ぶりのシングルであり、しかもこれが最後のシングルとなりました。

この曲は撮っておきたいなと思って、かなり頑張ってスケジュール調整をした記憶があります。この時は確かMUSIC JAPANと協力して楽曲を収録した記憶があります。ですから、実現した時は張り切ってセットを組んだのかな。
いずれにしても、これも貴重な映像になったと思います。
20190319_01.jpg

20190319_02.jpg

20190319_03.jpg

20190319_04.jpg

20190319_05.jpg

20190319_06.jpg


そして、2014年の夏。
HKT48が福岡の海の中道で野外コンサートを開きました。
このコンサートにゲストとして内田裕也さんが出演し、
指原さんと「シェキナベイベー」を歌いました。

この時も潜入リポートとしてAKB48SHOWの取材を行っていたので、
裕也さんにも取材をしました。
突撃リポートをしたのはNMB48の石塚朱莉さん

余談ですが「なんで、あんちゅをリポーターにしたのですか?」と後にファンの方に聞かれました。
それは、私がBⅡ公演を見に行って「面白い子がいるな。いつかリポーターに使ってみよう」と思ったからです。黙って入れば可愛いのに、MCで喋り出すと違うキャラになるのが面白かったです。
ともあれ、この時もステージを終えた内田裕也さんにあんちゅさんは果敢にインタビューをおこないました。

20190319_07.jpg

20190319_08.jpg

20190319_09.jpg


このように内田裕也さんには(縁のなさそうな)AKB48SHOWに2回出演していただいくことができました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:09時56分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



第215回 残すところあと2回 全力で詰め込み回!! 「AKB48とは何か?」が見えるかも!!

AKB48「ジワるDAYS」フルサイズ!!
指原莉乃AKB48最後のシングル!!

オープニングコントは向井地美音田中美久松岡はな

横山総監督「はんなり相談室」には
レジェンドメンバーの柏木由紀が登場!!

HKT48田中美久 総選挙公約達成プロジェクト
「田中美久の一日」オール福岡ロケで完成!!

SKE48松井珠理奈 総選挙1位のご褒美!!
ソロ曲「赤いピンヒールとプロフェッサー」フルサイズ!!

AKB48被災地訪問「東日本大震災から8年」
69回目の被災地訪問は大槌町、石巻市、南相馬市

チーム8横道侑里のハイパーダンスはwebにて公開!!

ナレーションはチーム8岩手県代表の佐藤七海

 

AKB48の最新シングル「ジワるDAYS」フルサイズでお届けします。
指原莉乃さんにとってAKB48での最後のシングルとなります。
この何年かの間AKB48Gを牽引してきたのは何と言っても指原さんでした。
その指原さんセンターでアップテンポの明るい曲で今のAKBの姿をご覧いただきます。
20190316_01.jpg

20190316_02.jpg

20190316_03.jpg

そして「フルメンバーが揃って」と言いたかったのですが、
収録の日に矢作萌夏さんが学校の試験のため来られず、
込山榛香さんが参加してくれました。
20190316_04.jpg

こういう場合いつもだと「うたコン」の生放送の後に収録するのですが
矢作さんは年齢制限のためそうもゆかずということでした。
これもまた一つの思い出になりました。
「ジワるDAYS」の収録に日に矢作萌香は学校の試験を受けていた。
昔、小嶋陽菜さんが試験のため劇場公演に出られなかったというエピソードを聞いたことがあります。

もうひとつ心残りは指原さんが卒業のタイミングで「タンスのゲン」
泣き笑いしながら歌うのをやってあげられなかったことです。
(本人は特に心残りでもないかもしれませんけど)

ともあれ「ジワるDAYS」22人によるフルサイズです。
春らしいハッピーな新曲をお楽しみください。
この曲の衣装のネクタイにはメンバー一人ずつ違う言葉が入っています。
(柏木さんのは・・・)
20190316_05.jpg

20190316_06.jpg

20190316_07.jpg

20190316_08.jpg

20190316_09.jpg

20190316_10.jpg

20190316_11.jpg

20190316_12.jpg

20190316_13.jpg

20190316_15.jpg

20190316_16.jpg

20190316_17.jpg

20190316_18.jpg

20190316_19.jpg


オープニングコントは、AKB48向井地美音さん
HKT48の田中美久さん松岡はなさんです。
次期総監督の向井地さんに若手メンバーが絡むという姿です。
20190316_20.jpg

20190316_21.jpg

20190316_22.jpg

20190316_23.jpg

20190316_24.jpg

20190316_25.jpg

20190316_26.jpg


横山総監督の「はんなり相談室」柏木由紀さんが登場。
現AKB48総監督と加入13年目になるレジェンドメンバーの対談です。
これはかなり聞き応えがありました。
アイドルやアーティストにはそれぞれ個性や持ち味があります。
その中で、柏木さんが考えるアイドルの姿やAKBのあり方を語ってくれました。何が正しくて、何が間違っているということではなく柏木アイドル論です。
是非メンバーにもファンの皆さんにも聞いていただきたい話です。
20190316_27.jpg

20190316_28.jpg

20190316_29.jpg

20190316_30.jpg

20190316_31.jpg

20190316_32.jpg


今回の番組ナレーション担当はチーム8の佐藤七海さん
佐藤七海さんは岩手県代表ですが、東日本大震災の時は仙台市の若林区に住む小学生でした。自宅は津波で全壊したため避難所で暮らし、そこから縁のあった岩手県に家族で移住しました。震災で人生が大きく変わった一人です。
そのこともあってチーム8加入直後から被災地活動には参加を続けてくれているメンバーです。
20190316_33.jpg

20190316_34.jpg

20190316_35.jpg


AKB48被災地訪問は、震災から8年、69回目の訪問の様子です。
アイドルはファンに喜んでもらったり、曲やダンスなどでハッピーな気持ちを届けるのが仕事です。それは当然のこと。ファンあってのアイドル。
そして、アイドルが社会とどう向き合うのか世の中に貢献できることはあるのかということの一つの姿がAKB48の被災地訪問活動だと思います。

今年3月の被災地訪問は岩手県大槌町宮城県石巻市福島県南相馬市の3か所でした。どこも震災で大きな被害を受けた町です。
震災の二ヶ月後、AKB48が初めて訪問したのが大槌町のグラウンドでした。
道路の両側は瓦礫がうず高く積まれ、被災した皆さんは避難所で生活をしていた時でした。石巻を初めて訪問したのは2011年の10月。
初めて福島県を訪問したのは2011年12月、それが南相馬市でした。

今回私が同行した南相馬市の小高区は原発から16キロ地点。
つまり「20キロ圏内」にあたり、震災直後に全員避難指示が出た地区です。
それから5年、2016年に解除されるまでほぼ放置されていたところです。
現在は少しずつ日常が戻っているようですが、人口は減少し、子どもの姿も減りました。
今回のAKBのライブでは「震災以来子どもが一番集まった」と地区の方に
大変喜んでいただきました。まだ継続する意味はある活動だということを
メンバー、スタッフとも実感しました。
20190316_36.jpg

20190316_37.jpg

20190316_38.jpg

20190316_39.jpg

20190316_40.jpg

20190316_41.jpg

20190316_42.jpg

20190316_43.jpg

20190316_44.jpg

20190316_45.jpg

20190316_46.jpg

20190316_47.jpg

20190316_48.jpg

20190316_49.jpg

20190316_50.jpg

20190316_51.jpg

20190316_52.jpg

20190316_53.jpg

20190316_54.jpg


ここでひとつお詫びがあります。
チーム8の横道侑里「ハイパー全力ダンス」のコーナーは
もう一曲撮ってあって、それは「思春期のアドレナリン」
ところが編集を始めたら、番組に入りきらなくなってしまいました。
そこで、どうしようかと思案した結果、番組HPの動画として公開することが可能だということに思い当たりました。
そのような訳で、番組本編では予告だけで、ダンス教室の全編は番組HPにて公開いたします。
横道さん、これでご容赦ください。
横道さんも既に卒業を発表しています。
AKB48SHOW最後の姿を是非。元気の出るダンスです。
20190316_55.jpg

20190316_56.jpg

20190316_57.jpg

20190316_58.jpg


HKT48の田中美久さんは、去年の選挙公約「故郷熊本でMV撮影」という
ものをAKB48SHOWとコラボで制作しました。
今回の公約は「田中美久の一日に密着(ドキュメンタリー風に)」というもの
「あー、それなら今回もコラボしようか」などと言っているうちに3月に。
急いで企画を詰めて、スケジュールを調整して撮影に臨みました。
オール福岡ロケですが、撮影当日の朝東京から飛行機で戻ってきて、
その後メンバーとお昼行って、劇場公演に出演・・・というのは
その日の田中美久にそのまま密着したもので、
これもまたアイドルの姿を切り取る企画です。

AKB48SHOWでは毎年総選挙の速報発表の後、80位と81位のメンバーに
密着して「ボーダーラインの少女」という企画をお届けしていました。
取材するメンバーは順位で決まるので、偶然の要素だったのですが、
どのメンバーにもそれぞれに喜びや苦しみ、希望や悩みがあることが分かって
これ(一人のメンバーに密着取材する)をコーナー化してもやれるかなと
考えていたところでした。
その見本として、ちょうど田中美久さんの密着ドキュメントを作ろうと思っていたのですが、試作が最後になってしまって残念です。
しかし、なかなかいい感じで仕上がっているのでお楽しみに。
(この企画やりたかったもので心残りが)
20190316_59.jpg

20190316_60.jpg

20190316_61.jpg

20190316_62.jpg


さて、最後に登場するのは松井珠理奈さん
第10回の選抜総選挙で1位となり、その夜のAKB48SHOWの生放送で
「松井珠理奈SHOW」の制作を発表しました。
その後珠理奈さんの体調不良などもあり、時期を延期していたのですが、
番組が3月末で終了することになり、様々調整をした結果、
滑り込みでソロ曲を収録することができました。
珠理奈さんに希望の曲を聞いたところ「赤いピンヒールとプロフェッサー」ということでしたので、ご本人の希望通りに。
とても大切な曲と語ってくれました。

ダンサー4人を従えて歌いながら踊るのですが、さすがのパフォーマンス
これを一連で見せることができるスキルは凄いと思います。
こちらもまたAKB48グループを代表するメンバーの姿です。
20190316_63.jpg

20190316_64.jpg

20190316_65.jpg

20190316_66.jpg

20190316_67.jpg

20190316_68.jpg

20190316_69.jpg


今週の30分にもAKB48グループのエキスが凝縮されていると思います。
そして、次回が最終回となります。
編集頑張ります。


(追伸)
横道侑里の「ハイパー全力ダンス」のコーナーをHPの動画で公開すると書きましたが、この他にも本編に入りきらなかった素材をいくつかHPにて公開しますので、オンエア後そちらもチェックしてください。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:11時42分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



AKB48SHOWの閉幕と坂道シリーズをどうするか

AKB48SHOWが今年度(3月末)で終了と決まり、
いくつかの問題が発生しました。
まずは「既に取材を始めていたり、先物として決定している企画」
どうするかという問題。

例えば去年の6月 名古屋ドームでの総選挙後の生放送の時、
松井珠理奈さんに1位のご褒美として
「松井珠理奈SHOW」を制作すると約束していました。
2018年内に放送できていればよかったのですが、
珠理奈さんの体調不良もあり、しばし先送りになっていました。
その後の「いきなりパンチライン」は珠理奈さんお休みで
須田さんセンターバージョンで放送、
「Stand by you」はスケジュールが年内に調整できず
これも年明けの収録ということになっていました。

3月末までに「松井珠理奈SHOW」を丸々一本制作するのは厳しいとしても、
何か珠理奈さんのためにできないかと考え、
まず「Stand by you」を収録、その時に「いきなりパンチライン」
珠理奈センターのフルメンバーによるフルサイズを収録しました。
そしてもう一曲はやれるだろうとなり、珠理奈さんとも相談した結果、
愛するソロ曲「赤いピンヒールとプロフェッサー」を収録しました。

ずんちゃんこと山根涼羽さんとも番組で約束をしていました。
1年間365日休まず毎日SHOWROOMの配信を継続したご褒美に、
「ずんちゃん美術館」というのをやってあげるよ・・・と気楽に言ったものの、
これはマズい。3月末までになんとかしてあげなければと、
こちらも滑り込みで先週無事にオンエアすることができました。

その他、いくつかの企画を用意していたので、可能なものは撮影し、
実現が厳しいものは断念しました。

実現したものは、3月2日にAKB48Gが実施した「被災地訪問」
これは毎年3月の訪問は番組で紹介しているので、
昨年のうちにラインナップに入れてありました。

そして、神奈川県松田町の寄(やどりき)中学校が廃校になるので
AKBに来てサプライズライブをやって欲しいという企画。
これも去年の暮れには打ち合わせを始めていました。
これも3月10日にサプライズライブの取材をおこないました。

HKT48の田中美久さんの選挙公約は、
去年も映像を伴うもの(MV制作)だったので、番組と相乗り企画で制作し。
今回も「田中美久の一日を紹介」というドキュメンタリー形式希望だったので、
こちらも滑り込みで撮影をおこないました。

もう一つ、やはりSKE48の大場美奈さんのコントは新作を撮って、
番組としての落とし前をつけなければならないだろうと思っていました。
こちらはマネージャー役の野間口徹さんのスケジュールも押さえなくてはなりません。
ご存知の通り野間口さんは大変に売れっ子の役者さんなのですが、
大場さんとのコントなら是非やりたいということでスケジュールを調整してくれました。
そして、これは松村香織さん高柳明音さんのサンタロウも
何かしてあげなければと考えていたので、
合わせ技一本みたいな形になりました。


そして、2019年年明けにリリースが予定されていた
新曲STU48「風を待つ」NMB48「床の間正座娘」AKB48「ジワるDAYS」
オンエアラインナップに。

以上のようなことを考えると、2月3月のAKB48SHOWのオンエアは
AKB48グループの曲や企画だけで満杯です。
そして最後はAKB48グループの曲や企画でいこう考えていました。


そこで、ハタと困ったのが、坂道シリーズのことです。
これまでAKB48SHOWの別冊という形で
「乃木坂46SHOW」「欅坂46SHOW」「ひらがなけやきSHOW」
なども放送してきました。
こちらのファンも楽しみにしていた方も多いと思います。
しかも年明けにはいくつかの取材や収録も予定していました。
しかし、これまでは(一部の企画を除いて)
AKB48グループと坂道が混在することはせず、
別冊という形で番組を作ってきました。

12月の乃木坂上海ライブ、アンダーライブ、紅白の密着、成人式までは
なんとか放送を組めました。


年明けに取材を予定していたのは、まず京セラドームの乃木坂46のライブ。
京セラドームの4daysで西野七瀬さんのラストということで、
取材予定に組み込んでいました。

そして欅坂46の新曲「黒い羊」
それにともなう(ひらがな)けやき坂46のカップリング曲・・・などです。

そのうちに、けやき坂46は日向坂46と改名し、
シングルデビューすることになりました。
3月のリリースなら日向坂の「キュン」もやってあげたい。
さて、困りました。


そこで、NHKの編成とも協議した結果、
AKB48SHOWは最後はAKB48グループに特化した企画でやることに決定。
その代わりに年度内に(3月末まで)坂道の番組を一本単発の特番として
枠を取りましょう、ということになりました。
つまり坂道の曲や企画は別枠の特番で放送しましょうということです。

ちょうど年度末に総合テレビの夜間の枠が取れたので、
こちらは「坂道テレビ」という特番を制作します。
まもなく番組の概要を広報発表します。


以上のような経緯であり、決してAKB48SHOWを辞めて
坂道の番組に移行するということではありません。
AKB48SHOWは残る2回、全てAKB48グループの企画を詰め込み、
坂道シリーズについては別枠の特番でお届けします。

これからも様々な番組の企画を考えてトライしてゆきますので、
よろしくお願いします。

20190312_01.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:16時25分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



第214回 AKB48SHOWは総集編はありません。最後まで新作で!!

NMB48「ピンク色の世界」フルサイズ!!
ご褒美企画 山根涼羽画伯「ずんちゃん美術館」
ゲストは村山彩希
コント「天使と悪魔」NMBオールスターズ
天使と悪魔 逆とちゃう?
潜入リポートは坂道AKB「初恋ドア」MV
グループの垣根を超えたメンバーの交流!!
ナレーションはAKB48山内瑞葵


「ピンク色の世界」NMB48の8人ユニット曲
メンバーは白間美瑠太田夢莉吉田朱里渋谷凪咲村瀬紗英山本彩加梅山恋和上西怜の皆さんです。
ハッピーチューンで聞いているとニコニコしてくるような曲です。

20190309_01.jpg

20190309_02.jpg

20190309_03.jpg

20190309_04.jpg

20190309_05.jpg

20190309_06.jpg


ナレーション担当は、AKB48チーム4の山内瑞葵さん。
今回は最後にリポートがあるので、
そこそこナレーションの量が多かったのですが、
元気よく読んでくれました。

20190309_07.jpg

20190309_08.jpg

20190309_09.jpg


番組が終わるまでに出来るだけ約束したことや、
動き始めていた企画を実現しようと思っています。

そのひとつが「ずんちゃん美術館」
AKB48の山根涼羽さんが、丸一年365日
動画アプリでの生配信を継続したということで、
そのご褒美としてAKB48SHOWで何かやってあげることになり。
山根さんの得意技の似顔絵で
「ずんちゃん美術館」をやろうということになりました。
どうせなら白間画伯のコーナーと同じセットを使って
撮影してあげることにしました。
似顔絵を描くモデルも自分で自由に選んでいいよと伝えた結果、
大好きで仲良しの村山彩希さんに。
似顔絵も面白いし、トークも面白いのでお楽しみください。

20190309_10.jpg

20190309_11.jpg

20190309_12.jpg

20190309_13.jpg


NMB48のコント「天使と悪魔」
予告でお分かりの通り、天使が太田夢莉さん
悪魔が梅山恋和さんです。
雰囲気からすると逆でもいいような気もするし、
いや、これでもいいような気もするし。さて。
この他に、エンジェル、Youtuber、お天気お姉さん、
空手家、うどんのお姫様が登場する賑やかなコントです。
ゲスト俳優は長谷川朝晴さん

20190309_14.jpg

20190309_15.jpg

20190309_16.jpg

20190309_17.jpg

20190309_18.jpg

20190309_19.jpg

20190309_20.jpg

20190309_21.jpg


潜入リポートは坂道AKB「初恋ドア」のMV撮影。
今回で3曲目となる坂道AKBですが、
選抜メンバーは過去最多の25人。
内訳はAKB7NMB1HKT1STU1
乃木坂5欅坂5日向坂(けやき坂)5
センターを務めるのは乃木坂46山下美月さんです。

これまでの2曲はハードなダンス系の曲でしたが、
今回は爽やかなアイドルソングになっています。
MV監督は東市篤憲さん、衣装はタクティーさん、振り付けはRuuさんです。

坂道AKBの魅力は、様々なグループのメンバーが
入り乱れて化学反応を起こすことや
グループの垣根を超えたメンバーの交流が見られる
ということになるでしょう。
リポートではそのあたりにも注目です。
また、MVを見るだけでは分からない衣装の秘密が・・・

Happiness depends upon ourselves.

20190309_22.jpg

20190309_23.jpg

20190309_24.jpg

20190309_25.jpg

20190309_26.jpg

20190309_27.jpg

20190309_28.jpg

20190309_29.jpg

20190309_30.jpg

20190309_31.jpg

20190309_32.jpg

20190309_33.jpg

20190309_34.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:12時30分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



第213回 SKE48「Stand by you」フルメンバーフルサイズ!! NMB48若手3人で「おNEWの上履き」 チーム8「ふるさと講座」は奈良県代表の大西桃香 横山総監督「はんなり相談室」TeamTP阿部マリア大いに語る!!これがAKB、立場が人を作るとはこのことか ナレーション担当はチームAの鈴木くるみ

SKE48の24枚目のシングル「Stand by you」
センターは松井珠理奈さんの17人曲です。
初選抜は荒井優希さん
小畑優奈さんは最後のシングルということになります。
Stand by youは「そばにいるよ」とか「君の味方」でしょうか。
スカ風味の後打ちのギターが印象的です。

オープニングコントは熊崎さん菅原さん
なかなかいいテンポだと思います。
20190301_01.jpg

20190301_02.jpg

20190301_03.jpg

20190301_04.jpg

20190301_05.jpg

20190301_06.jpg

20190301_07.jpg

20190301_08.jpg

20190301_09.jpg

20190301_10.jpg

20190301_11.jpg


今回のナレーションはAKB48チームAの鈴木くるみさん
14歳の中学2年生。元気よく頑張ってくれました。
20190301_12.jpg

20190301_13.jpg

20190301_14.jpg


横山総監督の「はんなり相談室」のゲストは
AKB48TeamTP阿部マリアさんです。
しっかりと成長した阿部マの話を聞いて思わず目頭が熱くなりました。
環境と立場が人を成長させてゆく姿を見ました。
外国で活動するということは、言葉風習の違いもあり、
一言では表せない苦労があると思います。
台湾で活動するということは、国際情勢や政治的問題も関連し、
ポリティカル・コレクトネスも日本以上に必要でしょう。
実は親友のこの二人のトークを聞いて、これがAKBの一つの姿なんだなと感じました。
ぜひ皆さんも耳を傾けてください。
20190301_15.jpg

20190301_16.jpg

20190301_17.jpg

20190301_18.jpg


チーム8の「ふるさと講座」
今回は奈良県代表の大西桃香さんが登場します。
奈良のオススメ神社仏閣編。
20190301_19.jpg

20190301_20.jpg


最後の曲はNMB48のユニット曲で「おNEWの上履き」
「ここにだって天使はいる」公演の中の3人ユニット曲です。
さて、3人のフルネーム読めますか。難易度高めです。
塩月希依音梅山恋和南羽諒

ここ天の初日はAKB48SHOWで取材に行きました。
2013年11月19日、放送開始から一ヶ月後のことで
リポーターは山田菜々さん
NMBの1期生ですが、その直前にチームMへと異動。
もし公演の延期がなかったらチームNのメンバーとして
ステージに立っていたかもしれない山田さん。
その想いも込めてリポーターをお願いしました。

NMB期待の若手メンバーによる「おNEWの上履き」
可愛いパフォーマンスです。
20190301_21.jpg

20190301_22.jpg

20190301_23.jpg

20190301_24.jpg

20190301_25.jpg

20190301_26.jpg

20190301_27.jpg

20190301_28.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:15時08分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク