2018年9月

SKEの思い出(2)「きっかけのメンバーは?」

SKE48が結成されたのは2008年。

この頃は、AKB48はシングルごとに番組に出演してもらっていたので、それなりに選抜メンバーのことは少し分かるようになっていましたが、SKEのメンバーで分かるのはまだJRレベルでした。

公演も名古屋で数度見たくらいで、当時は全然初心者です。

 

SKEのことを「おっ?!」と思うきっかけとなる出来事があったのが2009年になってからでした。

チームS「手をつなぎながら」公演を初めて見た時のこと。

クラウンレコードの人に誘われて公演を見に行きました。

衝撃的でした。

2009年にオリジナルの「手つな」を「初めて見た」気持ちを想像してください。

分かってもらえますか?

躍動するチームSがそこに居ました。

 

で、後半に更なる衝撃が。

「Innocence」です。

サックスの音色でダークでかっこいいナンバーが始まりました。

その時に歌い始めた子が!これが凄かった。

「あの子は何というメンバーですか?」

松下唯です」

SKEにはまるきっかけは松下唯さんでした。

 

そしてもう一人。矢神久美さん。

珠理奈さんを始め何人かのメンバーが踊るだけで歌いません。

「この曲、歌詞が過激なので、年少メンバーは歌いません」

その時に歌ってなかったメンバーで印象的だったのが、矢神久美さんでした。

それ以来、機会があるとSKEの公演に行くようになりました。

 

松下唯さんは、その後、足を痛めて休養に入ってしまいます。

SKEリクアワで車椅子でやってきた時のことを覚えています。

「仲間の歌」を全員で歌いました。

記憶ではアンコールで歌ったと思っていたのですが、セットリストを検索したら、これはコンサートの冒頭での事だったんですね。

 

SKE48のシングル曲を番組で初めて収録したのは「青空片想い」です。

1stシングルの「強き者よ」はアニメのタイアップということでランティスからのリリースでした。

これは「ショット」と呼ばれる「そのシングル一枚」だけの契約、

(音楽業界ではよくある契約の一つ)

しかも新人アイドルグループということもあって、そんなに大規模なプロモーションはテレビ局にはなかったと思います。

 

そして2ndシングル「青空片想い」

ここからレコードメーカーがクラウンになります。

おそらくクラウン時代も契約は「ショット」だったと思いますが、これ以降はSKEも継続して安定したリリースとなってゆきます。

 

ちょうど上記の「手をつなぎながら公演」初見と同じ頃だったかと。

SKEが新曲を出すというので、この時は私の方からメーカーに声をかけました。

『「MUSIC JAPAN」に出ませんか?』

この時は、まだ経費が苦しいとのことだったので、新曲のプロモーション出演でしたが、往復の移動費などは番組側で負担してあげた記憶があります。

 

以来、SKE48はシングルごとに番組に出演するようになりました。

撮り損ねていた「強き者よ」も、後にNHKホールで収録したので、これまでのシングルは全曲収録しています。

 

2011年夏の「パレオはエメラルド」からはエイベックスに移籍。

正確に言うと、SKE48はこの時に初めてレコードメーカーと「専属契約」を結んだことになると思います。

なのでエイベックスに「移籍」ではなく、エイベックスから「メジャーデビュー」が正しいと言うことになります。

今となってはどっちでもいいかもしれませんが。

 

私の感想ですが、SKE48のメンバーでこれまで一番歌がうまいと思ったのはやはり松下唯さん

ちなみにAKB48では増田有華さんです。

 

そしてチームSの劇場公演で更なる衝撃が!!

「制服の芽」の一曲目「恋を語る詩人になれなくて」で度肝を抜かれることになる訳です。

俊龍作曲のあのご機嫌なメロディに乗せて、初めてあのジャンプを見た瞬間のこと。

(何の予備知識もなくアレを見たら、そりゃ上がりますよ)

今でも鮮明に覚えています。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:11時41分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



SKEの思い出(1)「セットリスト」

SKE48が結成10周年ということで、つらつらと色々な出来事を思い出していました。

いくつかエピソードなどを書いてみます。

おじいさんの昔話みたいなものですが、10周年ということでお付き合いください。

あくまで石原個人の記憶で書いているので、事実関係や日時などのミスがあったとすれば、それは私の責任ですのでご容赦を。

(順不同です)

 

私がSKE48のコンサートのセットリストをお手伝いしたことは2回あります。

最初は、2012年春SKEにとって初めてのガイシホールコンサート

「専用劇場は秋までにできるのか?」でした。

この頃はSKEのコンサートは超絶盛り上がることは当たり前になっていたのですが、ややパターン化してきたと運営の方が考えたようで、「SKEのメンバーや曲を良く知っている外部の人」ということでセットリスト会議に呼ばれました。

 

私の志向が垣間見えるなら、

初日の1曲目「桑原みずきのピアノ演奏で松井珠理奈が歌う枯葉のステーション」

そして2曲目が「松井玲奈センターでのGlory days」でしょうか。

今となっては、メンバーが楽器を生演奏するのは当たり前になってきましたが、SKEのライブではあまりやってなかったので、生楽器で始めたい。

それと、当時は「JとRは超ライバル関係」というのが定説になっていたので、

(リクアワでもいつも代理戦争状態でした)

お互いの代表曲を交代することによって、新しいSKEの姿を見せたい・・・

概ねこのような考えでした。

(珠理奈さんはこの時体調を崩しており、この一曲だけの出演になったのですが、実現できてよかったと思います)

 

そこから「兆し」「僕らの風」・・・あれ、10月の「SKE48SHOW」と同じだ(笑)

ま、それぞれのチームの「最初のオリジナル曲」ですわ。

2日目のオープニングは「矢神久美のサックスソロ」から始まりました。これは初日の「桑原のピアノ」に対抗して、誰か楽器ができるメンバーがいないかなと探して、矢神さんに白羽の矢を立て「やってくれる?」と聞いたら、やります!とのことだったので、このオープニングからの全員による「1!2!3!4!ヨロシク!」でドカーン!!と行こう計画。

「桑原のピアノ!」の衝撃には「矢神のサックス!」でした。

 

ユニット曲やチーム曲なども色々工夫をしたのを覚えています。

セットリストのバリエーションが増えたのは、何と言ってもチームKⅡの「ラムネの飲み方」公演が始まったことが大きかったと思います。

 

この時は「GIVE ME FIVE」のSKEバージョンの初披露もありましたね。

そちらは湯浅順司さんが頑張っていました。

話は少し逸れますが、新しいSKEファンの人の中には「昔のSKE劇場に行ったことのない人」もいるのでしょう。

メディアや業界人と話していて「昔のSKE劇場は知らないんですよ」という方と話すことがあります。

それだけ新規の人も増えているということになるので、喜ぶべきことかもしれません。

 

あの、下手側(だったと思います)にバーカウンターがあって、後方にはボックス席があった、ちょっと小箱のクラブのような劇場。

SKEの専用劇場ではなく間借り状態で、確か「BOYS AND MEN」と交代で使ったりしていたんですよね。

それがついに「SKE専用劇場」に改装することになり、それでガイシのコンサートのタイトルが「SKE専用劇場は秋までにできるのか?」になって、結局秋までには完成しなくて、冬に完成しました。

劇場が改装中に「SKEリクアワ」があって、その会場に工事中の新劇場からの生中継があって、場内大いに沸いたことを覚えています。

このガイシコンはステージの作りも、Bステや外周も使えて立体的なライブになったのではないでしょうか。

今でもお気に入りのコンサートの一つです。

 

もう一つSKEのセットリストを作ったのは、その翌年2013年春の武道館での「白黒つけようじゃないか」です。

あのコンサートは、AKB、SKE、NMB、HKTがそれぞれ単独で武道館でコンサートをするということがミソでした。

確か、AKBとNMBのセットリストはそれぞれのスタッフが作りました。

当時やれる曲が少なかったHKTのをほんの少し手伝って、いよいよ残るはSKEになっていました。

しかも初日のトップバッター。

 

普通に組めば組めるんですが・・・

「冒頭は盛り上がる曲を4曲ほどやって、MC挟んで、ユニット曲やらチーム曲やって、後半はシングルメドレーで・・・」のようなセットリスト。

なんだか面白くないとなったらしく、呼び出されました。

この場合「SKE48の個性を強く押し出すのが良いだろう」と思い、SKEの個性は?「汗の量はハンパない」こと「ファンの箱推し」など。

SKEの弱点は?「MCがヘタ」ということかと思い。

それならば「得意な部分を増強して、苦手なことはカットしよう」とあのようなセットリストになりました。

 

頭でいきなり「仲間の歌」!!をやって、

すぐMCを一回だけやってからの・・・

そこからは「31曲ノンストップ!!」

あまり面白くならないのならいっそMCはやめて、曲で勝負しよう作戦です。

他のグループと差別化いて、SKEを際立たせたいという意図もありました。

 

「ファンの人は何曲目あたりで、おや?これはもしかして・・・」

「ノンストップなのか?」

「俺たちを休ませてくれないのか!!」と思うだろうか。

 

途中で疲れるかもしれないけど、SKEファンなら完走してくれることを期待していました。

もちろんそのような結果になりました。

メンバーも大変ですが、ファンも大変なコンサートでした。

でも、これも楽しかった思い出です。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:11時22分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



最近の取材と収録メモ NMB48山本彩ラストシングル「僕だって泣いちゃうよ」 全メンバー集合のMV撮影に密着!! SKE48リクアワ2日目に密着!!リポーターは研究生 珠理奈登場!1位はだーすー&つーまー「ここで一発」 NGT48最新シングル「世界の人へ」スタジオ収録 高橋真生最後の出演「心に太陽を」も!! じゃんけん大会に潜入!! リポーターはSKE48のサンタロウ改め「サンコヒメ」

NMB48の最新シングル「僕だって泣いちゃうよ」

卒業を発表している山本彩さんが参加する最後のシングルということで、

NMB48のメンバー全員が集合してのダンスシーンが撮影されました。

その撮影現場を取材に行ってきました。

山本さんの最後のシングルですが、NMBメンバー全員が揃っての

ダンスシーンとあって、現場は大賑わい。

まったく湿っぽい空気はありませんでした。

ラストテイクの前に山本彩さんから全員に向けてのメッセージもあり、最後まで元気いっぱいの撮影でした。

 

振り付けは(NMBファンお馴染みの)AKIRAさん。

意外にも表題曲の振り付けは初めてだそうです。

そのあたりの様子は密着メイキングのオンエアをお楽しみに。

 20180926_01.jpg

20180926_02.jpg

20180926_03.jpg

20180926_04.jpg

20180926_05.jpg

20180926_06.jpg

20180926_07.jpg

 

SKE48リクエストアワーは2日目を取材。

こちらは特派員リポーターとして研究生が頑張りました。

最後の回には松井珠理奈さんも登場し大いに盛り上がりました。

そして1位に輝いたのは須田亜香里松村香織「ここで一発」

 

(写真の須田さん松村さんの2Sは、本当に1位が分かった瞬間=2位が

発表された瞬間の舞台裏での表情です)

20180926_08.jpg

 

コンサートの最後には研究生の昇格の発表と、9期生の募集も発表され、

SKE48の10周年に花を添えました。

 20180926_09.jpg

20180926_10.jpg

20180926_11.jpg

20180926_12.jpg

20180926_13.jpg

20180926_14.jpg

20180926_15.jpg

20180926_16.jpg

 

NGT48の最新シングル「世界の人へ」のスタジオ収録もおこないました。

NHKでは毎日様々な番組の収録や生放送があります。

この日はちょうど、北原里英さんがお昼の生放送番組に出演しており、

その放送終わりにAKB48SHOWのスタジオに顔を出してくれました。

多くのメンバーが北原さんの卒業公演以来の邂逅(かいこう…偶然の再会)とあって、嬌声が飛び交っていました。

山口真帆さんのお誕生日を北原さんも一緒にお祝い)

さらに、この日は隣のスタジオでコントの特番の収録があり、

それに出演していたロッチのコカドさんも顔を出してくれました。

 

この収録が高橋真生さんの最後の収録になります。

最後の曲はチームNⅢ「心に太陽」です。

別の仕事を終えた柏木由紀さんも合流し、チームNⅢ全員が揃いました。

20180926_17.jpg

20180926_18.jpg

20180926_19.jpg

20180926_20.jpg

20180926_22.jpg

20180926_21.jpg

20180926_23.jpg

20180926_24.jpg

20180926_25.jpg

 

この日は別のスタジオでチーム8のコーナーも収録しており、

大西桃香さんのお誕生日もお祝いしました。

20180926_26.jpg 

 

そして、AKB48のじゃんけん大会

今回の会場は蒲田にある片柳アリーナ。

AKBグループとしては初めての会場ですが、テレビ番組の収録などに

時々使っている場所です。

 

優勝したのは「Fortune cherry」

HKT48の松田祐実さんとAKB48の多田京加さんのユニット。

2人とも福井県出身というつながりで結成されたそうです。

 

このじゃんけん大会の楽屋裏をリポートしてくれるのは

SKE48の「サンコヒメ」

高柳明音松村香織大場美奈の3人です。

あんなに気合の入った衣装を用意したのに予選負けをしたユニット。

しかも、当日は総選挙シングルの曲を全て披露するので、

ラインクインメンバーは会場に来ている・・・

そういうことで、特派員は賑やかな御三方になりました。

20180926_27.jpg

20180926_28.jpg

20180926_29.jpg

20180926_30.jpg

20180926_31.jpg

20180926_32.jpg

20180926_33.jpg

20180926_34.jpg

20180926_35.jpg 

 

いずれの企画も10月から順次オンエアしてゆきますので

お楽しみにしてください。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:16時12分 | カテゴリ:収録日誌 | 固定リンク



欅坂46SHOW 「欅共和国2018」スペシャル!!夏の野外ライブの最終日に潜入!!全23曲を紹介!!水と泡にまみれた巨大ライブの裏側 欅坂46「アンビバレント」初披露!!けやき坂46「4曲出演で存在感を出したい!!」ナレーションは菅井友香と守屋茜

7月20日~22日に富士急ハイランド・コニファーフォレスト

開催された「欅共和国2018」の特集をお届けします。

去年は2日開催だったのが、今年は3日間となり、

演出も内容も更にパワーアップしたライブとなりました。

その最終日、7月22日のライブの模様と舞台裏です。

そして、この日披露された全23曲を(ダイジェストですが)

全曲紹介します。

 

私は、今年は、2日目と3日目に行きました。

行った方の第一声は同じだと思いますが「全身びしょ濡れ」

野外ライブや夏フェスに色々行きましたが、

「こんなに本気で濡れたのは初めて」という楽しい体験でした。

欅坂ハンパないです。

とにかくの演出が冴えてました。

 

コニファーフォレストは針葉樹林のこと。

(欅の木は広葉樹ですが)

会場の周辺は緑で覆われており、しかも晴天続きで昼間は大変な

猛暑の時でした。

ライブの間に5回くらい全身ずぶ濡れになるのですが、

それが有難いと思う天気でした。

「世界には愛しかない」の時には、ほんの一瞬だけ上手側の空に

がかかり、それがまたよかったです。

(今回の番組の中で使っている虹の写真は、私がたまたま捉えることが

できた写真です)

 

ステージの上下にずらりと並んだウォーターシューター(放水銃)の威力はすごかったです。

ドーンと水を打ち上げて「あれ?大したことないかな」と

油断していたら、その10秒後くらいに、とんでもない量の水が空から

降り注いできます。

ビーチサンダルで撮影しました。着替えのズボンとTシャツも持参で。

(客席後方のリモコン放水銃や泡マシーンもなかなかの威力)

20180921_00.jpg

20180921_01.jpg

20180921_02.jpg

20180921_03.jpg

20180921_04.jpg

 

ライブの内容は、去年の「欅共和国2017」も素晴らしかったですが、

今年の2018も本当に素晴らしかったです。

会場に行けなかった方も今回の番組を見ていただければ、

その片鱗を感じていただけるのではないかと思います。

 

漢字ひらがな合わせて総勢37人が出演。

ひらがなけやきはコンサートを通じて4曲しか出番がないので、

その4曲でどう存在感を出すのかをみんなで話し合っていました。

「誰よりも高く跳べ!」「NO WAR」は一体感のある盛り上がりで

漢字にも負けないパワーを見せてくれました。

20180921_05.jpg

 

欅坂は既に風格のあるパフォーマンスでした。

後半グイグイと攻めてきます。

最後は、この日初披露となった新曲「アンビバレント」

初めて聞く曲にファンのコールが次第に合ってゆきます。

 

20180921_06.jpg

20180921_07.jpg

20180921_08.jpg

 

夏の野外ライブはいいですね。

始まった頃はあんなに明るかった青空が、次第に夕暮れとなり、

最後は夜の空となり、照明やペンライトが輝きを増す・・・

来年も楽しみなライブです。

 

ナレーション担当は菅井友香さん守屋茜さん

欅坂46のキャプテンと副キャプテンコンビです。

ナレーションだけではなく、今回はライブの感想も話してもらったので、

メンバーしか知らない裏話も色々お楽しみいただけます。

20180921_09.jpg

20180921_10.jpg

20180921_11.jpg

 

 

(お知らせ)

けやき坂46(ひらがなけやき)は、9月29日22時〜23時50分

「開幕直前Bリーグ!けやき坂46のプロバスケ大研究」に出演します。

BS1の番組です。

収録スタジオ覗いてきたら、がなちゃん頑張ってました。

20180921_12.jpg

Bリーグのチームのある全国各地をメンバーがロケでも回りました。

写真のナマハゲは、秋田県男鹿市

そして「欅坂」と地面に書いてあるのは、黒部峡谷鉄道の欅平駅

この駅の構内に坂がある、それが「欅坂」です。

20180921_13.jpg

20180921_14.jpg

「開幕直前Bリーグ!けやき坂46のプロバスケ大研究」

【放送予定】9月29日(土)<BS1> 22:00~

 

欅坂46は、10月11日にNHKホールで公開収録の

「SONGS OF TOKYO」に出演の予定となっています。

こちらもお楽しみに。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:14時56分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



#197は...AKB48総選挙シングル「センチメンタルトレイン」 オープニングコントは宮脇咲良×向井地美音 チーム8「日本全国ふるさと講座」熊本県代表倉野尾成美×くまモン ナレーションはAKB48研究生の矢作萌夏 SKE48チームKⅡ「誰かの耳」 NGT48加藤美南「かとみな美術館」 ゲストは山口真帆 最後の曲はチーム8「生きることに熱狂を」

AKB48の53枚目シングル「センチメンタルトレイン」

総選挙選抜メンバーによる最新シングルです。

この収録は、松井珠理奈さんが復帰される前におこなったので、2位から16位のメンバーによる15人バージョンです。

そのかわりと言っては何ですが、フルサイズでのパフォーマンスです。

20180915_01.jpg

20180915_02.jpg

20180915_03.jpg

20180915_04.jpg

20180915_05.jpg

20180915_06.jpg

20180915_07.jpg

20180915_08.jpg

 

オープニングコント宮脇咲良さん向井地美音さん

この二人だと読み合わせの時からいい感じ。

「次期総監督」をめぐるネタです。

熱い向井地さんに、サラっとすっとぼける宮脇さんが笑わせてくれます。

20180915_09.jpg

20180915_10.jpg

 

チーム8の「日本全国ふるさと講座」は熊本県代表の倉野尾成美さん

熊本の魅力をお伝えするコーナーということでくまモンも登場です。

 

倉野尾さんは、同じ熊本出身のHKT48田中美久さん、SKE48の井上瑠夏さんと結成した「火の国熊本三銃士」で、じゃんけん大会の予選を勝ち抜き、本選への出場を決めています。

じゃんけん大会もう来週です。

20180915_11.jpg

20180915_12.jpg

20180915_13.jpg

 

今週のナレーション担当は、AKB48研究生の矢作萌夏さん

ナレーションメンバーは前週の週末にあたりをつけて、週明にスケジュールフィックスをします。

矢作さん、それが決まってから、劇場公演で足を痛めてしまい心配をしましたが、当日は元気にスタジオ入りして安心しました。

ただ、足の怪我はきちんと治してから公演に復帰した方が良いと思います。

その年齢と経験から考えるとナレーションは上手かったです。

カンもいいので、経験を積めばもっと上達するでしょう。

20180915_14.jpg

20180915_15.jpg

 

そして、次の曲はSKE48チームKⅡの「誰かの耳」

聞けば聞くほどはまってゆく感じの曲で、一度聞くと脳内ループが止まらなくなる中毒性の高い楽曲です。

このダンスのフォーメーションも楽しんで欲しいところです。

今日も完パケのチェックのためにこの曲を聞いたので、一日中頭の中をサビが鳴っていました。

「王様の耳はロバの耳だ」

 

チームKⅡ全員が揃ってのフルサイズバージョンなので、矢作萌夏さんの姉、矢作有紀奈さんも参加しています。

ナレーションをよく聞くと、妹が姉をどう呼んでいるのかが分かります。

20180915_17.jpg

20180915_18.jpg

20180915_19.jpg

20180915_20.jpg

20180915_21.jpg

20180915_22.jpg

20180915_16.jpg


天才画伯加藤美南「かとみな美術館」

今回のゲストは山口真帆さんまほほんです。

同期の二人なので、絵を描きながらも気楽に会話しており、まほほんはいつものあの雰囲気なので、会話が噛み合っているのか、噛み合ってないのかの感覚が面白かったです。

かとみなの絵は相変わらず凄いです。

本当に才能があると思います。

20180915_23.jpg

20180915_24.jpg

20180915_25.jpg

20180915_26.jpg

 

最後の曲はチーム8で「生きることに熱狂を」

この歌はパラスポーツや頑張っている人々への応援歌。

東京パラリンピックは2年後、2020年8月25日から9月6日までです。

この曲を聞いていると本当に元気が出てくるような気がします。

「テレビの前のみなさんもウェーブお願いします」です。

20180915_27.jpg

20180915_28.jpg

20180915_29.jpg

20180915_30.jpg

20180915_31.jpg

20180915_32.jpg

20180915_33.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:12時25分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



B'zのNHKスペシャル、10年前に作った番組が再放送に。「メガヒットの秘密 〜20年目のB'z〜」NHK総合テレビ 9月17日(月・祝)13:05

B’zは今年で30周年を迎えました。

今から10年前の2008年、B’zの20周年の時に

私がプロデューサーとして制作したNHKスペシャルが再放送になります。

あまりメディアに登場することのないB’zのドキュメンタリーです。

 

この時は、何年交渉したのだろうかというくらい粘りました。

「番組やりましょう!」「取材させてください!」と何度も何度も。

B’zのスタッフの皆さんは聞き飽きて、こちらも言い疲れるみたいな。

そこで妥協案として「とにかく絵を撮らなければ、どうしようもない」ので、

「番組化に対してNOになっても文句は言いませんから、

とにかくカメラだけ入れて、記録をさせてください!」で合意。

そこで鉄砲玉のディレクター西村にカメラを持たせて

「空気のような存在となって撮れ!」ということから始めました。

 

最終的にはNHKスペシャルという形で番組にすることができ、

大変に嬉しかったです。

あの時に作っておいてよかったと思う番組です。

 

ご興味のある方は是非この機会にご覧いただければと思います。

「メガヒットの秘密 〜20年目のB'z〜」

NHK総合テレビ  9月17日(月・祝)13:05~

 

 

 

NHKを歩いていると、色々なタレントさんや俳優の方の姿を見ます。

4846のメンバーの姿もよく見かけます。

一番見るのは指原さんでしょうか。

乃木坂の伊藤かりんさんや桜井キャップもよく姿を。

皆さんレギュラー番組がある方ですね。

 

今週の火曜日にNHKホールの「うたコン」の生放送では

けやき坂46(ひらがなけやき)の皆さんが来ていました。

オープニングの「出発進行!」高瀬濱岸にハラハラし、

「ChuChuTRAIN」の先頭の東村やんちゃるめいちゃんにドキドキし、

親戚の叔父さん状態でした。。。

齊藤京子のソロボーカルは頑張ってました。

「ハッピーオーラ」も明るく元気でよかったです。

写真は番組が終わってからのchayさんとの記念写真。

全員白い衣装で。

20180914_01.jpg

20180914_02.jpg

20180914_03.jpg

 

 

その翌日の水曜日。

今度は4階のスタジオから元気な声が聞こえてきました。

全力ダンスでおなじみのあの声です。

 

Eテレの「ジューダイ」という番組のゲストで西野未姫ちゃん

NHKに来ていました。

相変わらず超元気なパワーを振りまいていました。

写真は番組MCのヒャダインと。

20180914_04.jpg

20180914_05.jpg

20180914_06.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:10時18分 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク



SKE48チームKⅡ「誰かの耳」 この曲を最初にオンエアする理由は?

「いきなりパンチライン」のカップリング曲の中で

「誰かの耳」を最初にオンエアする理由は2つ。

 

1つ目は、ファンの皆さんからの「リスエストが一番多かった」こと。

2つ目は、私たちもこの曲のフルサイズを撮りたかったから。

 

リクエストが多い曲は、できるだけ実現するように努力しています。

(リクエストがいただけるのはありがたいです)

カップリング曲の中では「誰かの耳」が圧倒的でした。

 

そして、この曲のMVが公開された時「おー」と思いましたよね。

「これはちょっとフルのダンスバージョンを撮りたいぞ」

攻めている楽曲で、衣装もダンスも歌詞も印象的で存在感があります。

センターは小畑優奈さん。この収録の直前に髪を切っていましたが、

最近もっと切ってショートになっていましたね。

 

「できることならチームKⅡ全員で撮りたい」と相談した結果

20人全員が揃うスケジュールが確定しました。

この曲をオンエアして、多くの人に知ってもらいたいです。

(来週のリクエストアワーだとどうなんでしょうね?)

 

この後、チームS、チームEも順次放送してゆくので、

そちらもお楽しみにしてください。

20180910_01.jpg

20180910_02.jpg

20180910_03.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:09時42分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



特盛り!!REMIX これは見逃せない!! いろんなグループのファンに見て欲しい回です。 「アコースティック曲&バンド曲特集」 山本彩率いるNMB48バンド、HKT48指原莉乃ソロ曲、NGT高倉萌香ピアノソロ、乃木坂46生田絵梨花ピアノ弾き語り、欅坂46ゆいちゃんず、チーム8エイトルズ、そして乃木團

ちなみに、AKB48SHOWの本放送は「日曜よる10時50分」再放送は「日曜あさ9時30分」からです。

つまり今週の日曜の朝には、前回の「乃木坂46SHOW」の再放送がありますので、見逃した方はこちらをどうぞ!!

 

私は音楽番組が好きで、30年作り続けています。

AKB48SHOWは、アイドルでのこのような音楽企画もやりたくて始めた番組です。

ということで、今回はアコースティックな曲とバンドサウンドの曲を特集してお届けします。

 

最初に登場するのは、山本彩さんをリーダーとするNMB48バンド

2016年の夏にNHKホールで収録した「AKB Fes」のパフォーマンスです。

山本彩さんに華があるのは言うまでもないですが、上西恵さんのドラムが素晴らしい。この人のドラムはうまかった。

そしてこの時は吉田朱里さんのベースが神憑り的にパンチが効いてます。

バンドって、リズム隊がしっかりしていて、ボーカルに存在感があればわりといけます。

「HA!」はNMBの好きな楽曲トップ3なので選ばせてもらいました。

(残る2曲は「想像の詩人」「高嶺の林檎」です)

20180908_01.jpg

20180908_02.jpg

20180908_03.jpg

 

2曲目は指原莉乃さんがバンドをバックに歌う「LOVE TRIP」

2016年の第8回総選挙1位のご褒美の「さしはらSHOW」で披露したバージョンです。

この曲はバンドアレンジの方が似合ってるんじゃないかと思います。

コード進行がとてもかっこいい曲です。

真っ赤なドレスのさっしー輝いています。

20180908_04.jpg

20180908_05.jpg

20180908_06.jpg

 

3曲目はNGT48の高倉萌香さんのピアノインストで「Maxとき315号」

2017年の第9回総選挙での公約「ピアノを弾きます」を実現したものです。

アレンジをしてくれたのはこの曲を作曲した松本一也さん。

実は2種類のアレンジがあって「すごくいい感じなんだけど、ちょっと難しいバージョン」と「これならちょっと練習すれば弾けるだろう、簡単バージョン」

当然、前者のバージョンの練習を始めました。

握手会の合間、収録の後、公演の後などに少しずつ練習を重ねたんですが、なかなか苦戦。

高倉さんに「簡単バージョンに変えようか?」と聞いたら、「いやだ!」と。

こうして実現したピアノ独奏です。

この放送を見て新潟のおばあちゃんが大変に喜んでくれたそうです。

20180908_07.jpg

20180908_08.jpg

 

4曲目は乃木坂46の歌姫・生田絵梨花さんのピアノ弾き語り。

曲は乃木坂のファーストアルバムに収められている「あなたのために弾きたい」

生田さんのために書き下ろされた曲です。

これは2015年春の「乃木坂46SHOW」の第5弾で放送したもので、「僕がいる場所」メイドコント(ピザのデリバリーの回)そして西野七瀬ソロ曲「ひとりよがり」などと一緒にオンエアしました。

生田さんの歩んだ道を歌った曲です。

そう言えば先日の宮城での乃木坂コンサートで秋元真夏さんがこの曲のピアノを披露して話題になっていました。

20180908_09.jpg

20180908_10.jpg

20180908_11.jpg

 

5曲目、欅坂46の今泉佑唯さん小林由依さんのデュオ「ゆいちゃんず」

2016年4月、その初登場の時に歌った「渋谷川」です。

欅坂46も初登場で「サイレントマジョリティー」を披露した回です。

表題曲はとんでもなくかっこいい系のダンス曲なのにカップリング曲は昭和を想起させるフォークデュオ・・・

その落差が面白かったです。

二人とも歌が上手いです。今泉さんはソロボーカルでもやれる表現力があるし、小林さんは音感が素晴らしい。ハモが上手です。

先日、今泉さんも欅坂46からの卒業を発表。

もう、ゆいちゃんずを撮る機会はないのか? それともあるのか?

20180908_12.jpg

20180908_13.jpg

 20180908_14.jpg

 

6曲目はAKB48チーム8のバンド「エイトルズ」

この曲「ファーストラビット」は元々はAKB48のドキュメンタリー映画のテーマ曲です。

名古屋でのチーム8のコンサートでエイトルズの演奏を聞いて番組での収録をオファーしました。

これを収録した直後にドラムの下青木香鈴さん(鹿児島)が卒業を発表。

そして、先日ベースの谷口もかさん(宮崎)も卒業を発表。

もうこのメンバーでの演奏は聞けなくなりました。

このバンドアレンジ上手いと思います。

バイオリンの高岡薫さん(愛媛)をうまく生かし、ソロだけでなく曲中のオブリガードもスパイスとしてきかせてます。

ギター2本も歌のバックでは違うカッティングをしていて、それがいい味になってます。

キーボードのオルガンの音色がうまく下支えをしており、全体のアンサンブルが実に見事です。

20180908_15.jpg

20180908_16.jpg

20180908_17.jpg

 

紹介が遅れました。

今週のナレーションを担当しているのは、この「ファーストラビット」でもボーカルで参加している横山結衣さん(青森)です。

よこゆいの元気のいいナレーションいい感じです。

20180908_18.jpg

20180908_19.jpg

 

最後に登場するのは「乃木團」

乃木坂46のバンドです。

これは「乃木坂46SHOW」の第6弾の中で2015年の3月に放送しました。

(「命は美しい」や「西武ドームでのバースデイライブ」の回でした)

 

乃木團はこの後も機会があれば曲を撮るつもりだったのですが、

乃木坂メンバーのスケジュールが急激に忙しくなったことや、乃木團のメンバーの卒業などもあって実現することができず残念でした。

しかしまあ、一曲だけでもこうしてオリジナルメンバーが揃った演奏を記録することができて良かったと思います。

当時は「齋藤飛鳥とドラム」「深川麻衣とギター」というギャップに驚いたものです。

飛鳥さんスティック回しが上手です。

 

今となってはもう見ることができない乃木團をご覧ください。

20180908_20.jpg

20180908_21.jpg

20180908_22.jpg

20180908_23.jpg

20180908_24.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:16時10分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



ヒャダインvs.だーすー SKE48須田亜香里大いに語る!!

NHK-FM「ヒャダインのガルポプ」

9月15日のゲストはSKE48の須田亜香里さんです。(21:00〜22:00)

 

この番組も同じ部で制作しているので、収録におじゃましました。

 

須田さんのことをあまり知らない人が聞いても分かるように、ヒャダインさんが的確なツッコミをして、須田さんが何でも答えるという展開でした。

 

ヒャダインこと前山田健一さんと知り合ったのは、ももいろクローバーの「行くぜっ!怪盗少女」の時でした。

この曲を聞いて、あまりの素晴らしさに衝撃を受け、すぐ、ももクロに番組の出演をオファーしました。

「MUSIC JAPAN」のアイドルスペシャルの回です。NHKホールで百田夏菜子さんがエビゾリジャンプを決めた回です。

 

その時に前山田健一さんという作曲家を認識しました。その後の活躍はご存知の通り。

 

「ヒャダインのガルポプ」もぜひお聞きください。

20180903_01.jpg

20180903_02.jpg

20180903_03.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:09時55分 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク



「乃木坂46SHOW」第18弾!! 乃木坂46全員出演!! 「ジコチューで行こう!」フルメンバーのフルサイズ! ナレーションを大園桃子が担当! 3期生曲「自分じゃない感じ」ラップと猫! コント「かわいいメイドシリーズ」お料理代行!!新メイド続々登場!! 白石麻衣&西野七瀬「心のモノローグ」もフルサイズ!! アンダー曲「三角の空き地」センターは中田花奈!!

乃木坂46SHOWの第18弾は、現在の乃木坂46の全メンバー

出演しています。(このシングルの稼働を休業中の久保史緒里さんは

参加していません)

収録日は乃木坂メンバーが入れ替わり立ち替わりNHKに入って来るため

スタジオ周辺がにぎやかでした。

 

最新シングル「ジコチューで行こう!」

齋藤飛鳥さんがセンターの曲で、選抜メンバー21人が全員揃いました。

全体に可愛い振りの曲なのですが、途中の「だるまさんがころんだ」的な部分も楽しいです。

 

皆さんの土地では「だるまさんがころんだ」をどのように言ってましたか?

私は、昭和32年生まれの岡山育ちなので「インド人の○○んぼ」でした。

今ならコンプライアンス的にというか、ポリティカル・コレクトネス的に

いかがなものかということですね。昭和の田舎の子供でした。

 

今回の写真は、大人気の「乃木撮」のようなオフショットを交えてみました。

20180901_01.jpg

20180901_02.jpg

20180901_03.jpg

20180901_04.jpg

20180901_05.jpg

20180901_06.jpg

20180901_07.jpg

20180901_08.jpg

 

 

オープニングコントは鈴木絢音さん堀未央奈さん

堀さんは、体調不良で仙台でのコンサートを休演すると聞きました。

早い回復をお祈りしています。

収録の時は元気よくコントを演じてくれました。

このコント、受けの堀さんの演技が光っており、面白さを出しています。

20180901_09.jpg

20180901_10.jpg

20180901_11.jpg

 

 

今回のナレーションは大園桃子さんが担当。

意外にいけるんですよ。これが。

まあ、聞いてみてください。キャラの味も出ています。

「心のモノローグ」のあのMVの二人を「かわいい」と言った

大園さんの意見をそのままコメントに使いました。

20180901_12.jpg

 

 

3期生曲「自分じゃない感じ」センターは山下美月さん

ラップが印象的な曲です。そして猫も。

曲の最後のシーンよいですね。

作曲はツキダタダシさん。芸風の広い方です。

うちの番組で最近ツキダさんの曲を撮ったのは

ひらがなけやきの「NO WAR in the future」です。

20180901_13.jpg

20180901_14.jpg

20180901_15.jpg

20180901_16.jpg

20180901_17.jpg

 

 

コントは人気の「かわいいメイドシリーズ」の新作。

秋元真夏さん3期生がドタバタを繰り広げます。

実は、本は当て書きなのですが、

なぜこのキャスティングなのか?と思った方もいるでしょう。

それは「見てのお楽しみ」

そんなに深く考えず、笑ってもらえれば嬉しいです。

ゲスト俳優は小松利昌さん。この方も上手いんです。

20180901_18.jpg

20180901_19.jpg

20180901_20.jpg

20180901_21.jpg

20180901_22.jpg

20180901_23.jpg

 

 

そして「心のモノローグ」

カップリング曲に白石麻衣西野七瀬のデュエット曲があって。

「これを撮りたい!」と思わないプロデューサーはいません。

(二重否定は強い肯定を表す)

ということで、この二人のデュエットを存分にお楽しみください。

思ったよりも踊る曲なので、振り入れも頑張っていただきました。

 

作曲も「しらいし」つながりのシライシ紗トリさん。

この方も数多くの作曲を手がけている方です。

乃木坂では「シンクロニシティ」や「狼に口笛を」を作曲。

欅坂「風に吹かれても」AKB48「ハイテンション」もシライシさん曲です。

20180901_24.jpg

20180901_25.jpg

20180901_26.jpg

20180901_27.jpg

20180901_28.jpg

20180901_29.jpg

20180901_30.jpg

 

 

最後の曲は「三角の空き地」

今作のアンダー曲で、センターは中田花奈さん

「ジコチューで行こう!」と同じく、初披露は神宮、秩父宮での

バースデイライブの最終日でした。

 

衣装のスカートの色がとてもカラフルで印象的です。

歌は切ないラブソング。

20180901_31.jpg

20180901_32.jpg

20180901_33.jpg

20180901_34.jpg

20180901_35.jpg

20180901_36.jpg

20180901_37.jpg

20180901_38.jpg

 

 

番組の最後におまけ映像がついているので、

最後までお見逃しなきよう。

 

仙台の天気が大丈夫なのかと気になる週末ですが、

日曜の夜を「乃木坂46SHOW」でお楽しみください。

 

 

 

(追伸)

乃木坂46の神宮球場の6thバースデイライブの8K版ですが、

こちらも絶賛編集中です。

カメラ20台で神宮球場の3日分の曲を全て撮影しています。

ご存知の通り8Kのデータ量は半端じゃなく重いです。

すぐ何十テラになってしまうので、素材と格闘する日々が続いています。

こちらは12月の放送とは別に、どこかで試写会ができればと思っています。

8Kの乃木坂ライブをファンの皆さんにも体感していただきたいので、

試写会が開けるようなら改めてお知らせします。

20180901_39.jpg

20180901_40.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:12時04分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク