2018年4月

SKE48Remix特集 シングル集(1) 12th「美しい稲妻」から16th「12月のカンガルー」まで 5枚のシングルをフルサイズで!! メンバーコメントは撮りおろし

SKE48は今年の秋に結成10周年を迎えます。
それを寿いで、これまでAKB48SHOWで放送した素材からSKE48Remixをお届けします。
その第1弾は、放送が始まった2013年秋からのシングル集(1)
まず5曲のシングルを。
それぞれの曲についての個人的な感想を少し。


「美しい稲妻」
曲の収録前には、曲の音源、振りV、立ち位置表などが送られてきて、
それらの資料を元にセットや照明、カメラ割りをやってゆきます。
この曲の資料が最初に送られてきた時は、曲のボーカルが仮歌のバージョンで
(まだメンバーのレコーディングやトラックダウンが残っていた)
その仮歌を(レコーディングプロデューサーの)田中さんが歌っていました。
田中さんは「息切れ」というスタッフのバンドのボーカルでもお馴染みなので、ご存知の方も多いと思いますが、歌の上手な方です。
その田中さんの「美しい稲妻」の仮歌が迫力満天で凄かったことを覚えています。なんかもう別の曲といった感じでした(笑)
なので、私にとっての「美しい稲妻」は、メンバーのちょっと色っぽいMVに載せた田中さんのボーカル・・・というイメージです。
曲は哀愁歌謡ポップス風味です。
20180428_01.jpg

20180428_02.jpg


「賛成カワイイ!」
この期間の選抜メンバーを見ると、今回の5曲全部に参加している現役メンバーは5人だけ。松井珠理奈高柳明音須田亜香里大場美奈古畑奈和です。
この「賛成カワイイ!」北川綾巴さんが初選抜。
BPM速いですね。
ザ・アイドルソングで、ライブで盛り上がります。
20180428_03.jpg

20180428_04.jpg


「未来とは」
この曲の思い出は「ナゴヤドーム」です。
今から思うと、ややシュールな企画の「逆回転MV撮影」
あの撮影の時はナゴヤドームのアリーナでメイキングを撮影していたのですが、
自分の周りはオレンジの風船で覆われました。
サビで始まる「0サビ曲」です。この曲好きなんです。前向きで。
アレンジもそうなってますが、バンドで演ったら楽しい曲だと思います。
20180428_05.jpg

20180428_06.jpg


「不器用太陽」
これはシングルとしては大胆な曲が来たなと思いました。
ダンスのSKEと言われているグループに対してのバラード、
しかもラップ風味も入っている曲。
「不器用太陽」を聞くと、なぜか(初選抜の)熊崎晴香さんを思い出すんですよね。

AKB48における「Green Flash」と同様に、
今だとソロで歌いたい曲になってきているんじゃないかと思います。
20180428_07.jpg

20180428_08.jpg


「12月のカンガルー」
この曲の選抜発表の現場には居合わせました。
具体的な内容は聞かされてなかったのですが、メンバーを集めて選抜発表があるということで、記録チームと撮影をしていました。
当時のSKE今村支配人が発表をするあの場面です。
選抜メンバーは22人。SKEではこの曲が一番多いのかな。
オリジナルでは意外なメンバーの姿が見られるというか、
「この時はあの人もいたのか・・・」といつも思う曲です。
この曲は衣装が大好きです。
ちなみに間奏も好きです。
20180428_09.jpg

20180428_10.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:16時41分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



NGT48北原里英卒業。ソロ曲「私のために」 見逃すな!!曲のラストに感動のエンディング!!

NMB48矢倉楓子最後の出演「新ナニワ3姉妹」
コントで見納めとはふうちゃんらしい

AKB48の5期生であり、NGT48のキャプテンを務めた北原里英さん
AKB48グループから卒業をしました。
今回の放送では、北原里英さんの卒業ソングであり、ソロ曲でもある
「私のために」をフルサイズでお届けします。いいバラードです。
この曲はこれからも歌い継いで欲しいです。
間奏では北原さんの最後のメッセージが挟まれ、
曲のラストには感動の大団円が待ち構えていますので、お見逃しなきよう。
20180421_01.jpg

20180421_02.jpg

曲の前に、先週末新潟でおこなわれた卒業コンサートの模様も
少しだけ紹介します。
これはまた別の回にまとめてお届けします。
(リポーターはNGTドラフト3期の安藤千伽奈さん對馬優菜子さん
20180421_03.jpg

20180421_04.jpg

20180421_05.jpg

20180421_06.jpg

20180421_07.jpg

20180421_08.jpg

20180421_09.jpg


今週のナレーターは、北原さんとも仲良しのメンバーで、
一緒に「KISSの天ぷら」も結成した大家志津香さん
さすが生放送の天気予報などで鍛えてあり、極めて短時間かつ高性能で
ナレーション入れができました。
20180421_10.jpg


今回のオンエアがAKB48SHOW最後の出演になるメンバーがもう一人。
前回「誤解」という曲を白間美瑠さんと披露してくれた矢倉楓子さんです。
これまでNMB48のコントとしてお届けしてきた「ナニワ3姉妹」シリーズですが、最初は白間渋谷薮下で始まり、二代目が白間渋谷矢倉で続けてきました。
矢倉さんの最終回であるとともに、三代目の登場ということになります。三代目が誰だかは既にご存知とは思いますが、オンエアで確認してください。
コテコテのコントです。関西人の「コケ」も満載です。
コントが最後になるというのも矢倉さんらしいかなと思いました。
20180421_11.jpg

20180421_12.jpg

20180421_13.jpg

20180421_14.jpg


さて、番組のオープニングコントに登場するのは、
AKB48の向井地美音さんまちゃりん(馬嘉伶)
まちゃりんが台湾の名物を向井地さんに教えるというネタです。
20180421_15.jpg

20180421_16.jpg


そして「ジャーバージャ」のフルサイズ、27人バージョン。
岡田奈々さんセンターのファンキーな曲をお楽しみください。
20180421_17.jpg

20180421_18.jpg


横山総監督の「はんなり相談室」
今回のゲストは、チーム8メンバーであり、新たにチームAのキャプテンにも就任した岡部麟さんです。
20180421_19.jpg

20180421_20.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:11時02分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



4月15日の日曜日 再放送(#181)は朝9時半から 新作(#182)は夜11時からの放送です。

「涙の表面張力」を見逃したとか、

チーム8とSKE二人のなるちゃんを見たいとかの方は

日曜朝の再放送をぜひご覧ください。

 

さて、新年度2本目となる今回(#182)の内容をご紹介します。

 

NMB48の新曲「欲望者」

18作目のシングルで、センターは山本彩さんで初選抜は梅山恋和さん

(今回の収録では市川美織さんと谷川愛梨さんがお休みで、

沖田彩華さん山尾梨奈さんが参加しています)

NMBを卒業をした2期生の矢倉楓子さん最後のシングルとなります。

20180414_01.jpg

20180414_02.jpg

20180414_03.jpg

 

オープニングコントは

城恵理子さん山本彩加さんという組み合わせでお届けします。

20180414_04.jpg

20180414_05.jpg

 

今週のナレーションを担当するのは

AKB48まちゃりん(馬嘉伶)です。

かなり日本語も上達してきました。

もちろん少したどたどしい部分もありますが、

一生懸命にナレーション入れに取り組んでくれました。

(ちなみに次回オンエアではオープニングコントを向井地さんと演じます)

20180414_06.jpg

20180414_07.jpg

 

コントにはNGT48メンバーが登場。

新潟出身の加藤美南長谷川玲奈本間日陽山田野絵の4人が

地元愛ネタを炸裂させます。

ゲスト俳優は竹井亮介さんです。

20180414_08.jpg

20180414_09.jpg

 

タイ・バンコクを拠点に活動しているBNK48

なんと今月末、4月26日劇場のオープンが決まりました!!

ということで、そのBNK48のメンバー6人による

「大声ダイヤモンド 〜タイ語バージョン〜」をお届けします。

よく知っている曲が別の言語で歌われるのもまた新鮮なものです。

(歌詞カードを見ながらのカメラ割りは大変でしたが)

BNK48は既に握手会やライブでの動員が凄いらしいとの評判です。

いよいよ始まる劇場公演にも期待です。

20180414_10.jpg

20180414_11.jpg

20180414_12.jpg

20180414_13.jpg

20180414_18.jpg

 

NGT48が誇る天才画伯加藤美南「かとみな美術館」

今回のモデルは西潟茉莉奈さんです。

絵を描いている最中の二人のトークもまた楽しみどころ。

そして、今回もまた強烈な似顔絵が誕生しました。

(加藤さんの絵は、なかなかにオリジナリティ溢れる作風で、

ある種の才能を秘めている作品だと思います)

そして、4月13日のコンサートで加藤さんが新キャプテンに就任することが

発表されました。これからもよろしくお願いします。

20180414_14.jpg

20180414_15.jpg

20180414_17.jpg

 

最後の曲は、NMB48を卒業した矢倉楓子さんと、

そのライバルと言われる存在だった白間美瑠さんのデュエット曲「誤解」

そのままズバリではないにしろ

二人の関係をも暗示するような歌詞になっている曲です。

矢倉楓子さん最後の曲をお楽しみください。

最後のメッセージもお見逃しなく・・・

20180414_19.jpg

20180414_20.jpg

20180414_21.jpg

20180414_22.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:21時30分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



先週の土曜日はNMB48の収録を行いました。

新曲「欲望者」
山本彩さんセンターの16人選抜曲。

市川美織さん谷川愛梨さんがお休みで、山尾梨奈さん沖田彩華さんが参加しています。

201804102_01.jpg

201804102_02.jpg

201804102_03.jpg

201804102_04.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:16時24分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



4月から再放送は、本放送の翌週の日曜の朝になります 次回の再放送は4月15日(日)朝9時半です!! 見逃してしまった方、もう一度見たい方はぜひ日曜の朝にご覧ください。

オススメはまず「涙の表面張力」
これを見逃した方は、何も言わず見ていただきたいです。
4人とも魅力的なメンバーなのですが、
まず岡田奈々さんのボーカル。
AKB48Gにも坂道にも歌が上手いと言われるメンバーはいますが、
あれだけ激しく踊りながらも安定したボーカルを聞かせるのは
奈々さんがトップだと思います。そして、声に艶が出てきました。
ダンスでは小嶋真子さんがトップクラスだと思います。
もっと激しく踊るとかもっと運動量の多いメンバーは他にもいますが、
いわゆる魅せるダンスという面では真子さん
更に、高橋朱里さんも歌はいけるんですよ。
かなり上手い。ダンスも上手いです。
向井地美音さんも歌とダンス両面で見せてくれます。
小柄ですが、観客の目を惹きつける存在感があります。
この4人が揃ったユニットをぜひ一度見てください。
「AKBやるな!」「本店まだまだ戦えるな!」と思っていただけると
確信しています。
20180410_01.jpg


NGT48新曲「春はどこからくるのか?」
おそらく現状で唯一の全24人が揃ったパフォーマンスです。
しかもフルサイズ。
20180410_02.jpg

20180410_03.jpg


横山総監督のはんなり相談室は、
チーム8のなるちゃんこと倉野尾成美さん
個人的には、少しふっくらしている方が好きです。
20180410_04.jpg


潜入リポートは、これもまたレアな素材の「坂道AKB」
AKB48グループ乃木坂欅坂メンバーの意外な組み合わせを見ることができます。
この曲もやって欲しいというリクエストが多いのですが、
このメンバー全員のスケジュールを取ることが果たして可能でしょうか。
相当ハードルは高いと思います。
前作は、なんとかワンチャンスをものにして収録しましたが。
長い目で期待してください。
20180410_05.jpg


毎年春は卒業するメンバーが多い季節です。
その一人、SKE48の市野成美さん最後のパフォーマンスが、
同期の仲良し江籠裕奈さんとのデュエットでした。
20180410_06.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:11時10分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



AKB48SHOW!今週から日曜夜に移動!! 初回は4月8日(日)夜11時から放送!! 録画予約の変更をお願いします!!

ナレーションをメンバーが毎回担当することに
今週のナレーターはAKB48茂木忍
20180407_01.jpg


NGT48 3rdシングル「春はどこから来るのか?」
24人のメンバー全員が揃ってのフルサイズで!!
新潟でのコンサートの前にぜひ!!
20180407_02.jpg

20180407_03.jpg

20180407_04.jpg

20180407_05.jpg

20180407_06.jpg


横山総監督「はんなり相談室」には倉野尾成美が登場!!
チーム8メンバーにとってAKB兼任とは?
選抜に入っての変化とは?
20180407_07.jpg


AKB48最強のユニットが登場!!
岡田奈々小嶋真子高橋朱里向井地美音「涙の表面張力」
これは見逃せない素晴らしいパフォーマンス!!
20180407_08.jpg

20180407_09.jpg


坂道AKB「国境のない時代」MV撮影に潜入!!
グループの垣根を超えた交流の姿とは!!
5時間踊り倒したフルサイズでのダンスMV!!
20180407_10.jpg

20180407_11.jpg

20180407_12.jpg

20180407_13.jpg

20180407_14.jpg

20180407_15.jpg

20180407_16.jpg

20180407_17.jpg


SKE48市野成美最後のパフォーマンス
同期の江籠裕奈と歌う「寡黙な月」
なるちゃんアイドル最後の姿
20180407_18.jpg

20180407_19.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:10時20分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



NGT48 3rdシングル「春はどこから来るのか?」 メンバー全員参加の24人曲! センターは本間日陽! 8ビートのご機嫌なナンバー!! この曲はパンクだ!!

今朝コンビニに入ったら、ご機嫌な曲がかかっており、
「あれ?この曲聞いたことがあるけど・・・なんだったけ?」と
しばし聞いていて。
NGT48「春はどこから来るのか?」でした。
収録前にカメラ割りで聞き、リハや収録で聞き、
その後オフライン編集で何度も聞くので、
そういう流れで毎回曲を覚えてゆくことになります。

今回は、選抜メンバーということではなく、
NGT48全員24人が参加する曲です。
発足時は26人。水澤さん大滝さんが卒業して
現在は24人。(今後はドラフト3期生も加わります)

センターは本間日陽さん
明るくはきはきとした性格で、この春高校を卒業しました。


曲の特徴は「なんといっても8ビート!!」ですね。
最近はどんな感じの曲でも、後ろで「4つ打ち」をしている曲が多く、
70年代育ちのおっさんは8ビート大好きなので、
少々寂しい思いをしていました。
ダンス曲は4つ打ちがいいですけど。

サビのコード進行が予想を裏切るのがいいですね。
最近は複雑なコード進行や複雑なアレンジの曲も多いですが、
この「春はどこから来るのか?」はおそろしいほどシンプルです。
サビが4小節同じコードで引っ張るのがかっこいいです。
ここはアレンジはいかようにでもやれる部分で、
このメロディーラインでカノン進行でもやれますが、
あえてそうしないでシンプルなコードでゴリゴリ引っ張る。
しかも8ビートとくれば、この曲はパンクだ!!

しかも、この曲のAメロBメロはちょっと下が低すぎるんじゃないだろうかというキーです。おそらく上限からキーを決めたんだと思いますが。
ここまで低いのは意図的なものだと思います。
普通は転調を使って、もうちょい歌い易いキーにしそうなものですが、
「転調などという小技は使わない」という意思を感じます。
(深読みのし過ぎなのか?)

それはさておき。
NGT48の24人による「春はどこから来るのか?」
フルサイズをお楽しみください。

20180405_01.jpg

20180405_02.jpg

20180405_03.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:09時54分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



「涙の表面張力」収録までの道 この曲をどうしてもやりたいぞ!!

AKB48SHOWは他の音楽番組と違っているところがいくつかあります。

大きくは2つ。

①基本的に全曲フルサイズ

②シングル表題曲だけではなく、カップリング曲、公演曲、アルバム曲なども

 

とは言うものの、シングル表題曲がまずファーストプライオリティーなのは言うまでもないこと。

シングルのリリースに合わせて、収録やオンエアのスケジュールをまず組み立ててゆきます。

それだけでは物足りないので、それ以外の曲をはめ込む企画を考えてゆきます。

 

この「涙の表面張力」はアルバム曲です。

「僕たちは、あの日の夜明けを知っている」に収められています。

メンバーはAKB48岡田奈々小嶋真子高橋朱里向井地美音の4人。

一聴、これはいい曲。ぜひ番組で紹介したいと思いました。

思いましたが、実現までにはいくつかのハードルが。

 

アルバム曲の場合、Music Videoが作られていない曲があり、

この「涙の表面張力」もMVはありません。

その場合、まだ振付けがついておらず、衣装も決まっていないことが多いです。

そうしたら、この曲は1月末のリクエストアワーで披露されました。

(それを見たら、ますますやりたさが増しました)

「おっ、ワンハーフまでは振りがついた。衣装も決まったし、パフォーマンスもいい感じだ」

すぐキングとAKSに「フルサイズを作ってください」とお願いしました。

 

その直後、メンバー4人と会う機会がありました。

「ジャーバージャ」のMV撮影の現場です。

AKB48SHOWから取材クルーを出していたので、私も現場に向かいました。

休憩時間に話したら、みんな「涙の表面張力がやりたい!」と言う希望で、

更にやる気スイッチがオンに。

 

おや、待てよ。

「ジャーバージャ」のMVにこの4人が参加しているということは、

その収録の時に、うまくスケジュールを調整すればいけるんじゃないの?

それぞれ人気メンバーのこの4人を集めるのは、

それなりに手間のかかる作業ですが、

新曲の収録の日ならば・・・いけるんじゃないかと思いました。

ただし、AKB48SHOWの収録日は、

「うたコン」の生放送との渡りになることが決まってました。

「うたコン」はNHKホールなのでスタジオとは隣の建物であり、

移動もそんなに時間はかかりません。

準備が整い、後は4方に頑張っていただくだけとなりました。

フルサイズの振り入れのレッスンはかなり猛烈にやりました。

そして、AKB48SHOWで「ジャーバージャ」を撮ってから、

「うたコン」の生放送を終え、

その後にバリバリにリハを繰り返してから本番収録をしました。

 

このユニットは、素晴らしいユニットだと思います。

まず岡田奈々のボーカル。

歌い出しからグッときます。

 

私はダンスは専門家ではありませんが、

劇場公演を見ていて、自分の好きなダンスをするメンバーがいます。

その第1位は小嶋真子さんです。

まこちゃんのダンスは、力強いだけでなく、何だかしなやかさもあって

「いいなあ」と思いながら飽きずに見られます。

(もう一人ダンスのお気に入りがいて、チーム8の本田仁美さん

皆さんもそれぞれに自分のお気に入りのダンスのメンバーがいることと思います。

 

そして、高橋朱里さん向井地美音さん

この二人は歌もダンスも大変上手で魅力的なメンバーです。

 

さいたまスーパーアリーナは夜の部を見にいけたので、

「涙の表面張力」のパフォーマンスを見ることができました。

あのコンサートの中でも屈指の出来だったと思います。

(私としては一番良かったと思いました)

今のAKB48の中でも最強のユニットとして、

これ一曲ではなく今後も活動して欲しいです。

ユニット名は特にないですよね・・・

みんな何て呼んでるのかなあ。

「な、なまこ・・・じゅ・・・じゅりおん・・・」とか?

なんとかフォーとかみたいなのがいいのか。

Surface tenshon4とか?

 

ともあれオンエアをお楽しみに。

20180404_01.jpg

20180404_02.jpg

20180404_03.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:16時49分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



やはり何か持ってるのか、偶然なのか。 SKE48市野成美最後のパフォーマンス「寡黙な月」について。

AKB48SHOWの放送が始まってからでも、

多くのメンバーの卒業がありました。

番組でも何人もの卒業メンバーの最後のパフォーマンスをお届けしています。

もちろん全員を送ってはあげられないので、

その時の状況、タイミング、スケジュールなどとの相談になります。

 

SKE48の5期生市野成美さんの場合。

去年、5期生の二村春香さんが卒業の時の「目が痛いくらい晴れた空」では

同期の江籠裕奈さん古畑奈和さんと見送る側で参加していました。

(5期も残るは3人になってしまったなあとその時思いました)

 

佐藤すみれさんが卒業の時には

チームEで「重力シンパシー」を収録したので、

その時も見送り側での参加でした。

 

そして自分自身も進路を決めての卒業発表。

市野さんが卒業までに、仲の良い江籠さんと一緒に曲をやりたがっているという話は、

SKE運営からもエイベックスからも届いてはいました。

本人に会った時もそういう話題になりました。

 

ただ、前述のように各所との調整が必要なのと、

こちらも収録スケジュールとオンエア枠などの調整しなければならず、

安請け合いができないのも現実です。

OKをしといてダメになった方がダメージが大きいですし、

「色々な準備が可能だったら、やってあげたいとは思っているけど・・・」

のようなやや曖昧な返事しかできないです。

 

市野さんは、選抜として活躍といったメンバーではありませんでしたが、

劇場公演の中心的なメンバーであり、後輩の指導も頑張っており、

いつも明るく元気なキャラクターで、ファン、メンバー、スタッフから愛された人です。

そのせいか、AKB48SHOWへ「えごなるで歌わせてください!」

というリクエストも増えてきました。

「収録してあげよう」と決めたのが2月末だったでしょうか。

ここまでが前段。

 

放送枠は4月頭なら確保できそうだったのですが、

市野さんのSKE卒業が3月末なので、

収録はそれまでに行わなければならないです。(現役の間に)

 

3月に曲の収録としてスタジオ開きを予定していたのは3回ありました。

AKB48「ジャーバージャ」

欅坂46「ガラスを割れ!」

NGT48「春はどこから来るのか?」

これらの表題曲の収録にスタジオやクルーを押さえました。

(リソースを押さえる苦労はまた別次元での戦いがあります。

スタジオの箱押さえでは他の番組との熾烈な戦い。

クルーの奪い合い、そして予算の確保・・・

どのプロデューサーも苦労する部分)

 

さて、市野&江籠のスケジュールを擦り合わせてゆくと、

今ひとつマッチングが悪く、なかなかうまくはまらない・・・。

 

最後のチャンスはNGTの収録日。

「市野は動けますが、江籠に別の案件でのスケジュールが仮押さえで入っており、おそらくNG」

という返事でした。

「撮れるとしたらこの日が最後のチャンスだからなあ・・・」

と思い

「えごちゃんのスケジュールは何でどのくらい押さえられていて、ちなみに場所はどこですか?」

と聞いてみました。

名古屋の仕事だと厳しいけど、

もしかして東京だったらスケジュールを縫う可能性もあるかもと思い。

結論から言うと、これがよかった。

 

数日して「江籠は案件確定で、番組はRの法則です」との返事。

「うん?Rの法則って、渋谷のNHK放送センターの1階にある112stあたりでやってる、アレだよな・・・」

「あれれ、AKB48SHOWもその日は、渋谷のNHK放送センターの101Stで撮る予定だぞ・・」

 

こういう天の配剤とでも呼ぶべき何かがあるんですね。

「市野持ってる」とも言えるかもしれません。

(この話は盛っていません)

 

2つのスタジオはNHKの同じフロアにあって(NHKが広いとは言え)

歩いても5分かからず移動できる距離です。

しかも「Rの法則」の生放送なら、午後入りでやれるかも・・・

そこからはスケジュールの調整も順調に進み、

えごなるでの「寡黙な月」の収録が可能になりました。

 

あの日江籠裕奈さんの現場が別の場所だったら、

実現しなかったと思います。

頑張った子に最後のプレゼントができてよかった。

20180403_01.jpg

20180403_02.jpg

20180403_03.jpg

 

Rの法則でのえごちゃん

20180403_04.jpg

 

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:18時35分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク