2018年3月

今後のラインナップです。 新年度もよろしくお願いします。

今後の放送ラインナップをご紹介します。

31日(土)夜の放送は休止で、期末特番として

「モーニング娘。20周年」の長時間スペシャルをお届けします。

(ここで紹介される曲の半分以上を私が担当していました)

 

年度替わりの編成変えのタイミングなのですが、

日曜朝の再放送枠は枠移動がないので、そのまま放送があります。

ということで、この日だけのために作ったREMIXがこちら。

 

○REMIX11「卒業メンバー特集」

 4月1日(日)朝9時半〜

 

2016年以降で卒業や卒業発表をしたメンバーの特集です。

「夕陽を見ているか?」川栄李奈さんの卒業時期に

当時AKB48 11期生3人で収録したのですが、

その後名取椎菜さんが卒業、

先日最後の一人小嶋菜月さんが卒業発表をしました。

20180331_01.jpg

 

「目が痛いくらい晴れた空」

この曲は二村春香さんが卒業のタイミングに

当時のSKE48 5期生4人で収録したものですが、

先日市野成美さんが卒業。

残る5期生は江籠裕奈さん古畑奈和さんの2人だけになってしまいました。

市野さんの最後のパフォーマンスは4月8日に放送予定です)

20180331_02.jpg

 

「プライオリティー」

NMB48で異色のメンバーとして活躍した木下百花さんが卒業の時に収録した曲です。

この時にバックダンサーを務めてくれた

溝川実来さんも先日卒業をしたということで、この曲をもう一度。

20180331_03.jpg

 

「重力シンパシー」

佐藤すみれさんが卒業の時にチームE全員で収録しました。

市野さんも参加しています。

20180331_04.jpg

 

「11月のアンクレット」

今回はこの曲が特別バージョンとなっています。

リリースタイミングではオープニングコントを2バージョン撮っており、

このうち渡辺麻友さん柏木由紀さんのコントは去年オンエアしました。

もうひとつ年明けにオンエアしようと思って撮っていたのですが、

あの紅白の後にアンクレットをオンエアするのはどうかなと思い、

ちょっと寝かせていたのですが、年度末企画で今回のラインナップに入れました。

オープニングコントは峯岸みなみ小栗有以小畑優奈の3人です。

そして、それに続く「11月のアンクレット」

「渡辺麻友推しカメラバージョン」として新たに編集したものになっています。

20180331_05.jpg

20180331_07.jpg

 

 

 

そして、4月1日(日)の夜は、

これまた翌週の定時枠とは30分違う編成になっており、

ややこしくて申し訳ありませんが。

 

○REMIX12「AKB48シングル特集」

 4月1日(日)夜11時半〜

 

AKB48SHOWの放送開始は2013年10月。

AKB48のシングルで言えば33枚目の「ハート・エレキ」からになります。

それ以降、51枚目の「ジャーバージャ」までの19曲のシングルを

総集編としてお届けします。こちらも色々な見どころが満載です。

これを見ると、最近4年半くらいのことが思い出せます。

20180331_08.jpg

20180331_09.jpg

20180331_10.jpg

20180331_11.jpg

 

 

そして、その翌週。新年度初回は・・・

○AKB48SHOW #181

 4月8日(日)夜11時〜

 

こちらも簡単に内容をご紹介します。

曲は3曲。

 

NGT48最新シングル「春はどこから来るのか?」

メンバー全員24人によるフルサイズでお届け!!

20180331_12.jpg

 

AKB48アルバムユニット曲「涙の表面張力」もフルサイズ!!

岡田奈々小嶋真子高橋朱里向井地美音が踊る!踊る!

20180331_13.jpg

 

SKE48 市野成美最後の出演。

盟友江籠裕奈「寡黙な月」

この曲が撮れたのも、とある奇跡があったから!?

20180331_14.jpg

 

「横山総監督のはんなり相談室」はチーム8倉野尾成美!!

20180331_15.jpg

 

潜入リポートは「坂道AKB」

「国境のない時代」のMV撮影現場!!

20180331_16.jpg

20180331_17.jpg

20180331_18.jpg

 

この日以降は毎週日曜夜11時の放送となります。

(再放送は翌週日曜の朝9時半〜)

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:11時41分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



AKB48SHOW放送枠の変更のお知らせ 日曜夜11時に変わります! 新年度初回は4月8日(日)

2013年10月に放送を開始したAKB48SHOWですが、
4月からの新年度は放送日時が変更となります。

毎週日曜夜11時からNHK BSプレミアムにて放送となります。
これからもファンの皆さんに喜んでいただける番組つくりを
目指して頑張ってまいりますので、
番組の応援をよろしくお願いします。


枠以降までの期間は変則的な総集編(REMIX)のオンエアが2本ありますので、
そちらも合わせてお伝えします。

○REMIX11「卒業メンバー特集」
 4月1日(日)朝9時半~

○REMIX12「AKB48シングル特集」
 4月1日(日)夜11時半~

そして、新年度初回は・・・
AKB48SHOW #181
 4月8日(日)夜11時~

この日以降は毎週日曜夜11時の放送となります。
(再放送は翌週日曜の朝9時半~)

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:13時06分 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク



欅坂46SHOW!第4弾! 「ガラスを割れ!」19人でのフルサイズバージョン! 「バスルームトラベル」可愛い3人組(ユニット名考え中) 「ゼンマイ仕掛けの夢」ゆいちゃんず登場! 「もう森へ帰ろうか?」ベールを脱ぐフルサイズバージョン コントは「新米ナース物語」第2話

「欅坂46SHOW」と銘打つ番組は4回目となりました。
新曲「ガラスを割れ!」のフルサイズをお届けします。
この曲の一人称は「俺」
おや、最近「俺」の曲をオンエアしたぞ。何だった?

そうだ、ひらがなけやき「それでも歩いてる」だ。
AKB48グループでも(坂道同様に)男性一人称は「僕」の方が
圧倒的に多いですが、「俺」もいくつかあります。
シングル表題曲では「前しか向かねえ」
公演曲では、いきなり「俺は・・・」と歌い出す「虫のバラード」
その他にも「拳の正義」SKE「クロス」HKT「黄昏のタンデム」など。
やはり「バイクをぶっ飛ばす」系か、既成の価値観に反抗するイメージの曲が
多いです。

この「ガラスを割れ!」を表現するに当たって欅坂のメンバーは
どのように曲を解釈したのか?
メンバーへのインタビューも合わせて紹介します。

タンスの中にある(20年前に買った)MA-1を引っ張り出そうか。
そんな気持ちになりました。
20180324_01.jpg

20180324_02.jpg

20180324_03.jpg

20180324_04.jpg


曲調がガラリと変わって、次は可愛いアイドルソングの3人娘。
尾関梨香小池美波長濱ねる「バスルームトラベル」
これはもう見ていただければお分かりの通り、
MVと世界観の近いセットを組みました。
欅坂46というグループの振れ幅をお楽しみください。

3つのコードの3連譜で(4拍子を)組み立てていく曲というと、
まず思い浮かぶのが「君の名は希望」ですが、
他に何があるかなあ(宿題)
20180324_05.jpg

20180324_06.jpg

20180324_07.jpg

20180324_08.jpg


今泉佑唯小林由依 ゆいちゃんず
今回の曲もまた昭和ノスタルジーの匂いのするフォークソングです。
ユニット曲についてもそれぞれメンバーのコメントがありますので
お楽しみに。
20180324_09.jpg

20180324_10.jpg


コントは好評をいただいた「新米ナース物語」の続編です。
今回ナースとなって登場するのは石森虹花織田奈那菅井友香
守屋茜の4人。うち一人は「ど新米ナース」です。

かつては決めゼリフやお約束のある医療ドラマが数多くあったのですが、
最近はちょっと少ないので、また流行らせて欲しいものです。
ゲスト俳優は小松利昌さんです。
この方も凄い本数のドラマに出ていらっしゃいます。
20180324_11.jpg

20180324_12.jpg

20180324_13.jpg


ひらがなけやきの武道館コンサートは最終日に取材に訪れており、
今回そのリポートも入れようと当初は計画していたわけですよ。
メーカー、マネージメントを打ち合わせをするうちに
「ガラスを割れ!」のカップリングの中からもう一曲やれそうだという話になりました。共通カップリング曲「もう森へ帰ろうか?」です。

そのようなわけで、今回は「ひらがなけやき武道館」は、予告というか、ちょい見せとなりまして、後日改めて詳しくお伝えします。


そして、最後の曲はその「もう森へ帰ろうか?」
これもメッセージ性の強い曲です。
シニフィアンとしての「森」が示しているものは何なのか?

感情のないマネキンのような女の子の群れが、次第にアイデンティティを
確立してゆくような物語・・・でしょうか。
この曲のパフォーマンスも見どころ満載です。
フルサイズでのフォーメーションに注目。
ファーストカットいいですね。お気に入りです。
20180324_14.jpg

20180324_15.jpg

20180324_16.jpg

20180324_17.jpg

20180324_18.jpg

20180324_19.jpg

「ガラスを割れ!」「もう森へ帰ろうか?」
曲のラストでは・・・。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:10時07分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



欅坂46SHOW!今回は19人でのパフォーマンス「ガラスを割れ!」「もう森へ帰ろうか?」「バスルームトラベル」「ゼンマイ仕掛けの夢」全4曲をフルサイズでお届け。コントは「新米ナース物語」第2話

番組の予告が間に合わなくて申し訳なかったです。

ちょうど予告の完パケと並行して欅坂の収録をおこなっていたので

素材が間に合いませんでした。

無事に収録は終わり、現在ポストプロダクションの作業に入っています。

4曲ともフルサイズでお届けします。

表題曲「ガラスを割れ!」以外の3曲は全てテレビ初となり、

メンバーは張り切って収録に臨みました。

 

今回の収録では、平手友梨奈さん志田愛佳さんが不参加で、

メンバー19人でのパフォーマンスとなります。

20180321_01.jpg

20180321_02.jpg

20180321_03.jpg

20180321_04.jpg

20180321_05.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:13時56分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



本気で「AKB48グループセンター試験」を受けてみた。 その結果は・・・

私はNHKのプロデューサーとして「POP JAM」「MUSIC JAPAN」
「紅白歌合戦」そして「AKB48SHOW」などの番組を手がけており、
AKB48はそのメジャーデビューから51枚全てのシングルを収録しています。
また姉妹グループもデビュー曲から収録しており、
各グループのメンバーはほぼ全員顔と名前は分かりますレベル。

劇場公演も数多く観覧し、コンサートや握手会、イベントなども取材しており、
総選挙は(第1回のみ不参加で)第2回からは全て現場に行っています。

このように色々仕事を長年やっているグループであり、
自分もそこそこの知識はあるんじゃないかと思っていたところ、
「AKB48グループセンター試験」があるとのこと。

「メディアの皆さんも受験してもらうスペースをご用意しました」と
運営から連絡が来ましたが、それじゃ面白くないということで、
今回はファンの皆さんと一緒に受験することにしました。


まずはAKB48のチケットセンターに申し込み。
(以前から会員にはなっていたのでIDは持っている)
「おー、なるほど、こうやって当選通知が来るのね」
コンサートじゃないので、まず当選するだろうとは思ってはいたものの
当選メールが来ると嬉しいものです。
20180320_01.jpg

会社の近くのコンビニでチケット(受験票)を発券。
20180320_02_2.jpg

前日は鉛筆と鉛筆削りと消しゴムを用意したり(最近は仕事でもあまり使わなくなっているので、それらを筆箱に詰める作業を)
受験票を財布に入れたのを確認したりと、
大昔に(40年以上前)大学受験をしたような気持ちで楽しかったです。


試験当日。朝から少々やらかすの巻。
握手会の取材だと車で行くことも多い幕張メッセですが、
今回は一人で受験だし、メッセの9〜11は駅から近い方の館なので、
電車で行くことにしました。
新木場から京葉線に乗る時、一本後の快速(急行?)にすればよかったのに、
そのまま先に来た各駅停車に乗ってしまい、途中の車内アナウンスを聞いて
「あれ?やけに時間がかかるぞ」と思ったら、快速らしき電車に途中で
抜かれて「アチャー」
その後、途中のどこかの駅で、次の快速に乗り換えて、慌てて海浜幕張へと向かう。なんとか試験開始前にメッセに到着。
そこでもプチやらかし。

急ぎ足でメッセに入ったら、顔なじみのAKSの人が「石原さん、こちらです」と案内され付いて行ったら、そこはメディアの受験スペース。
受験票を見せたら「あー、一般受験の受付は一番向こうです」となり、
そこから慌てて端から端へと移動。
まだ何人かの受験者が小走りで会場に向かっている姿を見て一安心。
ちょっと入場が遅れたので、残念ながらメンバーのお出迎えには間に合わず。

受験票を見せ、ボディチェックを受けていると、
AKBのセキュリティのチーフと会い、大爆笑されました。
(いつも一緒に仕事をしているスタッフさんなので)
カバンの中に液体のうがい薬が入っており没収される。
(ちゃんとチェックが機能していたということです)

ファンの皆さんのほとんどは既に席についているところだったので、
小走りでRブロックに向かい、自分の席についたのが、
試験開始の15分前。

なんと参加者全員に鉛筆や消しゴムの入った筆記用具のプレゼントありで、
しかもその中にはメンバー手書きのメッセージカードが入っているではありませんか。
私のもらったカードは、NGT48西村菜那子さんでした。
ニシムラナナコさんも最終オーディションの日にインタビューしたメンバーです。確か物凄い号泣をしていたような)
ファンにしてみれば、手書きメッセージは嬉しいですね。
お守り的な気分になりました。
20180320_03.jpg


そして試験が始まったんですが、
これが意外と難しい。
もうちょっと出来ると思っていたんですけど、思いの外手こずりました。
ケレスミスも2つ3つやらかしたんですが、
それも含めての受験なので、致し方無い。
一般受験なので、一応出口でメンバーのお見送りを受けて退場。
こうしてセンター試験は終わりました。

 


そして、3月19日。
試験の結果がメールで送られてきました。

 

結果は・・・
「116点(3,196人中151位)」
うーん、もうちょっといきたかったけど、まあよしとするか的点数でした。
でも「上位5%以内」に入ったので、何か商品がいただけるそうです。
楽しみに待つことにします。
20180320_04_2.jpg

結論。このセンター試験はイベントとして楽しかったです。

次回も、再び一般受験で受けたいと思います。
もうちょっと予習をしておこうという気持ちになりました。
ということは、受験したファンの皆さんも「もうちょっとAKB48グループの
ことを知りたい」と思うきっかけにもなったんじゃないかと思います。

第2回もぜひおこなっていただきたいです。
打倒!向井地美音!

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:11時05分 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク



AKB48新曲「ジャーバージャ」27人フルバージョン!!岡田奈々初センター曲 / NGT48加藤美南の新コーナー「かとみな美術館」北原里英キャップ、画伯の似顔絵に驚愕!! / STU48「暗闇」のMV撮影に潜入!!しまなみ街道の大三島と伯方島での野外ロケ / AKB48山邊歩夢の「全力ダンス教室」みんな大好き「Only today」 / NMB48太田夢莉&植村梓「わがままな流れ星」 かわいいユニットの決定版!!

AKB48の51枚目となるシングル「ジャーバージャ」

この曲を27人でのフルサイズでお届けします。

指原さんがお休みで福岡聖菜さんが参加、

残る選抜メンバー26人は揃っています。

(ポジションは指原←向井地←込山←福岡)

 

この曲は、モロにファンクサウンドですね。

AKB曲は時々このようにブラックミュージックのアレンジが登場します。

サウンド的には80年を挟む頃のディスコ向けファンクといった感じです。

体が自然に揺れるグルーヴですが、そんなにブラックミュージックテイストが

強いわけではないので、21世紀の日本のアイドルファンにも聞きやすい。

 

シングルだと「ハロウィンナイト」は完全にこっち系です。

「真夏のsounds good!」もですかね。

その他「SWITCH」は超絶かっこいいファンクサウンド。

一番ブラックな響きがするのは「これからwonderland」でしょう。

これを初めて聞いた時にたまげました。

バックトラックが一番好きな曲です。かっこいいです。

全部井上ヨシマサ曲。よすすはファンキーです(笑)

 

最近の若い作家は、こういう曲はあまり書かないぞ・・・と思ったら、

「ジャーバージャ」Akira Suset遠藤ナオキの共作のクレジット。

Akira Sunsetは乃木坂46の曲を一番多く書いている作曲家で、

遠藤ナオキさんもこれまでは乃木坂中心ですね。

「乃木坂コンビが作ったAKBのファンクミュージック」ということでしょうか。

20180317_01.jpg

20180317_02.jpg

20180317_03.jpg

20180317_04.jpg

20180317_05.jpg

20180317_06.jpg

 

オープニングコントは山本彩vs.岡部麟

岡部麟さんが容赦なく山本彩さんに切り込んでいくのが、

切れ味よくて面白いです。

20180317_07.jpg

20180317_08.jpg

 

新コーナー「かとみな美術館」

NMB48が誇る白間美瑠画伯にも勝るとも劣らない画力を持っているのが

NGT48加藤美南画伯。

 

このきっかけは、確か「世界はどこまで青空なのか?」のMV撮影の時、

メイキング取材に新潟に行っていました。港の近くの広場での撮影。

その待ち時間に加藤さんと話をしていて、

何か自分のイラストとか絵を活かせる企画ないですかねみたいな話に。

ちょうど特典映像の企画で、加藤さんは自画像を描くという撮影をしたばかり

ということもあったのかもしれません。

DVDのパッケージなどは見たことがあり、

ユニークな才能だなとは思っていたので、

今回「かとみな美術館」として世に送り出してみました。

 

相当ユニークな画力を持っており、

対象の見方と表現の技法がかなりインパクトあります。

20180317_09.jpg

20180317_10.jpg

20180317_11.jpg 

 

潜入リポートは、STU48のデビューシングル「暗闇」MV撮影です。

常に瀬戸内の風景をバックに野外ロケでMV撮影をしているSTU48

今回は愛媛県の伯方島と大三島。

しまなみ海道の島が舞台となります。

伯方島と言えば、「伯方の塩」で有名な塩どころ。

ポテチなどにもよく書いてあります。

大三島は近隣では一番大きな島です。

瀬戸内の島を舞台に撮影された青春物語のMVのメイキングをご覧ください。

20180317_15.jpg

20180317_16.jpg

20180317_17.jpg

20180317_18.jpg

20180317_19.jpg

 

「山邊歩夢の全力ダンス」今回の課題曲は・・・

みんな大好きなあの曲「Only today」です。

「ただいま恋愛中」の公演曲であり、コンサートでもよく歌われるので、

ファンの皆さんもよくご存知の曲です。

シングルだと「BINGO!」のカップリングでした。

 

イントロが16小節ある代表曲なので、イントロミックスの題材によく使われます。

16小節ということは、普通にやれば3連ミックスになります。

最近のファンだと2.5連ミックスになるパターンです。

この曲は古い曲なので、古参ファンが打っていた

「8小節は待ってからの、後半で1連ミックス」

の伝統芸が比較的残っている曲だと思います。

どの劇場で見ても、わりとこのパターンだった印象があります。

 

珍しいスカのアレンジで、ギターがずっと後打ちのンチャンチャ。

何も考えずに聞くと、真夏の海べのラブソングかと思えば・・・

舞台は真冬の海辺。しかもうじうじした男の繰り言みたいな歌でした(笑)

昔付き合っていたんでしょうね。男の方は未練たらたらですが、

きっと女子の方はさばさばしてるんでしょうね。世の中そんなものです。

20180317_20.jpg

20180317_21.jpg

20180317_22.jpg

 

最後はNMB48太田夢莉植村梓「わがままな流れ星」

これは去年の年末「ワロタピーポー」の時に収録しており、

年明けにオンエアする予定だったんですが、

太田夢莉さんが一時休養となり、その復活を待ってのオンエアです。

 

去年の冬、太田夢莉さんと打ち合わせをしたら

「梓と一緒に2人ユニット曲がやりたい」という答えでした。

そして、48グループの2人ユニット曲、数ある中から

「わがままな流れ星」に決めました。

今回は可愛い系でいってみよう!

NMBの可愛い二人によるポップなアイドルソングをお楽しみください。

セリフは本人たちが考えました。

20180317_23.jpg

20180317_24.jpg

20180317_25.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:12時20分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



マイフォルダ①

色々な現場に行った時、AKB48SHOWのブログなどに使うためにスマホで写真を撮ります。
私の写真フォルダの中から、ブログには使わなかったけれど、面白い写真とかレアな写真を時々紹介してゆくことにします。

初回の写真は・・・
今年の1月15日にTDCホールで開催されたAKB48グループの成人コンサートのオフショットです。

これは楽屋レベル(B1)からステージ(B3)に向かうエレベーターです。
この日は全員が着物を着てのライブだったので、エレベーターの中が大変なことになっていたので一枚。
この後は、下で集合写真を撮影することになっていたので、オフィシャルカメラマンは全員その準備でB3に先に降りていたので、このエレベーターの写真を撮ったのは私だけかもしれません。

20180315_01.jpg


どんどんメンバーが増えてきました。

20180315_02.jpg

下へまいります。

20180315_03.jpg

2枚目の写真で、向井地さんがスマホで
自撮りをしています。
その写真がこちらです。後日向井地さんにもらいました。

20180315_04.jpg

 

そして地下での集合写真はこんな感じで撮影しました。私の上に脚立に乗ったオフィシャルカメラマンが居て撮影しています。

この場所は水銀燈のため、どうしてもスペクトラムの関係で緑が強く出てしまいます。(スマホのカメラだとホワイトバランスがとれない)

20180315_05.jpg

ちなみにこの日のコンサートのステージはこのような雰囲気でした。

20180315_06.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:09時42分 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク



STUの「制服レジスタンス」の衝撃

先週オンエアしたSTU48「制服レジスタンス」はいかがだったでしょうか。

是非とも番組で紹介したかった曲です。それにはこのような理由がありました。

 

AKB48グループの劇場公演やコンサートなどを見に行った時に、

(あまり予備知識のないメンバーが出ている時などで)

初めてパフォーマンスを見て、現場のマネージャーやスタッフに

「あの子はなんという子ですか?」と聞くことがあります。

 

例えば、AKB48では、数年前のある日。

通常のA公演を見に行っていた時(生誕でも何でもなかったような)

一人だけあまり知らない若手が出ていたのですが、その子がキレキレで

抜群の存在感をしめしていました。

「あの子は誰ですか?」

「15期の市川愛美です」

まだ研究生のアンダーで出ていたと思いますが、

その時の市川愛美の衝撃を覚えています。

 

SKE48だと、たまたま見に行ったS公演の研究生のアンダーで

(加入して間もない)7期生が一人出ており、その子も良かった。

「あの子は誰ですか?」

杉山愛佳です」

 

まあそのようなことがたまにあります。

(オーディションやレッスンを事前に見ていることもあるので、

たまたま予備知識ないメンバーが出ているのを見た時にです)

 

で、STU48の公演を初めて見たのが「瀬戸内7県ツアー」の岡山。

ツアー初日の徳島を見に行きたかったのですが、

会場があまり広くないライブハウスだったので、

その次の岡山公演にしました。

ここは国内でも最大規模のイオンモールにある大きなホールで

キャパシティも500人以上あり、取材に行くにはやりやすい会場でした。

この時に見たライブの中で衝撃を受けたのが・・・

磯貝花音門脇実優菜藤原あずさによる「制服レジスタンス」でした。

 

こういう公演ユニット曲を見るとどうしてもオリジナルのメンバーの姿が

脳裏をよぎることもあるのですが、この時はそれがなくて、

この3人による独自の解釈による曲となっているように感じました。

パフォーマンスの切れもよく、STUにもこんなに踊れるメンバーがいるんだと素直に驚きました。

 

ライブが終わってから、山本支配人に「あの3人はどういう子ですか?」と

聞いたところ、磯貝門脇はダンスを習っていたが、藤原はダンスの経験はないとのこと。確かに門脇さんはバリバリの切れ味で、磯貝さんもキレのいい動きを見せていました。そして一番驚いたのが藤原さん

ダンス初心者には全く見えないパフォーマンスでした。身体能力が高いのか、

センスがあるのか。いずれにしてもこの「制服レジスタンス」は大変出来がいいと思うので、次にSTUの収録をする時には、このユニットも撮りましょうと話をしました。

 

 

「制服レジスタンス」はチームK6th「RESET」公演のユニット曲。

AKB48の最初の(2009年の)組閣で、チームAからチームKに移籍となった板野友美がセンターのユニット曲です。メンバーは他に小野恵令奈仁藤萌乃

バリバリに踊りながらも、複雑な動きもあったりする曲です。

小野恵令奈が卒業した後は(昇格した)横山由依に変わりました。

私も初日以来、かなりの回数を見ている公演です。

 

「RESET」公演はその後姉妹グループでもかなり上演されているので、

それぞれのグループのファンの方もご覧になっているかと思います。

2010年に始まった公演なので、歌詞の中に「携帯の着メロ」という言葉があったりして、少し時代を感じる部分もありますが、曲のメッセージは古びていません。

 

最近では欅坂46の曲のメッセージ性について語られることが多いですが、

同じことをAKB48は10年以上前からやっています。

シングル曲「制服が邪魔をする」「軽蔑していた愛情」

公演曲なら、この「制服レジスタンス」「残念少女」など。

 

例えば「制服レジスタンス」は、タイトルですでに「レジスタンス」が登場。

サビでは「私は制服を着たレジスタンス 大人に抵抗し続ける」

「聞き分けいい子なんて なれやしない」

メロディを忘れて、歌詞だけを読んでみてください。

同様のメッセージを歌っています。

 

AKB48は「なんでもあり」が根本にあるので、楽曲の幅も広く、

アッパーなアイドル曲からダークナンバー、ダンス曲にコミックソングまで、

多岐に亘っています。

その中の一つにこうしたメッセージ性を持った曲もあるということでしょう。

 

 

ともあれ、AKB48グループのファンの中では有名で、解釈もダンス力も要求されるこの曲をSTUの3人は見事に表現していたと思いました。

 

まだSTU48は劇場公演も始まっておらず、ライブなどの回数も少ないので、

まだ見たことがない(AKB48グループの)ファンの方も多いだろうと。

少しでもSTUメンバーのことを知ってもらうきっかけになれば嬉しいです。

そのようなわけで、今回のオンエアで「制服レジスタンス」を紹介したかったということでした。

20180313_01.jpg

20180313_02.jpg

 

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:09時58分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



おかっぱ奮戦記 ~NGT48高倉萌香ピアノ演奏までの道~

去年の選抜総選挙では、立候補したメンバー全員が目標を立て、
その目標をクリアしたら実行する「公約」を発表しました。

NGT48のおかっぱちゃんこと高倉萌香さんは、
「目標順位80位」(つまりランクインが目標)で、
公約は「ピアノを弾きます!」というものでした。
選挙の結果は堂々の25位で、見事UG入りを果たしました。
ということは、ファンの皆さんの応援に応えるためにも
公約を実行しなければなりません。

選挙の公約実行に関しては、レコード会社やマネージメントからの依頼もあり、
いくつかの公約をAKB48SHOWとのコラボで実行することになりました。
(比較的手間のかかりそうなもので番組の企画としても成立しそうなもの)
高倉さんのピアノ演奏もそのひとつで、この他にもいくつかの公約をコラボしており、現在撮影中のものもあります。(近日公開予定)

もちろん高倉さんは、かつてピアノを習っており、それがあったからこの公約になったのだと思います。(小学校一年生から習っていたそうです)
さて「ピアノを弾く」というアバウトな公約をどうするか?
本人と相談し、やはり大好きな「Maxとき315号」を弾こうということに決定。
ここまではいいんですが、この先が大変でした。


まずは「ソロピアノでのインストバージョンのアレンジ」が必要です。
編曲をして、スコアを作らないと練習が始められません。
アレンジは、Maxときを作曲した松本一也さんが引き受けてくれました。
作曲者自らのアレンジです。
この時に「ピアノを習っていたんなら、そこそこ簡単に弾けるだろう」という
ちょっと簡単バージョン(易バージョン)というものと、
「ちょっと特訓は必要かもしれないが、このくらい弾けるとかっこいいぞ」という、やや難しい(難バージョン)の2つを松本さんが作ってくれました。

まずは(難バージョン)に挑戦してみて、厳しいようなら(易バージョン)に変えようかとなりました。
去年の秋から、握手会の合間に、NHKに収録に来た合間に、少しずつ譜読みをしながら音を拾って行きました。
松本さんも数回練習の指導をしてくれました。

高倉さんは、この間強気になったり弱音を吐いたりと上がったり下がったり。
その度にマネージャーさんと一緒に褒めたり、叱咤激励したり・・・
年末年始は様々なスケジュールで埋まっていたので、
年明けに落ち着いたら収録しようということになりました。
その間も少しずつは練習を進めるようにお願いしておきました。
高倉さんは(難バージョン)をもとに、自分なりに少し弾きやすいように
アレンジを直して練習をしていたようです。


そして迎えた収録の日。
おかっぱちゃんはドナドナみたいな状態でNHKにやって来ました。
せっかくの企画ですから、こちらとしては普段レコーディングなどに使う広い録音スタジオを押さえ、ピアノはスタインウェイを準備して待ち構えました。
いわゆる「ネガっぱ」状態になっていたのですが、
「辞める」とか言わないで「頑張る」と言うので、
繰り返し練習をして本番の収録に臨みました。

本番中は、撮影スタッフも演出陣も息を止めているくらい
ハラハラドキドキでしたが、
無事に本番テイクを撮り終えた後は、スタッフから思わず拍手が出る雰囲気でした。
終わってから感想を聞いたら
「ピアノを習わせてくれた両親が喜ぶと思います」と答えてくれました。


企画してから実施するまで半年がかりとなりましたが、
高倉萌香さんは、総選挙の公約を実現しました。

20180312_01.jpg

20180312_02.jpg

20180312_03.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:10時28分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



#178

NGT48隠れた名曲「ナニカガイル」
本間日陽センター曲を今回は23人バージョンでお届け!!
「世界はどこまで青空なのか?」のカップリング曲。
作曲はバグベアの二人(「サイレントマジョリティー」「不協和音」)
20180310_01.jpg

20180310_02.jpg

20180310_03.jpg


HKT48コント「さくら咲け」
宮脇咲良がキレキレの演技!!
これはオフライン見ながら笑いました。
20180310_04.jpg

20180310_05.jpg


総選挙公約シリーズNGT48高倉萌香
「Maxとき315号」のピアノ演奏に挑戦!!
感動の演奏に!!
(これについては次のブログで書きます)
アレンジは作曲の松本一也さん。
20180310_06.jpg

20180310_07.jpg

20180310_08.jpg


チーム8横道侑里ハイパーダンス講座
みんな大好き「夢へのルート」
ポンポン使っての元気のいいダンスを皆さんも覚えましょう!!20180310_09.jpg

20180310_10.jpg

 

潜入シリーズ「STU48瀬戸内7県ツアー」
千秋楽の広島公演を取材。
指原莉乃突然の発表に、メンバーは・・・
春からのツアーの前に是非ご覧ください。

そうです、ちょうどこの千秋楽の日は、
広島カープの優勝パレードが行われていた日だったので、
広島駅が大変な賑わいでした。
20180310_11.jpg

20180310_12.jpg

20180310_13.jpg

20180310_14.jpg


そのSTU48の秘蔵ユニット
磯貝門脇藤原「制服レジスタンス」
STUを見る目が変わるかも!!
(これについても別途書きますが)
とにかく一度見て欲しいのがこのユニット曲です!!
初めて岡山で見た時に、番組の出演を決めました。
20180310_15.jpg

20180310_16.jpg

20180310_17.jpg

20180310_18.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:11時53分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



「ガクたび」書道パフォーマンスをノーカット版で公開中‼︎

3月4日に放送した「乃木坂46のガクたび!」で行われた
書道パフォーマンスをノーカット版で公開中!


ぜひご覧ください↓

○本庄第一高校
真夏・飛鳥・ちはるノーカットで華麗に「命は美しい」
【どーがレージ】
【YouTube】 ※NHKを離れます

 

○本庄東高校
若月・絢音・梅澤ノーカットで激アツ「走れ!Bicycle」
【どーがレージ】
【YouTube】 ※NHKを離れます

20180304_21.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:10時36分 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク



乃木坂46のガクたび!第5弾!! 「書道ガール」対決編(埼玉県本庄市) 3月4日(日)夜11時BSプレミアム / 秋元真夏、齋藤飛鳥、斎藤ちはる(本庄第一高校)vs. 若月佑美、鈴木絢音、梅澤美波(本庄東高校) ともに乃木坂46の曲をモチーフに書道パフォーマンス!!

「乃木坂46のガクたび!」第5弾です。

舞台となるのは、埼玉県本庄市

今回は市内にある2つの高校の書道部に

乃木坂メンバー3人ずつが入部。

「書道パフォーマンス」に挑戦します。

 

書道が盛んな本庄市。

本庄第一高校を訪れたのは秋元真夏齋藤飛鳥斎藤ちはる

この学校は「書道パフォーマンス甲子園」に過去3度出場しており、

伝統的な書道をベースにした作品を得意にしています。

20180304_01.jpg

20180304_02.jpg

20180304_03.jpg

20180304_04.jpg

20180304_05.jpg

20180304_06.jpg

20180304_07.jpg

20180304_08.jpg

20180304_09.jpg

 

方や、本城東高校を訪れたのは若月佑美鈴木絢音梅澤美波

こちらは、去年「書道パフォーマンス甲子園」に初出場を果たしました。

革新的な書道に取り組み、ダンスやイラストも持ち味です。

20180304_10.jpg

20180304_11.jpg

20180304_12.jpg

20180304_13.jpg

20180304_14.jpg

20180304_15.jpg

20180304_16.jpg

20180304_17.jpg

20180304_18.jpg

20180304_19.jpg

 

伝統校vs.新鋭校とも言えるこの対決なのですが、

どちらの学校に行ったメンバーもかなり厳しくしごかれました。

書道パフォーマンスは、かなり体育会的な部分も持っています。

 

今回の「ガクたび」では、最後にこの両校が実際にパフォーマンスで対決をします。

会場は本庄市民文化ホール。

ここには本庄が生んだ乃木坂46のメンバー2人もMCとして参加しました。

本庄市の観光大使でもある井上小百合、もう一人の佐々木琴子は、

中学生の時合唱コンクールでこの会場で歌ったことがあるそうです。

(本庄と乃木坂46にはこんな縁もあったんですね)

20180304_20.jpg

 

本番では、両校とも乃木坂46の曲を使ってのパフォーマンスに挑戦します。

ともに感動的で素晴らしい出来になっていますので、

それはオンエアでお楽しみください。

最終的には勝敗がつきますが、それはたまたまのことで、

どちらも本当に素晴らしい作品でした。

 

放送は、3月4日(日)夜11時からBSプレミアムにて。

「ガクたび」番組の公式ホームページはこちら

20180304_21.jpg

 

(追伸)

*番組の中で本城東高校の書道の先生からメンバーに、

自主練をするようにと筆ペンが10本ずつ渡される場面があります。

そこから本番までの一週間で、梅澤さんは8本使って練習をしたそうです。

絢音さんは6本。若月さんは「私は2本しか書けませんでした」と申し訳なさそうに。

いやいや2本書き潰すだけでも相当なものだと思います。

20180304_22.jpg

 

*ロケ終わりに新幹線の本庄早稲田駅に行ったら、

待合室には井上小百合さんのノボリがはためいていました。

「はにぽん」というゆるご当地ゆるキャラのアンバサダーという役職も兼ねているようです。

20180304_23.jpg

20180304_24.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:12時39分 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク



REMIX10はフレッシュメンバー特集!! SKE48ドリーミングガールズ「制服を着た名探偵」 HKT48 4期生「さくらんぼを結べるか?」 AKB48「アイドルなんて呼ばないで」 SKE48「雨のピアニスト」 NMB48研究生「太陽が坂道を昇る頃」 AKB48 16期生「抱きつこうか?」

今回は若手のメンバーによるパフォーマンス特集です。

一曲ずつ簡単に紹介してゆきます。

 

①「制服を着た名探偵」

この曲は「前のめり」のカップリング曲で、

その当時の若手メンバーによるユニット「ドリーミングガールズ」名義の曲となっています。

センターは熊崎晴香さん

こういう若手の曲はできるだけオリジナルメンバーを揃えて収録するようにしています。

せっかくの披露のチャンス、オリジナルメンバーでやらせてあげたいではないですか。

 

この曲は全員で15人の曲ですが、神門沙樹さんは収録時には卒業していたので、

残る14人が揃ってのバージョンとなっています。

ちなみに今年のリクアワでは73位にランクイン。

20180303_01.jpg

20180303_02.jpg

20180303_03.jpg

20180303_04.jpg

20180303_05.jpg 

 

②「さくらんぼを結べるか?」

HKT48の4期生10人の曲で「キスは待つしかないのでしょうか?」

カップリング曲です。

この曲はMVも作られたので、ご覧になったファンも多いと思います。

かなり強気の女の子が主人公の曲です。

10人くらいまでの曲だと全員のアップを入れながら全体も写す尺が取れるので

まあやりやすいです。

 

ちなみに「さくらんぼを結べるか?」は今年のリクアワでは

見事38位にランクイン。

同じくHKT4期生の「白線の内側で」45位だったので、

どちらかに絞ればもうちょっと上位だったかもしれませんが、

同期だけのオリジナル曲が2曲もあるのは幸せなことでしょう。

20180303_06.jpg

20180303_07.jpg

20180303_08.jpg 

 

③「アイドルなんて呼ばないで」

オリジナルは「僕の太陽公演」の中の前田敦子センターのユニット曲です。

これは、2016年の夏にリバイバルでやっていた「僕の太陽公演」を見に行ったら、

それがとてもいい公演でした。

その時は久保怜音さんが前田敦子ポジでやっており

「ああ、この子はこんなに輝くようになっていたのか」と。

この時期のAKBはドラマの撮影などが重なり、

チーム公演が組めなくなっていたので、

苦肉の策としての「ひまわり組」公演だったと思いますが、

色んなメンバーが日替わりで出るので楽しい公演でした。

(もうちょっと続けて欲しかった公演です)

 

久保怜音を番組で紹介したいと思い、

公演でのユニット「アイドルなんて」をチョイスし、

公演でのポジションからメンバーを選びました。

輝きを増してきていた馬嘉伶(まちゃりん)、

この頃ちょっと不遇だったドラ2のメンバーから千葉恵里

悪ガキから面白キャラに変身中だった佐藤妃星

そんな感じで収録した曲です。

20180303_09.jpg

20180303_10.jpg

20180303_11.jpg

20180303_12.jpg

20180303_13.jpg

20180303_14.jpg 

 

④「雨のピアニスト」

SKE48を代表する公演ユニット曲で、松井玲奈の代表曲でもあります。

これをやろうと考えたのは・・・SKEに8期生が加入してしばらく経ち、

そろそろ誰かフィーチャーしてあげようとなり。

僕は8期の最終オーディションは取材に行っていたので、

矢作有紀奈さんのことは覚えていました。

既に大学生で、しかも歯科に在学となれば、

そんなに長い間アイドルをやってはいられないんだろうなと、

できるだけ早く番組に出してあげようと思いました。

劇場公演を見たら、かなり大人の表情や存在感が出ていたので

(ダンスはまだまだの部分もあったんですが)

ちょっと大人な曲がいいなと思案の結果。

ここは思い切って「雨のピアニスト」でいってみるか!

(ちなみにAKB48SHOWでは2014年にこの曲を、松井玲奈、古川愛李、須田亜香里という錚々たるメンバーで放送しています)

 

ちょっと矢作さんには荷が重いかなとも思いましたが、

せっかくの企画なので、このくらいは頑張っていただこうと、

お相手は古畑奈和北川綾巴という妖艶な2人に決めました。

古畑さん、綾巴さんに引っ張られて、矢作さんも良かったと思います。

このような経緯です。

20180303_15.jpg

20180303_16.jpg

20180303_17.jpg

20180303_18.jpg

20180303_19.jpg 

 

⑤「太陽が坂道を昇る頃」

この曲は「僕以外の誰か」のカップリング曲で、

その当時のNMB研究生12人による曲です。

しかし、劇場盤に収められている曲なのでMVはありません。

それだけに、このようにオリジナルメンバーが全員揃ってのパフォーマンスを

映像で記録することには意味があります。

きっかけは、2017年のNMB48の新年会。

NMB48は、新年会にメンバーが全員参加するのが恒例となっており、

ビンゴ大会に様々な商品が出るのですが。

AKB48SHOWからは毎年

「番組主演権(お好きな曲をやりたいメンバーと)」を出しています。

2017年にこれを獲得したのが溝川実来さんでした。

(その頃はNMBの最年少メンバーだったと思います)

その結果「(もうすぐ卒業する)西仲七海ちゃんと一緒に狼とプライドをやりたい」

ということだったので、その希望を叶えることにしました。

 

元々、研究生による「太陽が坂道を・・・」は撮りたいなと思っていました。

研究生の曲は、どこのグループのものでも名曲が多く。

NMBでも、前の時期の研究生曲「永遠の詩人」も素晴らしい曲でした。

溝川さんの優勝による「狼とプライド」と合わせて収録をおこないました。

そして西仲さんが卒業し、今度は溝川さんも卒業するということで、

オリジナルメンバーによるバージョンを撮っておいて良かったなという曲です。

今年のリクアワでは30位です。

20180303_20.jpg

20180303_21.jpg

20180303_22.jpg

20180303_23.jpg 

 

⑥「抱きつこうか?」

この曲はAKB48の16期生18人のために書き下ろされた曲で

「#好きなんだ」のカップリング曲です。

こちらも劇場盤曲なのでMVは作られていません。

これもいい曲だったので、すぐに収録したいと思い、

まず振りのレッスンをやり、収録スケジュールの調整したものです。

 

シングル表題曲の選抜メンバー稼働は、

スケジュールの調整もある意味簡単な部分があります。

どうしても(ソロ仕事などで)スケジュールアウトの場合は

アンダーメンバーを入れて対応ができます。

しかし、例えばこの「抱きつこうか?」で、

16期生の誰か一人が(仕事なり、学校なりで)スケジュールがNGとなった場合。

「じゃあ、15期から誰か、ドラ2から誰か入れよう・・・」とはならないですよね。

となると、その一人だけいない状況で撮るしかなくなり、

それは可愛そうなので、できるだけ全員が揃う日を調整しようということになります。

ということなので、皆さんがが考えるよりスケジュール調整は大変な場合があります。

(全員揃えるとなるとという意味で)

 

この曲、今年のリクアワでは見事14位に輝きました。

16期もそれぞれのチームへと別れてゆくので、この曲もまた、

このメンバーでこの時期に撮っておいて良かったなと思う一曲です。

20180303_24.jpg

20180303_25.jpg

20180303_26.jpg

20180303_27.jpg

20180303_28.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:11時20分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク