2018年2月

STU48隠れた名曲「思い出せてよかった」 SKE48松井珠理奈プロレスLOVEコント!! じゃんけん大会3位SKE48白井琴音ソロ曲 「誰にも言わないで」大好きなパンダとともに!! じゃんけん大会2位曲も!!NMB48矢倉楓子&村瀬紗英 ふぅさえ「あばたもえくぼもふくはうち」 NMB48白間美瑠画伯vs.AKB48高橋朱里「みるみる美術館」では今回もシュールな作品が!!

STU48「思い出せてよかった」
これはAKB48の「11月のアンクレット」のカップリング曲です。
STUファン以外はあまり耳馴染みがない曲かもしれませんが、
これ、いい曲なんです。ミドルテンポで。
STUは瀬戸内密着型のグループなので、これまでのMVは全て
瀬戸内の風景の中、野外ロケで撮影されています。
「思い出せてよかった」は、香川県小豆島のギリシャ風車のある場所で
撮影されています。いい所です。
(以前父親が小豆島の営業所に勤めていたので何度か行ったことがあります)
この衣装も新鮮です。
20180223_01.jpg

20180223_02.jpg

20180223_03.jpg


このオンエアの時には、名古屋でのプロレスの試合は終わっているはずですが。
今回のコントは、その主役の松井珠理奈さんが(ご存知)プロレスへの愛を語るものとなっています。
(結果はどうなっているのでしょう)
相手役の若手、小畑優奈後藤楽々鎌田菜月の3人はきょとーんです。
リアルSKEの楽屋風景ネタを演じてもらいました。
20180223_04.jpg

20180223_05.jpg

20180223_06.jpg


さて、去年のじゃんけん大会の結果、
HKT48のfairy w!nkの「天使はどこにいる?」を表題曲として、
全部で4曲がCDに収められました。
このうちkissの天ぷらの「僕たちの地球」は既に放送したので、
残るは2曲。
ということで、その2曲をお届けします。


SKE48ドラフト2期生の白井琴望さんは、
じゃんけん大会に一人で参加して、勝ち残り。
なんとソロ曲でカップリング曲に選ばれました。
(パンダ好きの白井さんを応援する客席のパンダ軍団も強烈な印象でした)
曲は「誰にも言わないで」という80年代アイドルテイストの可愛らしい曲です。
パンダセットで歌うこっちゃんをご堪能ください。
20180223_07.jpg

20180223_08.jpg

20180223_09.jpg

20180223_10.jpg

 

もう一曲はNMB48の二人組ユニットふぅさえ
矢倉楓子さん村瀬紗英さんのコンビです。
「あばたもえくぼ」は、そろそろ死語の仲間入りをしそうな格言でしょうか。
私が子供の頃には、お年寄りが使っていました。
好きな人のことは(欠点すらも)何でも良く見える・・・
まさに「恋は盲目」な歌です。
このラストカットの2Sいいですよ。クールな感じで。
20180223_11.jpg

20180223_12.jpg

20180223_13.jpg

(追伸)
2月24日は矢倉楓子さん誕生日です。
21歳おめでとうございます。
卒業までの時間を悔いなきよう過ごしていただきたいと思います。


NMB48の天才似顔絵師こと白間美瑠画伯のコーナー
「みるみる美術館」のゲストにはAKB48の高橋朱里さんが登場。
相変わらずの脱力トークの最中に、
白間画伯ならではのユニークな似顔絵が完成します。
(この人、本当に才能あるのかもしれない?と時々思います)
20180223_14.jpg

20180223_15.jpg


そして、AKB48グループが誇るもう一人の天才画家のコーナーの
予告も入っておりますので、そちらもお楽しみに。
(DVDのパッケージの絵を描いたり、特典映像でも何やらを描いていた・・・あのメンバーです・・・)
シュールさでは、この方も負けてません!!

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:11時43分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



乃木坂46SHOW!第16弾!! 遅くなってごめんなさい「いつかできるから今日できる」フルサイズでオンエア! 3期生の舞台「見殺し姫」千秋楽リポート 乃木坂成人式2018リポート そして、アンダーアルバム特集で2曲お届け! 「自惚れビーチ」と「その女」 「ガクたび」第5弾の予告も。

乃木坂46「いつかできるから今日できる」

現在最新曲とは言っても、リリースされたのは去年の10月のこと。。。

オンエアまで時間がかかってしまい大変に申し訳ないです。

 

これまで私は乃木坂の表題曲18曲は全て収録しており、

当然19枚目の「いつかできるから今日できる」も番組で紹介する予定でした。

こちらもマネージメントもレコードメーカーも何の問題もなかったのですが、

唯一問題があったのが収録スケジュール。

 

リリースタイミングでは、東京ドームのリハーサルが始まっており、

初の東京ドームに集中してもらった方がいいから

「じゃ、新曲はドームコンサートの後で」ということになり。

そうしたら、乃木坂メンバーは超多忙の年末進行に突入。

ドラマに映画に舞台にと大活躍。

おまけに年末の特番の嵐もあり。

「じゃ、年が明けたところでスケジュール調整しましょう」

そのようなわけで、年があけてからの収録となり、

今のオンエアということになりました。

ご容赦ください。

 

作曲はAkira Sunset

乃木坂46に一番多くの曲を書いている作曲家です。

なんと全部で16曲。

「狼に口笛を」「そんなバカな・・・」「気づいたら片想い」

「ダンケシェーン」「無表情」「ポピパッパパー」

「ハルジオンが咲く頃」「オフショアガール」他・・・

乃木坂46だと、Akira Sunset杉山勝彦さんが2大作曲家ということになるのでしょう。

 

Bメロの後半で、リズムが倍々になって行くところスリリングです。

サビは4つのコードがずっと繰り返される力強い進行で、

洋楽ロックっぽいです。例えばViva la Vidaのような。

東京ドームコンサートのラスト、メンバーが階段を登って最上段に向かう時、

ずっとこのサビの部分のインストがかかっており、

メロディーが刷り込まれました。

力強い循環コードにとてもシンプルなメロディー。

(実はこの曲バンドでやるといいかもしれない)

 

ちなみに、この収録の時、若月さんが目の調子が悪いということで

メガネ女子になっています。

20180217_01.jpg 

20180217_02.jpg

20180217_03.jpg

20180217_04.jpg

20180217_05.jpg

 

オープニングコントは井上小百合さん斉藤優里さん

井上さんは舞台を多く経験してますが、コントも上手です。

無邪気な斉藤優里さんとの絡みが見もの。

20180217_06.jpg

20180217_07.jpg 

 

潜入リポートは3期生の舞台「見殺し姫」の千秋楽。

(賢明なるファンの方ならお分かりのように)このリポートも

秋シングルのタイミングでの乃木坂46SHOWでオンエアしようと目論見

取材をしていたものです。

(こちらも出しが遅くなって申し訳ないです)

12人の姫様のキャラクター設定が面白いです。

 

会場のアイアシアターは、会社の近く。

NHKホール、渋谷公会堂に並んで徒歩3分圏内のホールです。

20180217_08.jpg

20180217_09.jpg

20180217_10.jpg

20180217_11.jpg

20180217_12.jpg

20180217_13.jpg

20180217_14.jpg

20180217_15.jpg 

 

乃木坂成人式の模様は、年明けの紅白スペシャルで少し紹介したのですが、

せっかく取材をしたのなら、全員の着物姿をたっぷり見ていただきたいと思いました。

20180217_16.jpg

20180217_17.jpg

20180217_18.jpg

20180217_19.jpg 

 

「乃木坂46のガクたび!」

第5弾の制作中です。

今回の舞台は埼玉県本庄市。

ここにある2つのライバル校の書道部に入門。

本気で「パフォーマンス書道」に取り組み、

最後は書道対決をするという回になっております。

本庄東高校に若月佑美鈴木絢音梅澤美波

本庄第一高校に秋元真夏齋藤飛鳥斉藤ちはる

合わせて6人のメンバーが参加。

更に、井上小百合佐々木琴子もMCで登場します。

かなり面白く仕上がると思いますので、ご期待ください。

 

撮影は今週終了し、

これからポストプロダクションに入ります。

放送は3月4日(日)夜11時から。

ぜひご覧ください!!

20180217_20.jpg

20180217_21.jpg

20180217_22.jpg

20180217_23.jpg 

 

そして「アンダーアルバム特集」

乃木坂46SHOWの放送が年明けになったのなら、

このタイミングだとアンダーアルバムの曲を披露してもらおうと思い、

アルバムオリジナルの新曲の中から2曲をお届けします。

(この収録の時、渡辺みり愛さんは体調不良のためお休みです)

 

 鈴木絢音さんがセンターの「自惚れビーチ」

アップテンポのご機嫌なアイドルナンバーです。

サーフロック的なアレンジで、裏声での「ウーアー」コーラスが似合いそうな曲。

ビーチボーイズ的な。

作曲はツキダタダシさんか・・・最近この名前をテロップで見たぞ・・・

ひらがなけやき「NO WAR in the future」です。

乃木坂アンダー曲では「シークレットグラフィティ」もツキダさん。

20180217_24.jpg

20180217_25.jpg

20180217_26.jpg

20180217_27.jpg

 

もう一曲は「その女(ひと)」

こちらは寺田蘭世さんがセンター。

いきなりセリフの語りから始まり、曲中にはラップもあります。

曲は、哀愁ラテン風ポップス路線。

歌詞は純文学のようなライトノベルのような不思議なもの。

「その女」は中二病なのか、不思議ちゃんなのか・・・

主人公の「僕」は振り回されるんでしょうね。

この二人の物語の続編希望です。

20180217_28.jpg

20180217_29.jpg

20180217_30.jpg

20180217_31.jpg 

 

私は通常の通勤の場合、地下鉄千代田線の「乃木坂駅」を毎日通ります。

その都度、発車ベル代わりの「君の名は希望」を聞いて、

「あっ」となります。

(成人式の取材の時も家から地下鉄で乃木坂駅へ)

乃木坂にはSONY MUSICの分社があったのですが、

市ヶ谷六番町にレーベル統合されたニュースはご存知だと思います。

打ち合わせやイベントでよく訪れていた乃木坂ビルがなくなるのはちょっと寂しいですが、

これまで二ヶ所に別れていたSONYのレーベルが一ヶ所にまとまるのは便利です。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:11時57分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



今週は4曲をお届け!! STU48デビューシングル 「暗闇」 じゃんけん大会優勝のfairy w!nk 「天使はどこにいる?」 じゃんけん3位kissの天ぷら 「僕たちの地球」 SKE48高寺沙菜ラストパフォーマンス「ハート型ウイルス」

STU48がついにデビューを果たしました。
デビューシングルのタイトルは「暗闇」
印象的で強い言葉のタイトルです。

STU48は瀬戸内7県の観光をPRしたり、
地域の魅力をPRする役目をあるので、
MVは瀬戸内の風景の中で撮影されています。
これが毎回見どころがあって楽しみにしています。
「暗闇」の舞台は、尾道‐今治を結ぶ「しまなみ海道」の島々。
「伯方の塩」で有名な伯方島などがあるところです。

「暗闇」を作曲したのはaokadoさん
青葉さんと角野さんによる2人組ユニットで、
「365日の紙飛行機」を作曲したことでも知られています。
20180210_01.jpg

20180210_02.jpg

20180210_03.jpg

20180210_04.jpg

20180210_05.jpg

20180210_06.jpg

20180210_07.jpg


オープニングコントは、
本番前に振りの確認をしている2人、岩田陽菜瀧野由美子
そこに心配性の岡田キャプテンが登場・・・というネタです。
オープニングから1曲目は、ノーカットの一連で撮影するので、
いつも緊張するところです。
その緊張が欲しいのと、演出上の制約が何かある方が面白いので
一連で撮影しています。
20180210_08.jpg

20180210_09.jpg

20180210_10.jpg


じゃんけん大会の商品の曲が2曲登場します。
優勝したHKT48の2人組ユニットfairy w!nk
同率3位だったkissの天ぷらです。
20180210_11.jpg

20180210_12.jpg

このCDは去年の12月にリリースで、初披露がAKB紅白
12月中には収録のスケジュールが組めず、
年明けの1月の収録になったので、
年末年始に入ってしまったため少しオンエアが遅くなってすいませんでした。
その代わり、4曲ともフルサイズで収録したので、
他では見ることができない(であろう)じゃんけん曲をお楽しみください。
(残る2曲も近日中にオンエア予定)

名古屋ガイシホールで行われたじゃんけん大会には、
予選で負けてしまったNGT48の2人、荻野由佳さん西潟茉莉奈さんを特派員として派遣しました。
この2人ならではのナイスな舞台裏リポートです。
20180210_13.jpg

20180210_14.jpg

20180210_15.jpg

20180210_16.jpg

20180210_17.jpg

20180210_18.jpg

20180210_19.jpg

20180210_20.jpg

20180210_21.jpg

20180210_22.jpg

20180210_23_.jpg

20180210_24.jpg


kissの天ぷらは、AKB48の大家志津香さん宮崎美穂さん
NGT48の北原里英さんが加わった3人組ユニット。
AKBの4期と5期で、トーク抜群のメンバーばかりです。
「僕たちの地球」実にいい曲で、作曲は福田貴訓さん。
もうちょっと世に広まるといいなあと思う曲。
20180210_25.jpg

20180210_26.jpg

20180210_27.jpg

20180210_28.jpg


去年のじゃんけん大会で見事優勝したのは
HKT48の3期生荒巻美咲さんと4期生運上弘菜さんのユニットfairy w!nk
このユニットはコンセプトがはっきりしており、
曲もCDのアートワークもMVも衣装も振り付けも1980年代アイドルの21世紀版です。
こちらは外山大輔さん作曲による哀愁テクノアイドル歌謡。
2人の雰囲気にぴったりの曲です。
20180210_29.jpg

20180210_30.jpg

20180210_31.jpg

20180210_32.jpg


本日最後の曲は・・・
SKE48による「ハート型ウイルス」です。
ご存知の通り、先日SKE48を卒業した高寺沙菜さん
最後のテレビ出演となります。
(この経緯については以前のブログに書いたので、
そちらをお読みいただければ幸いです)

なぜハート型ウイルスなのかと言いますと。
SKEのツアーでもチームツアーでも高寺さんのユニット曲がずっと
この曲だったので、とても愛着があり、大好きな曲という理由でした。
この名曲の作曲は井上ヨシマサ、よすす大先生です。
アレンジも含めて完璧な3分40秒のアイドルポップスです。

元々は、高寺さん荒井優希さん菅原茉椰さんの3人での
収録を予定していたのですが、この時菅原さんがインフルエンザに罹患し、
急遽 松本慈子さんに変更となりました。
結果、SKE48のドラフト1期生3人よる同期の共演となりました。
さーなん最後のアイドルの姿となります。
20180210_37.jpg

20180210_38.jpg

20180210_39.jpg

20180210_40.jpg

20180210_41.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:11時52分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



リクエストアワー2年連続1位のNGT48特集!!1位の「世界はどこまで青空なのか?」3位「下の名で呼べたのは」、9位「青春時計」この3曲をフルサイズで再び!! デビュー前のNGT初々しい初コント!!「北原キャプテン教えてください」 潜入リポートは初出し!!「世界はどこまで青空なのか?」MV撮影リポート

去年2017年のリクエストアワー1位が「Maxとき315号」で、

そして今年2018年1位だったのは「世界はどこまで青空なのか?」

NGT48の曲が2年連続で1位に輝きました。

ということで、今週のREMIXはNGT48特集に決定。

 

デビューシングルの「青春時計」

そろそろ1年前になろうかという曲です。

今見ると、何か新しい発見があるかも。

20180203_01.jpg

20180203_02.jpg

20180203_03.jpg

20180203_04.jpg 

 

曲の合間にはNGT48ショートヒストリーを挟みました。

AKB48SHOWは2015年夏の1期生オーディションから取材をしているので、

様々な場面の素材が揃っています。

曲の収録を初めておこなったのは2015年の10月末のこと。

「ヘビーローテーション」「言い訳May be」を撮りました。

その時に一緒に撮ったのが、NGT初めてのコント。

「北原キャプテン教えてください」

北原さんは慣れたものだったんですが、

残る加藤美南西潟茉莉奈山口真帆の3人は初コントに挑戦でした。

20180203_05.jpg

20180203_06.jpg

20180203_07.jpg 

 

今年のリクアワで3位になったのが「下の名で呼べたのは…」

NGT48の研究生曲です。

ご存知の通りNGTの研究生が卒業しています。

その水澤彩佳さん大滝友梨亜さんも加えた

研究生10人全員が揃っている(おそらく唯一の)フルサイズバージョンです。

20180203_08.jpg

20180203_09.jpg

20180203_10.jpg

20180203_11.jpg 

 

「世界はどこまで青空なのか?」MV撮影のリポート

今月のAKB48SHOWで放送しようと考えて準備していたので、

ちょうど今回のREMIXに方に入れることにしました。

この撮影は去年の秋、新潟県内で行われました。

メインとなるダンスシーンの撮影場所は新潟港の周辺でした。

20180203_12.jpg

20180203_13.jpg

20180203_14.jpg

20180203_15.jpg

20180203_16.jpg

20180203_17.jpg

20180203_18.jpg

20180203_19.jpg

20180203_20.jpg

20180203_21.jpg

20180203_22.jpg

20180203_23.jpg

 

私は、このMV撮影の時に「世界はどこまで青空なのか?」の音源を初めて聞いたのですが、

いい歌だと一聴して思いました。

曲の構造があまりJ-POPのアイドルソングっぽくなくて洋楽の匂いがします。

メロディーいいし、力強いし。

 

ちなみに、去年2017年の

「マイベストAKB48グループソング」のトップ3は

3位「抱きつこうか?」

2位「世界はどこまで青空なのか?」

1位「だらしない愛し方」

なんの権威もないですが、このようなことに。

 

番組の最後は、その「世界はどこまで青空なのか?」

フルサイズをお届けします。

リクアワの余韻の冷めやらぬままお楽しみいただければ。

20180203_24.jpg

20180203_25.jpg

20180203_26.jpg

20180203_27.jpg

 

 

20180203_28.jpg

20180203_29.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:13時17分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク