2017年9月

アンプラグドAKB アコースティック曲の特集です!! これはレアな名曲ばかり!! 「太宰治を読んだか?」 「初日」 「47の素敵な街へ」 「枯葉のステーション」 「泣きながら微笑んで」 「365日の紙飛行機」

今回は、これまで放送した曲の中から

アコースティックな生演奏の曲をお届けします。

名付けて「アンプラグドAKB」

こういうことがやりたくてAKB48SHOWという番組を作りました。

どの曲も自信を持ってお届けします。

 

 

♪「太宰治を読んだか?」

山田菜々×山本彩×横山由依

 

この曲のオリジナルメンバーによる

アコースティックバージョンです。

この元になるのは2013年のAKB48の5大ドームツアーの時に

大阪京セラドームで披露したバージョンです。

AKB48のドームコンサートの1回目(2012)と2回目(2013)は、

セットリストを作るのをお手伝いしました。

「太宰治をアコースティックでやりましょう!」

というのは私の提案だったので、

責任を取ってアレンジは私がおこないました。

音感のいい3人なので、

山本さんのギターだけでハモって歌えるんですが、

ちょっと何か足したいなと、

横山さんはハーモニカ(ピアニカとどっちにしようかと考えて)に、

山田さんに軽~くタンバリンを加えてアクセントに。

その後、このバージョンを是非番組で紹介したいと思い、

スケジュールをやりくりして収録しました。

写真フォルダの中に京セラドームの時にリハの写真があったので、

スタジオ収録の時の写真と合わせて掲載します。

20170930_01.jpg

20170930_02.jpg

20170930_03.jpg

20170930_04.jpg

20170930_05.jpg

20170930_06.jpg

 

 

♪「初日」

竹内美宥

 

ある日、竹内さんが宅録したこの曲を

動画サイトに上げているのを聞いて、

とても新鮮で清潔感のあるバージョンで驚きました。

本人に聞いたら、アレンジも自分でやって、

一発録りでやっているとのこと。

それならAKB48SHOWで紹介たいということで、

すぐに収録しました。

竹内さんは、それ以降もいくつも弾き語りをアップしているので、

ぜひ聞いてみてください。

最近は作曲の勉強も積極的にしているようです。

20170930_07.jpg

20170930_08.jpg

 

 

♪「47の素敵な街へ」

長久玲奈

 

チーム8の中には楽器を弾けるメンバーが

何人かいるという話を聞きました。

中でも福井県の長久玲奈さんのギターの弾き語りがいいと。

チーム8のメンバーが東京でリハをしている時に

レッスン場に行きまして、長さんに弾き語りを聞かせてもらいました。

ギターもかなり弾けるのですが、何よりも声がいい

うまいというより、説得力のある個性的な声でした。

武器になる声質です。

曲は「47の素敵な街へ」に決めました。

こういうアップテンポの盛り上がり曲を弾き語りでしっとりやるのは

アンプラグドバージョンの得意とするところです。

20170930_09.jpg

20170930_10.jpg

20170930_11.jpg

 

 

♪「枯葉のステーション」

東李苑×古畑奈和

 

この曲の経緯については、当時のブログ(2013年)に詳細を書いたので、そちらを転載します。

 


残るもう一曲はSKE48チームEの若手メンバーの登場です。

東李苑さんがピアノで、古畑奈和さんがサックス

という二人での演奏、48グループでは珍しい

インストルメンタル曲の収録です。

実現までに数ヶ月を要しました。

20170930_12.jpg

 

始まりは、今年のドームツアー前。

演出スタッフと

「グループ内でピアノの上手なメンバーは誰かなあ」

と話をしていた時に

AKBなら、既にピアノアルバムもリリースしている松井咲子さん

HKTは森保まどかさんがかなり弾けるなどということになり、

じゃ、SKEは?で、名前があがったのがアズマリオンでした。

 

ドームコンサートの演出にピアノを加える演出があったのは

皆さん御存知の通りです。

「ポニーテールとシュシュ」のイントロには毎回入っていました。

その中で、観客の度肝を抜いたのが、

名古屋ドームでのアズマリオンでした。

そう「雨のピアニスト」のコラボレーションです。

これが素晴らしくよかったので、

アズマリオンには「いつか番組でピアノ披露したいね」

ということを話しました。


本当のきっかけは9月。じゃんけん大会終了後です。

メンバーが思い思いの仮装をしたり、

特技をアピールしたりする中で、

なおちゃんサックスを吹いての入場でした。

短いフレーズでしたが、かなりいい音がしていたように感じました。

見事じゃんけん選抜に入り、

記者会見までの待ち時間になおちゃんとサックス談義をして、

これまた、何か機会があったら番組で紹介したいですね

ということで終わりました。


ちょうど9月からAKB48SHOWの収録が始まりました。

シングル曲、カップリング曲、アルバム曲、ソロ曲、派生ユニット曲、

そして公演曲と様々な曲が48グループにはあります。

おそらく900曲以上

これを番組で紹介する中で、

弾き語りやアコースティックバージョンをという

きっかけを与えてくれたのが、

竹内さん「初日」のピアノ弾き語りと、

NMBの山本、山田、横山の3人による

「太宰治を読んだか?」のアコースティックバージョンでした。

この2曲は既にAKBSHOWでオンエアしたので、

ご覧いただいた方も多いと思います。

同時にもう一曲企画を進めたのが、

SKEの東、古畑二人のピアノとサックスで何かやれないかというものです。

二人と話し合って、曲を決めました。

アレンジをAKBではお馴染みの野中“まさ“雄一さんにお願いし、

デモ音源を作り、スコアも作り、

二人に渡して自主練習を始めてもらいました。

野中さん曰く

「結構難しいけど、ピアノとサックスのどちらにも聞かせどころのあるアレンジにしました。後半で転調するので、ここも難しいですね。でも決まればかっこいいと思います」

ということでした。

 

メンバーは、日々の公演や撮影、収録、握手会など

忙しい日々を送っています。

SKEはアリーナコンサートもあったので、

そのレッスンもありました。

そのため練習時間を取り、11月に収録ということになりました。

 

さて、その演奏の方ですが。

僕が言うのも手前味噌になるかもしれませんが、

相当クオリティの高い演奏を収録することができたと思います。

是非みなさんに聞いていただきたい演奏です。

びっくりすると思います。

 

放送日が決まったら、改めてお知らせします。

何の曲をやったかのかは、予告編までお待ちください。

写真のイメージで、ファンの方なら分かるかもしれませんね。

20170930_13.jpg


東李苑さん、17歳のお誕生日おめでとうございます。

20170930_14.jpg


 

歌ものだけでなく、

こういうインストバージョンもまたやりたいな

と思って現在企画しているものがあるので、

お楽しみに。

 

 

♪「泣きながら微笑んで」

明石奈津子×矢吹奈子

 

2015年の冬、クリスマスの企画として

「あなたとクリスマスイブ」を誰かに歌ってもらおうと

色々なグループの公演やコンサートの映像を見ていました。

そうしたらちょうど、この二人がそれぞれの公演で

「泣きながら微笑んで」を歌っているものがあって、

それがどちらも良かったので、

じゃあ一緒にやってみようかということにしました。

このバージョン本当にフレッシュで素敵な仕上がりになったと思います。

(確か、この白い衣装は一着しかなくて、収録のために新しく作ったような記憶があります)

 

二人ともどんどん歌が上手くなってきて、

矢吹奈子さんはコンサートで披露した

「出逢いの続き」が評判になってます。

NMBの8月の神戸のコンサートでは

「夢に色がない理由」をアカペラで披露したんですが、

その時メインで歌っていた明石さんの歌声も素晴らしかったです。

また歌って欲しい二人です。

20170930_16.jpg

20170930_17.jpg

 

 

♪「365日の紙飛行機」

山本彩

 

今では山本彩さんの代表曲ともなった

ギター弾き語りの「365日の紙飛行機」は、

そもそもAKB48SHOWのためにアレンジして、

山本さんに練習してもらったのが最初でした。

朝ドラ「あさが来た」の放送が始まった

2015年の10月末に収録をおこないました。

このバージョンはコードストロークではなく、

アルペジオやフィンガリングの難易度の高い

ギターアレンジになっています。

山本さんは、ソリッド(エレキ)のピック弾きが得意なのですが、

アコースティックの指弾きもかなりのものです。

歌の方は安心して聞くことができます。

20170930_18.jpg

20170930_19.jpg

20170930_20.jpg

 

アンプラグドAKB、いかがでしょうか。

また、これに負けない企画に取り組みます。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:11時39分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



さしはらSHOW!!第3弾!! 「#好きなんだ」指原莉乃推しカメラバージョン もしかして、さっしーしか写ってない? 指原莉乃×横山由依の爆笑対談ヒートアップ! あの「1ショットリップシーン」の秘密とは? 指原莉乃プロデュース&作詞「=LOVE」登場!! 超絶アイドルソング「=LOVE」フルで! そして、伝説のユニットNot yetが・・・ もう一人のメンバーは誰だ? 「週末Not yet」久しぶりに聞けるぞ!!

総選挙1位の賞品によるワンマンショー

「さしはらSHOW!」もなんと3回目となりました。

総選挙当日夜も毎回一人での生放送なので、

実質6回、指原莉乃ワンマンショーをお届けしていることになります。

さすがです。

20170916_01.jpg

 

さて、今回はまず総選挙を受けてのシングル「#好きなんだ」

「指原莉乃推しカメラバージョン」お届けします。

これは、かつてAKB48のツアー(確かチームツアー)の特典映像に

推しカメラというものがあって、それが楽しかったので、

思いついたものです。

普通のスイッチングバージョンだと見えない部分が楽しめます。

ポジションの移動、他のメンバーの歌割りパートの時の表情、

フォーメーションの変化による周囲のメンバーの入れ替わり

・・・などなど。

新しい発見があると思います。

20170916_02.jpg

 

2曲目は、指原莉乃プロデュースのアイドルグループ「=LOVE」の登場です。

TIFのステージを見たのですが、AKBグループの曲を披露しており、

「(姉妹グループではないけど)いとこの娘さん」くらいの関係なのかな。

ということで、AKB48SHOW初登場の=LOVEです。

作詞も指原さん。歌詞の思いは番組にて。

 

曲を選んだのも指原さんで、さすがアイドルマニア。

アップテンポの明るいアイドルソングのお手本のような曲です。

本イントロはミックス打てるけど、

イコラブはデビューからメジャーレーベルなので、

ミックスは打たないと。

「うっ、ほい!」系でしょう。

Aメロ、乗り乗りでコール入れられます。

Bメロは、旧PPPH(現オーイング)系のちょいグルーブのリズム。

王道のアレンジです。

オーイングは大人数のオールでのBメロに使うことが多いので、

ここはメンバーコールで。(確か指原さんもそのようなことを)

AKBでもユニット曲のBメロはメンバーコールです。(純クレとか)

サビは絶好調ですね。「君だ!君だ!」が印象的。

1回目のサビの終わりから、半音ずつ5つ下がってゆくアレンジ、

これもかっこいい王道パターンです。

 

あー、2番Aメロで「落ちAメロ」

これまたかっこいいアレンジで、アイドルソングの定石。

「君好き」「大人列車」などで同じく2Aの冒頭に登場する技です。

 

間奏では、メンバーが一人ずつセンターに来てアピール。

うまい構成です。

で、落ちサビあって、サビのリフレイン。

あれ、ここ転調してるのか。おー、凝ったアレンジ。

という感じで、指原さんがプロデュースしただけあって、

アイドルソングのいいとこどりになってます。

(大サビがないくらいですかね)

王道アイドルソングを楽しんでください。

20170916_03.jpg

20170916_04.jpg

 

リポートパートは「じゃんけん予選」の中から、

指原さん峯岸さん柏木さん「サンコン」の予選の模様を。

前回の「さしはらSHOW」でトークを繰り広げてくれた3人組です。

予選の全体は、じゃんけん大会本戦と合わせて後日オンエアする予定です。

20170916_05.jpg

20170916_06.jpg

20170916_07.jpg

 

今回の対談相手は横山由依さん

指原さんと相談して「今回は横山」でということになりました。

横山さんはAKB48の総監督だけど指原さんの後輩ですが、

所属事務所は同じ、ユニット(Not yet)も同じでした。

ということで、仲のいい二人の気のおけない対談となりました。

振り入れの苦労話や、1ショットリップの撮影の裏話など、

楽しい話が満載です。

そして、この対談の後半で「さしはらSHOW」の残り一曲が

決まる流れとなり、その結果「週末Not yet」になりました。

そのリアルな流れはオンエアにてお楽しみください。

20170916_08.jpg

20170916_09.jpg

20170916_10.jpg

 

指原さん北原さん横山さんの3人でやるのか?

もう一人(大島優子ポジに)誰かを入れるのか?

若手か?ベテランか?

 

先週の予告では、顔出しはしませんでしたが、

みなさんお分りかと思います。

収録後に色々相談をした結果

「やはり、ここはしーちゃんで!」

という結論になりました。

大家さんは、地獄の振り入れです。

大島さんの動きの多いポジションです。

ということで、今回の出演ユニットの名前は

「Not yet feat.大家志津香」ということに決定しました。

 

「週末Not yet」久しぶりに聞きました。いい曲です。

2011年の大震災の直後のリリースでした。

当時MJでやったから、NHKホールで収録したのかな。

 

ともかく「週末Not yet」をお楽しみください。

(文句は言わないように(笑))

それでは、総選挙1位おめでとうの「さしはらSHOW」をどうぞ!!

20170916_11.jpg

20170916_12.jpg

20170916_13.jpg

20170916_14.jpg

20170916_15.jpg

 

(追伸)

「=LOVE」間奏からの転調について。

ブログを書き終わってから「=LOVE」の2番が終わってからの部分、

間奏からエンディングにかけての転調が気になって、気になって。

ちょうど別件で仕事をしていた井上トモノリさん

(「瀬戸内の声」「キスは待つしかないのでしょうか?」ほか作曲)

と解明に取り組んだ結果、ものすごいアレンジが施されていたことがわかりました。

 

この曲のキーはB♭です。

間奏では2つ上がってCになります。(2つ上げ!)

なんですが、その時に一瞬Eに転調して流れを作ってます。

 

その後がすごい。最後のサビの繰り返しで半音上げるのは

ポップスの定石の一つで、この曲も最後半音上がってるんですが・・・

その時のキーはB♭。つまり始まりのキーに戻っています。

ということは、間奏終わりの「落ちサビ」のキーはAになってると。

びっくりです。始まりより半音下がった落ちサビ。他にありますかね。

 

つまり、この短い間に

B♭→E→C→A→B♭と、激しく転調を繰り返しているのに、

まったくそんなことを感じさせないスムースな進行をしているという

プロの技の曲になっていると思います。

井上さんと二人で感心しきりでした。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:10時41分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



【速報】「乃木坂46のガクたび!」第3弾は香川県立琴平高校に!! なぎなた日本一の名門校に乃木坂メンバー6人が一日入学。 なぎなた部vs.剣道部「異種武道対決」とは!? 金比羅山本宮お参りに階段785段にも挑戦!! 放送は10月8日(日)23時から。お楽しみに!!

「乃木坂46のガクたび!」第3弾です。
今回訪問したのは香川県立琴平高等学校
創立80年を迎える男女共学の県立高校なのですが、
この学校はなぎなたの名門校として全国にその名を轟かせています。
そして、乃木坂46と言えば「なぎなた!」ということで、今回の体験入学となりました。

今回の訪問メンバーは、井上小百合大園桃子川後陽菜斉藤優里西野七瀬堀未央奈の6人。

丸一日体を張っての体験入学となりました。
今回は衣装もふんだんに楽しむことができる回になっていると思います。
撮影が終わったばかりなので、番組内容は続報にてお知らせします。

なぎなた部恒例のトレーニング金比羅山の階段登り!!
なぎなた部と剣道部の対決は!!
ラストの展開にはドラマが・・・

10月8日(日[NHK BSプレミアム]23:00-24:00
20170915_01.jpg

20170915_02.jpg

20170915_03.jpg

20170915_04.jpg

20170915_05.jpg

20170915_06.jpg

20170915_07.jpg

20170915_08.jpg

20170915_09.jpg

20170915_10.jpg

 

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:14時45分 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク



欅坂46SHOW REMIX シングル4曲フルサイズ!! TAKAHIRO欅坂を熱く語る!!

欅坂46REMIXスペシャル版です。

内容はシンプルに2つだけ。

①これまでの4作のシングルをフルサイズで

②欅坂の振付を担当しているTAKAHIROインタビュー

内容は激熱なので、自信を持ってお届けします。

 

「サイレントマジョリティー」

「世界には愛しかない」

「二人セゾン」

「不協和音」

この4曲はそれぞれリリースタイミングごとに収録したもので、

全メンバーが揃ってのフルサイズでのバージョンです。

デビューからの欅坂の成長や進化も見ることができると思います。

 

そして、これらの曲全ての振付を担当しているのがTAKAHIROさん

ご自身も世界的なダンサー、パフォーマーです。

TAKAHIROさんが、欅坂46について、

各シングルでの振付への思いなどを

とても熱く熱く語ってくれました。

インタビューは今回新たに撮影したものです。

本当に熱いインタビューなので、聞き応えがあります。

 

これでもインタビューの全部はお伝えできなかったので、

また続編なり完全版でお届けできればいいなと思っています。

 

そこで、一点お詫びがありまして。

先週の予告では、ひらがなけやき「誰よりも高く飛べ」

ランナップに入れていたのですが、編集したらとても尺に収まらず、

今回はシングル4曲ということになりました。

TAKAHIROさんには、

ひらがなけやきについてもお話を伺っているので、

こちらも別の機会にオンエアできれば思っています。

 

「サイレントマジョリティー」

2016年3月23日

20170909_01.jpg

20170909_02.jpg

20170909_03.jpg

 

「世界には愛しかない」

2016年8月29日収録

20170909_04.jpg

20170909_05.jpg

20170909_06.jpg

 

「不協和音」

2017年3月21日収録

20170909_11.jpg

20170909_12.jpg

20170909_13.jpg

20170909_14.jpg

 

「二人セゾン」

2016年11月30日収録

20170909_07.jpg

20170909_08.jpg

20170909_09.jpg

20170909_10.jpg

 

20170909_15.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:09時47分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



乃木坂46SHOW!!第15弾!! 「逃げ水」フルサイズ 潜入リポート2本立!! 神宮球場ライブと3期生単独コンサート 3期生曲「未来の答え」フルサイズ

乃木坂46の最新曲「逃げ水」

子供の頃は真夏の田舎道で逃げ水をよく見たのに

最近は見た記憶がないのはなぜだろう。

今の方が明らかに夏の気温は高いのに。。。

 

新曲のセンターは3期生の二人

大園桃子さん与田祐希さん

二人とも九州出身です。

大園さんは鹿児島、与田さんは福岡。

 

この「逃げ水」を聞いて、最初にみんなが気になるポイントは

間奏のブレイクだと思います。

曲が一度途切れて・・・流れてくるこのメロディーは・・・

ドッビュシーの「月の光」

びっくりですよね。

クラシックの曲をポップスにアレンジしたり、

曲の一部を取り入れたりは時にあることなんですが、

この「月の光」はかなり大胆です。

これをアレンジの時点で後入れするということは考えられないので、

最初のデモの段階で入っていたものだと思います。

作曲は谷村庸平さん

サックスプレイヤーでもある若手作曲家です。

デモ音源聞いてみたいですね。どうだったんだろう。

 

50代以上の人にとって「月の光」と言えば・・・

「月の光」イコール「冨田勲」でしょう。

日本の電子音楽のパイオニア冨田勲さんのファーストアルバムが

ドビュッシーの「月の光」を全部シンセサイザーで演奏し、

世界に大きな衝撃を与えました。1974年のアルバムです。

僕も高校生の時にアルバムを買いました。

ぜひ「月の光 冨田勲」で検索してみてください。

(ちなみにドッビュシーの曲は著作権は切れているので、楽曲に入れるのは自由にできます)

 

脱線ついでに、この「逃げ水」のMVを見た時、

最初に登場するのが「たまちゃん!!」ではないですか。

緒川たまきさん

素敵な方で、現在はケラリーノサンドロビッチさんの奥様なのですが。

緒川たまきさんは、ある時期僕の番組のレギュラーMCでした。

1995年「土曜ソリトンSIDE-B」という番組で、

自分のNHK人生の中でも最もフリーダムに番組を作っていた頃でした。

新番組の企画を考えていたある日、

深夜番組で素敵な女性を見つけたのが緒川たまきさん

その番組はフジテレビ深夜の「文學ト云フ事」です。

ご興味があれば「土曜ソリトンSIDE-B」「文學ト云フ事」検索してください。

サブカル大会です(笑)

 

「逃げ水」を聞きながら、MVを見ながら、

こんなことを色々と思い出しました。

何か古い記憶を思い出す曲なのかもしれません。

20170902_01.jpg

20170902_02.jpg

20170902_03.jpg

20170902_04.jpg

20170902_05.jpg

20170902_06.jpg

 

オープニグコント若月佑美さん堀未央奈さん

先輩&後輩が小競り合いする例のパターンのコントです。

堀さんもうまくなりました。

キーワードは「個人情報」

20170902_07.jpg

20170902_08.jpg

20170902_09.jpg

 

今回は潜入リポート2本立てでお届けします。

1本目は、乃木坂恒例となった夏の神宮球場ライブです。

神宮は毎年取材に行っており、今年で4回目。

今年の特派員リポーターはHKT48の田中美久さん

きっかけは、HKT48が出張公演で秋葉原のAKB48劇場に出演した時、

終演後雑談の中で「自分の好きなメンバー」の話題になり、

AKBグループから坂道に移って

西野七瀬さんが大好きなんですぅ」と

みくりんが力説を始め

「乃木坂の曲もほとんど知ってます」みたいな流れに。

「乃木坂の取材があったら、いつでも声をかけてください!!」

それで、神宮の取材が決まった時に

HKT運営とスケジュールを相談したら

「7月2日だったら可能です」とのことで、めでたくリポーターに。

田中みくりん大興奮のリポートでした。

一番好きな西野七瀬さんの前ではほとんど固まってました。

 

色んなことがあった神宮ですが、

乃木坂46は現在アリーナツアー中なので、

もう忘れてしまったというファンの方もいるかもしれません。

そんなファンのために、夏の初めの神宮ライブの模様をお届けします。

20170902_10.jpg

20170902_11.jpg

20170902_12.jpg

20170902_13.jpg

20170902_14.jpg

20170902_15.jpg

20170902_16.jpg

20170902_17.jpg

20170902_18.jpg

20170902_19.jpg

20170902_20.jpg

20170902_21.jpg

 

2本目は「3期生単独ライブ」

渋谷の劇場での乃木坂3期生の単独ライブにも

潜入リポートを行いました。

リポートしてくれるのは、2期生の渡辺みり愛さんです。

みり愛さんは、かつて同じ劇場で上演された「じょしらく」の時も

リポーターをつとめてもらったのを思い出しました。

(NHKから2分で着くアイアシアター、お向かいさんです)

みり愛さんによる3期生ライブ潜入ルポお楽しみください。

この日のライブでは大園桃子さんが大変なことになります。

その顛末もルポしていますので、お楽しみに。

20170902_22.jpg

20170902_23.jpg

20170902_24.jpg

20170902_25.jpg

20170902_26.jpg

20170902_27.jpg

20170902_28.jpg

 

最後の曲は、その3期生による「未来の答え」

タイトルは、我々を悩ます「送り仮名問題」の言葉の一つです。

「こたえ」は「答え」か「答」か?

結論は「どっちもOK。「答え」の方を推奨」です。

ちなみに「晴れ」「曇り」「届け」などの送り仮名も同様です。

 

こういうミディアムテンポの8ビート曲好きだなあ。

 

NMB研究生の「想像の詩人」系統の曲です。

サビの構造はほぼ同じかな。

若いメンバーによく似合う曲調です。

 

最近こういう曲少ないんですよね。

8ビートが減ってきていて、4つ打ちベースのBPM早め曲が増加。

時代の気分とポップスは連動するから、そういう時代なんでしょう。

20170902_29.jpg

20170902_30.jpg

20170902_31.jpg

20170902_32.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:11時55分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



美浜海遊記(後編)

ライブについては色んな方のリポートなどあると思うので、後編は私の撮った写真のキャプションの形で報告です。
20170901_01.jpg

本番30分前の円陣は、控室で全員がひとつの輪になって。
20170901_02.jpg

20170901_03.jpg

20170901_04.jpg

控室からステージに向かう道。
奥にステージが見える。
20170901_05.jpg

20170901_06.jpg

松村香織が、自撮り棒で写真を撮影中。
いい表情です。
本番10分前。
20170901_07.jpg

20170901_08.jpg

下手の袖にゆななが一人でいたので、1Sを。
20170901_09.jpg

なぜ一人だけみんなと離れていたのかというと、影アナの担当だったからでした。
20170901_10.jpg

Overture中の下手袖。
20170901_11.jpg

Overture終わり、ステージへ
20170901_12.jpg

急いで表に向かうと、このような光景が広がっていた。暑いけど、それもまた夏の野外の醍醐味。
20170901_13.jpg

20170901_14.jpg

しばらくすると、美しい夕日が。
AKBのライブだと「夕陽を見ているか?」を歌うところ。

SKEだと「不器用太陽」を歌って欲しいところ。来年はセットリストに入れてもらいたいですね。時間合わせて。
20170901_15.jpg

ある意味有名になった「堤防のファン」の皆さん。こちらもいい感じで盛り上がってました。これもまた楽し。
20170901_16.jpg

完全に日が暮れて、照明が効くようになり、ライブもラストスパート。
「僕は知っている」が入っていて嬉しかったです。
20170901_17.jpg

20170901_18.jpg

オレンジのサイリウム(いや、ブレード)で染まったところで、美浜のライブ終了。
20170901_19.jpg


とても楽しいライブでした。
東海テレビ様、スタッフの皆様おつかれさまでした。
遠路集結したファンの皆さんもおつかれさまでした。

また来年。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:12時57分 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク