2016年4月

渡辺美優紀卒業発表翌日のNMB48「甘噛み姫」 伝説のコント復活!「業界慣れし過ぎた女たち」 高橋みなみ卒業コンサートに潜入! チーム8のエバーグリーン曲「一生のうち何人と出逢えるのだろう」 NHK交響楽団×渡辺麻友「365日の紙飛行機」

NMB48の新曲「甘噛み姫」

この収録をおこなったのは、渡辺美優紀さん

公演で卒業発表をおこなった翌日でした。

 

新曲のリリースに合わせて収録日を調整してゆくので、

この日のNMB収録というのは一ヶ月ほど前に確定していました。

みるきーの総選挙辞退ということで、ある程度感じていたのか、

一晩たって気持ちが整理されたのか、

なごやかな空気で収録は進行しました。

その新曲「甘噛み姫」をお楽しみください。

NMBのドキュメンタリー映画でもフィーチャーされた

1期生の沖田彩華さんが初選抜です。

20160423_04.jpg

20160423_05.jpg

20160423_06.jpg

20160423_07.jpg

20160423_08.jpg

20160423_09.jpg

20160423_10.jpg

ちなみにこの曲のMV撮影にも潜入しているので

近日その模様もお届けします。

 

オープニングコントは、いくつかの台本の中から、

奈良出身の二人、渡辺美優紀さん太田夢莉さんのコントです。

当日ちょっと加筆したバージョンで撮影しました。

20160423_01.jpg

20160423_02.jpg

20160423_03.jpg

 

AKB48SHOWでの人気コントシリーズと言えば、

SKEの大場さん主演「妄想少女」

AKBの横山さん川栄さん主演「横栄」です。

この「横栄」は、もともと「業界慣れしすぎた女たち」という

タイトルのコンビものでした。

 

川栄さんの卒業で、相方がいなくなったのですが、

今回は高橋朱里さんとのコンビで、このコントが復活。

さすがの横山由依。キレっキレです。

朱里さんも攻めてゆきます。

ゲスト俳優はもちろん石井正則さんです。

20160423_11.jpg

20160423_12.jpg

20160423_13.jpg

20160423_14.jpg

20160423_15.jpg

 

今週のもう一曲は、チーム8

「一生の間に何人と出逢えるのだろう」です。

チーム8版の「夕陽を見ているか?」とも言える

この曲が胸に染みます。

20160423_16.jpg

20160423_17.jpg

20160423_18.jpg

20160423_19.jpg

20160423_20.jpg

 

3月27日に横浜スタジアムで開催された

「高橋みなみ卒業コンサート」の舞台裏をご紹介します。

国内全グループが参加し、卒業したOGも参加するなど、

盛大で楽しいコンサートでした。

高橋みなみ最後のコンサートを見届けましょう。

20160423_21.jpg

20160423_22.jpg

20160423_23.jpg

20160423_24.jpg

20160423_25.jpg

20160423_26.jpg

20160423_27.jpg

 

最後の曲は、NHK交響楽団の90周年を記念して

NHKホールで開催された記念コンサートからの曲です。

この日はクラシックからポップスまで様々な曲が演奏されましたが、

その中から、渡辺麻友さんがソロで披露した

「365日の紙飛行機」をご紹介します。

N響渡辺麻友さんによる一日限りのコラボレーションです。

 

麻友さんはこの日の歌唱に「まだまだ」と言ってましたが、

お聞きいただければ分かる通り、

そりゃもう立派なパフォーマンスでした。

20160423_28.jpg

20160423_35.jpg

20160423_30.jpg

20160423_31.jpg

20160423_32.jpg

20160423_33.jpg

20160423_34.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:12時52分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



乃木坂46SHOW!第9弾! 最新シングル「ハルジオンが咲く頃」フル 桜井玲香×深川麻衣 アンダーライブ永島聖羅卒業コンサート 欅坂46デビュー曲「サイレントマジョリティー」フル フォークデュオゆいちゃんず「渋谷川」

別冊「乃木坂46SHOW!」9回目になりました。
今回はまず乃木坂の新曲「ハルジオンが咲く頃」
深川さんセンターの曲です。
振り付けのワーナーさん曰く、メンバーのフォーメーションにストーリー性を入れて作ってあるので、フルサイズ版では、そこも見て欲しいとのことです。(井上小百合さんが舞台だったため、伊藤かりんさんが入っています)
20160415_01.jpg

20160415_02.jpg

20160415_03.jpg

20160415_04.jpg

20160415_05.jpg

20160415_06.jpg

 

「桜井キャプテンの説教部屋」への呼び出しメンバーはまもなく卒業を迎える深川麻衣さんです。
同期ならではの気の置けない対談をお楽しみください。
20160415_07.jpg

20160415_08.jpg

 

深川さんより一足早く乃木坂を卒業したのが永島聖羅さん
故郷愛知県でおこなわれたアンダーライブでの卒業コンサートの模様をお届けします。
通常パープル一色が多い乃木坂のライブがイエローに染まっていました。
20160415_09.jpg

20160415_10.jpg

20160415_11.jpg

 

デビュー曲が大きな話題となり、新記録も樹立した欅坂46が初登場です。
メンバーの魅力ダンス振り付けの魅力もありますが、この「サイレントマジョリティー」曲の力も大きいと思います。
なかなか攻めている楽曲です。

センターの平手さんは、オフで話している時と、本番でカメラが回った時は別人格のようで、サブでのモニター越しでも目力が伝わってくる迫力でした。
20160415_12.jpg

20160415_13.jpg

20160415_14.jpg

 

その欅坂46のユニット「ゆいちゃんず」今泉佑唯さん小林由依さんによるフォークデュオです。
我々の世代にとっては懐かしいサウンドですが、今の若い人に新鮮に響いてくれるといいなと思います。
二人とも新人とは思えない、しっかりとした歌を聞かせてくれます。
20160415_15.jpg

20160415_16.jpg

20160415_17.jpg

渋谷川はNHKのご近所というか、町内周りというか。
ある種のご当地ソングでもあるので、今度カラオケで歌ってみたいです。
同様「春の小川」のモデルなのではという説も(諸説あり)「渋谷川」にはあります。
今は、さらさらとは行きませんが。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:15時05分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



みきちゃんの全力ダンスは「君のことが好きだから」

西野未姫さんのコーナー「全力ダンス」

今回の課題曲は「君のことが好きだから」です。

この曲は「RIVER」のカップリングのアンダーガールズ曲で、

ファンの皆さんに愛されてきた曲のひとつです。

 

リクエストアワーでは、表題曲の「RIVER」を抜いて、

2位になったこともあります。

(この年の1位は「言い訳May be」でした)

今回のワイプ画面には、この時の映像を使いました。

 

この「西野未姫の全力ダンス」コーナーができたのは、

去年の総選挙が終わった翌週の番組企画会議でした。

AKB48SHOWの現場のディレクターやスタッフが

「なんで西野未姫ちゃんがランクインしないんだろう?」

「ファンの目が節穴なのか?」

「メディアの伝える力が足りないのだろうか?」

という話しになりました。

 

現場のスタッフは日常的にメンバーと接触しています。

聞くと、未姫ちゃんは、朝入って来る時から元気いっぱいで

「おはようございます!」と誰よりも大きな声で挨拶をし、

リハーサルから全力で踊っています。

場当たりなどは、立ち位置とフォーメーションの確認を

お互いにしているので、ダンスはそんなに踊らなくても

いい状況なんですが、未姫ちゃんここでも全力です。

そして、未姫ちゃんが居るだけで現場が明るくなると言います。

 

そのようなことがあり、現場のディレクターから

「西野未姫の魅力が伝わるようなコーナーを作りたい」

提案があり、全力ダンスになったというわけです。

 

西野さんを「バラエティーキャラ」と片付けるのは

違っていると思います。

「コメディエンヌ」としての才能を感じます。

20160409_13.jpg

20160409_14.jpg

20160409_15.jpg

20160409_16.jpg

20160409_17.jpg

20160409_18.jpg

20160409_19.jpg

20160409_20.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:16時00分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



109回目は盛りだくさん。NGT48「Maxとき315号」フルサイズで! あの大場美奈の伝説のコント新作! 卒業間近の岩佐美咲の新曲「ごめんね東京」 梅田彩佳×薮下柊「抱きしめちゃいけない」

オープニングに登場するのは

NGTのキャプテン北原理英さん

話題沸騰中の若手メンバー山田野絵さんです。

山田さんはナチュラルなのか演技なのか

まだ分からない謎キャラです。

20160409_01.jpg

 

そして前回の放送でMV撮影のリポートをお届けした

「Maxとき315号」をフルサイズにて。

25人全員が揃ってのパフォーマンスです。

ちなみに僕にとって、今のNGTのツボは小熊倫実さんの笑顔です。

20160409_02.jpg

20160409_03.jpg

20160409_04.jpg

20160409_05.jpg

この曲のNGTの衣装には、いくつか仕掛けがあって、

背中にときの羽根がついていることと。
メンバーの髪留めにはNGTの文字が入っています

(普通は見えないですけど)

芸が細かいです。

 

あの伝説のコント「妄想少女」が帰ってきました。

大場美奈さんが、名優の野間口徹さんを相手に

丁々発止のコントを繰り広げます。

いいコンビになりました。

大場さんが登場するとうちのコントチームは

気合いが入るためつい本が長くなります。

興が乗るというやつです。

今回は共演の二村春香さん木本花音さん東李苑さんもそれぞれにいい味を出しているので、そこも見どころです。

20160409_06.jpg

20160409_07.jpg

20160409_08.jpg

20160409_09.jpg

 

先日、卒業を発表した岩佐美咲さん

その舞台となった浅草公会堂での

ワンマンコンサートの模様に続いて、

新曲「ごめんね東京」をお届けします。

演歌歌手として生きてゆくことを決断した

岩佐さんの歌声をお聞きください。

20160409_10.jpg

20160409_11.jpg

 

そして、最後の曲は「抱きしめちゃいけない」

これについては、1つ前と2つ前のブログに書いたので

そちらをお読みいただければと思います。

魂の一曲です。

20160409_12.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:13時38分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



抱きしめちゃいけない(2)

アンダーガールズ曲の「抱きしめちゃいけない」のメンバーは、第3回総選挙の22位から40位までの19人。
(この時の圏内は40位まででした)

19位でUGのセンターになったのが梅田彩佳で、40位でギリギリだったのが藤江れいな
そのひとつ上の39位が市川美織
後にNMBに移籍する3人が一緒にUG入りです。
この時のNMBは、18位までの(フライングゲット)選抜メンバーはおらず、山本彩一人がUGで「抱きしめちゃいけない」に参加しています。

SKEからは4人。高柳明音(後にNMB兼任)、大矢真那秦佐和子須田亜香里

AKBメンバーも多士済々で、後に移籍するメンバーが多いです。
JKTの仲川遥香、HKTの多田愛佳、SKEの佐藤すみれ大場美奈が揃っています。
現役のAKB48メンバーとして今でも活動しているのは宮崎美穂大家志津香前田亜美の3人です。

グループを卒業したのが、平嶋夏海仁藤萌乃小森美果松井咲子とSKEの秦佐和子、そして梅田彩佳ということになります。
(仲川さんも卒業は発表していますが)
「抱きしめちゃいけない」は、かなりしぶといメンバーが集まった曲とも言えます。


さて「抱きしめちゃいけない」は直球のアイドルソングですが、なんと言ってもMVが素晴らしいです。
ファンのみなさんも大好きなMVです。
ワンシーンワンカットの撮影で、全員が何度も着替えをするという大変楽しい作品です。
監督は中村太洸さん
先週のAKB48SHOWでメイキングをお届けしたNGT48の「Maxとき315号」のMVでも監督を務めている優しい方です。

「抱きしめちゃいけない」は、テイク10がMVとして発表されているのですが、実はこの本番テイクを僕も見ることができました。
2011年の7月末で、撮影の日は金曜日でした。
夕方までNHKで日常業務をおこなっていたのですが、(当時)キングの湯浅さんから電話があり、「まだOKテイクが撮れず、撮影を続けているので、取材がてら現場に来ませんか」と電話がありました。
渋谷から30分程度のスタジオだったので、夕方から撮影現場にお邪魔しました。
着いた時はテイク6が終わったところでした。


金曜日だということを覚えているのは、この夜、ソロデビューをしたばかりの前田敦子が初めてMステに出演して「Flower」を歌っているのをメンバーと一緒にスタジオのテレビで見た記憶があるからです。

その直後に迎えたテイク10
しのぶちゃん以下、衣装チームが総動員で待機してます。
ここからのメンバー、スタッフの奮戦ぶりはMVを見てくれれば想像できると思います。

「抱きしめちゃいけない」のうめちゃんの衣装というと最後のオールのダンスシーンでの、派手なスカートとシルクハットですが。
今回は白いドレスを身にまとい、薮下柊ちゃんのピアノ伴奏で切々と歌い上げます。

20160408_01.jpg

20160408_02.jpg

20160408_03.jpg

20160408_04.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:12時40分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



抱きしめちゃいけない(1)

今回AKB48SHOWの最後の曲は「抱きしめちゃいけない」です。
2011年の第3回選抜総選挙の結果、22位〜40位のメンバーによるアンダーガールズ曲で「フライングゲット」の
カップリング曲です。
センターは梅田彩佳さん・・・とここまでは基礎情報。


梅田さんが卒業発表をしたことから、機会があったらこの曲をやってあげたいなと思っていました。
チームBⅡバージョンも考えたのですが、それはツアーや公演で披露するかもしれないなと思って、(結果そうなりました)
NMBのマネージャーさんとの打ち合わせの中で「BⅡの奈良公演で薮下柊ちゃんのピアノで、抱きしめちゃいけないを梅ちゃんが歌ったのがよかった」という話が出ました。
その公演には撮影が入ってなかったので、映像には残ってないかーと思っていたら、PA席の据え置きで資料用に撮影した映像があったとの返事。
すぐにそれを取り寄せ、VTRを見たところ、いい感じのライブになっていました。
是非このバージョンをAKB48SHOWでやりたい!
と、ここまでが前段。


その奈良のバージョンはワンハーフだったし、「抱きしめちゃいけない」は原曲も少し長いのと、弾き語りにすると更に長くなるので、ワンハーフでもいいかなと思いましたが、念のためピアノアレンジはフルサイズでお願いしておきました。
(アレンジは今回の番組用に新たに作ってあります)
NMBのツアーが始まったり、新曲のレコーディングMV撮影があったり、たかみなさんの卒業コンサートがあったり、梅田さんの卒業公演2期生(旧チームK)の公演もあったりで、リハや本番続きのため、スケジュール調整に難航しつつも、やっと収録日が決定。

そうこうするうちにチームBⅡの公演時のMCで梅田さんが「抱きしめちゃいけないの2番の歌詞が一番好きです!」とおっしゃったではないですか。
これは、マズい。
うめちゃんの一番好きな歌詞を歌わせてあげなくては何のための収録か分からない。
この時にフルサイズでやることを決定。

ここから薮下柊ちゃんの特訓の日々が始まりました。
この時期ホテルでの宿泊が多かったので、ミニキーボードを持参し、夜は部屋でピアノの練習です。
合言葉は「うめちゃんのために」

ホテルのベッドで、キーボードにつっぷして寝ている柊ちゃんが度々目撃されるようになりました。


そして迎えた収録。
もうピアノがどうとか、ボーカルがどうとかではありません。
魂のコラボレーション。6分を超えるバージョンになりました。


梅田さんも幸せな卒業だと思います。
移籍した先のグループの後輩が、ずっと練習してピアノで伴奏をしてくれてソロで歌うとは。
人望でしょうか。
「抱きしめちゃいけない」をお聞きください。

20160407_01.jpg20160407_02.jpg 

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:15時49分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク



SKE48新曲「チキンLINE」フルサイズ 震災から5年 復興支援コンサートルポ AKB48新公演「M.T.に捧ぐ」全曲紹介 NGT48初MV「Maxとき315号」に密着

オープニングは高柳さん熊崎さん
「ちゅり」についての舌戦を繰り広げます。
20160401_01.jpg

SKE48の新曲「チキンLINE」をフルサイズで。
告白をLINEじゃなく直接ちゃんと話して欲しいという女子の気持ちを歌っています。
「チキン野郎の臆病LINE告白」はダメよソング。ちょっとラテンフレイバーありのダンスナンバーで「おっ、サビで転調」とびっくり。
アウトロがもの凄くかっこいいです。
20160401_02.jpg

20160401_03.jpg

20160401_04.jpg

20160401_29.jpg

 

今年の3月11日で、東日本大震災から5年となりました。
毎月おこなっている被災地訪問も3月で59回目
岩手県民会館に全国のAKB48グループから25人のメンバーが集まり、復興支援のフリーライブをおこないました。
会場は3階席まで満席となり、大いに盛り上がりました。
20160401_05.jpg

20160401_06.jpg

20160401_07.jpg

参加メンバーの中には、東日本大震災で実際に被災したメンバーも含まれています。
仙台出身の岩田華怜さんも自宅が被災し、避難所で生活しました。
そしてチーム8の3人はともに自宅で暮らすことができなくなった経験をしています。
そんな女の子が、縁あってAKB48のメンバーとなり、今度は皆さんに元気を与える側になりました。
過去最大の人数25人が出演したライブの模様をお届けします。
併せて今年1月2月の訪問の様子も紹介します。
20160401_08.jpg

20160401_09.jpg

20160401_10.jpg

20160401_11.jpg

20160401_12.jpg

20160401_13.jpg

 

AKB48横山チームAの新公演「M.T.に捧ぐ」は2月10日に初日の幕を明けました。
AKB48にとっては2010年の「目撃者」以来、5年半ぶりとなる待望の新公演です。
まだ公演をご覧になっていないファンの方も多いと思いますので今回は公演の全曲を(ダイジェストですが)ご紹介します。
これまでの多くの公演より1曲多い17曲での公演です。
20160401_14.jpg

20160401_25.jpg

20160401_26.jpg

20160401_27.jpg

20160401_15.jpg

20160401_16.jpg

20160401_17.jpg

20160401_28.jpg


新公演を記念して、AKB48SHOWで「M.T.に捧ぐ」のPRスポットを2本作ってみました。
こちらも併せてお楽しみください。
どちらも撮影時間は15分くらいですが、コンテを作って撮影に臨みました。
撮影場所はレッスン場のビルです。
20160401_18.jpg

20160401_19.jpg

NGT48のオリジナル曲「Maxとき315号」
フレッシュな魅力溢れる爽やかなアイドルソングです。
メンバーにとって初めてのMusic Video撮影が地元新潟でおこなわれました。
この2日間の撮影に密着し、舞台裏をお届けします。
中でも今回センターとなった高倉さんと結成からセンターを務めてきた加藤さん、この2人の「仲間でありライバルでもある」という関係が浮き彫りになってきました。
わずか2日間の撮影ですが、その間にも数々のドラマが隠されていました。
このリポートを見てから、歌詞を読みながらMVを見ると、別の見え方がしてくると思います。
20160401_20.jpg

20160401_21.jpg

20160401_22.jpg

20160401_23.jpg

20160401_24.jpg

どのグループでも、センターはセンターとしての選抜は選抜の研究生は研究生の、それぞれの悩みや苦しみ、そして喜びがあると思います。(会社でも同じですけどね)
その成長ストーリーを見ながら応援するのがアイドルファンの姿かもしれません。
NGT48もきっといいグループになると思います。
「Maxとき315号」は次回のAKB48SHOWで25人全員揃ってのフルサイズをオンエア予定です。
こちらもお楽しみに!


 

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:15時16分 | カテゴリ:AKB48 SHOW! | 固定リンク