2018年01月18日 (木)SKE48収録日誌 2018/01/17 22thシングル「無意識の色」 STRAWBERRY PUNCH「完璧ぐ~のね」

SKE48は今年の秋に10周年を迎えます。
その10周年イヤー最初のシングルが「無意識の色」
これは1月10日のリリースが分かっていたので、
できることなら12月中に収録をしたいなと思っていたのですが。
(そうすると1月20日のオンエアに乗せることができる)
やはり年末進行の時期は何かとスケジュール調整が難しく、
年明けの収録になりました。
ということで「無意識の色」は来週27日のオンエアに入れます。

選抜メンバーが全員揃って収録・・・の予定だったのですが、
菅原茉椰さんが体調不良のためにお休みとなり、荒井優希さんが参加しています。

今年はSKEの10周年に向けて、盛り上げ企画を考えたいものです。
20180118_01.jpg


私は、去年のSKEのユニットコンサートを見に行って、
その時に優勝したのが、内山命日高優月のユニット
STRAWBERRY PUNCHでした。
これが結構良くできたコンセプトのアイドルものだったので、
その時に「優勝祝いにAKB48SHOWに出演してもらいましょう」と
勢いで約束してしまい。
その約束を果たさねばと、SKEの表題曲収録のタイミングで収録しました。
聞いたら、なんとストパンで公演もやるんだそうで。
びっくりです。

もう一つ(今更ながら)びっくりは、
「渡り廊下走り隊」はもう現役メンバーが1人もいないんだということです。
久しぶりに「完璧ぐ~のね」を聞くと、ついコールを(脳内で)やってしまいます。STRAWBERRY PUNCHのパフォーマンスいいですよ。
こういうアイドル曲やりたかったという喜びが にじみ出ています。
20180118_02.jpg


そして、まもなくSKE48を卒業する高寺沙菜さん
いつも言っていることですが、卒後するメンバーの全員を曲で
送ってあげることはできないけど、可能なメンバーはやってあげたい・・・
今回はこのような経緯でした。

12月上旬、高寺さんの卒業発表直後、まずSKEの新見マネージャーから
話がきました。「実は高寺が卒業までに・・・無理はしなくてもいいのですが、
叶うのならやってあげたい」という内容です。
その場では、なるほどと聞きおき、SKEの新曲の収録のタイミングでいけるかもなあ・・・くらいの返事をしました。

その数日後、今度はSKEの湯浅支配人に何かの折に会った時に
開口一番に同内容の話をされました。
そうか・・・なるほどね・・・高寺、愛されているのかな・・・と。
収録ポイントが溜まりました。

その翌週、佐藤すみれさんの卒業公演を見るためにSKE劇場に行きました。
そこでは、高寺さん本人から熱い話を聞きました。
「なぜハート型ウィルスなのか?」とか「誰とやりたいのか?」とか。
そうすると周りのメンバーやスタッフもみんな「石原さん、やってあげなよー」
収録ポイントさらにアップ。
まだ「無意識の色」の収録スケジュールは確定せず。

その頃から、AKB48SHOWあてにSKEファンからのリクエストが増え始めました。これはポイント高いです。
番組をやっていて、視聴者からリクエストをもらえるのは嬉しいものです。
なんだかんだ言っても、こういう場合SKEファンが一番結束してリクエストを送ってくれます。

そして、決定的な出来事が起きました。
12月下旬、光文社の青木さんに強く「あおきー公演を見にきてくれ」と誘われ、秋葉原のAKB劇場で観覧しました。
公演が終わって、青木さんと「焼鳥でも食べますか」と1階に降りて
ドンキの外に出た瞬間、ばったりと2人連れの知り合いと会いました。
足の長いすらっとした子と、ちょっとぽっちゃりの健康的な女性の2人連れ。
それはSKEの荒井優希さんとマネージャーの黒ちゃんでした。
「えっ?劇場に用事?」
「いや、近所でご飯食べていて、駅に向かうところです」と挨拶もそこそこに荒井さんから「さーなんが卒業前にハート型ウィルスを・・・」
これはもう何かのお導きとしか思えないので(シンクロニシティなのか)
じゃ、収録しようと決めて、マネージメントとエイベックスに連絡を入れました。「無意識の色」の収録タイミングで、高寺荒井菅原「ハート型ウィルス」も撮りましょう。

そして年が明け2018年となり、新曲の収録のスケジュールも決まり、準備を進めていたところ、
菅原茉椰が体調不良で、収録には行けないかもしれない」という話が届きました。前日まで待ったのですが、無理ということで、高寺さん本人が代わりのメンバー選んでいいよということにした結果、松本慈子さんということになりました。
一緒に苦労してきたドラフト1期生の絆ということだと思います。
20180118_03.jpg


AKB48グループは300人を超えるメンバーがおり、全員を番組で送ってあげることはできません。
スケジュールとかタイミングのこともあるのですが。
本人の情熱、周囲のメンバーやスタッフの協力、ファンの後押し、
この3つが揃った時にうまくゆくんじゃないかと思います。

「ハート型ウィルス」のオンエアは、卒業公演より後になってしまいますが
(2月10日予定)高寺沙菜さんのアイドル最後の姿をご覧ください。

 

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:12時19分