2018年07月28日 (土)4/339のドキュメント 「ボーダーラインの少女たち」 第10回選抜総選挙密着スペシャル!!

AKB48の総選挙という巨大なイベントを取材するにあたって、
何人かのメンバーに密着する企画を続けてきました。
どのメンバーに密着するか?
話題性のあるメンバー、期待のかかるメンバー・・・色々ありますが。
番組では毎回「速報の80位と81位」のメンバーに密着してきました。
圏内圏外の「ボーダーライン」ということで、それぞれに葛藤があり、期待と不安が入り混じる日々を過ごしています。

今年は「世界選抜記念枠」として20人が増え、100位までがラインクインとなったので、これに加えて速報100位と101位のメンバーにも密着することに決めていました。

速報の結果、NMB48城恵理子チーム8橋本陽菜チーム8太田奈緒BNK48チャープラン、この4人に決まりました。

番組をご覧いただければ分かると思いますが、速報から本番までの二週間ほどの期間に、様々なドラマがあり、様々な思いが交錯しています。

これは今回取材対象となった4人だけではなく、全てのメンバーが同じだと思います。339人に339のドラマがあります。

かつて(第1回目のじゃんけん大会でしたか)メンバー全員にカメラが密着する企画がありました。あの総選挙版がやれたら面白いと思います。
思いますけど、339台のカメラと339人のカメラマンはちょっと大変かも。

今回の4人のドラマ、見応えのある内容になっています。
ファンの方なら共感できることや、心を動かされる部分があるのではないでしょうか。
「みんな頑張れ!」という気持ちになります。

20180728_01.jpg

20180728_02.jpg

20180728_03.jpg

20180728_04.jpg

20180728_05.jpg

20180728_06.jpg

20180728_07.jpg

20180728_08.jpg

20180728_09.jpg

20180728_10.jpg

20180728_11.jpg

20180728_12.jpg


(追伸)
尺の関係で少し説明を端折ったので、分かりにくい事があるかなと思い、
ここで補足をさせてもらいます。

選挙前のコンサートをご覧になった方はご存知だと思いますが、
このコンサートのセットリストには少し特徴がありました。
事前に全メンバーにアンケートを取り、その中で「一人だけがリクエストした曲」の中からセットリストが作ってありました。
メンバーによる「逆リクアワ」みたいなことで、レア曲満載の楽しいものでした。

その中で「出逢いの日、別れの日」という曲が最後に歌われました。
この歌は、当時のゲンソー(高橋みなみ)ジキソー(横山由依)のデュエット曲で、AKB48のことを歌った内容になっています。
この曲をリクエストした(たった一人の)メンバーがチーム8の橋本陽菜さんでした。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:10時48分