2018年06月08日 (金)去年の選挙公約あれこれ「HKT48豊永阿紀さんの場合」

去年の総選挙では、メンバー全員が公約を掲げ、
自分の目標を超えたら公約を実行するということになりました。
正直言って、わりとアバウトな(AKBらしいと言えば、らしい)感じで、
決めた時はそんなに精査してなかったと言うか、
「まあ、やってみるか」的なことだったと見受けられます。

しかも、公約の達成条件もアバウトで、
仮に全員が「ランクインしたら」ということにしておけば、
ランクインメンバー80人全員が達成したことになります。
(ハードルを下げておくか、上げておくか自分で決められるのもいいのか?)

思ったんですけど、この達成の条件は「過去最高位を取ったら」という
ことにしておけば、みんな公平なんじゃないかと思いますが、
どうでしょう。(自動的に条件が設定されるということです)

それはともかくとして、去年の公約も様々なものがあって、
メンバーさんが自分一人で可能なものから、
かなり実現が大変なものまで千差万別でした。
(そこが面白いところですが)


それで、去年の総選挙が終わった直後の握手会の会場で、
運営やレーベルのスタッフと打ち合わせをして、
AKB48SHOWが番組企画としてお手伝いできることがあればやりますよと
話しました。

その結果、
NGT48高倉萌香さん「ピアノ披露」
NMB48白間美瑠さん「ファンの方の似顔絵」
HKT48田中美久さん「熊本でMV撮影」
この3つを制作することになりました。
(テレビの番組企画としても成立するということも考えて)

もう一つ、
AKB48の福岡聖菜さん「32kmマラソン」もやろうかなと思ったのですが、
こちらはニコ生の配信企画の方で実施するということでしたので、
それなら生配信の方がよかろうと思い、そちらにお任せしました。


そして、その打ち合わせで、一番紛糾したと言いますか、
「こりゃ、大変だ!!」となったのが、
HKT48豊永阿紀さん「47都道府県の『阿』のつく場所を回る」という公約でした。
この公約、時間とコストの両面で大変なのはわかりますよね。

しかし、これは豊永さんが悪いわけではないです。
公約を出した時に無理なものとか、ふさわしくないものは運営なり
選挙管理委員会なりがハネているハズなので、
公約としてOKとした以上、達成しなければなりません。

これもAKB48SHOWとして手伝ってあげたい気持ちは山々だったのですが、いかんせん、スケジュールが。。。
いつ行くか分からない旅に、常にディレクターを貼り付けるのは
ちょっと厳しいところです。コストもそこそこかかります。

先々の豊永さんやHKTのスケジュールを検討した結果、
握手会コンサートキャンペーンなどで半分くらいの都道府県は回れるだろうとなりまして、問題は残る半分を頑張るしかないという
結論に。

そこで、せめてものお餞別がわりと言いますか、援助として
①動画撮影用のカメラを貸す
②スケジュールが合ったら石原がボランティアで同行撮影する
この2つを支援することにしました。
豊永さんは写真は得意で、いいカメラを使っています。
ついでに動画も撮影しておけば、いつか役立つかもと思い、
可能な範囲での撮影をお願いしました。

そして、私ですが、実は5県を一緒に回りました。
まず、東京の阿佐ヶ谷
これは握手会だったか、何かの仕事で東京に来た時に数時間空いた時に、
阿佐ヶ谷駅でおちあって阿佐ヶ谷の神社に行きました。
既に日が暮れていたのですが、中には入れてもらえました。

その他、名古屋での握手会の翌日、
愛知県岐阜県京都府を一挙に回った日も同行しました。
最後の京都は、三十三間堂の阿修羅像を見に行く旅でした・・・
まだ開館時間内に着いたのですが、受付時間が終わっており、
なんと(文字通り)門前払いという悲しい結末でした。
最後はダッシュで全力疾走したんですけどアウトでした。
仕方ないので、お向かいの国立博物館のミュージアムショップで
お土産を買って、京都駅で解散。
(その後、豊永さんは京都府を別の日に回りました)

他のメディアも相乗りをしてくれるところがあって、
FLASHが千葉県、最後の沖縄はAKB新聞が取材してくれたと思います。

私が最後に同行したのは、この公約の原点となった奈良県の阿紀神社の旅です。
この時は私のスケジュールが大変で、その日は収録はなかったのですが、
前後に収録があった時で、日帰りの奈良旅行です。

豊永さんは、握手会の翌日でしたか、とにかく京都駅で待ち合わせ・・・
だったんですが・・・豊永さんのカメラが途中で故障したとかで、
カメラ屋に寄るということで、私は雨の京都駅で一時間待ちぼうけですよ。
おかげでその時に一つ新しい発見できたのが良かった。
時間つぶしに京都駅を散歩していたら、
なんとイノダコーヒーの支店を発見。
テイクアウトもできるということで、イノダコーヒーを飲みながら
喫煙所で過ごしました。

そんなこともありつつ、無事合流して、いざ奈良へ。
この阿紀神社の様子は私が動画を撮影したので、番組でオンエアする予定。
その映像をいただければ。

で、その阿紀神社のお参りを済ませて、
豊永さんはこの後お隣の和歌山県に向かう予定。
私は東京に戻らねばならない。
阿紀神社の最寄りの近鉄の極めて渋い駅に落とされまして、
一人近鉄に乗って名古屋に向かい、そこから新幹線で東京へ。
その頃豊永さんは、次の県へと向かいました。

47都道府県の旅は、このような顛末でした。
この無謀とも言える公約実現のために、
HKT48の運営はよくサポートしていたと思います。
色々なマネージャーやスタッフが旅を支え、協力していました。
そんな公約の旅の一部をAKB48SHOWで紹介します。

20180608_001.jpg

20180608_002.jpg

20180608_003.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:10時58分