2018年04月04日 (水)「涙の表面張力」収録までの道 この曲をどうしてもやりたいぞ!!

AKB48SHOWは他の音楽番組と違っているところがいくつかあります。

大きくは2つ。

①基本的に全曲フルサイズ

②シングル表題曲だけではなく、カップリング曲、公演曲、アルバム曲なども

 

とは言うものの、シングル表題曲がまずファーストプライオリティーなのは言うまでもないこと。

シングルのリリースに合わせて、収録やオンエアのスケジュールをまず組み立ててゆきます。

それだけでは物足りないので、それ以外の曲をはめ込む企画を考えてゆきます。

 

この「涙の表面張力」はアルバム曲です。

「僕たちは、あの日の夜明けを知っている」に収められています。

メンバーはAKB48岡田奈々小嶋真子高橋朱里向井地美音の4人。

一聴、これはいい曲。ぜひ番組で紹介したいと思いました。

思いましたが、実現までにはいくつかのハードルが。

 

アルバム曲の場合、Music Videoが作られていない曲があり、

この「涙の表面張力」もMVはありません。

その場合、まだ振付けがついておらず、衣装も決まっていないことが多いです。

そうしたら、この曲は1月末のリクエストアワーで披露されました。

(それを見たら、ますますやりたさが増しました)

「おっ、ワンハーフまでは振りがついた。衣装も決まったし、パフォーマンスもいい感じだ」

すぐキングとAKSに「フルサイズを作ってください」とお願いしました。

 

その直後、メンバー4人と会う機会がありました。

「ジャーバージャ」のMV撮影の現場です。

AKB48SHOWから取材クルーを出していたので、私も現場に向かいました。

休憩時間に話したら、みんな「涙の表面張力がやりたい!」と言う希望で、

更にやる気スイッチがオンに。

 

おや、待てよ。

「ジャーバージャ」のMVにこの4人が参加しているということは、

その収録の時に、うまくスケジュールを調整すればいけるんじゃないの?

それぞれ人気メンバーのこの4人を集めるのは、

それなりに手間のかかる作業ですが、

新曲の収録の日ならば・・・いけるんじゃないかと思いました。

ただし、AKB48SHOWの収録日は、

「うたコン」の生放送との渡りになることが決まってました。

「うたコン」はNHKホールなのでスタジオとは隣の建物であり、

移動もそんなに時間はかかりません。

準備が整い、後は4方に頑張っていただくだけとなりました。

フルサイズの振り入れのレッスンはかなり猛烈にやりました。

そして、AKB48SHOWで「ジャーバージャ」を撮ってから、

「うたコン」の生放送を終え、

その後にバリバリにリハを繰り返してから本番収録をしました。

 

このユニットは、素晴らしいユニットだと思います。

まず岡田奈々のボーカル。

歌い出しからグッときます。

 

私はダンスは専門家ではありませんが、

劇場公演を見ていて、自分の好きなダンスをするメンバーがいます。

その第1位は小嶋真子さんです。

まこちゃんのダンスは、力強いだけでなく、何だかしなやかさもあって

「いいなあ」と思いながら飽きずに見られます。

(もう一人ダンスのお気に入りがいて、チーム8の本田仁美さん

皆さんもそれぞれに自分のお気に入りのダンスのメンバーがいることと思います。

 

そして、高橋朱里さん向井地美音さん

この二人は歌もダンスも大変上手で魅力的なメンバーです。

 

さいたまスーパーアリーナは夜の部を見にいけたので、

「涙の表面張力」のパフォーマンスを見ることができました。

あのコンサートの中でも屈指の出来だったと思います。

(私としては一番良かったと思いました)

今のAKB48の中でも最強のユニットとして、

これ一曲ではなく今後も活動して欲しいです。

ユニット名は特にないですよね・・・

みんな何て呼んでるのかなあ。

「な、なまこ・・・じゅ・・・じゅりおん・・・」とか?

なんとかフォーとかみたいなのがいいのか。

Surface tenshon4とか?

 

ともあれオンエアをお楽しみに。

20180404_01.jpg

20180404_02.jpg

20180404_03.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:16時49分