2017年11月04日 (土)AKB48SHOW #167 NGT48ユニット曲「出陣」 センターは荻野由佳!!オリジナル9人のフルサイズ!! NMB48のコンサートにSTU48の瀧野、薮下が潜入!! AKB48被災地訪問9月は二ヶ所を訪問 岩手県山田町と宮城県石巻市。通算66回に AKB48 16期生「抱きつこうか?」 これは名曲!!

NGT48「出陣」は、1stシングル「青春時計」のカップリング曲で、
センターは荻野由佳さん
今回はオリジナルメンバー9人揃ってのフルサイズでのパフォーマンスです。

「青春時計」リリースのタイミングでNGT48SHOW(#149)を制作したのですが、
その時は、表題曲「青春時計」NGTメンバー全員曲の「暗闇求む」
そして研究生曲の「下の名で呼べたのは」というラインナップにしたので、
カップリング曲は紹介することができませんでした。
(ちょうど水澤さんが卒業というタイミングでもあり)

そこで、機会があればカップリングやユニット曲を紹介しようということで
先日「純情よろしく」をお届けして、今回は「出陣」です。

オープニングコントもこの9人が繰り広げます。
そこも見所かと。
20171104_01.jpg

20171104_02.jpg

20171104_03.jpg

20171104_04.jpg

20171104_05.jpg

20171104_06.jpg

20171104_07.jpg

20171104_08.jpg


今年のNMB48はコンサートが多いです。
グループの中でも一番多いのではないでしょうか。
今回取材にお邪魔したのは、8月に神戸でおこなわれたコンサートです。
前日が「山本彩がいないコンサート」でしたが、見事チケットが完売して
盛り上がっているところでした。
(去年も同じ条件で同じ会場でコンサートを開いたのですが、
残念ながら去年はチケットが売れ残ってしまいました)
更に、木下百花さんの卒業が近づいていたこと、
そして、総選挙での須藤凜々花さんの余波がまだNMBという
グループを覆っていた時期のコンサートでもありました。
様々なことがあって、この時のNMBメンバーには気迫がみなぎっていました。

コンサートの2日目、山本さんも参加するNMB48全員が揃うコンサートを取材に行きました。
特派員としてリポートを担当したのは、STU48瀧野由美子さん薮下楓さん
(この二人が取材に行くまでの物語があるのですが、それは別稿にて)
薮下さんは、もちろんNMBのメンバーは全員知っているとのことで、
瀧野さんとともにリポートで頑張ってくれました。
20171104_09.jpg

20171104_10.jpg

20171104_11.jpg

20171104_12.jpg

20171104_13.jpg

20171104_14.jpg

20171104_15.jpg

20171104_16.jpg


AKB48グループの被災地訪問は、今年の9月の2ヶ所の訪問をお届けします。
65回目となる9月3日は岩手県山田町へ。
AKB48グループのジオラマでも知られるこの町の訪問はもう何回めになるでしょうか。
参加したメンバーも全員山田町を愛し、山田町の人々と交流を続けているメンバーばかりです。
町の人の熱烈なリクエストのあったメンバーばかりです。
というわけで、SKE松村香織さんHKT岩花詩乃さんも参加です。
20171104_17.jpg

20171104_18.jpg

20171104_19.jpg

20171104_20.jpg

20171104_21.jpg

20171104_22.jpg

20171104_23.jpg

20171104_24.jpg

 

66回目の訪問は9月16日の石巻市
石巻も大きな被害を受けた町であり、かなり広いところなので何度も訪問させてもらっています。
石巻市役所ビルの1階にある『』(かぎかっこ)というカフェも以前訪問したことがある場所です。高校生ボランティアのカフェです。
そして、雄勝中学校新校舎がようやく完成したということで、今回の訪問になりました。
雄勝中学校とは、震災以来もう6年に及ぶ交流がある学校です。
最初に訪問したのは2011年10月。
校舎が全壊したため、最寄りの学校に仮校舎を間借りしていた時でした。
以降、雄勝中学校の名物の(古タイヤを使った)復興輪太鼓と何度も共演したりと交流を続けてきました。
震災から6年半を経て、やっと新しい学校が再建したお祝いに駆けつけました。
木﨑ゆりあさんは、SKE時代AKBに移籍してからも何度も被災地訪問に参加してくれましたが、この回が最後の参加となりました。
20171104_25.jpg

20171104_26.jpg

20171104_27.jpg

20171104_28.jpg

20171104_29.jpg

20171104_30.jpg

20171104_31.jpg

20171104_32.jpg

20171104_33.jpg

20171104_34.jpg


最後の曲はAKB4816期生18人による「抱きつこうか」
これはいい曲ですよ。
AKBのファンでも研究生押しとか16期生のファンじゃないとあまり聞き覚えがない曲かもしれませんが、この機会にみなさん是非聞いてみてください。

「抱きつこうか」というタイトルを聞いて、
どんな内容の歌だと思いますか。
これが、可愛い歌詞なんです。
一番の最後まで聞いて、タイトルの意味が分かるとニヤリとします。

曲の方もご機嫌で、リズムは「恋は焦らず」系のオールディーズ風味。
J-POPなら(プリンセスプリンセスの)「ダイヤモンド」
AKBなら(アンダーガールズの)「涙のシーソーゲーム」ですね。

ここに初々しい16期生の全力パフォーマンスが加わると、
見ていても楽しい気持ちになります。
リクアワで「今年の曲部門」があったなら、この曲に一票。
20171104_35.jpg

20171104_36.jpg

20171104_37.jpg

20171104_38.jpg

20171104_39.jpg

20171104_40.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:14時02分