2017年09月30日 (土)アンプラグドAKB アコースティック曲の特集です!! これはレアな名曲ばかり!! 「太宰治を読んだか?」 「初日」 「47の素敵な街へ」 「枯葉のステーション」 「泣きながら微笑んで」 「365日の紙飛行機」

今回は、これまで放送した曲の中から

アコースティックな生演奏の曲をお届けします。

名付けて「アンプラグドAKB」

こういうことがやりたくてAKB48SHOWという番組を作りました。

どの曲も自信を持ってお届けします。

 

 

♪「太宰治を読んだか?」

山田菜々×山本彩×横山由依

 

この曲のオリジナルメンバーによる

アコースティックバージョンです。

この元になるのは2013年のAKB48の5大ドームツアーの時に

大阪京セラドームで披露したバージョンです。

AKB48のドームコンサートの1回目(2012)と2回目(2013)は、

セットリストを作るのをお手伝いしました。

「太宰治をアコースティックでやりましょう!」

というのは私の提案だったので、

責任を取ってアレンジは私がおこないました。

音感のいい3人なので、

山本さんのギターだけでハモって歌えるんですが、

ちょっと何か足したいなと、

横山さんはハーモニカ(ピアニカとどっちにしようかと考えて)に、

山田さんに軽~くタンバリンを加えてアクセントに。

その後、このバージョンを是非番組で紹介したいと思い、

スケジュールをやりくりして収録しました。

写真フォルダの中に京セラドームの時にリハの写真があったので、

スタジオ収録の時の写真と合わせて掲載します。

20170930_01.jpg

20170930_02.jpg

20170930_03.jpg

20170930_04.jpg

20170930_05.jpg

20170930_06.jpg

 

 

♪「初日」

竹内美宥

 

ある日、竹内さんが宅録したこの曲を

動画サイトに上げているのを聞いて、

とても新鮮で清潔感のあるバージョンで驚きました。

本人に聞いたら、アレンジも自分でやって、

一発録りでやっているとのこと。

それならAKB48SHOWで紹介たいということで、

すぐに収録しました。

竹内さんは、それ以降もいくつも弾き語りをアップしているので、

ぜひ聞いてみてください。

最近は作曲の勉強も積極的にしているようです。

20170930_07.jpg

20170930_08.jpg

 

 

♪「47の素敵な街へ」

長久玲奈

 

チーム8の中には楽器を弾けるメンバーが

何人かいるという話を聞きました。

中でも福井県の長久玲奈さんのギターの弾き語りがいいと。

チーム8のメンバーが東京でリハをしている時に

レッスン場に行きまして、長さんに弾き語りを聞かせてもらいました。

ギターもかなり弾けるのですが、何よりも声がいい

うまいというより、説得力のある個性的な声でした。

武器になる声質です。

曲は「47の素敵な街へ」に決めました。

こういうアップテンポの盛り上がり曲を弾き語りでしっとりやるのは

アンプラグドバージョンの得意とするところです。

20170930_09.jpg

20170930_10.jpg

20170930_11.jpg

 

 

♪「枯葉のステーション」

東李苑×古畑奈和

 

この曲の経緯については、当時のブログ(2013年)に詳細を書いたので、そちらを転載します。

 


残るもう一曲はSKE48チームEの若手メンバーの登場です。

東李苑さんがピアノで、古畑奈和さんがサックス

という二人での演奏、48グループでは珍しい

インストルメンタル曲の収録です。

実現までに数ヶ月を要しました。

20170930_12.jpg

 

始まりは、今年のドームツアー前。

演出スタッフと

「グループ内でピアノの上手なメンバーは誰かなあ」

と話をしていた時に

AKBなら、既にピアノアルバムもリリースしている松井咲子さん

HKTは森保まどかさんがかなり弾けるなどということになり、

じゃ、SKEは?で、名前があがったのがアズマリオンでした。

 

ドームコンサートの演出にピアノを加える演出があったのは

皆さん御存知の通りです。

「ポニーテールとシュシュ」のイントロには毎回入っていました。

その中で、観客の度肝を抜いたのが、

名古屋ドームでのアズマリオンでした。

そう「雨のピアニスト」のコラボレーションです。

これが素晴らしくよかったので、

アズマリオンには「いつか番組でピアノ披露したいね」

ということを話しました。


本当のきっかけは9月。じゃんけん大会終了後です。

メンバーが思い思いの仮装をしたり、

特技をアピールしたりする中で、

なおちゃんサックスを吹いての入場でした。

短いフレーズでしたが、かなりいい音がしていたように感じました。

見事じゃんけん選抜に入り、

記者会見までの待ち時間になおちゃんとサックス談義をして、

これまた、何か機会があったら番組で紹介したいですね

ということで終わりました。


ちょうど9月からAKB48SHOWの収録が始まりました。

シングル曲、カップリング曲、アルバム曲、ソロ曲、派生ユニット曲、

そして公演曲と様々な曲が48グループにはあります。

おそらく900曲以上

これを番組で紹介する中で、

弾き語りやアコースティックバージョンをという

きっかけを与えてくれたのが、

竹内さん「初日」のピアノ弾き語りと、

NMBの山本、山田、横山の3人による

「太宰治を読んだか?」のアコースティックバージョンでした。

この2曲は既にAKBSHOWでオンエアしたので、

ご覧いただいた方も多いと思います。

同時にもう一曲企画を進めたのが、

SKEの東、古畑二人のピアノとサックスで何かやれないかというものです。

二人と話し合って、曲を決めました。

アレンジをAKBではお馴染みの野中“まさ“雄一さんにお願いし、

デモ音源を作り、スコアも作り、

二人に渡して自主練習を始めてもらいました。

野中さん曰く

「結構難しいけど、ピアノとサックスのどちらにも聞かせどころのあるアレンジにしました。後半で転調するので、ここも難しいですね。でも決まればかっこいいと思います」

ということでした。

 

メンバーは、日々の公演や撮影、収録、握手会など

忙しい日々を送っています。

SKEはアリーナコンサートもあったので、

そのレッスンもありました。

そのため練習時間を取り、11月に収録ということになりました。

 

さて、その演奏の方ですが。

僕が言うのも手前味噌になるかもしれませんが、

相当クオリティの高い演奏を収録することができたと思います。

是非みなさんに聞いていただきたい演奏です。

びっくりすると思います。

 

放送日が決まったら、改めてお知らせします。

何の曲をやったかのかは、予告編までお待ちください。

写真のイメージで、ファンの方なら分かるかもしれませんね。

20170930_13.jpg


東李苑さん、17歳のお誕生日おめでとうございます。

20170930_14.jpg


 

歌ものだけでなく、

こういうインストバージョンもまたやりたいな

と思って現在企画しているものがあるので、

お楽しみに。

 

 

♪「泣きながら微笑んで」

明石奈津子×矢吹奈子

 

2015年の冬、クリスマスの企画として

「あなたとクリスマスイブ」を誰かに歌ってもらおうと

色々なグループの公演やコンサートの映像を見ていました。

そうしたらちょうど、この二人がそれぞれの公演で

「泣きながら微笑んで」を歌っているものがあって、

それがどちらも良かったので、

じゃあ一緒にやってみようかということにしました。

このバージョン本当にフレッシュで素敵な仕上がりになったと思います。

(確か、この白い衣装は一着しかなくて、収録のために新しく作ったような記憶があります)

 

二人ともどんどん歌が上手くなってきて、

矢吹奈子さんはコンサートで披露した

「出逢いの続き」が評判になってます。

NMBの8月の神戸のコンサートでは

「夢に色がない理由」をアカペラで披露したんですが、

その時メインで歌っていた明石さんの歌声も素晴らしかったです。

また歌って欲しい二人です。

20170930_16.jpg

20170930_17.jpg

 

 

♪「365日の紙飛行機」

山本彩

 

今では山本彩さんの代表曲ともなった

ギター弾き語りの「365日の紙飛行機」は、

そもそもAKB48SHOWのためにアレンジして、

山本さんに練習してもらったのが最初でした。

朝ドラ「あさが来た」の放送が始まった

2015年の10月末に収録をおこないました。

このバージョンはコードストロークではなく、

アルペジオやフィンガリングの難易度の高い

ギターアレンジになっています。

山本さんは、ソリッド(エレキ)のピック弾きが得意なのですが、

アコースティックの指弾きもかなりのものです。

歌の方は安心して聞くことができます。

20170930_18.jpg

20170930_19.jpg

20170930_20.jpg

 

アンプラグドAKB、いかがでしょうか。

また、これに負けない企画に取り組みます。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:11時39分