2017年06月14日 (水)6月17日は沖縄から生放送!!! 1位に輝いたメンバーが生出演!!!

毎年恒例のこの季節がやってきました。
AKB48SHOWは毎週土曜夜の放送なので、総選挙の日生放送スペシャルでお届けします。
(以前の総選挙は水曜日が多かったと思います)


2014年は渡辺麻友@味の素スタジアム
20170614_01.jpg

2015年は指原莉乃@福岡ヤフオク!ドーム
20170614_02.jpg

2016年は指原莉乃@HARD OFF ECOスタジアム新潟
20170614_03.jpg
から、お届けしました。

総選挙の発表が終わると、
選抜メンバー16人記者会見へ向かいます。
ここでは囲み会見の他、
16人での集合写真1Sの写真コメント録りなどが分刻みで進行してゆきます。
それらが終わると、間も無くAKB48SHOWの生放送になるというのが例年のスケジュールです。


今年は、沖縄美らSUNビーチから生放送です。
ここは2012年のチームKのコンサートのメイキングロケに同行した場所なので、会場周辺の状況は分かります。
要するに、美しい海岸の浜辺
ステージは全て基礎から建て込まなくてはなりません。
(野外ライブと同じです)
生放送も仮設スタジオをプレハブで作ります。

さてさて、
一番気になるのは天気
まだ梅雨は明けそうにないので、当日の天気が心配です。
もそうなんですが、心配なのはですね。


以前、沖縄の糸満から生中継を担当した時のこと。
さとうきび畑の真ん中で、森山良子さんがギター弾き語りで
「さとうきび畑」を歌うという企画でした。
(この曲をフルサイズで、10分以上なまで歌うという企画です)
音合わせ、CR、ランスルーまでは順調に進んだのですが。
(当日は夜19時半からの生放送番組の入中)

リハが終わった18時頃から、一天俄かにかき曇り
そのうちに大粒の雨が降り始め(スコール状)
そして、が鳴り始めました。
沖縄の雷はすごいです。
どんがらがっしゃーんとバンバン近くに落ちてます。

そして大問題が。
生中継の場合、電波はマイクロウェーブを使って送信します。
パラボラアンテナから出ているのがマイクロウェーブ。
(つまり電子レンジと同じです)
様々なトラブルに備えて、本線と予備線と2本のマイクロを
現場から飛ばしていたんですが(東京のNHKに向けて)
なんと、基地局への落雷で本線のマイクロが断
続いて予備線のマイクロも落雷で断

雨はまあいいんです。スコールなので、雲が移動すれば小止みになるし、
気温も高く、むしろ蒸し暑いくらいなので。
問題は雷。落雷

その後どうなったかと言いますと、
雨は小降りとなり、雷もさったのですが、マイクロは断したまま。
19時半。生放送が始まりました
沖縄の現場は歌が歌える状況で、機材も全てOKなんですが、
現場からの電波が飛んでない・・・・・

これが普通の曲でテレビサイズの2分半とかならまだしも、
「さとうきび畑」フルサイズは10分以上の長さ
これが出ないと番組に大穴が空いてしまうという状況です。
刻々と予定時間が近づいてきます。
4W(4ワイヤー)の打ち合わせ線が引いてあるので、
NHKホールのサブとはリアルタイムで連絡しています。
ホール側では緊急策として、ステージでの生トークで尺を稼ぐ算段を始めました。

そして、生中継の入中予定の2分前
技術チームから
「臨時のマイクロ飛びました!!一本だけの片肺飛行ですが、いけます!」
臨時回線が東京まで届きました。
そのまま怒涛の生中継に突入し、無事に森山良子さんの歌声
糸満のさとうきび畑(ひめゆりの洞窟のすぐ側の畑)から
全国にお届けすることができました

沖縄はに注意。
だが、石原の現場はなんとかそれをしのぐことができた・・・
なので今回も大丈夫じゃないか・・・
そんな話でございます。
20170614_04.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:11時25分