2017年04月22日 (土)丸ごとNGT48SHOW!!! デビューシングル「青春時計」フル! コントに挑戦!NGT携帯ショップ! 全員曲「暗闇求む」は攻めた楽曲!! 26人全員でのパフォーマンス! デビューイベントにも密着! 研究生曲「下の名で呼べたのは・・・」 最初にして最後、研究生10人揃っての披露!

NGT48がついにメジャーデビューしました。

おめでとうございます。

他のグループのファンの皆さんもぜひデビューを寿いで

いただければと思います。

AKB48SHOWでは1期生の最終オーディションから追っているので

喜びもひとしおです。

 

まずはそのデビューシングルの表題曲「青春時計」をお届けします。

「そうきたか」ですよね。この曲は。

NGTには既に(AKBカップリング曲で)「Maxとき315号」

というオリジナル曲があります。リクアワでも1位となるなど、

ファンの間でも人気の高い曲です。

その後になったデビューシングルをどうするのか?

ファンならずとも興味のあるところでした。

その結果「こうきたか!」です。

 

BPM160の疾走系(タイガー!ファイヤー!)アイドルソングでは

ない方向を目指すということが分かりました。

一聴、地味にも聞こえるんですが、これがいわゆる「スルメ曲」で、

頭の中を脳内ループでチックタックしますよ!

20170422_01.jpg

20170422_02.jpg

20170422_03.jpg

 

オープニングコント柏木由紀さん山田野絵さん

山田パワー全開です!

山田さんパワーアップしてます!

20170422_04.jpg

20170422_05.jpg

 

コントNGT48「携帯ショップ」

出演は荻野由佳さん加藤美南さん村雲颯香さん山口真帆さんの4人に

ゲスト俳優の小松利昌さんです。

コメディエンヌ加藤に注目!

20170422_06.jpg

20170422_07.jpg

20170422_08.jpg

20170422_09.jpg

 

カップリング曲の「暗闇求む」

NGT48メンバー26人全員が参加している曲です。

この曲の初披露は3月18日に新潟でおこなわれたデビューイベントで

だったのですが(次のコーナー潜入リポートで紹介)

その時には柏木由紀さん長谷川玲奈さんの二人が別の

撮影のためイベントに参加できず、24人での披露となりました。

そして、ここまで全員野球をおこなってきたNGT48ですが、

3月いっぱいで研究生の水澤彩佳さんの卒業が決まっていました。

 

せっかくのメジャーデビューなんだから、

なんとかNGT全員が揃う収録ができないかと、

度重なるスケジュール調整の結果、3月末にワンポイントで

日程が出てきました。

その結果「暗闇求む」が全員参加で収録することができました。

これが最初にして最後のメンバー全員によるフルサイズ

パフォーマンスということになります。

 

で、この曲、攻めてますね!

表題曲「青春時計」よりも攻撃してます。

どこまでもマイナー調。歌詞には英語もカタカナも登場しない。

しかもタイトルは「暗闇求む」ダークネスです。

 

これまでの48楽曲とは違う個性を生み出そうとする萌芽が

見られます。あえて言うなら乃木坂楽曲に近い匂いがします。

 

イントロ、ピアノで入り、Aメロでスネアが加わり、

Bメロから段々(おやっ、こっちに行くのか?)リズムが来て。

おっとサビから4つ打ちドンドンドンドンきますかー!

重低音効かせてデカい音で聞きたい曲です。

 

イメージで言うと(あくまでイメージですが)

乃木坂曲は「4つ打ち×生ピアノ」

欅坂曲は「EDM×アコースティックギター」

とすると、この「暗闇求む」は乃木坂曲に近いアレンジだと思います。

それをもっとブルーというかダークにした感じ。

嫌いじゃないです。

20170422_10.jpg

 

20170422_11.jpg

20170422_12.jpg

20170422_13.jpg

20170422_14.jpg

20170422_15.jpg

20170422_16.jpg

20170422_17.jpg

20170422_18.jpg

20170422_19.jpg

 

潜入リポートは、メジャーデビュー記念におこなわれた

新潟イベントの模様です。

会場は(去年の総選挙会場)ハードオフエコスタジアム。

 

今回の特派員は、AKB48の野村奈央さん

SKE48の野村実代さん野村姉妹。初の姉妹仕事です。

楽しくリポーターをしていた野村奈央さんの目にいつしか・・・

20170422_20.jpg

20170422_21.jpg

20170422_22.jpg

20170422_23.jpg

20170422_24.jpg

20170422_25.jpg

20170422_26.jpg

20170422_27.jpg

20170422_28.jpg

 

最後の曲はNGT48研究生のオリジナル曲

「下の名で呼べたのは・・・」です。

前述のように、水澤さんの卒業が決まっていたので、

これが10人の研究生が揃う最後のチャンスでした。

水澤さんは既に最後の握手会も終了し、

卒業公演も終わっていたのですが、

NGT48への在籍はまだ数日残っているという時期で、

この収録が本当にアイドルとして、NGT48として

最後の仕事となりました。

 

歌もダンスもそんなに上手ではないけれど、

最後に10人揃って、自分たちにとって初めてのオリジナル曲を

一生懸命にやろうというパッションは伝わると思います。

 

曲の方は、チームB「初日」からのAKB48グループの伝統の

ひとつ「自分たち自身のことを歌った曲」です。

「下の名前」つまり「ファーストネーム」で呼び合う仲間になって

ゆく研究生たちの物語です。

 

収録が終わって、NHKからメンバーが引き上げる時には、

移動用のロケバスが迎えに来ます。

この日もそうだったんですが。

いつもと違っていたのは、収録を終えた水澤さん

NHKの出口でメンバーと抱き合った後に、

一人だけタクシーで去っていったことです。

他のNGTメンバーはロケバスで帰ってゆきました。

 

そのような経緯で撮影などをおこなったNGT48SHOWです。

ぜひお楽しみください。

20170422_29.jpg

20170422_30.jpg

20170422_31.jpg

20170422_32.jpg

20170422_33.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:11時30分