2014年11月15日 (土)中越地震から10年

AKB48の被災地訪問活動の42回目は、10月23日におこなわれました。

この日は中越地震からちょうど10年目にあたり、その記念のイベントに小千谷市から招聘されての訪問となりました。

参加したメンバーは、小嶋陽菜島崎遥香高橋みなみ武藤十夢大島涼花大和田南那川本紗矢高橋朱里渡辺麻友岡田奈々木﨑ゆりあ西野未姫峯岸みなみ向井地美音、そしてチーム8新潟の佐藤栞の15人です。

中越地震が発生したのは、2004年の10月23日。

発生時刻の午後5時56分に黙祷をおこなってからのライブスタートです。

ライブは全部で13曲。

「ヘビーローテション」「ポニーテールとシュシュ」「恋するフォーチュンクッキー」などの他に、

小千谷のお隣長岡市でMVを撮影した「So long!」

震災から10年目のイベントということで「10年桜」

そして、新曲の「希望的リフレイン」などを披露しました。

地元の方からは「震災から10年経つと、街も復興し、こんなに楽しいイベントができるんだということを全国の皆さん、東北の皆さんにも伝えたい」ということで、楽しいライブをお願いされました。

 

会場の大きな体育館が満員となり、子どもたちを中心に3000人の方が集まってくれました。

メンバーも全力のパフォーマンスで盛り上げました。

中でもチーム8の佐藤栞さんは、自身も小学生の時に中越地震で自宅が損壊し、仮設住宅で2年生活した経験を持ち、今回参加する気持ちは人一倍強かったようです。

MC台本を書くために佐藤栞さんから当時のことを聞きました。

マネージャー宛に届いたメールです。

本人の了解を貰ったので、原文のまま紹介します

 

お疲れ様です。

1)私が小学一年生のとき、夕方家族でスーパーへ買い物に行っているとき地震が起こりました。

自宅の裏の川が氾濫して、自宅の一階が浸水してしまいました。

しかし、私達家族は幸いにも自宅にいなかったので家族全員無事でた。

町内は全て泥だらけでそれからしばらくは、帰宅できないまま祖父の会社で生活していました。

しばらくして仮設住宅に移り、2年ほど暮らしていました。

 

2)幼いながら、もう家に帰れないんじゃないか、ちがうところに引っ越さなければいけないんじゃないかと不安でした。

飼っていた猫が生きているか、すごく心配だったのを覚えています。

 

3)それ以来、とても小さな地震であってもすごく心臓がドキドキしてしまいます。

大切にしていることは、いつ何があっても大丈夫なように、保存食などを準備するようにしています。

 

佐藤栞

 

20141115_01.jpg

20141115_02.jpg

20141115_03.jpg

20141115_04.jpg

20141115_05.jpg

20141115_06.jpg

20141115_07.jpg

 

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:12時30分