AKB48 SHOW!

2018年07月17日 (火)少し困っている言葉について・・・

AKB48坂道の番組、あるいは音楽番組などを作っていて、

困っていると申しましょうか、使い方に悩む言葉があります。

そのいくつかを紹介しますと。

 

*以下は私の経験に基づいて書いているので、もしかすると認識違いや

間違っている部分もあるかもしれません。そこはご容赦ください。

 

 

「大サビ」

これはCメロ?Dメロ?

 

通常のJ-POPの(よくある)構成として、

「イントロ→Aメロ→Bメロ→サビ」で一番のひとかたまり。

「間奏」があって、二番は同様に進行。

「長い間奏」の後に、これまでになかったメロディが新たに登場することがあります。

これが、いわゆる「大サビ」と言われているものです。

洋楽ではそんなに登場しないですし、昔の歌謡曲ではないですが、

近年のJ-POPではよくある構成になっています。

 

「ヘビーローテーション」だと、大島優子前田敦子が2Sで歌う

「いつも聞いてた・・・」からのパートが「大サビ」

「LOVE TRIP」だと「君に会えたらー・・・」

「メロンジュース」なら「通学路の出会い・・」の部分が「大サビ」です。

 

問題は、この「大サビ」の呼び方が2種類あって、混乱をすることです。

呼び方その1は「Cメロ」

これは、「Aメロ」「Bメロ」と来て、その次は「サビ」と呼び、

「浴び」の後に来るのを「Cメロ」という考え方です。

『Aメロ、Bメロ、サビ、Cメロ(大サビ)』という構成だと呼ぶ一派。

 

呼び方その2は「Dメロ」

これは「サビ」というのは二つ名というか、機能を表しているので

三番目のメロディは「Cメロ」その別名が「サビ」

「大サビ」は四番目のメロディだから「Dメロ」と呼ぶというものです。

『Aメロ、Bメロ、Cメロ(サビ)、Dメロ(大サビ)

 

 

一時期音楽業界でも混在していて、

「えーと、次のCメロのところなんだけど・・・」と言うと、

どっちだか分からなくなると言うこともあったりしましたが。

 

結論から言うと、近年はほぼ後者「Dメロ」で落ち着きました。

音楽的にはそうですよね。

ただ、「サビ」の部分は「Cメロ」と呼ばず「サビ」と呼ぶことの方が多いようです。

ということで「大サビ」は「Dメロ」と呼ぶことで一応の決着。

 

*ちなみに「サビ」関連の言葉としては「落ちサビ」「頭サビ」「0サビ」というものもあります。いずれまた。

 

 

続いて「PV」か「MV」か問題。

 

いわゆる、アーティストの楽曲の映像のことです。

これはもう結論が出ており「MV」「MUSIC VIDEO」です。

 

「PV」というのは「プロモーションビデオ PROMOTION VIDEO」の

略語から作られた言葉でしたが、

もともと「プロモーションビデオ」という言葉自体が「和製英語」で、

英語圏では通用しない言葉です。

(あえて言うなら「企業の紹介をするようなビデオ」とか)

音楽業界でもメディアでも「PV」と読んでいたのは80年代の

ほんの短い期間だったのですが。

日本人にとっては「エムブイ」より「ピーブイ」の方が響きがよかったのか、

いまだに一般では「PV」もよく使われているようです。

(今は音楽業界では「PV」という言葉を使うことはほぼないです)

 

ちなみに最近では「PV」は「パブリックヴューイング PUBRIC VIEWINGを指すようになりました。(ちょっと前ならPAGE VIEWでしょうか)

 

これは「MV」が正解。

 

 

光る棒をなんと呼ぶか?

「サイリウム」「ペンライト」「スティックライト」「キンブレ」???

 

これも時代とともに変化してきた物の一つです。

本当の最初は(西城秀樹さんのコンサートなどで)懐中電灯やペンライトに

色セロファンを被せて振っていたりしたようですが。

 

90年代くらいから、2つの液を混合して光らせる「ケミカルライト」

発明され、コンサートなどでも使われるようになりました。

アニソンや声優系のコンサートやアイドルのコンサートにケミカルライトが必需品となりました。

 

この時の商品名が「サイリューム」だったので「サイリューム」と呼ばれ始めましたが、これは登録商標だったので、

一般名詞的に「サイリウム」と呼ばれるようになってきました。

本来の一般名詞は「ケミカルライト」だと思いますが。

 

SKEのメンバーやファンが今でも使う「推しサイ(サイリウム)」は、

この辺りの時代に始まったものだと思います。

 

サイリウムはスティックをポキっと折って、2液を混ぜるので、

その液体がこぼれたり、服についたり、あるいは目に入ったりなどの事故がいくつも起きたため、

現在では多くのライブで「サイリウム(ケミカルライト)禁止」となって

います。AKB48グループや坂道のコンサートでは、おそらく禁止になって

いると思います。

 

そこで、登場したのが電池式の光る棒です。

この呼び方は今だに統一されていないように感じるのですが・・・

「ペンライト」「スティックライト」「キングブレード」などなど。

おそらく公式には「スティックライト」なのでしょうが、

現場では「キンブレ」と呼んでいる人も多いように感じました。

 

「ケミカルライト」もアニソンや声優系のコンサートでは

「ウルトラオレンジ(UO)」とか「大閃光オレンジ」と呼ばれる特殊な

ものは今でも盛んに使われているようです。

 

これは「スティックライト」が正式だと思われますが、

「ペンライト」もありでしょう。

今だに「サイリウム」と呼ぶ人も多いです。

(「下駄箱」とか「筆箱」などに近いですかね)

そのうちに何かに統一されて行くのではないかと思われますが、

現状では、このようなことかと思います。

 

今では乃木坂欅坂にもメンバーカラーがあるようです。

このサイリウムでの応援には功罪があると思いますが、

それはまた別の問題。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:09時46分 | 固定リンク



2018年07月14日 (土)隠れた超名曲!!知る人ぞ知る!! NGT48「みどりと森の運動公園」フルサイズで!! コント新シリーズ!!横山由依×山本彩「横山本です!」 若手の小畑優奈、瀧野由美子、山本彩加を特訓!! NMB48の2期生によるじゃんけん大会ユニットnyammの「虹の作り方」 NGT48のユニット「新潟GENKI」登場!! 別名「うるさい選抜!!」

「みどりと森の運動公園」これは実際に新潟市にある施設の名前で、NGT48の曲のタイトルでもあります。
「シュートサイン」のカップリング曲で、
オリジナルではその当時のNGTメンバー26人全員が参加している曲です。
この曲はぜひとも紹介したかった曲です。
NGTファン以外はあまり知らない曲かもしれませんが、
隠れた名曲なので、この機会にぜひ聞いてみてください。
20180714_01.jpg

20180714_02.jpg


オープニングコントは荻野由佳さん村雲颯香さんです。
20180714_03.jpg

20180714_04.jpg

20180714_05.jpg


そして、今週のナレーション担当は奈良未遥さん
ふわふわしたナレーションをお楽しみください。
20180714_06.jpg

20180714_07.jpg


コントの新シリーズは「横山本」
横山由依さん山本彩さんのコンビものをお届けします。
芸達者な二人なので、いい感じで仕上がりました。
こういうネタには欠かせないピュアな新人役には、
SKE小畑優奈、STU瀧野由美子、NMB山本彩加の3人を。
20180714_08.jpg

20180714_09.jpg

20180714_10.jpg

20180714_11.jpg

20180714_12.jpg

20180714_13.jpg

20180714_14.jpg

20180714_15.jpg


NMB48の「虹の作り方」「甘噛み姫」のカップリング曲で、
当時の若手の中心メンバー5人によるユニット曲です。
2016年のNMBリクアワでは1位に輝いています。

今回はその曲をnyammの5人が歌います。
このnyammは、去年のじゃんけん大会登場してユニットで、
チームN所属の2期生で結成されました。

なぜ、そのnyammが今回再結成することになったのかと申しますと。
いつものNMB新年会でのじゃんけん大会。
今年恒例のじゃんけん大会で優勝したのが古賀成美さんでした。
古賀さんと相談の結果、AKB48SHOWの古賀さんの出演権はnyammの
みんなで歌うことになり。曲は「虹の作り方」を選んだと・・・
そのような経緯です。
こちらも名曲なので、この機会にどうぞ。
20180714_16.jpg

20180714_17.jpg

20180714_18.jpg

20180714_19.jpg

20180714_20.jpg


「かとみな美術館」のゲストは山田野絵さん
うるさいと言えばうるさいが、明るいと言えば明るい、
こういうキャラクターもグループには必要です。
しかしまあ賑やかな収録でした。
トークは爆笑ですので、大笑いできること請け合います。
20180714_21.jpg

20180714_22.jpg

20180714_23.jpg

20180714_24.jpg


最後の曲は、その山田さんも入っているユニット「新潟GENKI」
メンバーは荻野由佳中井りか長谷川怜奈山田野絵高橋真生中村歩加
別名「うるさい選抜」だそうですが、
「反省ソーダ」の曲の方は哀愁のあるサウンドになっています。
20180714_25.jpg

20180714_26.jpg

20180714_27.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:10時58分 | 固定リンク



2018年07月07日 (土)今週は「別冊46SHOW」のリポート特集!!いずれもレアな映像が満載!! けやき坂46(ひらがなけやき)武道館コンサート 最終日にHKT48の矢吹奈子と豊永阿紀が潜入!! 欅坂46の2nd YEAR ANNIVERSARY LIVEには ひらがなけやきの柿崎芽実と佐々木美玲が潜入!! そして乃木坂46アンダーライブ中部地方ファイナル 斎藤ちはると相楽伊織の卒業発表もあった静岡公演

今週は坂道のリポート3本立てでお届けします。

まず、ひらがなけやき武道館コンサート
結果、3日連続でひらがなけやきとなったあのコンサートの最終日です。
リポートしてくれる特派員はHKT48の矢吹奈子さん豊永阿紀さん

リポートの中にも登場する「井口セゾン」です。
これはもちろん決して馬鹿にしたりしているのではありません。
私はZEPPのひらがなけやきの初めてのライブを見に行きました。
(その時一緒に見ていたのがAKBの西川怜さんで、西川さんは同じドラフトを受けた影山優佳さんの応援に来ていました。それを見て、次のひらがなのリポーターをお願いすることにしました)
ZEPPで井口眞緒さんが必死に踊っている二人セゾンを見ました。
確かにダンスが上手いわけではなかった。
ただその時に舞台裏で、全く休憩することなく一人黙々と練習を続ける姿も目撃しました。

その後、ひらがなけやきの曲を収録する機会も増えて来ました。
その収録の度に、スタジオの隅で一人黙々とダンスの練習をしているのが
井口さんでした。本当にいつも練習しています。

これはまあ外部に向けては意味はそんなにないことだとは思いますが
ファンにとっては武道館でのダンスは確実に成長を見ることができるものでした。「井口セゾン」の成長過程を見て、胸熱になるのもまた良きかなです。

20180707_01.jpg

20180707_02.jpg

20180707_03.jpg

20180707_04.jpg

20180707_05.jpg

20180707_06.jpg

20180707_07.jpg


続けて、欅坂46(漢字欅)のライブリポートを。
ひらがなと漢字を続けて見ると、それぞれのグループの個性であったり、
ライブの違いなども分かると思います。

こちらの特派員リポーターはひらがなけやきの二人。
柿崎芽実さん佐々木美玲さんが潜入してくれました。
メンバーならではの関係性や、先輩グループに対する視点など、
興味深いリポートになりました。

こちらでも二人セゾンのソロダンスの話題が登場します。
今回は「原田セゾン」です。
原田葵さん、現在は学業のため活動を一時休止していますが、
常に練習をしているメンバーです。

そして、このリポートを見ると
「世界で一番幸せな動物」の名前を知ることになると思います。
その理由はオンエアでお楽しみください。

20180707_08.jpg

20180707_09.jpg

20180707_10.jpg

20180707_11.jpg

20180707_12.jpg

20180707_13.jpg

20180707_14.jpg

20180707_15.jpg


最後のリポートは、乃木坂46のアンダーライブ
アンダーライブの最新のツアー「中部シリーズ」の千秋楽となった
静岡公演の模様です。

今回のシリーズの特徴としては、初めて3期生が参加したということが
あげられます。まとめ役を務めたのは鈴木絢音さんです。

そして、このライブでは2人のメンバーが卒業発表をしました。
斎藤ちはるさん相楽伊織さんです。
お二人の卒業発表のシーンもご紹介します。

20180707_16.jpg

20180707_17.jpg

20180707_18.jpg

20180707_19.jpg

20180707_20.jpg

20180707_21.jpg

20180707_23.jpg

20180707_24.jpg

20180707_25.jpg

20180707_26.jpg


ちなみに
AKB48SHOWは、AKB48グループ坂道シリーズの全てのグループ、全てのメンバーを応援したいと思っています。
自分の好きなメンバーやグループを一生懸命応援することは素晴らしいことですが、そのために他のメンバーやグループの悪口を言ったり、貶めたり、
ディスったりすることは、あまり品のいいことではないと思います。
「色んなグループのライブが見られて楽しいな」とか
「知らないメンバーのパフォーマンスが見られた」とか、
広い心で番組をお楽しみいただければ幸いです。

これは、特に何かがあったということではなく、
最近少々気になっていたので。
あまりファン同士が対立したり、いがみ合ったりするのは嫌だなあと。
(ある種、節度を保った範囲での小競り合い程度ならいいのですが)

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:10時53分 | 固定リンク



2018年06月30日 (土)HKT48「早送りカレンダー」 選抜メンバー全員揃ってのフルサイズで!! / NGT48ご当地コント「新潟あるある2」 今回もまたメンバーが大暴走!! / チーム8の誇るバンド「ザ・エイトルズ」生演奏!! セカシモのパワフルドラムで「ファーストラビット」 / 今夜は「るんば祭り」なのか!! ふるさと講座はチーム8愛媛県の高岡薫 / AKB48田野優花最後のパフォーマンス!! 12期生で「1994年の雷鳴」を!!

HKT48の最新曲「早送りカレンダー」

選抜メンバー16人全員が揃ってのフルサイズでお届けします。

矢吹奈子田中美久なこみくコンビがWセンター。

初選抜は運上弘菜さん

(じゃんけん大会優勝ユニット「fairy w!nk」でAKB48SHOWにも

相方の荒巻美咲さんと出演していただいた運上さんです)

 

HKTらしいポップな曲で、夏にぴったりの超ハッピーチューンです。

こんな青春を過ごしたい!

スレンダーな美女に僕はサレンダー!(お粗末!)

作曲はAKB48のシングルを4曲も作っている

丸谷マナブさん

「永遠プレッシャー」「11月のアンクレット」など)

20180630_01.jpg

20180630_02.jpg

20180630_03.jpg

20180630_04.jpg

20180630_05.jpg

20180630_06.jpg

20180630_07.jpg

20180630_08.jpg

20180630_09.jpg 

 

オープニングコントは、なこみくの二人が先輩の本村碧唯さんと。

昭和のネタ大会です。

私の世代にとっては「よしこさん」は、初代林家三平さんのネタです。

最近桑田佳祐さんが歌ってましたね。

20180630_10.jpg

20180630_11.jpg 

 

今週のナレーション担当は、

チーム8の歌姫、神奈川県代表小田えりなさん。

(次の曲では小田さんの歌声も聞けます)

20180630_12.jpg 

 

本編コントはNGT48メンバーが登場。

「新潟あるある」の第2弾です。

前回このコントをやったら面白かったので続編を作りました。

小熊倫実佐藤杏樹本間日陽の3人は新潟県出身ですが・・・

もう一人・・・山田と言えば・・・

山田野絵さんはいいキャラクターです。

なにかいつも持ってゆくんですよね。うるさいけど明るい。

シャイな日本人にあって貴重なキャラクターです。

ゲスト俳優は竹井亮介さん

「小林賢太郎テレビ」に毎回出演している方です。

20180630_13.jpg

20180630_14.jpg

20180630_15.jpg

20180630_16.jpg

20180630_17.jpg

 

今年春の名古屋ガイシコールでチーム8のコンサートを見た時に

「AKBSHOWでやりたいな」と思った曲が2曲ありました。

その日初披露だった「蜂の巣ダンス」と、

もう一曲はザ・エイトルズというチーム8のバンドが生演奏をした

「ファーストラビット」です。

これはまず何と言っても高岡薫さんのバイオリンで始まり、

そしてギター2人がツインリードでイントロを弾くところでやられました。

エイトルズのリズム隊(ドラムとベース)は2人ずついるのですが、

今回はドラムが下青木香鈴さん、ベースが谷口もかさんの九州コンビです。

この2人は音の相性がいいですね。

キーボードは左伴彩佳さん

コンサートや公演でも得意のピアノを披露することが多いです。

そしてギターが2人。

長久玲奈さんは、番組でも弾き語りを何度も披露してくれている腕前ですが、

もう一人、初心者の吉川七瀬さんは頑張りました。

イントロはツインリードですし、

カッティングも2本が別アレンジになってます。よくできました。

 

これを収録した直後、下青木さんが卒業を発表しました。

タイトでパワフルなドラムを最後にお届けすることができてよかったです。

チーム8エイトルズ「ファーストラビット」をどうぞ。

女性バンドはガレージっぽい音が好きです。

20180630_18.jpg

20180630_19.jpg

20180630_20.jpg

20180630_21.jpg

20180630_22.jpg

20180630_23.jpg

20180630_24.jpg

20180630_25.jpg

 

そして今回は時ならぬ「るんば祭り」ともなっております。

得意のバイオリンを披露してくれたチーム8のるんばこと高岡薫さん

故郷愛媛県の魅力を大いにPRする「日本全国ふるさと講座」にも登場。

20180630_30.jpg

20180630_31.jpg

20180630_28.jpg

20180630_29.jpg

 

「AKB48SHOWニュース」では、総選挙の目標をクリアして、

公約を実施することになったメンバーを紹介します。

 

AKB48田野優花さん、まもなくAKB48を卒業します。

12期生が加入したのは震災直後の2011年の春。

初めて12期が劇場公演の見学に来た日に会いました。

確かチームB公演でした。

以来7年間頑張ってきた田野ちゃんもついに卒業です。

これからも舞台などで活躍してくれると思います。

 

田野ちゃんに、最後に何かやりたい曲があるかと聞いたところ、

可能ならば「同期と一緒にやりたい」ということで、

12期のメンバーに話したところ、みんな快諾でした。

卒業公演では12曲は「前しか向かねえ」だったので、別の曲にしようと、

田野ちゃんの希望で「1994年の雷鳴」に。

大島優子卒業コンサートでも印象的だった名曲です。

 

ちなみに曲名「1994年の雷鳴」の読みは

「ナインティーン・ナイティーフォーの雷鳴」です。

「ヰタ・セクスアリス」はタイトルに惹かれ高校時代に読みましたが、

森鴎外の小説ですから、エッチではありませんでした。

 

なかなかシビアなスケジュールの中、なんとか全員の調整ができて、

この曲をお届けできることになりました。

田野優花さん、AKB48メンバーとして最後のパフォーマンスです。

20180630_32.jpg

20180630_33.jpg

20180630_34.jpg

20180630_35.jpg

20180630_36.jpg

20180630_37.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:12時39分 | 固定リンク



2018年06月25日 (月)「ひらがなで恋したい」はベーシストの作曲なのか!!

前回の「ひらがなけやきSHOW」でオンエアした「ひらがなで恋したい」
ひらがなけやきにぴったりのハッピーアイドルソングでした。
この曲を聞いた時に、一ヶ所だけひっかかる部分があって。

サビは常に2回繰り返されますが、その後ろの方の後半部分で、
奇妙なコード進行をしているというか、ベースが変わった音に行っており、
このひっかかり方は意図的なものであろうと思ったわけです。

この曲を作曲したのは、ふるっぺさん
ケラケラというバンドのベーシストの方です。
どこかでお会いしたこともあると思います。

「ひらがなで恋したい」キーはD。
ですが、AメロはBmから始まります。
「Dニ長調」と「Bmロ短調」というのは「平行調」なのでお友達。
(音楽の時間に習いました)
ポップス的には「代理コード的進行」とでも言いましょうか。

その後は軽快に進行してゆきまして、
ご機嫌なサビに入って盛り上がり(ベースは半音進行したりして)
はい、サビの繰り返しで。
「おやっ???」

サビの後半のベースラインが変てこな進行してます。
ギリギリ、歌メロとコードとぶつからないそんな音です。
歌詞で言うと「ねえもっと気楽に」の部分。
ここ面白いですね。超ひっかかります。きっと狙い通りでしょう。

これCが入っているのかな。セブンス弾いてるってこと?
これから解明してみますが(こんな風に曲を聞くのも好きでして)
この曲の作曲/編曲がベーシストということで納得したという話でした。

20180623_49.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:15時18分 | 固定リンク



2018年06月23日 (土)ひらがなけやき坂46SHOW!2 今回も4曲をフルサイズでお届け!! アルバムリード曲「期待していない自分」 1期生曲「イマニミテイロ」 2期生曲「半分の記憶」 ハッピーチューン「ひらがなで恋したい」 リポートも2本!! 2月幕張メッセでの「2期生おもてなし会」 そして、アルバムを引っさげての最新ツアー「走り出す瞬間ツアー」パシフィコ横浜3日目に欅坂46の小池美波と長濱ねるがリポーターとして潜入!!ナレーション担当はキャプテン就任の佐々木久美!!ひらがなけやきの魅力が詰まった30分のSHOW第2弾!!

ひらがなけやき坂46SHOWの第2弾です。

オープニングコントは、齋藤京子さんをみんながいじり倒す場面から
始まります。潮紗理菜佐々木久美高本彩花の面々です。
20180623_01.jpg

20180623_02.jpg

20180623_03.jpg

20180623_04.jpg

20180623_05.jpg

 

そのまま1曲目
「期待していない自分」に突入。
ひらがなけやきのアルバムのリード曲(つまりシングルで言えば表題曲)です。
これまで明るいポップな曲が多めだったけやき坂ですが、
この曲は少しそれとは違う魅力を引き出してくれる曲です。
「笑顔ではないひらがな」です。
フルサイズで見ると、振り付けやフォーメーションにストーリー性を
感じることができます。
ラスサビ佐々木美玲さんが駆け回ってからのコーダの部分が
それぞれメンバーのメッセージということなのでしょう。
20180623_06.jpg

20180623_07.jpg

20180623_08.jpg

20180623_09.jpg

20180623_10.jpg

20180623_11.jpg

20180623_12.jpg

20180623_13.jpg

 

さて、今回のひらがなSHOWのナレーターは・・・
先日キャプテンに就任した佐々木久美さんです。
頑張ってナレーションやってくれています。
20180623_14.jpg

20180623_15.jpg

 

2曲目は、1期生曲「イマニミテイロ」
武道館コンサートで初披露のこの曲を聞いた時は少し驚きましたが、
強いメッセージを持った熱い曲です。
欅坂46のシングル「ガラスを割れ!」のカップリング曲で、
もちろん今回のアルバムにも収録されています。

曲の中で「ザマアミロ」的な思いを(オフマイクで)叫ぶ場面があるの
ですが、ここは本気で。
20180623_16.jpg

20180623_17.jpg

20180623_18.jpg

20180623_19.jpg

20180623_20.jpg

20180623_21.jpg

20180623_22.jpg

 

2月におこなわれた2期生のおもてなし会の様子を少々ご紹介します。
凄いことですね、お披露目のイベント会場がメッセのイベントホール。
そこを満員のファンが埋めました。
ステージデビューは、年末に同じ会場でおこなわれたコンサートで
果たしていましたが、その時はほんの一部参加でした。
おもてなし会は、9人の2期生だけのステージです。
20180623_23.jpg

20180623_24.jpg

20180623_25.jpg


その2期生の曲「半分の記憶」
こちらも欅坂46の「ガラスを割れ!」のカップリング曲です。
これまた、ハッピーオーラ系とは言い難いクール系な曲調で攻めてきました。
「イマニミテイロ」と同様にひらがなの多面性を表現したい楽曲かと思います。

些細なことで仲違いした二人。
僕の方は「君が悪い」と思っているので、うじうじしてます。
こういう時は(そう思っていても)さっさと謝った方がいいです。
結婚して35年になる私は(自分の方が絶対的に正しい!と思っていても)
すぐ謝って仲直りをします。これが家庭円満の秘訣(笑)
20180623_26.jpg

20180623_27.jpg

20180623_28.jpg

20180623_29.jpg

20180623_30.jpg

20180623_31.jpg

20180623_32.jpg


ひらがなけやき「走り出す瞬間ツアー」の潜入リポート。
取材をおこなったのは、ツアーの冒頭のパシフィコ横浜3daysの最終日、
6月6日の公演です。

特派員としてリポーターを務めてくれたのは、
欅坂46の小池美波さん長濱ねるさんです。

このツアーは始まったばかりで、首都圏での4本が終わったところ。
これから名古屋、大阪、幕張と続いてゆきます。
(セットリストは現状2パターンのようで、この取材の回はいわばAパターンの日で、初日と同じものでした)
これからツアーに参戦されるファンの方も多いと思いますので、
野暮な説明はこのくらいに。

長濱ねるさんは当然、色々な思いがあってステージを見つめていたと思います。
コンサートの途中で瞼を濡らす場面もいくつかありました。
そしてペンライトの色は緑だけでいけるのかと思いきや、
曲に合わせて色が変わり、その都度特派員の二人も周囲のファンの方の色に
合わせてチェンジを頑張っていたのが可愛かったです。
20180623_33.jpg

20180623_34.jpg

20180623_35.jpg

20180623_36.jpg

20180623_37.jpg

20180623_38.jpg


今回の「ひらがなけやきSHOW」の曲はここまでカッコイイ系、ダーク系な
雰囲気だったので、最後の曲はひらがなハッピーな曲にしたいなと考え・・・

収録の前5月末には曲を決めなければならず、
出来上がったばかりのアルバムのサンプル音源を聞き込み。
(残念ながらMVは「期待していない自分」しかなく、
その時点では振りVも何も資料はないので、そこは音源と想像力で補って)
「ひらがなで恋したい」か「約束の卵」がいいかな・・・どっちだ?

ここはハッピーオーラ全開系の「ひらがなで恋したい」に決めました。
(「約束の卵」もいい曲ですねー)
ユニット曲については、次の機会があればまたやりたいと思います。

この「ひらがなで恋したい」では、新しく「(仮称)がながなポーズ」という
ポーズがポイントになっています。
見ていただければわかるので、ぜひコンサートで盛り上がってください。

基本的に曲中はニヤニヤ笑いが止まらない曲なのですが、
間奏の部分も注目。ぶんぶん振り回します。

サビの前半の後は絶対に心の中で
「はーい!はーい!はい!はい!はい!はい!」と叫びますね。
間違いない。
20180623_39.jpg

20180623_40.jpg

20180623_41.jpg

20180623_42.jpg

20180623_43.jpg

20180623_44.jpg

20180623_45.jpg

20180623_46.jpg

20180623_47.jpg

20180623_48.jpg

20180623_49.jpg


ひらがなけやきだけの濃厚な30分をお楽しみください。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:11時14分 | 固定リンク



2018年06月15日 (金)AKB48SHOW今週は土日の2日連続の放送!! 6月16日(土)は「総選挙スペシャル」 6月17日(日)は「SKE48 REMIX」

16日土曜の夜は、選抜総選挙会場のナゴヤドーム内の
特設スタジオから生放送でお届けします。
1位に輝いたメンバーが生出演!!
(もし高校生以下のメンバーが1位だった場合は生出演はありませんのでご了承ください)


17日の夜は、SKE48の10周年企画として「シングルREMIX」
お届けします。先日に続き2回目となります。
今回は17枚目シングル「コケティッシュ渋滞中」から
21枚目の「意外にマンゴー」までの5枚のシングルを
すべてフルサイズでお届けします。

それぞれの曲についてSKEメンバーのコメントを新たに追加してあり、初選抜だったり、センターだったりというメンバーなんですが。
その中に一曲「なんで、このメンバーがこの曲について話している?」と
思う曲があります。それにはもちろん理由があってのことです。

AKB48SHOWでは、新曲のシングルの際には、
できるだけ「オリジナルの選抜メンバー」「フルサイズ」で収録することにしています。それがこの番組の個性であり、役目だと思っています。
結果、フルサイズがテレビで流れるのはAKB48SHOWだけという曲も数多く存在します。

しかしながら、メンバーのスケジュールや体調の問題などで、
選抜メンバーが全員揃うというわけにいかない時もあります。
そういう場合にはアンダーメンバーが参加しての収録となります。
選抜に入れなかった悔しさとともに、
せっかくテレビの収録にアンダーとして呼ばれたのだから頑張ろうという
両方の気持ちのコメントです。

基本的には選抜メンバー揃っての曲が多いので、
SKE48のシングルをフルサイズでお楽しみいただければと思います。
20180615_01.jpg

20180615_02.jpg

20180615_03.jpg

20180615_04.jpg

20180615_05.jpg

20180615_06.jpg

20180615_07.jpg

20180615_08.jpg

20180615_09.jpg

20180615_10.jpg

20180615_11.jpg

20180615_12.jpg

20180615_13.jpg

20180615_14.jpg

20180615_15.jpg


さて、
木曜からAKB48SHOWのスタッフも順次名古屋入りをして
生放送の準備を始めています。
今年の総選挙はどのような結果になるのでしょうか。
土曜の夜に番組でお会いしましょう。

*土曜夜23時の「総選挙スペシャル」は特番なので、
通常の録画予約だと反応しないと思いますので、
別途予約をお忘れなく。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:11時07分 | 固定リンク



2018年06月09日 (土)オープニングコントずっきーとなぁちゃんからの 「Teacher Teacher」28人によるフルサイズ!! かとみな美術館にはつぐみんが登場 新しい画材を使っての新たな画風が完成!! じゃんけん大会ユニットのニコニコが再結成!! さとぴー、ゆなな、あーやん、はなちゃんの「西瓜BABY」 チーム8の日本全国ふるさと講座は北海道のなぎちゃん!! チーム8メンバーもう一人登場!! くれにゃんの弾き語りで「ハッピーエンド」

メンバーのニックネームで見出しをつけてみました。
普段ニックネームで呼ぶことはほぼないので、新鮮ですが、
ちょっと恥ずかしいかも。

オープニングコントに16期の山内瑞葵さんが初登場。
岡田奈々さんを相手に丁々発止のやり取りを繰り広げます。
20180609_001.jpg

20180609_002.jpg

20180609_003.jpg


「Teacher Teacher」は28人バージョンのフルサイズで。
2番のフォーメーションはこうなっているのでした。
20180609_004.jpg

20180609_005.jpg

20180609_006.jpg


今週のナレーション担当は、AKB48チームBの北澤早紀さん
ちょうど今週のナレーターを考えている日が北澤さんの誕生日だったので、これもまた、何かの縁かなと思いお願いしました。
20180609_007.jpg

20180609_008.jpg


チーム8の日本全国ふるさと講座。
今回は北海道代表の坂口渚沙さんです。
食べ物ネタだけで埋まりました。さすが北海道
20180609_009.jpg

20180609_010.jpg


ユニット曲で登場するのはニコニコの4人。
AKB久保怜音、SKE小畑優奈、NMB山本彩加、HKT松岡はな
この4人で何かやろうと思い、曲は何にしようかとしばし思案。
AKB48Gあんまり4人曲は多くはないのですが・・・
「君はペガサス」意外と面白いかも、
「嵐の夜には」ちょっと違うか?、
そうだ、Not yetの曲は全部4人曲だからノイエがいいなと思い、
4人と相談して「西瓜BABY」にしました。
(今回はワンハーフになってしまいましたが、ご容赦ください)
ニコニコの「西瓜BABY」を試写で見ていると、
ニヤニヤしている自分がいました。
きっと皆さんもニヤニヤが止まらないと思います。
20180609_011.jpg

20180609_012.jpg

20180609_013.jpg

20180609_014.jpg

20180609_015.jpg

20180609_016.jpg


去年の選挙公約の番外編で、HKT48豊永阿紀さん
「47都道府県『阿』の旅」ダイジェストをお届けします。
この顛末については、一つ前のブログに書いたので
そちらをご参照ください。


NGT48加藤美南画伯の部屋にやってきたのは小熊倫実さん
この二人の意外な関係が次第に明らかになってゆきます。
そして加藤画伯は今回から新しい絵の具を使います。
これがまた実に大胆な使い方で。
絵の出来上がりも大変に素晴らしいです。
20180609_017.jpg

20180609_018.jpg

20180609_019.jpg


最後の曲は、チーム8福井県代表の長久玲奈さんのギター弾き語りで
「ハッピーエンド」をお届けします。
これは、どこかで長さんがこの曲を弾き語りしている動画を見て、
「あぁ、いいなあ」と思い、収録することにしました。

原曲はレナッチーズ(れなっち選抜)の曲で(小栗有以センター)
「ハイテンション」のカップリング曲です。作曲は外山大輔さん。
この曲を弾き語りにアレンジするとは長さん慧眼です。
ギターの腕も上達しています。
ミュートやオルタネイトピッキングも上手になってきました。
声は(好き嫌いはあるでしょうが)かなり個性的で魅力があります。
20180609_020.jpg

20180609_021.jpg

20180609_022.jpg

ということで、今週も企画山盛りでお届けします。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:11時32分 | 固定リンク



2018年06月08日 (金)去年の選挙公約あれこれ「HKT48豊永阿紀さんの場合」

去年の総選挙では、メンバー全員が公約を掲げ、
自分の目標を超えたら公約を実行するということになりました。
正直言って、わりとアバウトな(AKBらしいと言えば、らしい)感じで、
決めた時はそんなに精査してなかったと言うか、
「まあ、やってみるか」的なことだったと見受けられます。

しかも、公約の達成条件もアバウトで、
仮に全員が「ランクインしたら」ということにしておけば、
ランクインメンバー80人全員が達成したことになります。
(ハードルを下げておくか、上げておくか自分で決められるのもいいのか?)

思ったんですけど、この達成の条件は「過去最高位を取ったら」という
ことにしておけば、みんな公平なんじゃないかと思いますが、
どうでしょう。(自動的に条件が設定されるということです)

それはともかくとして、去年の公約も様々なものがあって、
メンバーさんが自分一人で可能なものから、
かなり実現が大変なものまで千差万別でした。
(そこが面白いところですが)


それで、去年の総選挙が終わった直後の握手会の会場で、
運営やレーベルのスタッフと打ち合わせをして、
AKB48SHOWが番組企画としてお手伝いできることがあればやりますよと
話しました。

その結果、
NGT48高倉萌香さん「ピアノ披露」
NMB48白間美瑠さん「ファンの方の似顔絵」
HKT48田中美久さん「熊本でMV撮影」
この3つを制作することになりました。
(テレビの番組企画としても成立するということも考えて)

もう一つ、
AKB48の福岡聖菜さん「32kmマラソン」もやろうかなと思ったのですが、
こちらはニコ生の配信企画の方で実施するということでしたので、
それなら生配信の方がよかろうと思い、そちらにお任せしました。


そして、その打ち合わせで、一番紛糾したと言いますか、
「こりゃ、大変だ!!」となったのが、
HKT48豊永阿紀さん「47都道府県の『阿』のつく場所を回る」という公約でした。
この公約、時間とコストの両面で大変なのはわかりますよね。

しかし、これは豊永さんが悪いわけではないです。
公約を出した時に無理なものとか、ふさわしくないものは運営なり
選挙管理委員会なりがハネているハズなので、
公約としてOKとした以上、達成しなければなりません。

これもAKB48SHOWとして手伝ってあげたい気持ちは山々だったのですが、いかんせん、スケジュールが。。。
いつ行くか分からない旅に、常にディレクターを貼り付けるのは
ちょっと厳しいところです。コストもそこそこかかります。

先々の豊永さんやHKTのスケジュールを検討した結果、
握手会コンサートキャンペーンなどで半分くらいの都道府県は回れるだろうとなりまして、問題は残る半分を頑張るしかないという
結論に。

そこで、せめてものお餞別がわりと言いますか、援助として
①動画撮影用のカメラを貸す
②スケジュールが合ったら石原がボランティアで同行撮影する
この2つを支援することにしました。
豊永さんは写真は得意で、いいカメラを使っています。
ついでに動画も撮影しておけば、いつか役立つかもと思い、
可能な範囲での撮影をお願いしました。

そして、私ですが、実は5県を一緒に回りました。
まず、東京の阿佐ヶ谷
これは握手会だったか、何かの仕事で東京に来た時に数時間空いた時に、
阿佐ヶ谷駅でおちあって阿佐ヶ谷の神社に行きました。
既に日が暮れていたのですが、中には入れてもらえました。

その他、名古屋での握手会の翌日、
愛知県岐阜県京都府を一挙に回った日も同行しました。
最後の京都は、三十三間堂の阿修羅像を見に行く旅でした・・・
まだ開館時間内に着いたのですが、受付時間が終わっており、
なんと(文字通り)門前払いという悲しい結末でした。
最後はダッシュで全力疾走したんですけどアウトでした。
仕方ないので、お向かいの国立博物館のミュージアムショップで
お土産を買って、京都駅で解散。
(その後、豊永さんは京都府を別の日に回りました)

他のメディアも相乗りをしてくれるところがあって、
FLASHが千葉県、最後の沖縄はAKB新聞が取材してくれたと思います。

私が最後に同行したのは、この公約の原点となった奈良県の阿紀神社の旅です。
この時は私のスケジュールが大変で、その日は収録はなかったのですが、
前後に収録があった時で、日帰りの奈良旅行です。

豊永さんは、握手会の翌日でしたか、とにかく京都駅で待ち合わせ・・・
だったんですが・・・豊永さんのカメラが途中で故障したとかで、
カメラ屋に寄るということで、私は雨の京都駅で一時間待ちぼうけですよ。
おかげでその時に一つ新しい発見できたのが良かった。
時間つぶしに京都駅を散歩していたら、
なんとイノダコーヒーの支店を発見。
テイクアウトもできるということで、イノダコーヒーを飲みながら
喫煙所で過ごしました。

そんなこともありつつ、無事合流して、いざ奈良へ。
この阿紀神社の様子は私が動画を撮影したので、番組でオンエアする予定。
その映像をいただければ。

で、その阿紀神社のお参りを済ませて、
豊永さんはこの後お隣の和歌山県に向かう予定。
私は東京に戻らねばならない。
阿紀神社の最寄りの近鉄の極めて渋い駅に落とされまして、
一人近鉄に乗って名古屋に向かい、そこから新幹線で東京へ。
その頃豊永さんは、次の県へと向かいました。

47都道府県の旅は、このような顛末でした。
この無謀とも言える公約実現のために、
HKT48の運営はよくサポートしていたと思います。
色々なマネージャーやスタッフが旅を支え、協力していました。
そんな公約の旅の一部をAKB48SHOWで紹介します。

20180608_001.jpg

20180608_002.jpg

20180608_003.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:10時58分 | 固定リンク



2018年06月02日 (土)AKB48最新シングル「Teacher Teacher」28人バージョンをフルサイズで!! NMB48の5人ユニット曲「Which one」 NGT48の4人ユニット曲「あとで」 横山総監督の「はんなり相談室」には 台湾からやってきた馬嘉伶(まちゃりん)が登場!! 白間美瑠の「みるみる美術館」のゲストは、 チーム8京都代表の太田奈緒 選抜総選挙の速報の様子もお届けします!!

まずは、AKB48の52ndシングルの「Teacher Teacher」

センターは小栗有以さんで、選抜メンバーは28人。

今回は指原莉乃さんがお休みで、

倉野尾成美さんが入っている以外は選抜メンバーが揃っています。

ファンの皆さんもあまり見ることのないフルサイズをお届けします。

この日の振り入れやリハもメンバーは頑張ってくれました。

20180602_16.jpg

20180602_17.jpg

20180602_18.jpg

20180602_19.jpg

20180602_20.jpg

20180602_21.jpg

20180602_22.jpg 

 

オープニングコントは、

初選抜でセンターの小栗有以さんと、

選抜常連の先輩柏木由紀さんの軽妙なトークです。

ジェネレーションギャップ。

20180602_01.jpg

20180602_02.jpg

20180602_03.jpg

20180602_04.jpg 

 

今週のナレーターは、チーム8の長久玲奈さん

声に特徴があるので、声の仕事もできるんじゃないかと思います。

20180602_05.jpg 

 

ユニット曲を2曲お届けします。

まずNMB48「Which one」

女子力の高そうなメンバー5人によるユニット曲です。

女子力と言うより、同性の受けが良いメンバーでしょうか。

 

英語の授業を思い出します。

「WhichとWhich oneの違い?」

「一つだけを選べ!」と限定するかしないか。

テストの設問で「Which one」だと回答は1つだけですが、

「Which」だと複数回答の可能性もある・・・みたいな。

この曲では「あの子か私か・・・どっちかを選べ!!」

と男子に迫っている歌詞ですねー。

NMBの曲だと「ハートの独占権」と似たシチュエーション。

モテ男くんの歌です。

20180602_06.jpg

20180602_07.jpg

20180602_08.jpg

 

もう一曲のユニットはNGT48

こちらは可愛い4人というか、不思議ちゃん4人組というか

そんな感じのメンバーです。

不思議な衣装の不思議なこの曲はMVも大変可愛らしかったです。

朱鷺メッセのNGTコンサートで初めて見ました。

 

「あとで」の作曲はバグベアなんですね。ちょっとびっくり。

「サイレントマジョリティー」「不協和音」を書いた二人組の作家さんです。

NGTには「ナニカガイル」も提供してます。

20180602_09.jpg

20180602_10.jpg

20180602_11.jpg

20180602_12.jpg

20180602_13.jpg

 

横山総監督の「はんなり相談室」には、

台湾出身、チームBのまちゃりん(馬嘉伶)が登場です。

本当に真面目で素直な性格の頑張り屋さんだと思います。

 

まちゃりんに初めて会ったのは、2015年暮れのAKB紅白の時。

楽屋脇の通路で、出会うメンバーやスタッフ、関係者全員に挨拶をしている場面でした。

日本と台湾で多少の違いはあるにせよ漢字は読めるので、

日本語もみるみるうちに上達してきました。

今では台本や構成表なども日本語で大丈夫です。

20180602_14.jpg

20180602_15.jpg 

 

白間美瑠さんの「みるみる美術館」にやって来たのは、

チーム8京都代表の太田奈緒さん

チーム8では最年長ということもあって、当初からまとめ役を務めてきました。

トークの中でも語られますが、実は白間さんより3つ年上なんですね。

 

実は、このコーナー去年撮っていたのですが、

オンエアが遅くなって申し訳ないです。

2度、3度とオンエア予定には入れたのですが、

(この太田さんの回に限って)「メンバーの卒業企画」とか

「急な新曲が入った」とか「紅白歌合戦ネタがどうとか」などで

延期になってしまいまして。

今後は、なるべく収録から近いうちにオンエアするようにします。

(いつも心がけてはいるのですが・・・いわゆる「腐らないネタ」だと、

後ろに送ってしまうことがあって)

太田奈緒さん、すいませんでした。

20180602_23.jpg

20180602_24.jpg 

 

最後は「選抜総選挙の速報ダイジェスト」をお届けします。

5月30日の夜発表された今年の速報をコンパクトにまとめてあります。

何人かのメンバーのインタビューも入るのでお楽しみに。

20180602_25.jpg

20180602_26.jpg

20180602_27.jpg

20180602_28.jpg

20180602_29.jpg

20180602_30.jpg

 

今週はメンバー沢山登場してますねー。何人出ているかな。

AKB48SHOWでは、できるだけ色々なメンバーを紹介したいと思っています。

曲もコーナーも全部違う日に撮影をしているものなので、

手間のかかっている回となりました。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:12時18分 | 固定リンク