AKB48 SHOW!

2018年05月26日 (土)生駒里奈REMIX 唯一無二の存在だった生駒里奈を秘蔵映像で!! 生駒を代表する3曲をフルサイズでお届け!! 「制服のマネキン」「心のプラカード」「君の名は希望」 この二人と対談したのは生駒ちゃんだけ!! AKB48前総監督高橋みなみとの対談 乃木坂46キャプテン桜井玲香との対談 こちらは未公開素材も!!

5月6日に乃木坂46を卒業した生駒里奈さん
乃木坂46の1期生として加入後、常にグループの先頭を走り続けてきました。
初期においては「乃木坂の顔」となり、
乃木坂46と言えば「生駒ちゃんのいるグループ」と思われていました。
特にアイドルファンでもない一般の方の印象はそうでした。
(うちの妻は「乃木坂で知ってるのは生駒ちゃんと白石さん」と言います)

そして、生駒さんは「AKB48と兼任した唯一の乃木坂46メンバー」です。
乃木坂46で「唯一AKBの選抜総選挙に参加したメンバー」でもあります。
今回の番組は、生駒里奈さんが出演した多数の曲や場面をREMIXして再構成をしてお届けします。
今見ると、その時とはまた違った事が見えてきたり、違ったものが見えてくると思います。


曲はまず(本人も卒業コンサートで語っていましたが)
生駒ちゃんの代表曲「制服のマネキン」
市來玲奈衛藤美彩以外は、この曲の選抜メンバーによるバージョンです。
20180526_01.jpg

20180526_02.jpg


2曲目はAKB48の「心のプラカード」
2014年の第6回選抜総選挙の結果を受けたシングルで、
センターは1位に輝いた渡辺麻友
生駒里奈さんはこの時14位で、選抜メンバーとして選ばれました。
生駒ちゃんの卒業コンサートでも歌われたこの曲をどうぞ。
このバージョンでは、松井玲奈さん須田亜香里さん宮澤佐江さんがお休みで、北原里英さん渡辺美優紀さん峯岸みなみさんが入っています。
20180526_03.jpg

 

3曲目は、乃木坂46を代表する曲「君の名は希望」
この歌詞は生駒里奈に宛てて書いたものだと・・・秋元康さんが後に明かした歌詞の曲です。
このバージョンは生田絵梨花さんのピアノ伴奏バージョンです。
そして、見ていただければお分かりになるかと思いますが
「君の名は希望」選抜のオリジナルメンバーが全員揃っています。
センターは生駒里奈
20180526_04.jpg

20180526_05.jpg


対談も2つ入っています。
一つは、先日の乃木坂46SHOWでも放送した、
生駒里奈さん桜井玲香さんの対談です。
この対談は生駒さん最後の握手会(5月6日)の4日前に収録したもので、
生駒里奈さん乃木坂46のメンバーとして最後のメディア仕事だったと思います。
オンエアでは入り切らなかった素材もあるので、
今回、未放送部分も追加して再編集しました。

20180526_06.jpg

20180526_07.jpg

 

もう一つは、生駒さんがAKB48との兼任をしたばかりの時期に
当時の総監督だった高橋みなみさんと対談したものを再び。
今になって聞き返してみると、また別のことが見えてくるかもしれません。
20180526_08.jpg

20180526_09.jpg


乃木坂46に大きな貢献をしたメンバー生駒里奈REMIXをお届けします。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:11時24分 | 固定リンク



2018年05月23日 (水)再放送は毎週日曜あさ9時半から 見逃した方、もう一度見たい方、録画予約失敗した方などは、日曜あさにどうぞ!!

AKB48SHOWは、本放送が日曜よる11時から。
そして再放送は、本放送の翌週日曜あさ9時半からです。

つまり、5月20日に放送した#186の再放送は
5月27日(日)あさ9時半ということになります。

チーム8「蜂の巣ダンス」
田中美久「わたしのふるさと」始め#186を見たい方は
今週の日曜にお待ちしています。
よろしくお願いします。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:10時40分 | 固定リンク



2018年05月19日 (土)HKT48田中美久選挙公約「熊本でMVを作る」の制作裏話

去年の総選挙で目標の条件をクリアしたメンバーは、

事前に発表していた公約を実施することになりました。

自分だけで手軽にできるものならば、それでいいのですが、

中にはスタッフが協力しないと難しいものもあり、

公約の中のいくつかをAKB48SHOWの企画として手伝うことになりました。

 

NGT48高倉萌香さん「ピアノを披露する」という公約は、

スタジオでMaxとき315号を見事に弾いて達成しました。

この模様は先日オンエアしました。

真心のこもったいい演奏でした。

 

NMB48白間美瑠さん「ファンの方の似顔絵を描く」という公約で、

しかもそれを配信するということでしたので、

AKB48SHOW「みるみる美術館」のセットをそのまま使って描き、

その様子をオンエアすることになりました。

 

そして、HKT48田中美久さん

「熊本の色んな町を回ってMVを作る」という公約です。

これは、故郷熊本への感謝と共に、地震で大きな被害を受けた故郷に対する

支援の気持ちを込めた企画でした。

MVを撮影するのならば、番組としてもコラボできるだろうと、

去年の夏前に企画はスタート。

 

企画のプロデュースは不肖私が務めることとし、

まずは曲だ!で曲作りから始めなくては。

作詞は自分の思いを書くのが一番いいので、

熊本への思いを素直に書いてくださいと美久さんに依頼。

 

そして届いたのが「ただいま」という言葉から始まる歌詞で、

美久さんの想いが込められた素敵なものでした。

熊本弁の「がまだすばい」も印象的な言葉で、

地元では復興の合言葉のようになっています。

「泡沫」も最初から書き込まれていました。

結局、最終版の歌詞にするまでほとんど手を加えていません。

少し語調を整えたり、言葉のリズムを直した程度です。

今の自分、十年前の自分、十年後の自分を描くという

長い時間の流れを歌っています。

 

さて、今回は歌詞が先にある「詞先」

作曲を誰かに頼もう・・・誰がいいかなと考えていたのは

去年の夏のこと。

 

この時、田中美久さんAKB48SHOWのリポーターをお願いすることがありました。

乃木坂46の神宮球場ライブの潜入リポートです。

このリポーターにも伏線があって、

去年の5月末(総選挙の少し前)

HKTの出張公演がAKB48劇場でおこなわれ(ただいま恋愛中公演)

それを見に行きました。

美久さんと雑談をしているうちに

「今度坂道のリポーターがあったらやりたいです」

みたいな会話があって、

乃木坂の神宮ライブのリポーターを探す時に

その会話を思い出して・・・そのような流れでした。

 

そして、このリポートが曲に結びつくことに。

神宮球場でのライブの時の取材席は3塁側スタンドの最上段付近。

その席で取材をしていたら。。。

真うしろの席に(確か最後列)偶然知り合いの作曲家が座っていました。

乃木坂46「夏のFree&Easy」を提供しているということから

ライブを見に来たとのこと。

STU48「瀬戸内の声」を作曲し、その収録の時に顔を合わせたばかりでした。

井上トモノリさんという作曲家です。

 

井上さんにはもうひとつ偶然がありました。

この時HKT48はニューシングルのMV撮影を終えたばかり。

その新曲「キスは待つしかないのでしょうか?」を作曲したのも

なんと井上トモノリさんでした。

 

美久さんに「この井上さんはかくかくしかじかの人で・・・」と

紹介したら「キス待ちのデモテープ良かったです!」といきなり。

実はこの曲のデモテープ、仮歌のボーカルを井上さん本人が歌っていて、

メンバーはずっと井上さんの歌声を聞きながら振り付けをしていたという

「声だけ知っている人」でした。

 

なんという偶然。いや、これは必然なのか。

数日後、井上トモノリさんに作曲の依頼をしました。

ご本人は山口県出身、アマチュアバンド時代10年間福岡で活動しており

熊本にもライブに何度も行ったことがあるそうです。

優しいメロディを書いてくれる方です。

井上トモノリ入魂のバラードをあげてきました。美メロ。

 

アレンジを誰に頼もうかな?

即、ここは外山大輔さんにやっていただこうと。

センスも良くて、友人なので色々と注文も出しやすいし。

本当は生楽器でやりたかったんですけど、予算の関係上そうもゆかない。

そこを外山さんが素晴らしいアレンジをほどこしてくれました。

 

去年の秋、美久さんの東京での仕事の合間に

レコーディングをおこなって、曲は完成。

ここまでも、握手会ごとに打ち合わせをしたりという進行で

なんとかやり遂げました。

 

いよいよMVに取り掛かったのが、去年の秋。

田中美久さんHKT48の選抜はもちろん、AKB48の選抜にも入ったり、

人気も上がってきて、ソロでの仕事も増えてきて、

いささかスケジュールがシビアな状況になってきていました。

 

MVの制作は、普段AKB48グループのコンサートやメイキングなどを

オフィシャルで撮影しているVisual Notes社にお願いしました。

監督は田口雅文さん

イギリスに留学して腕を磨いた監督です。

カメラマンは井村宣昭さん

MVやCMのカメラ、撮影監督を多数務めている方なんですが、

井村さんは熊本出身。故郷の風景を撮影してくれました。

そして(偶然にも)なこみく「生意気リップス」でもカメラを担当しており、

美久さんとは久しぶりの再会。大人になった美久さんにびっくり。

クリエイターの皆さんも「田中美久の故郷熊本の今の姿を伝える」

という趣旨に賛同してくれて(もちろん経費はお支払いしますが)

ある種心意気で協力してくれました。

 

年内に熊本ロケが出来そうになったのですが、

年末年始の多忙な時期に突入したため断念。

年明けにリスケすることに。

 

HKTのスケジューラーさんの多大な協力を得て、

ついに熊本ロケが決まりました。

 

撮影はオール野外ロケ。全てのカットを熊本で撮影しました。

田中美久さんの思い出のある、駅、熊本城、江津湖、商店街、ラーメン屋・・・

町の人々も撮影に協力してくれました。

町の中を撮影してまわり、移動も多いので、

クルーは小規模で小回りが利く体制、ロケバスで熊本を駆け回りました。

20180519_01.jpg

20180519_02.jpg

20180519_03.jpg

20180519_04.jpg

20180519_05.jpg

20180519_06.jpg

 

地震で大きな被害を受けた熊本城は復旧工事が続けられていますが、

完全に修復されるまでにはあと20年かかると言われています。

ロケの時にはまだなかったのですが、

つい最近天守閣の鯱鉾が再び設置されたとのニュースを見ました。

 

美久さんが食べている熊本ラーメンのこの店には、

本当に美久ちゃんのポスターが貼られていました。

20180519_07.jpg

20180519_08.jpg

 

商店街の映像で「太平燕」というのぼりが登場しますが、

いったいこれは何なのか?「たいへいつばめ」???

ほぼ熊本にしかないもののようです。。。

 

そして、ハイライトは阿蘇山

ここはどうしてもドローンで撮影したかったシーンです。

東京だとなかなかドローンの許可が難しいのですが、

阿蘇山の撮影許可が取れました。

(撮影の時は、私たち以外誰もいない阿蘇山貸し切り状態でした)

20180519_13.jpg

 

ドローンは業界の革命です。

これまで「空撮」する時はヘリコプターを手配して(時間も予算もかかる)

日時を決めてその場所を飛んでもらって撮影していました。

それが今や、現場に小さなドローンを持っていって

「じゃあ、ここからこう飛んで」ってな感じで、

オペレーターがその場でラジコンを操作すると・・・

このような阿蘇山の空撮が撮影できるんですから。

ありがたい世の中になりました。

(ヘリコに自分が乗って空撮をするのは、それも快感ではありましたけど)

 

この時は、本物の夜明けの瞬間を狙って早朝に撮影しました。

本当に一回しか本番テイクが出来ない夜明けの瞬間です。

「ブルーアワー」での撮影です。

美久さんのリップシンクの撮影の背景は、本当の阿蘇の夜明けです。

雄大な自然を背景にした素晴らしい映像を撮ることが出来ました。

20180519_09.jpg

20180519_10.jpg

20180519_11.jpg

20180519_12.jpg

 

田中美久さんの故郷への想いが込められた

この「わたしのふるさと」

少しでも熊本の魅力が伝われば嬉しいです。

 

 

(追伸)「熊」の音読みを知ってますか?

熊本の人は、熊本に来ることを「来熊」と言うのですが、

これをなんと読むか分かりますか?

今回の撮影の時も町の方が使っていました。

 

 

 

(答え)

「らいゆう」

つまり「熊」の音読みは「ゆう」です。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:13時53分 | 固定リンク



2018年05月18日 (金)5月20日(日)放送 #186

チーム8待望の新曲!!「蜂の巣ダンス」フルサイズ!!
センターは横山結衣、超ダンスナンバー!!

総選挙公約シリーズが2つ!!
NMB48白間美瑠画伯が「ファンの似顔絵」を描く!!
当選したファン3人の似顔絵をAKB48SHOWのセットで!!
HKT48田中美久が故郷「熊本でMV撮影」!!
本人作詞のオリジナル曲を制作!!
震災から復興する熊本でオールロケ!!

SKE48が誇るあのユニット「STRAWBERRY PUNCH」登場!!
SKEのユニット対抗戦で優勝したのはこれだ!!
パンチの効いたスタジオライブを堪能されたし!!

AKB48「ジャーバージャ」のMV撮影に潜入!!
静岡県伊東市で撮影された迫力のモブシーン!!

 

 

蜂の巣ダンスいいですね」
名古屋ガイシホールのコンサートで見て「あぁ、これは撮りたいな」と思いました。(もう一曲そう思うのがあったので、そちらも撮りました。お楽しみに)
センターは青森の横山結衣さん。8の中でもダンスメンの中心的存在。
ということで、この曲もかなりのダンス曲です。
(今回の収録では、谷川聖佐藤栞人見古都音の3人がお休みで、代わりに、小田えりな吉川七瀬長久玲奈の3人が入っています)

この曲は「Teacher Teacher」の劇場盤曲なのでMVがありません。
振りVもなかったので、ガイシコンサートの映像と立ち位置表を元に
カメラ割りをしました。
曲もご機嫌なナンバーで、思わず踊り出すような軽快な曲です。


フルサイズでの収録なので、当日もリハーサルを相当繰り返しました。
さすがチーム8。何度踊ってもガンガンやってくれます。
ダンスも難しいですが、フォーメーションの変化が激しい曲です。
その分、見ていて楽しい曲になっていると思います。
運動量多いよなあ。蜂の巣ステップ複雑だなあ。
振り付けはマイカさんです。鬼レッスンしてました。
絶対に繰り返して見たくなります!!
20180518_01.jpg

20180518_02.jpg

20180518_03.jpg

20180518_04.jpg

20180518_05.jpg

20180518_06.jpg

20180518_07.jpg

20180518_08.jpg
収録後に数日前に誕生日を迎えた長久玲奈さんのバースデイのお祝いをしました。
20180518_09.jpg

20180518_10.jpg


オープニングは、センターのよこゆい岡部麟さんです。
「蜂」「ハチ」「8」のネタです。
20180518_11.jpg

20180518_12.jpg

20180518_13.jpg

20180518_14.jpg


今週のナレーション担当はAKB48の後藤萌咲さん
聞くところによると、韓国でのプロジェクトProduce48での人気が
急上昇中とか。身長が高くスタイルいいですしね。
元気のいい頑張り屋さんです。
20180518_15.jpg

20180518_16.jpg


続いては、去年の総選挙の公約達成企画です。
以前にNGT48の高倉萌香さんの「ピアノを弾きます」はオンエアをしました。

今回は、まずNMB48の白間美瑠さん「ファンの方の似顔絵描き配信をします」
これはオフィシャルサイトで似顔絵を描いて欲しいファンの方を募集し、
その当選者3人がNHKへとやってきました。
公約が「配信する」ということだったので、「テレビで放送する」ことに。
セットはオリジナルの「みるみる美術館」をそのまま組みました。
白間さんも、いつものメンバーを書くよりは筆致がやや優しいような気も
しますが、それなりに画伯らしいも加味していたようです。
でも、推しのメンバーに似顔絵を描いてもらえるのは嬉しいですね。
(しかもその間、ずっとトークをしていられるし)
20180518_17.jpg

20180518_18.jpg

20180518_19.jpg


公約達成、もう一人はHKT48の田中美久さん
こちらは「熊本のいろいろな町をまわってMVを作る」という公約です。
曲はオリジナル曲で、全編熊本ロケで撮影したものです。
とてもいい作品ができたのではないかと思います。
この経緯は少し長くなるので、次のブログで紹介します。
20180518_20.jpg

20180518_21.jpg

20180518_22.jpg


SKE48が誇る強力ユニット「STRAWBERRY PUNCH」が登場!!
名前通りパンチの効いたユニットです。
メンバーは2期生の内山命さんと6期生の日高優月さん
去年のSKE48の「ユニット祭り」で優勝した2人組です。
この組み合わせは、SKEの湯浅支配人がクジを引いて決めたんですよね・・・
ゆあたんは神の手だったのか。こんなに面白くなるなんて。

内山さんは公演MCなどでも吹っ切れたキャラクターで楽しませてくれますし、AKB49の舞台の時の演技が面白かったことを覚えています。
(オカルトにはまっている少女役)
日高さんは、明るい子だとは思っていたんですが、
こういう感じができるとは・・・この2人、シュールでパンチが効いてます。
ついにはストパンで劇場公演までやってしまいました。

可愛いアイドルを本気で目指している設定なので、
曲は「完璧ぐ~のね」を本気でやります。そこも見どころ。
あまり深く考えず、素直に楽しんでいただきたいユニットです。
20180518_23.jpg

20180518_24.jpg

20180518_25.jpg

20180518_26.jpg

20180518_27.jpg

20180518_28.jpg

20180518_29.jpg


最後は「ジャーバージャ」のMV撮影の潜入リポート。
この撮影私も行ったのですが、小雨混じりの風が強い大変に寒い日でした。
撮影場所は静岡県伊東市の伊東市役所前の広場。
背景に写っているビルが伊東市役所です。

この撮影には、エキストラとしてファンの方や町の方を始め、
チアリーダーやマーチングバンドなども参加した大人数でのモブシーンとなりました。

色々なグループからメンバーが集まっていたので、
その現場でメンバー同士の交流が生まれるのも48グループの面白いところです。
20180518_30.jpg

20180518_31.jpg

20180518_32.jpg

20180518_33.jpg

20180518_34.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:10時42分 | 固定リンク



2018年05月12日 (土)AKB48グループの取材ものリポートもの特集!!SKE48名古屋ガイシホール単独コンサートに潜入!!リポーターはドラフト3期生の5人! NGT48朱鷺メッセ北原里英卒業コンサートに潜入!!リポーターはドラフト3期生の安藤と對馬! ミャンマー・ヤンゴンの1万人野外ライブリポート 参加メンバーはチーム8から4人とBNK48の2人 東日本大震災から7年 東北3県での復興支援ライブの模様 NGT48 2期生最終オーディションの模様

まず、4月28日に名古屋の日本ガイシホールでのSKE48のコンサートの潜入リポートをお届けします。
地元名古屋での開催とあってメンバーも気合いが入っていました。
このコンサートをリポートしてくれるのはドラフト3期生の5人。
大谷悠妃上妻ほの香中野愛理西満里奈平田詩奈のみなさんです。
この日はマチネ・ソワレの2回公演だったので、裏はバタバタでしたが、
初リポートを元気よく頑張ってくれました。
このコンサート楽しかったなあ。
SKEの10周年盛り上げてゆきましょう!
20180512_01.jpg

20180512_02.jpg


コンサートもう1本は・・・
4月14日新潟朱鷺メッセでおこなわれた北原里英さん卒業コンサートです。
こちらも加入間もないドラフト3期生の中から、
安藤千伽奈さん對馬優菜子さんの2人がリポーターを務めてくれました。
この前日にNGT48として初めて地元での単独コンサートがあり、
その翌日は、北原キャプテンの卒業コンサートでした。

コンサートの内容はそれぞれお楽しみいただくとして、
どちらのグループでもドラフト3期生は先輩メンバーに可愛がられていることがよく分かりました。今後の成長に期待です。
20180512_03.jpg

20180512_04.jpg

20180512_05.jpg

20180512_06.jpg


珍しいリポートを1本。
2月24日にミャンマーのヤンゴンでおこなわれた
「ジャパン・ミャンマー・プエドー」というイベントをご紹介します。
このイベントはいわばミャンマーにおけるジャパンフェスで、
今年が4回目、AKB48グループは初参加となりました。
メンバーは坂口渚沙人見古都音宮里莉羅山田菜々美のチーム8の4人と
タイ・バンコクから伊豆田莉奈大久保美織の2人の合同チームです。
このイベントは日本大使館、ミャンマー政府に加えNHKも運営に協力しているので、私もNHKグループのスタッフとして同行しました。

ヤンゴンには初めて行ったのですが、驚くことばかり。
○経済発展が凄い。ビルの建設ラッシュに交通渋滞
○少し前のバンコクやジャカルタの状況に似ている
○街の中で4Gのwifiがバンバン受かる
○2月なのに連日35度(熱帯気候)Tシャツで過ごせる
キリがないので、こんな感じのアジアの街だと思ってください。
人口は500万人を超えています。

ミャンマーの野外ライブと聞いて、どんな感じなのか興味津々だったのですが、これが想像を超える大盛り上がり。
みなさんAKB48のことは知っているし、曲も知っていました。
このライブの模様はミャンマー全土に生放送されたのですが、
これもまたアジア的カオスなエピソードが・・・
このフェスはもともとライブを収録して後日放送する予定で現地のテレビ局が
収録の準備をしていたのですが。
当日の朝いきなり、そのテレビ局の会長が「よし、生放送にしよう!」
言い出しまして、そこから急遽生放送になったんです。
でも、今のミャンマーのテレビ局の技術力はそれに耐えうるクオリティを
持っていることも分かりました。

ちなみに、このリポートのオフショットは全て私が撮影しておりまして、
特に最後のカット、観客席をバックにしたメンバーの6Sは、
ステージの真ん中に登場して(舞台監督の許可をもらって)撮影したので、
ミャンマーの生放送の中にも豆粒のように、真ん中で撮影する私が写っていました。
20180512_07.jpg

20180512_08.jpg

20180512_09.jpg

20180512_10.jpg

20180512_11.jpg

20180512_12.jpg

20180512_13.jpg

20180512_14.jpg


東日本大震災から今年で7年。
3月4日に岩手県宮城県福島県でおこなわれた復興支援ライブの模様をお届けします。
これはAKB48グループの被災地訪問としては67回目になります。
それぞれの場所に8人ずつ、合わせて24人のメンバーが訪問をしました。
私は岩手県の釜石市のチームに同行したのですが、
完成したばかりの「TETTO」という愛称の釜石市民ホールを訪れました。
とても素晴らしいホールで、この場所もまた復興の拠点となることでしょう。
20180512_15.jpg

20180512_16.jpg

20180512_17.jpg

20180512_18.jpg

20180512_19.jpg

20180512_20.jpg


もう一本、3月末に新潟でおこなわれたNGT482期生の最終オーディションのニュースもご紹介します。
48グループ初めての試みとして自治体(新潟市)も協力してのオーディションが開催されました。
2期生として、新たに19人がNGT48に加入しました。
いずれAKB48SHOWに登場してくれることを待っています。
20180512_21.jpg


今回のナレーションはAKB48の峯岸みなみさんです。
さすがAKBの1期生、今回はナレーションの分量が多かったのですが、よどむことなくバッチリと読んでくれました。

峯岸さんは、北原さんの卒業コンサートにも参加、また被災地訪問にも参加しています。
20180512_22.jpg


(追伸)
ヤンゴンでのライブに参加していたBNK48の大久保美織さんは、
いま渋谷のアイアシアターで上演している「劇団れなっち」
「ロミオとジュリエット」に参加しています。
白組の方のペンヴォーリオ役として、いい味を出していました。
私は白組の方しか観覧できていないのですが、主演の神志那結衣さん岡田奈々さんを始め、みんななかなかの熱演でした。

その中でも一番光っていたのが、SKE48の北川愛乃さんです。
ばあや役なんですが、素晴らしく良かったです。
これまでは「髪の長い子」として認識していたのですが、ちょっと今後に注目のメンバーになりました。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:11時03分 | 固定リンク



2018年05月05日 (土)生駒里奈卒業 乃木坂46として最後の夜の「乃木坂46SHOW」 「シンクロニシティ」「桜井・生駒対談」「卒業コンサート」に、「Against」

この番組が放送されるのは、

生駒里奈さんは幕張メッセでの最後の握手会を終え、

ファンの皆さんも帰宅した頃だと思います。

 

オープニングコントは生駒さん高山さん

1期生をいじるネタです。

20180505_01.jpg

20180505_02.jpg

20180505_03.jpg

 

そして始まる最初の曲は「シンクロニシティ」

選抜メンバー21人が揃ってのフルサイズバージョンです。

センターは白石麻衣さん。乃木坂の20枚目のシングル曲。

 

日本語でカタカナの「長音」の表記はいつも悩ましい問題です。

「パーティー」「コンピューター」「アイスティー」などの

長音「ー」をつけるのか?つけないのか?

結論を言いますと、現状では「つけてもつけなくても、どちらも許容」

ただし「メディアや公文書ではつけることが多い」ということになります。

一時期、IT業界などでは「コンピュータ」「データ」など

長音をつけない事が多かったですが、近年はつける方が多くなりました。

 

話を戻すと、ポリスの傑作アルバムはカタカナ表記では「シンクロニシティー」

今回の乃木坂の新曲は「シンクロニシティ」です。

これはタイトルとしての固有名詞なので、それぞれ問題はありません。

(心理学でユングの時に必ず出てくる概念ですね。「意味のある偶然の一致」)

20180505_04.jpg

20180505_05.jpg

20180505_07.jpg

20180505_06.jpg

20180505_08.jpg 

 

さて、桜井キャプテンとの対談コーナー、

今回のゲストはもちろん生駒里奈さんです。

この収録は曲の撮りより遅く、5月2日におこないました。

お二人にはフリーで話してもらいました。

実は、この新衣裳での生駒里奈さんは・・・

この対談しかメディア露出では着ていないと思います。

20180505_09.jpg

20180505_10.jpg

20180505_11.jpg

20180505_12.jpg

20180505_13.jpg

20180505_14.jpg

 

今回のナレーション担当は若月佑美さんです。

舞台を数多くこなしている若月さんはナレーションも上手いです。

20180505_15.jpg 

 

そして、4月22日に武道館でおこなわれた

「生駒里奈卒業コンサート」のリポートをお届けします。

このコンサートの模様は武道館の1万余のファンに加え、

全国の映画館でのLVに6万人の動員があったと聞いています。

ご覧になったファンの方も多いと思いますが、

改めてコンサートの感動を再び思い起こしていただきたいです。

20180505_16.jpg

20180505_19.jpg

20180505_17.jpg

20180505_20.jpg

20180505_21.jpg

20180505_18.jpg

20180505_22.jpg

20180505_23.jpg

20180505_24.jpg

20180505_25.jpg

20180505_27.jpg

20180505_28.jpg

20180505_29.jpg

 

思い起こせば、私が生駒さんに初めて会ったのは、

おそらく2011年の10月。新木場コーストでのお見立て会だったと思います。

以降、乃木坂のシングルはMJや乃木坂SHOWで全部収録しています。

バースデイライブや神宮球場も毎回取材に。

最初の「プリンシパル」はNHKの近くのPARCO劇場だったので数回見に行きました。

あの「生駒ちゃんハケる」の記者会見の時も会場に居ました。

初めて「ぐるぐるカーテン」を披露した、AKB48のリクアワも見てました。

AKB兼任時代は乃木坂の現場でもAKBの現場でも生駒ちゃんに会うので、

回数も多かったです。紅白の記者会見も会場にいましたし・・・

思い返すと、かなりの回数仕事をしていました。

 

その生駒里奈乃木坂46SHOW最後の曲は、

乃木坂46 1期生による「Against」です。

「シンクロニシティ」は生駒ラストシングルというより、

乃木坂20枚目のシングルで、白石センターのミリオン曲、

生駒ちゃんはその選抜メンバーの一人という感じだったので、

「Against」が実質卒業曲だと思います。

現役の1期生20人が勢ぞろいしました。

生駒センターで、フロントは生生星西野七瀬齋藤飛鳥の5人です。

(下手から読むと「星生生」だが、上手体と「生生星」なのか・・・)

 

乃木坂46はデビュー6年目で1期生は20人残っていたのか。多いですね。

デビューの時の人数は34人だったので、6年経って20/34。

(AKB48の6周年の時は1期生は残り7人だったと思います。

篠田さんを入れて1期生は21人。6年経って7/21でした)

 

Againstの歌詞は、そのまま生駒里奈に向けて秋元さんが書いた歌詞でしょう。

生駒ちゃんもセンターで踊りまくります。

20180505_30.jpg

20180505_31.jpg

20180505_32.jpg

20180505_33.jpg

20180505_34.jpg

20180505_35.jpg

20180505_36.jpg

20180505_37.jpg 

 

この番組の放送が終わると、日付が変わるまで残り30分。

最後のブログが更新されているかもしれません。

 

生駒里奈さん乃木坂46での活動お疲れ様でした。

今後の活躍に期待しています。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:22時32分 | 固定リンク



2018年04月28日 (土)SKE48Remix特集 シングル集(1) 12th「美しい稲妻」から16th「12月のカンガルー」まで 5枚のシングルをフルサイズで!! メンバーコメントは撮りおろし

SKE48は今年の秋に結成10周年を迎えます。
それを寿いで、これまでAKB48SHOWで放送した素材からSKE48Remixをお届けします。
その第1弾は、放送が始まった2013年秋からのシングル集(1)
まず5曲のシングルを。
それぞれの曲についての個人的な感想を少し。


「美しい稲妻」
曲の収録前には、曲の音源、振りV、立ち位置表などが送られてきて、
それらの資料を元にセットや照明、カメラ割りをやってゆきます。
この曲の資料が最初に送られてきた時は、曲のボーカルが仮歌のバージョンで
(まだメンバーのレコーディングやトラックダウンが残っていた)
その仮歌を(レコーディングプロデューサーの)田中さんが歌っていました。
田中さんは「息切れ」というスタッフのバンドのボーカルでもお馴染みなので、ご存知の方も多いと思いますが、歌の上手な方です。
その田中さんの「美しい稲妻」の仮歌が迫力満天で凄かったことを覚えています。なんかもう別の曲といった感じでした(笑)
なので、私にとっての「美しい稲妻」は、メンバーのちょっと色っぽいMVに載せた田中さんのボーカル・・・というイメージです。
曲は哀愁歌謡ポップス風味です。
20180428_01.jpg

20180428_02.jpg


「賛成カワイイ!」
この期間の選抜メンバーを見ると、今回の5曲全部に参加している現役メンバーは5人だけ。松井珠理奈高柳明音須田亜香里大場美奈古畑奈和です。
この「賛成カワイイ!」北川綾巴さんが初選抜。
BPM速いですね。
ザ・アイドルソングで、ライブで盛り上がります。
20180428_03.jpg

20180428_04.jpg


「未来とは」
この曲の思い出は「ナゴヤドーム」です。
今から思うと、ややシュールな企画の「逆回転MV撮影」
あの撮影の時はナゴヤドームのアリーナでメイキングを撮影していたのですが、
自分の周りはオレンジの風船で覆われました。
サビで始まる「0サビ曲」です。この曲好きなんです。前向きで。
アレンジもそうなってますが、バンドで演ったら楽しい曲だと思います。
20180428_05.jpg

20180428_06.jpg


「不器用太陽」
これはシングルとしては大胆な曲が来たなと思いました。
ダンスのSKEと言われているグループに対してのバラード、
しかもラップ風味も入っている曲。
「不器用太陽」を聞くと、なぜか(初選抜の)熊崎晴香さんを思い出すんですよね。

AKB48における「Green Flash」と同様に、
今だとソロで歌いたい曲になってきているんじゃないかと思います。
20180428_07.jpg

20180428_08.jpg


「12月のカンガルー」
この曲の選抜発表の現場には居合わせました。
具体的な内容は聞かされてなかったのですが、メンバーを集めて選抜発表があるということで、記録チームと撮影をしていました。
当時のSKE今村支配人が発表をするあの場面です。
選抜メンバーは22人。SKEではこの曲が一番多いのかな。
オリジナルでは意外なメンバーの姿が見られるというか、
「この時はあの人もいたのか・・・」といつも思う曲です。
この曲は衣装が大好きです。
ちなみに間奏も好きです。
20180428_09.jpg

20180428_10.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:16時41分 | 固定リンク



2018年04月21日 (土)NGT48北原里英卒業。ソロ曲「私のために」 見逃すな!!曲のラストに感動のエンディング!!

NMB48矢倉楓子最後の出演「新ナニワ3姉妹」
コントで見納めとはふうちゃんらしい

AKB48の5期生であり、NGT48のキャプテンを務めた北原里英さん
AKB48グループから卒業をしました。
今回の放送では、北原里英さんの卒業ソングであり、ソロ曲でもある
「私のために」をフルサイズでお届けします。いいバラードです。
この曲はこれからも歌い継いで欲しいです。
間奏では北原さんの最後のメッセージが挟まれ、
曲のラストには感動の大団円が待ち構えていますので、お見逃しなきよう。
20180421_01.jpg

20180421_02.jpg

曲の前に、先週末新潟でおこなわれた卒業コンサートの模様も
少しだけ紹介します。
これはまた別の回にまとめてお届けします。
(リポーターはNGTドラフト3期の安藤千伽奈さん對馬優菜子さん
20180421_03.jpg

20180421_04.jpg

20180421_05.jpg

20180421_06.jpg

20180421_07.jpg

20180421_08.jpg

20180421_09.jpg


今週のナレーターは、北原さんとも仲良しのメンバーで、
一緒に「KISSの天ぷら」も結成した大家志津香さん
さすが生放送の天気予報などで鍛えてあり、極めて短時間かつ高性能で
ナレーション入れができました。
20180421_10.jpg


今回のオンエアがAKB48SHOW最後の出演になるメンバーがもう一人。
前回「誤解」という曲を白間美瑠さんと披露してくれた矢倉楓子さんです。
これまでNMB48のコントとしてお届けしてきた「ナニワ3姉妹」シリーズですが、最初は白間渋谷薮下で始まり、二代目が白間渋谷矢倉で続けてきました。
矢倉さんの最終回であるとともに、三代目の登場ということになります。三代目が誰だかは既にご存知とは思いますが、オンエアで確認してください。
コテコテのコントです。関西人の「コケ」も満載です。
コントが最後になるというのも矢倉さんらしいかなと思いました。
20180421_11.jpg

20180421_12.jpg

20180421_13.jpg

20180421_14.jpg


さて、番組のオープニングコントに登場するのは、
AKB48の向井地美音さんまちゃりん(馬嘉伶)
まちゃりんが台湾の名物を向井地さんに教えるというネタです。
20180421_15.jpg

20180421_16.jpg


そして「ジャーバージャ」のフルサイズ、27人バージョン。
岡田奈々さんセンターのファンキーな曲をお楽しみください。
20180421_17.jpg

20180421_18.jpg


横山総監督の「はんなり相談室」
今回のゲストは、チーム8メンバーであり、新たにチームAのキャプテンにも就任した岡部麟さんです。
20180421_19.jpg

20180421_20.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:11時02分 | 固定リンク



2018年04月14日 (土)4月15日の日曜日 再放送(#181)は朝9時半から 新作(#182)は夜11時からの放送です。

「涙の表面張力」を見逃したとか、

チーム8とSKE二人のなるちゃんを見たいとかの方は

日曜朝の再放送をぜひご覧ください。

 

さて、新年度2本目となる今回(#182)の内容をご紹介します。

 

NMB48の新曲「欲望者」

18作目のシングルで、センターは山本彩さんで初選抜は梅山恋和さん

(今回の収録では市川美織さんと谷川愛梨さんがお休みで、

沖田彩華さん山尾梨奈さんが参加しています)

NMBを卒業をした2期生の矢倉楓子さん最後のシングルとなります。

20180414_01.jpg

20180414_02.jpg

20180414_03.jpg

 

オープニングコントは

城恵理子さん山本彩加さんという組み合わせでお届けします。

20180414_04.jpg

20180414_05.jpg

 

今週のナレーションを担当するのは

AKB48まちゃりん(馬嘉伶)です。

かなり日本語も上達してきました。

もちろん少したどたどしい部分もありますが、

一生懸命にナレーション入れに取り組んでくれました。

(ちなみに次回オンエアではオープニングコントを向井地さんと演じます)

20180414_06.jpg

20180414_07.jpg

 

コントにはNGT48メンバーが登場。

新潟出身の加藤美南長谷川玲奈本間日陽山田野絵の4人が

地元愛ネタを炸裂させます。

ゲスト俳優は竹井亮介さんです。

20180414_08.jpg

20180414_09.jpg

 

タイ・バンコクを拠点に活動しているBNK48

なんと今月末、4月26日劇場のオープンが決まりました!!

ということで、そのBNK48のメンバー6人による

「大声ダイヤモンド 〜タイ語バージョン〜」をお届けします。

よく知っている曲が別の言語で歌われるのもまた新鮮なものです。

(歌詞カードを見ながらのカメラ割りは大変でしたが)

BNK48は既に握手会やライブでの動員が凄いらしいとの評判です。

いよいよ始まる劇場公演にも期待です。

20180414_10.jpg

20180414_11.jpg

20180414_12.jpg

20180414_13.jpg

20180414_18.jpg

 

NGT48が誇る天才画伯加藤美南「かとみな美術館」

今回のモデルは西潟茉莉奈さんです。

絵を描いている最中の二人のトークもまた楽しみどころ。

そして、今回もまた強烈な似顔絵が誕生しました。

(加藤さんの絵は、なかなかにオリジナリティ溢れる作風で、

ある種の才能を秘めている作品だと思います)

そして、4月13日のコンサートで加藤さんが新キャプテンに就任することが

発表されました。これからもよろしくお願いします。

20180414_14.jpg

20180414_15.jpg

20180414_17.jpg

 

最後の曲は、NMB48を卒業した矢倉楓子さんと、

そのライバルと言われる存在だった白間美瑠さんのデュエット曲「誤解」

そのままズバリではないにしろ

二人の関係をも暗示するような歌詞になっている曲です。

矢倉楓子さん最後の曲をお楽しみください。

最後のメッセージもお見逃しなく・・・

20180414_19.jpg

20180414_20.jpg

20180414_21.jpg

20180414_22.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:21時30分 | 固定リンク



2018年04月10日 (火)先週の土曜日はNMB48の収録を行いました。

新曲「欲望者」
山本彩さんセンターの16人選抜曲。

市川美織さん谷川愛梨さんがお休みで、山尾梨奈さん沖田彩華さんが参加しています。

201804102_01.jpg

201804102_02.jpg

201804102_03.jpg

201804102_04.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:16時24分 | 固定リンク