AKB48 SHOW!

2018年11月16日 (金)乃木坂46SHOW 最新曲「帰り道は遠回りしたくなる」 アンダー曲「日常」 女子校カルテット「告白の順番」 潜入リポート「アンダーライブ北海道千秋楽」

オープニングコント、白石麻衣さん西野七瀬さんで番組が始まります。
西野さんの卒業プレゼントに悩む白石さんというストーリーです。
「西野七瀬が欲しいもの」は何でしょう?
20181116_01.jpg

20181116_02.jpg

20181116_03.jpg

20181116_04.jpg


乃木坂46最新シングル「帰り道は遠回りしたくなる」
タイトルを聞いて想像したのは・・・
高校の帰り道、好きな子とちょっとでも長い時間を過ごしたくて
わざと遠回りをする・・・そんな歌でした。
私の想像は間違っていました。

この歌は「僕」が主人公で、男性側の目線の歌詞になっています。
(MVは西野七瀬さん主人公で、人生の分かれ道が描かれています)
西野七瀬さんの卒業に対するメッセージという内容と読み換えてもいいという曲だと思います。
そして、普遍的にも聞こえるようにも作ってあるところが上手いです。

今回は21人楽曲です。
生田絵梨花さん桜井玲香さん若月佑美さんが不参加で、
樋口日奈さん中田花奈さん寺田蘭世さんが参加しています。
20181116_05.jpg

20181116_06.jpg

20181116_07.jpg

20181116_08.jpg

20181116_09.jpg

20181116_10.jpg

20181116_11.jpg


今回のナレーション担当は和田まあやさんです。
本人の実感のこもったコメントも番組に入っています。
20181116_12.jpg

20181116_13.jpg


潜入リポートは、10月上旬にZepp札幌で開催された
アンダーライブ北海道シリーズの千秋楽の模様をお届けします。
その1ヶ月前、北海道を震度7の地震が襲いました。
大きな被害に加え、電気不足などもあり、一時は開催も危ぶまれたような状況にありました。
そして向かえたアンダーライブ札幌4days。

取材日として、震災後初めての乃木坂ライブとなる初日にするか?
完走した4日目の最終日にするか?どちらかと考えて、
千秋楽を取材することにしました。

このロケ当日の朝、北海道で震度5弱のかなり大きな余震が発生。
大丈夫かなと心配しつつ、クルーは新千歳空港へ。
札幌に向かう電車のダイヤは乱れたものの大きな混乱はなく一安心。
メンバーの皆さんに、朝の地震は大丈夫でしたかと問うと、
皆口を揃えて「大きな余震で怖かったです。飛び起きました」と。
そんな中一人だけ「寝ていて気がつきませんでした」と答えたのは
佐々木琴子さんでした。

そして、最終日のアンコールで能條愛未さんが卒業発表をおこないました。
その場面もご紹介しますし、その時のインタビューもお届けします。
内容は番組をご覧いただくとして「乃木坂アンダーライブは見た方がいいですよ。もし可能ならば」と言っておきます。
20181116_14.jpg

20181116_15.jpg

20181116_16.jpg

20181116_17.jpg

20181116_18.jpg

20181116_19.jpg

20181116_20.jpg


そして、今回のアンダー曲「日常」
センターは北野日奈子さん
こちらもフルサイズでお届けします。
北野さんは、写真集の撮影で北極圏へ行っており、
戻ってきてすぐの収録になりましたが、大変に頑張ってくれました。
「むしろ、体内が日本時間だったみたいで、向こうで時差ボケしてて、
帰国したらそのまま日本時間なのでOKです」と言ってました。
20181116_21.jpg

20181116_22.jpg

20181116_23.jpg

20181116_24.jpg

20181116_25.jpg

20181116_26.jpg


最後は女子校カルテットの4人が登場。
秋元真夏桜井玲香中田花奈若月佑美
年末が近づき、アーティストのスケジュールが多忙になる季節。
乃木坂46のスケジュールもなかなか厳しい中。
若月さんが卒業するまでに、なんとか女子校カルテットを収録しようと
スケジュール調整をして、実現の運びとなりました。
そのような訳で、この「告白の順番」を収録したところで、
若月さんと桜井さんは次の現場へと飛び出して行きました。

女子校カルテットはこれまで2曲のオリジナル曲があり、今回が3曲目。
若月さんが卒業してしまうためカルテットはこれが最後となります。
「告白の順番」こちらもフルサイズでお届けします。
番組の最後には若月佑美さんからのメッセージも。
20181116_27.jpg

20181116_28.jpg

20181116_29.jpg

20181116_30.jpg

20181116_31.jpg

20181116_33.jpg

20181116_32.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:12時07分 | 固定リンク



2018年11月12日 (月)次回は、乃木坂46SHOW!!

最新シングル「帰り道は遠回りしたくなる」

20181112_01.jpg

20181112_02.jpg

 

アンダー曲「日常」

20181112_03.jpg

20181112_04.jpg

 

女子校カルテット「告白の順番」

20181112_05.jpg

20181112_06.jpg

3曲ともフルサイズ!!

若月佑美のラストメッセージも!!

 

アンダーライブ北海道密着リポート!!

能條愛未ライブで卒業発表

20181112_07.jpg

20181112_08.jpg

 

オープニングコントは白石麻衣西野七瀬

20181112_09.jpg

20181112_10.jpg

20181112_11.jpg

 

*詳細は週末に

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:14時22分 | 固定リンク



2018年11月09日 (金)今週もてんこ盛りでサービス!サービス! 山本彩2本立てリポート 卒業コンサートSAYAKA SONIC潜入!! NMB48最新シングル「僕だって泣いちゃうよ」MV潜入!! ご当地アイドルと地場産業2本立て SKE48青木詩織マグロの解体ショー!! NGT48メンバーは田んぼで脱穀!! AKB48最新シングル「センチメンタルトレイン」MV最終形に! 総選挙1位SKE48松井珠理奈の撮影に潜入!!

11月4日の公演を最後にNMB48を卒業した山本彩さん
その一週前には、卒業コンサートSAYAKA SONIC
大阪・万博公園の野外ステージに3万人の観客を集め盛大に行われました。
このコンサートの潜入取材には、山本彩を尊敬し敬愛するメンバーを特派員として派遣しました。
まず、AKB48チーム8の下尾みうさん谷川聖さん
ともに山本LOVEを公言しているメンバーです。
そして、山本彩さんの人気は48グループだけに留まらず、
広くアイドル界に及んでいることから、
=LOVE(イコラブ)齋藤なぎささん山本杏奈さん
(この経緯については過去のブログに書いたのでそちらを参照下さい)
とにかく山本彩が大好きなイコラブ二人組です。

実は、このコンサート、会場と楽屋が大きく離れており、
(歩くと20分くらいかかる)車を使わないと移動が大変でした。
2組のリポーターとも会場と楽屋を行ったり来たりしながら
頑張って取材をしてくれました。
他では見ることのできない生々しいリポートがご覧いただけると思います。
本当に素晴らしいコンサートでしたので、NMBのメンバーはもちろん、
リポーターもこの経験が将来何かの役に立つのではないかと思います。
8年間山本彩を推し続けたイコラブの二人は、
その愛と感謝を山本彩に伝えることはできたのでしょうか?
48グループのみならず、他のアイドルグループにも影響を与えた山本彩は
すごい存在だと実感した取材でした。

11日(日)の朝には先週の「山本彩SHOW」の再放送もあります。
今回と合わせて、NMB48山本彩最後の勇姿をご覧ください。
20181109_01.jpg

20181109_02.jpg

20181109_03.jpg

20181109_04.jpg

20181109_05.jpg

20181109_06.jpg

20181109_07.jpg


そして、山本彩さんNMB48関連の取材リポートがもう一本。
シングル「僕だって泣いちゃうよ」のMV撮影の潜入取材です。
ご存知の通り、このMVにはNMBメンバーが全員参加してのダンスシーンがあり、その撮影のクライマックスをお届けします。
NMBらしく終始笑顔の絶えない明るい現場でした。
20181109_08.jpg

20181109_09.jpg

20181109_10.jpg

20181109_11.jpg

20181109_12.jpg

20181109_13.jpg


「アイドル+故郷+一次産業」というリポートを二本。
AKB48グループの姉妹グループは、それぞれの拠点の場所でご当地に
即した活動も続けています。
また、メンバーそれぞれは自分の出身地や在住の場所でも様々な活動をしています。
チーム8メンバーなどは特にそうです。
こうした中、ちょうど「アイドル+故郷+一次産業」という話題が。

SKE48青木詩織さん
おしりんの愛称で親しまれているメンバーで、静岡県焼津市出身の縁から「やいづ親善大使」にも任命されています。
そして迎えた今年の総選挙では第80位にラインクイン。
その公約が「マグロの解体ショーをします!」というものでした。
これを聞いた時「なんだか分からないけど面白そう」なので、
実施が決まったら取材に行きますと申し込んでおきました。
マグロを解体するアイドルというのは面白そうではないですか。
今回この企画は地元焼津市の主催で、地元の応援があって実現したものです。
こういう活動はいいですね。
20181109_14.jpg

20181109_15.jpg

20181109_16.jpg

20181109_17.jpg


というわけで「アイドル+故郷+一次産業」の話題をもう一つ。
こちらは米どころ新潟県から。
NGT48日下部愛菜さん本間日陽さんが田んぼでの脱穀作業に挑戦。
この田んぼを保有するのは、新潟が生んだスーパースター小林幸子さんです。
小林幸子さんは毎年この田んぼで田植えをし、稲刈りをし、脱穀をして
お米を作っています。
場所は長岡市山古志地区にある通称「幸子田」
こちらも長閑な秋の一日の様子をご覧ください。
20181109_18.jpg

20181109_19.jpg

20181109_20.jpg


そして、センチメンタルトレインのMVがついに完成。
今年の総選挙シングルとしてリリースされたのが「センチメンタルトレイン」
総選挙後、1位の松井珠理奈さんが体調不良で休養したため、
CDの声もMVの映像も珠理奈さん不在のまま発表されていました。
珠理奈さん部分は、絵コンテやCG、後ろ姿の代役の方などを使っての
MVとなっていました。

先日、松井珠理奈さんパートの追加撮影が行われました。
監督はもちろん高橋英樹さん。
長年48グループのMVを監督している方です。

「グリーンバック」を使い、緑一色の背景で珠理奈さんを撮影します。
その映像をクロマキーという手法で合成してゆきます。
(よく映画のメイキングなどで見るアレです)

この撮影には、ドラマパートで絡みがある須田亜香里さんを始め、
大場美奈さん古畑奈和さん惣田紗莉渚さんのSKEメンバーも参加しました。
最終形は出来上がったMVを見てご確認ください。
20181109_21.jpg

20181109_22.jpg

20181109_23.jpg

20181109_24.jpg

20181109_25.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:10時55分 | 固定リンク



2018年11月03日 (土)11月4日は山本彩SHOW 卒業公演の夜に最後の出演 NMB48最新シングル「僕だって泣いちゃうよ」フル オープニングは山本彩&梅山恋和 ナレーションは吉田朱里 最後の「横山本」はんなり相談室 横山由依×山本彩 ラストの展開が読めるか? 山本彩ギター1本で弾き語り「ひといきつきながら」 このフルサイズは貴重なバージョン! SAYAKA SONIC潜入ルポ(1) 特派員はチーム8下尾みう、谷川聖、=LOVE齊藤なぎさ、山本杏奈 そして山本が選んだ「ラストソング」は? 曲目もメンバーも山本彩セレクトでお届け!

ついにこの日がやってきました。
山本彩SHOWの制作を8月に決めて、準備に入りました。
NMBの新曲のタイミング、卒業コンサートの時期などを考慮して、
11月の第一週、11月4日にオンエアを組みました。
後日、この日が山本さんの卒業公演の日と発表されました。
正直卒業公演はもう少し後ではないかと思っていたのですが、
これもまた山本さんらしいです。
11月4日の夜は山本彩卒業公演があり、
それが終わって、夜10時50分から山本彩SHOWのオンエアとなります。

番組の内容を簡単にご紹介します。
山本さん最後のオープニングコントの相手は梅山恋和さん
「最後の手紙」ネタです。
梅山さんに全力でぶつかってもらいました。
20181103_03.jpg

20181103_02.jpg

20181103_04.jpg


山本さんのラストシングルとなったNMB48「僕だって泣いちゃうよ」
選抜メンバーが揃ってのフルサイズでお届けします。
振り付けはAKIRAさん。(いつもお世話になってます)
シングル表題曲は初めての振り付けだそうです。
山本さんはもちろん、NMBメンバーから慕われている先生です。
NMB48にとって最初のオリジナル曲は「青春のラップタイム」で、
この曲の振り付けもAKIRAさんでした。最初と最後を飾る男です。
20181103_01.jpg

20181103_05.jpg

20181103_06.jpg

20181103_07.jpg

20181103_08.jpg

20181103_09.jpg


山本彩SHOWのナレーション担当は吉田朱里さん
忙しいスケジュールの中、音楽番組の生放送が終わってから渋谷のスタジオに駆けつけてくれました。吉田さんこの日は永田町→六本木→渋谷でした。
20181103_10.jpg

20181103_11.jpg


横山総監督のはんなり相談室
これはどうしても入れたかったコーナーです。
盟友と呼び、リュックの荷物も分かち合う二人の対談をお届けしたかったです。
二人の出会いから今まで、そして未来を語り合います。

そして「対談の最後の展開をどうしようか?」と考えた結果、
このような結末になりました。オンエアでお確かめください。
20181103_12.jpg

20181103_13.jpg

20181103_14.jpg


ギター弾き語りによる「ひといきつきながら」
最近、話題になっているこの曲ですが、
実はオファーを出したのは2年前のことになります。
スケジュールやタイミングが合えばやりますよ・・・となっていたのですが、
山本さんも忙しい日々、AKB48SHOWの収録があっても
NMBやAKBの新曲が優先なので、近いうちにと思っているうちに日々は過ぎ。
そして、NMB48としての最後の収録で歌っていただくことができました。

ご存知の方も多いと思いますが、この曲はカバー曲です。
原曲を歌っているのは生沢祐一さん、作曲も生沢さんです。
幅広い活動を行なっているベテランのミュージシャンの方です。
この「ひといきつきながら」の山本彩バージョンはCMで使われ話題となり、更に今年の24時間テレビの後、マラソンを完走したみやぞんさんに向けて
山本さんが生で歌い、大きな反響を読んだのは記憶に新しいところです。
20181103_15.jpg

20181103_16.jpg

20181103_17.jpg

20181103_18.jpg


10月27日に大阪万博公園で開催されたSAYAKA SONIC
山本彩さんの卒業コンサートであり、NMB48史上最大の野外コンサートでした。
会場の雰囲気含め、このコンサートはとても良かったです。
気持ちのいいコンサートでした。
この潜入取材の経緯については、前のブログで書きましたので、
そちらをご参照ください。
ただし、今回だけでは内容が入りきらないので「続きあり」となります。
20181103_19.jpg

20181103_20.jpg

20181103_21.jpg

20181103_22.jpg

20181103_23.jpg


いよいよNMB48の山本彩最後の曲。
アイドルとしてのラストソング
これは、山本さんに「お好きな曲をお好きなメンバーとどうぞ」と提案し、
山本さんがセレクトした楽曲とメンバーです。

さて、皆さんの予想は何ですか?
これは番組のラスト、ご自分の目でお確かめください。


山本彩さんは2010年にNMB48の加入以来、
私はかなりの回数お仕事をご一緒させていただきました。
NMB48、AKB48のシングルは全て収録しています。
ソロ曲、ユニット曲、コント、総選挙など取材もの、特番もいくつも、
そして紅白歌合戦。
本当にありがとうございました。
これからの活躍を祈念しております。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:10時49分 | 固定リンク



2018年10月30日 (火)山本彩卒業コンサートSAYAKA SONIC 潜入リポートの特派員は2組4人 AKB48チーム8下尾みう、谷川聖 =LOVE(イコラブ)齊藤なぎさ、山本杏奈

NMB48山本彩さんの卒業コンサートは当然AKB48SHOWで取材しようと

発表になってすぐマネージメントにお話をしました。

「まだ具体的な内容やステージの設計中ですが」と前置きがあって

「万博公園の野外コンサートで、3万人規模を想定しています」との返事。

 

そうか、3万人規模の野外だとリポーター1組だと押さえきれないかもしれないと考え、今回のリポーターは2組にしようと決定。

広い会場だと場内の移動だけでもかなりの時間を要し、

メンバー楽屋も上手と下手に別れていることも多く、感想コメントも大変。

 

まずは、AKB48Gの中から考え(握手会などのグループもあり)チーム8の中で、「山本彩さんを尊敬している」といつも言っていたり、アンケートに答えているメンバーとして、下尾みうさん谷川聖さんのスケジュールを確保。

 

そして、もう一組をどうしようかと考えました。

(時間は少し戻ります)

この2週間ほど前のこと。とあるライブを見に行きました。

隣に座ったのが、元々知り合いだったイコラブのスタッフの人で、

その隣が齊藤なぎささんでした。

 

イコラブは、最初のオーディションで取材をしましたが、

その時はまだメンバーの名前と顔も一致せずで、

指原さんの新プロジェクトという認識まで。

次いでCDデビューの頃、ちょうど「さしはらSHOW」を制作、

その時に「=LOVE」を収録しました。

その後、一度だけ定期公演を見に行きました。

 

空き時間に齊藤なぎささんと世間話を少々していた中に。こんな話が。

要約すると「小学生の頃から、NMBのガチオタで、特にさや姉推し

みるきーも推し。お小遣いは個握につぎ込んでいた・・・」

「へぇ、そうだったんだ」この時はここで終了。

 

そして、冒頭の

もう一組のリポーターを考えている場面へ。

 

山本彩さんのことをNMB48のメンバーやAKB48Gのメンバーが

リスペクトしたり、お手本にするのは当然のこと。それはそれで良い。

もう少し視野を広げて、他のアイドルグループやアーティストからも

同様にリスペクトされているという面が描けないかと思いました。

そこで思い出したのが、イコラブの齊藤なぎささんのことでした。

すぐにマネージメントに連絡をしたところ。こんな返事が。

 

「齊藤本人からとても強く、10月27日は『何があってもオフにしてください』と言われており、同じように言ってきたキャプテンの山本杏奈とともに

その日は・・・自腹で大阪に行くと聞いています」

 

既にSAYAKA SONICを(オフで)見に行くことを決めている。

それならばAKB48SHOWのリポーターとして行きませんか?

「喜んで!!」となった次第です。これ本当。

 

そこで、改めて二人に推し歴を取材しました。

驚きました。私より古参でした。

*以下は二人の取材メモ

 

(齊藤なぎさ)

小学生の時「スター姫さがし太郎」という番組のオーディションコーナーで

山本彩さんを見つけ、そこからファンになる。

それ以来、山本彩とNMBのファン。

これまで山本彩の個別握手会参加は30回くらい

コンサート、写メ会、サイン会などにも参加

本人談によると、彩さんにレスを5回はもらっている

 

 

(山本杏奈)

元々AKBのファン

板野友美推しだった

8年前に山本彩を知りNMBのファンになった

その後、山本彩に憧れてアイドルになることを目指す

イコラブ加入前は広島に住んでいたので握手会には行けなかった

イベントには何度か

インタビューなどでは常に「憧れは山本彩」と答えている

NMBメンバーは全員分かる

 

 

例えば柏木由紀さんは、モーニング娘。に憧れた鹿児島の少女がその後アジアツアーをするまでになり、

同じくモーニング娘。を追っかけていた大分の少女指原莉乃が選抜総選挙で

1位に輝く・・・モーニング娘。がこの2人をアイドルにしたとも言える。

それを考えた時、

山本彩に憧れる女の子がアイドルを目指した。

NMBやAKBだけでなくイコラブにもそんな子が居るということが、

山本彩の存在感と影響の広がりを示すことにもなる。

そう考えて、齊藤さん山本さんをリポーターに起用することにしました。

おそらく、天にも昇るような気持ちだったと思います。

 

余談ですが、ここでもうひとつ偶然が。

山本彩の卒業シングルとなったNMB48「僕だって泣いちゃうよ」

=LOVEの新曲「Want you! Want you!」はリリース日が同じ、

いわゆる「同発」となったのです。

そして週間チャートではNMBが1位イコラブが2位ということに。

たまたま行ったライブで席が近かったことも含め、

何かしら運命の偶然が働いているのかもしれません。

 

4人ともこの経験が将来に少しでもつながればいいなと思います。

きっとつながることでしょう。

そしてまた次の世代へと受け継がれてゆくアイドルの連鎖へ。

20181030_01.jpg

20181030_02.jpg

20181030_03.jpg

20181030_04.jpg

20181030_05.jpg

20181030_06.jpg

20181030_07.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:10時30分 | 固定リンク



2018年10月26日 (金)今週はソロ曲特集REMIX

AKB48竹内美宥「初日」
乃木坂46西野七瀬「ひとりよがり」
NMB48村瀬紗英「結晶」
NMB48山本彩「365日の紙飛行機」
欅坂46今泉佑唯「再生する細胞」

それぞれに見どころ、聞きどころがある曲ばかりなので、
収録順に少しずつ紹介します。
私の記憶で書いているので、何か間違いがあったらご容赦ください。

 

竹内美宥「初日」収録2013年9月

竹内さんAKB48の9期生として加入。
2013年当時は高校に通いながら大学進学を目指している時期でした。
AKB48SHOWがスタートする時に、アイドルのバラティ番組ながらも、
音楽を番組の主軸にしたいと考えていました。
更に、楽器が弾けたり、歌がうまい、ダンスがうまいなどで
メンバーの個性を出してあげられたらなとも思っていました。

その第一号が竹内美宥さんでした。
ちょうどこの頃、竹内さんが自宅で弾き語りをした「初日」
動画サイトにアップして、その動画を誰かマネージメントの人から紹介されました。
見たら、みずみずしい弾き語りがありました。
この曲を弾き語りで撮ろうと思い、すぐに連絡をしました。

本番では、スタインウェイのグランドピアノを用意したので、
ピアノのタッチに慣れておいた方が良かろうと、
収録の前にNHKで練習をしました。
竹内さんは、学校帰りに制服のままやってきました。

最近では、海外のファンからのリクエストや応援が番組宛てに寄せられる
ようになってきました。竹内さんにもリクエストは多いです。
5年前のフレッシュな「初日」です。
OKテイクの後「自分でハモをつけたいんですけど」と竹内さんが言い、
そのままハモパートも歌いました。

20181026_01.jpg

20181026_02.jpg

 

西野七瀬「ひとりよがり」収録2015年1月

乃木坂46メンバーのソロ曲としては、生駒里奈さんに次いで、
生田絵梨花さん「あなたのために弾きたい」と並ぶ二番目の曲。
ファーストアルバムに収められています。

この収録時は「僕がいる場所」「他の星から」「あなたのために弾きたい」
そして「ひとりよがり」をスタジオ収録しました。(おそらくコントも一本)

生田さんは既に色々な場面で弾き語りやソロでのパフォーマンスを
披露していたので、収録も問題はないだろうと思っていました。
西野さんにせっかくソロ曲があるのなら、この機会に番組で収録したい旨を伝えました。
そうしたら「やります」という返事。

この頃はまだ西野さんのことを
「ななせまる」と呼ぶ人が多かったという思い出があります。
グッズの表記が両方あって・・・とかいう話をスタッフの人としたのが
この時だったような記憶が。
それも次第に「なーちゃん」に変わってゆきました。

白のワンピースで歌う西野七瀬さんの貴重なソロ「ひとりよがり」
フルサイズでお楽しみください。

20181026_03.jpg

20181026_04.jpg

 

村瀬紗英「結晶」収録2015年9月

このキャスティングは当時少し意外だったかもしれません。
きっかけは、これより少し前のこと。
NMBのマネージャーさんから
「村瀬が岡山のローカル番組でギターを披露したので、その動画を送ります」
すぐにどうこうということではなく、ちょっとした情報としての連絡でした。
自分の故郷岡山というキーワードもあったので、頭にインプットされました。

しばらくして、NMBの収録がある時。
今回は合わせてどの曲をやろうかなと考えていて「村瀬のギター」という単語を思い出しました。
マネージメントに聞いたら
「ボツボツ練習しているようで、少し上手になってます」
それで確か、何かの仕事で東京の仕事に来た時に村瀬さんに弾いてもらって
「これならいけるか」と決めたのではなかったかと思います。

どうせやるなら、NMBの曲から何かと考えて、
名曲「結晶」に決めました。
NMB48の2ndシングル「オーマイガー!」のカップリング曲で、
「白組」名義、メンバー人気も高い曲です。
山本彩さんが卒業すると、この曲のオリジナルメンバーは
全員いなくなりますね。。。

正直、本人はドキドキだったと思いますが、よく頑張りました。
澄み渡る一陣の風を感じるようなテイクだと思います。

20181026_05.jpg

20181026_06.jpg

 

山本彩「365日の紙飛行機」 収録2015年9月

このテイクは村瀬さんの「結晶」の翌日に撮りました。
記録を見ると、前日に「結晶」「Must be now」「冬将軍のリグレット」の3曲
その翌日に山本さんの弾き語りを収録していました。

朝ドラ「あさが来た」の放送が始まった週だったと思います。
私もこの曲を聞いて「いい曲だな。朝から励まされるな」と思い、
AKB48バージョンの収録のスケジュールも調整している時期でした。
「唇にBe my baby」のカップリングでしたから、
表題曲の収録の時に合わせて11月末頃に収録というスケジュールになっていました。

その前に、9月に前述のNMBの収録が入り、
「365日の紙飛行機を山本彩のギター弾き語りでやろう」と思い、
熱烈リクエストを送りました。
その時点では、まだ山本さんのソロバージョンはありませんでした。

そこで山本さんに猛練習をしてもらい、収録したのが今回のテイクです。
ですから、ギターの弾き方もアルペジオ中心の難しいフィンガーリングに
なってますが、その分繊細なバージョンだと思います。
今、改めて聞くと、胸に迫るものがあります。

これを撮った時点では、紙飛行機の人気がくすぶり始めており、
放送の頃にはブームと呼ばれる現象にまでなっていました。

20181026_07.jpg

20181026_08.jpg

 

今泉佑唯「再生する細胞」収録2017年10月

これは今泉さんが、欅坂46の活動をしばらく休養し、その復帰後の収録です。
シングル「風に吹かれても」のカップリング曲です。

それまでに「ゆいちゃんず」はデビューの時から収録していたので
歌える女性だなと思っていました。
本番では、この難しいバラードを見事歌い上げてくれました。
裸足で歌う姿にはソロシンガーとしての風格をも感じることができました。

収録ではちょっとしたトラブルがあったのですが、
それは本人が語ってくれますので、そちらで。

20181026_09.jpg

20181026_10.jpg


どの曲も「あの時に撮っておいて良かった」と思う曲ばかりです。
ソロということで、メンバーの皆さんには少しプレッシャーだったかもしれませんが、
いずれも心が洗われる曲ばかりです。
今回出演の5人の方には、曲についてのコメントを新たに語ってもらいました。
全員10月になってから撮影したものです。
こちらも合わせてお楽しみください。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:11時31分 | 固定リンク



2018年10月20日 (土)201回目は・・・

チーム8「百合を咲かせるか?」
オープニングコントには5人が登場!!

ナレーション担当はAKB48の9期生
竹内美宥さん!!

SKE48チームKⅡ「回遊魚のキャパシティ」
超絶名曲!!
秋のキャパシティ祭り2018開催!!
みんなで呟こう「キャパキャパキャパキャパキャパシティ」

NGT48チームNⅢ「心に太陽」
チーム全員でのフルサイズ!!
高橋真生さん最後の出演!!

STU48が瀬戸内の地元愛溢れすぎるコントに挑戦!!
そのSTU48チャリティーコンサートの潜入リポート
感動のステージの舞台裏!!

今回も盛り沢山で見応えのある内容になっています。

 

オープニングコントにはチーム8関東メンバー5人が登場。
岡部麟小栗有以小田えりな清水麻璃亜吉川七瀬の皆さん。
それぞれの地元の「あるもの」の自慢大会で盛り上がります。

20181020_01.jpg

20181020_02.jpg

20181020_03.jpg

 

そのまま1曲目はチーム8バージョンの「百合を咲かせるか?」
ドラマ「マジムリ学園」のテーマ曲です。
全員がセーラー服で登場。
笑わない曲のチーム8です。
もちろんセンターは小栗(私がリリィー)有以
サビのメロディが頭にこびりつくタイプの曲だと思います。

金曜日に舞台マジムリ学園のゲネプロを見に行きました。
これを見ると絶対に「百合を咲かせるか?」が聞きたくなります。

20181020_04.jpg

20181020_05.jpg

20181020_06.jpg

20181020_07.jpg

20181020_08.jpg

20181020_09.jpg

20181020_10.jpg 

 

今週のナレーション担当は、AKB48の9期生竹内美宥さん
既に卒業を発表をしているので、仕事をする機会も残り少なくなってきたと
いうことで、今回のナレーションをお願いしました。

20181020_11.jpg

20181020_12.jpg 

 

そして、私がAKB48の公演曲の中で一番好きな曲
「回遊魚のキャパシティ」SKE48チームKⅡが。
これはどうしてもやりたかった曲。
現在チームKⅡが「最終ベルが鳴る」公演をおこなっており、
その中でもこの曲は見応えのある曲になっています。
シングルカットしてもいける名曲。

この曲を収録する時も、編集している最中も、
サビに来ると「キャパキャパキャパキャパキャパシティ!」
絶対に口ずさみます。そりゃファンなら誰でもそうだと思います。
もう条件反射です。

ということで「回遊魚のキャパシティ」がテレビでオンエアされることも
かなりレアなことだと思いますので、せっかくのこの機会。
オンエアに合わせて「キャパキャパキャパキャパキャパシティ!」
ツイッターで全力でつぶやくのはどうでしょう。
名付けて「キャパシティ祭り」

「バルス祭り」には敵わないと思いますが、
KⅡファン、SKEファンだけでなく、
全国のAKB48グループファンが一斉にツイートすれば、
なんか面白いんじゃないかなと思います。

違うグループのファンであっても、ここだけは連帯感で。
どうせテレビを見ながらコールをするのなら、全力ツイートで、
「なんかAKBファン面白いことやってるぞ」
くらいのザワザワになれば楽しいと思います。
チャンスはサビの3回。
可能ならご友人、ご家族などもお誘い合わせの上
「キャパキャパキャパキャパキャパシティ!」

さすがチームKⅡバージョン。
痺れるかっこよさです。

20181020_13.jpg

20181020_14.jpg

20181020_15.jpg

20181020_16.jpg

20181020_17.jpg

20181020_18.jpg 

 

STU48のコーナーが2つ入ります。
まず瀬戸内をテーマにしたお国自慢コント「地元をアピール!」
瀧野由美子(山口)沖侑果(岡山)福田朱里(香川)甲斐心愛(広島)
4人がふるさと愛溢れるベタなネタで奮戦します。
かなり頑張ってます。

20181020_19.jpg

20181020_20.jpg

20181020_21.jpg

20181020_22.jpg 

 

そして、先日東京で開催されたSTU48のチャリティーコンサートの模様を
潜入リポートでお伝えします。
西日本豪雨で被災した地域を少しでも援助しようということで、
STU48は各地での募金活動やチャリティーコンサートを開いてきました。

特派員リポーターは、AKB48浅井七海さん稲垣香織さん
稲垣さんは岡山県出身です。
(私も生まれ育ちは岡山県)
今回のコンサートは盛り沢山で、見所の多い内容になっています。
会場は新宿文化センターで、キャパ1800が満員の盛況でした。

ちょっとした偶然の出来事がありました。
このコンサートの本編ラストの曲は「僕のYELL」
シングル「ポニーテールとシュシュ」のカップリング曲で、
センターは仲川遥香さん。今や「世界のハルカ」
(私には「元はるごん」)
AKBの9期生が初めてMVに参加したのが「僕のYELL」
今回ナレーターを務める竹内美宥さんもこのMVに初参加。

更に、この「僕のYELL」のMVの監督が田口雅文さん。デビュー作でした。
AKB48SHOWは放送200回の前回からオープニングタイトルを新しくしました。
番組のオープニングの映像を作ってくれたのが田口監督です。

そしてこの曲にはSTU48のメンバーとスタッフの皆さんの
復興への思いが込められています。
そして、STU48にとって大切な曲「瀬戸内の声」も素晴らしいです。

20181020_23.jpg

20181020_24.jpg

20181020_25.jpg

20181020_26.jpg

20181020_27.jpg

20181020_28.jpg

20181020_29.jpg 

 

最後の曲はNGT48チームNⅢ「心に太陽」
NGT48はチームGを新たに作り、チーム編成を変え、
新NⅢは加藤美南さんをキャプテンに12人でスタートしました。
しかし先日、高橋真生さんが卒業し、現在は11人体制。
これが12人揃っての最後のパフォーマンス。

曲の合間合間に入るみんなの決めポーズが面白いです。
柏木さんは後輩を前に出して、自分はわりとサポート的なポジションに
入っているのも印象的です。

高橋真生さんのメッセージも最後に。

20181020_30.jpg

20181020_31.jpg

20181020_32.jpg

20181020_33.jpg

20181020_34.jpg

20181020_35.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:12時46分 | 固定リンク



2018年10月13日 (土)放送200回!!AKB48SHOWは6年目に突入!!これからもよろしくお願いします。

オープニングは、メンバー15人が登場の
ワンシーンワンカット撮影でのコント。
そのまま「センチメンタルトレイン」に突入。

今週のナレーションは高橋朱里さん!!

番組タイトルもリニューアル!!
今回のテーマ曲は何になったのか。

今回は200回記念回として。
更にコントつながりで
NGT48新曲「世界の人へ」

タイで人気爆発中のBNK48
動画再生1週間で600万回超えの「君はメロディー」

そして、2013年10月の
「第1回放送」のオープニングから曲を再放送!!
オープニングコントは大島優子×横山由依!!
曲はAKB48選抜で「Partyが始まるよ」
5年前のAKBの姿が!!

 


AKB48SHOWは2013年の10月に番組がスタートしました。
先週の放送から6年目に入り、
今回の放送がちょうど200回となります。
これもファンの皆様の応援のおかげだと感謝しています。
これからも楽しい番組がお届けできるよう、
スタッフ一同頑張ります。
20181013_01.jpg


AKB48SHOW200回目のオープニングは「センチメンタルトレイン」の選抜メンバー15人が登場しての「ワンシーンワンカット」に挑戦しました。
つまり選抜総選挙16位から2位までのメンバーによるオープニングコント。
最初に登場する本間さんから最後の須田さんまでワンカットでカメラを止めるな!で撮っています。
曲にもそのままなだれ込んでゆきます。
岡田奈々さんは喉の治療中だったので、声を出すのは歌の本番のみとしたので、このようなキャラ設定に)

テレビ創成期の伝説的なショー番組(日本だとシャボン玉ホリデーとか夢で会いましょうや今夜は最高)(本家アメリカだとペリー・コモ・ショーとかルーシー・ショーのような)

そんな番組がアイドルでできないかと思ったのが
AKB48SHOWの企画のヒントでした。
機会があったら昔のそういう番組の映像を見てください。
(そんなことを考えるテレビマンも私の世代で最後かもしれません)
20181013_02.jpg

20181013_03.jpg

20181013_04.jpg

20181013_05.jpg

20181013_27.jpg

20181013_28.jpg

20181013_29.jpg

20181013_30.jpg

 

オープニングのタイトルバックも新しいものに変わります。
前バージョンは「重力シンパシー」のインストでしたが、
さて、今回は何の曲にしたかは、オンエアでのお楽しみに。

この曲は私の大好きな曲で、
自分の妄想での「脳内プロデュース公演」で1曲目に使いたい曲です。


続いて登場するのはNGT48
新曲「世界の人へ」です。
この日柏木さんが収録に参加できなかったので15人バージョンです。
20181013_06.jpg

20181013_07.jpg

20181013_08.jpg

20181013_09.jpg

20181013_10.jpg

その前に、タイトル明けで、NGTのオープニングコントが始まります。
太野彩香さん西潟茉莉奈さんです。
20181013_11.jpg

20181013_12.jpg


先日NGT48の武道館でのリリースイベントに行きました。
その時に一番驚いたのが・・・
ライブを見ていて「あれ?あれは誰だ?」いうメンバーがおり。
NGTの正規メンバーは全員知っているつもりだったので
「あれ?研究生がアンダーで一人出ているのかなー?」
ショートカットの可愛い子は誰だろうと思って見ていて・・・
しばらく経ってから、「あっ!山田野絵だ!」
のえぴーでした。

20181013_13.jpg

 

今週のナレーションを担当したのは高橋朱里さん
「センチメンタリトレイン」にももちろん参加していますが、
実は、2010年10月の初回にも出演しているメンバーということで、
ナレーションをお願いしました。
聞きやすくて、相当うまいと思います。
20181013_14.jpg

20181013_15.jpg


放送200回ということで、
AKB48グループの全メンバーへアンケートをお願いしました。
(写真で見ると、夏休みの宿題みたいです)
メンバーは、ほぼ100%回収を終えました。
そのアンケートを元に今後新しい企画などを制作してゆく予定です。
20181013_16.jpg

20181013_17.jpg

20181013_18.jpg

20181013_19.jpg

20181013_20.jpg


そして今、タイ・バンコクで人気爆発中のBNK48
先日公開した新曲「君はメロディー」は(BNK48の最新シングル)
公開わずか1週間で、動画サイトの再生が600万回を超える人気に。
(と思ったら、もう1000万回に迫っています)

そのタイ語バージョンの「君はメロディー」
個人的には、最近のシングル曲で一番好きな曲です。
メロディーもコード進行も素晴らしい!!アレンジも素晴らしい!!
この曲の良さなら、かなり長い尺で語れますね。

イントロDから始まるのに、この曲のキーはE♭ですよ。
半音下から始まって違和感がないかっこいいイントロって、凄い!!
しかも、この展開はイントロの一回だけのギミックか・・・と思っていたら、
なんとコーダのリフで再登場!!(ベースが半音ずつ下降するフレーズ)
これはやられました。。。

作曲はyou-meこと成瀬英樹さん
アレンジャーは・・・これは、音を聞いただけでわかりますね。
野中“マサ”雄一さん
AKB48グループと坂道合わせて、250曲のアレンジを手がけている
プロ中のプロです。
様々な方向でのアレンジができる、引き出しの多い方なんですが
「君はメロディー」を聞いた時に、間奏のエレピのソロの入れ方で
「あ、これは野中アレンジ」という確信を持ちましたね。
おっと、余談を饒舌に語ってしまいました。

今回は、日本でのイベントで訪れたBNK48の6人によるタイ語バージョン。
伊豆田莉奈さんも猛特訓をして、頑張ってタイ語で歌いました。
(6人の中のモバイルちゃんはAKBに短期留学中です)

自分のよく知っている曲を外国語の歌詞で聞くと面白いですね。
何か、不思議な感動が襲ってきます。
ある種「異化効果」的な感情でしょうか。
20181013_21.jpg

20181013_22.jpg

20181013_23.jpg

20181013_24.jpg

20181013_25.jpg


さて、AKB48SHOWの初回の放送は2013年10月5日でした。
この年2013年春4月の番組改編でスタートを考えたのですが、
この時は、6月に日産スタジアムでの選抜総選挙があり、
そして夏には五大ドームツアーが控えていたので、
ドームツアーが終わってからの10月スタートとしました。
番組の収録は9月から始めました。

200回ということで、初期のAKB48SHOWを編集してダイジェストで
お届けしようかと考えたのですが、
いっそ「初回の冒頭、番組の始まりをそのまま見てもらった方がいい」と
考え直し、「初回の番組冒頭をそのまま」放送することにします。

初回のオープニングコントに登場するのは、
大島優子さん横山由依さん

そして、曲はもちろん「Partyが始まるよ」(2013年9月19日収録)
2013年のAKB48メンバーが登場します。

入山杏奈大島優子加藤玲奈川栄李奈菊地あやか

北原里英小嶋陽菜佐々木優佳里島崎遥香高橋朱里

高橋みなみ田野優花永尾まりや山内鈴蘭横山由依

渡辺麻友
以上16人でのパフォーマンスです。
(5年後に現役で残っているメンバーは6人。多いのか?少ないのか?)
20181013_26.jpg


5年の歳月の流れを感じつつも
2013年のAKB48をお楽しみください。
今後とも番組の応援をよろしくお願いします。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:10時53分 | 固定リンク



2018年10月10日 (水)NMB48の8周年おめでとうございます!! あの雨の中のお披露目からもう8年も経ったのか!!

2010年10月9日と10日、

葛西臨海公園で開催された「AKB48東京秋祭り」

確か両日とも結構な雨が降っていて、地面がぐちゃぐちゃで、

歩くのも大変なイベントだったのですが、

今思い返すと、楽しい思い出です。

 

朝からずっとメンバーやスタッフによるカラオケ大会が行われており、

私ものんびりと楽しみながらそれを眺めていました。

いろんなことがありました。

SONEの結成はこのカラオケ大会のネタでした。

伝説の大矢真那「さんぽ」もこの時でした。

前後の流れからして、一発芸なり、何か仕込みネタがあるに違いないと

信じて見ていたら、ただひたすら大矢真那さん「さんぽ」を真面目に歌うだけ・・・逆にシュールでした。今でもあの光景を覚えています。

私にとって東京秋祭りのカラオケ大会は「SONEとさんぽ」です。

 

BeginnerのMV事件やら、横山由依涙の昇格発表もこのコンサートでの出来事でした。

 

 

そして、初日の夜NMB48の1期生のお披露目がありました。

Tシャツ、短パンでの登場だったように思います。

「会いたかった」とかやりました?ファンへの挨拶だけでした?

ここは記憶が曖昧です。。。

 

ただ、コンサートが終わった後に、ステージ裏の楽屋テントのあたりで、

NMB48メンバーから関係者挨拶を受けたことは覚えています。

 

NMB48のお披露目は(2010年)10月9日

公演初日は(2011年)1月1日

この両日がアニバーサリーです。

(お正月のNMB48公演初日の思い出話はまたいつか)

20181010_01.jpg

20181010_02.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:10時33分 | 固定リンク



2018年10月05日 (金)今週はSKE48SHOW!! 祝10周年!! チームS「僕らの風」 チームKⅡ「兆し」 チームE「未来が目にしみる」 コント最新作は「妄想少女大場」 もちろんマネージャーは野間口徹さん リクアワの様子も少々お届け!

SKE48結成10周年を迎えました。

心よりお慶びを申し上げます。

「名古屋にAKB48の姉妹グループができる!」というニュースを聞いてから、もう10年になるのですね。

事業は、立ち上げるのも大変ですが、継続するのはもっと大変だと思います。

この10年間のメンバー、スタッフ、そしてファンの皆様の頑張りに

敬意を表します。

この先もSKE48が更に発展してゆくよう、私たちも微力ながら

協力させていただく所存です。

20181005_01.jpg

 

さて、今週のブログは、そのSKEの10周年にちなんで

様々なことを書き散らかしてしまいました。

ネタとしては「MV撮影編」「リクアワ編」などがあるのですが、

まずは、今週オンエア分の完パケをやらなければならないので、

また時間のある時に書きます。

 

 

今週は「SKE48SHOW」

当然です。春に年間の放送スケジュールを組んだ時から、

「10月7日はSKE枠」としてキープしてありました。

正直言うと、その時点では「その時期に10周年シングルがあるといいな」と思っていたわけなのですが。

この時期にはリリースがなかったので、番組の内容を考えました。

 

「今のSKE48を見てもらうのが趣旨だから・・・

できるだけ多くのメンバーに出演してもらおう」と考え、

それならば「各チームの曲を収録する」ことにしました。

 

SKEの歴史も感じつつ、今のSKEの姿も見られるように。

そのような次第で、今回のオンエア曲は・・・

 

チームS「僕らの風」

AKB48SHOWは、今回から6年目に入ります。

これまでの過去5年の10月1週目の1曲目は毎年同じ曲で

「Partyが始まるよ」でした。

AKB48にとって、まさに「始まりの曲」です。

実はSKE48にとっても「Partyが始まるよ」が「始まりの曲」では

あるので、(2008年10月5日初日公演の1曲目)

これでもいいのですが。

 

やはり、ここは、SKE48にとっても、チームSにとっても、

本当の意味での「始まりの曲」「初めてのオリジナル公演曲」の

「僕らの風」で行こうと考えました。

 

チームS「手をつなぎながら公演」を初めて見た時の感動。

(残念ながら初日ではありませんでしたが)

タンバリンを持って、弾け飛ぶように踊るメンバーたち。

20181005_02.jpg

20181005_03.jpg

20181005_04.jpg

20181005_05.jpg

20181005_06.jpg

20181005_07.jpg

 

この収録の時、松井珠理奈さんは休養中だったため参加していません。

しかし、後日珠理奈さんのメッセージを撮影したので、

それも合わせてお届けします。

20181005_08.jpg

 

もう一人、山内鈴蘭さんもこの日個人での仕事(ゴルフ関連)があり、

残念ながら収録には参加していません。

スケジュールはSKEのスケジューラーさんとかなり洗ったのですが。

しかし、メンバーに個人としての仕事が入ることは喜ぶべきことでもあるので、ご容赦ください。

その代わり、これまた、今回のナレーションは鈴蘭さんにお願いしました。

(名古屋で録音しました)

20181005_09.jpg

 

更に、現在のチームSのメンバーは、SKE48のできた「10年前に何をしていたか?」を聞いてみました。

これ面白かったので、ぜひオンエアで見てください。

 

 

今回の3曲は、それぞれの歌詞に込める思いも感じていただきたい選曲と

なっています。今一度歌詞も読んでみてください。

 

「手をつなぎながら公演」はかなり見た気がします。

SKE48のS、KⅡ、Eそれぞれの公演。

HKT48が結成され(チームがなく)HKT48名義だった公演。

その後のチームH。指原さんの初日にも行きました。

峯岸チーム4と村山チーム4も見ました。

残念ながらチームTⅡだけはまだ見れていません。

 

 

 

チームKⅡは、これしかないと思い、これがやりたいと思った曲。

「兆し」

チームKⅡにとっての「始まりの曲」です。

SKEファンならこの曲はそれこそ何十回、何百回と見ているでしょうが、

KⅡの「兆し」を他のグループのファンにも見て欲しかったです。

これは今のKⅡ全員の20人でやれないかと思ったのですが、

逆にメンバーの方から16人でやらせてくださいと言われました。

見てお分かりの通り、この曲は行進のような複雑なフォーメーションが

素早く入れ替わるのが見ものの曲。

この曲の良さを見せるにはオリジナル通り16人がベストとの判断でした。

(その代わり「誰かの耳」は20人バージョンでやりました)

 

第3回選抜総選挙での高柳明音さんのスピーチは、武道館のアリーナで

直に聞きました。

あの時の「私たちに公演をやらせてください!」の背景は、

新公演の準備ということで、KⅡは千秋楽をやってしまっており、

待つ期間ほとんど公演ができなくなっていたからなんですよね。

(確かリバイバル公演などをやって繋いでいたような)

 

この「ラムネの飲み方」ができるまでは、

「今日、一曲デモ音源が届きました」と聞かせてもらい

「今日は衣装のフィッティングをしました」などと喜びの報告があり・・・

仕事でKⅡのメンバーに会う度に公演の進展をワクワクしながら

話してくれた思い出があります。

高柳さんが生誕Tシャツを着た写真をアップしたら、公演が完成したという

メッセージをファンに向けて無言で送っている・・・そんな話があったような?

うっすら覚えているんですが。すいません、定かではないです)

 

そして幸いなことに「ラムネの飲み方」は初日を見ることができました。

「兆し」良かったですねー。

「お待たせセットリスト」良かったですねー。

しゃわこさんバレリーナで登場。

バットでボールは打つわ、ボーリングのピンは倒れるわ。。。

 

今回の「兆し」KⅡバージョンもいいですよ。

行進での足の上げ方を見てください。さすが本家の末裔。

この公演をやる他のチームもこのくらい上げて欲しいですね。

(特に荒井優希さんが素晴らしい)

編集しながら高柳明音さんの笑顔を見たら、胸が熱くなってきました。

20181005_10.jpg

20181005_11.jpg

20181005_12.jpg

20181005_13.jpg

20181005_14.jpg

20181005_15.jpg

 

 

さて、チームEの曲をどうするか。

以前のEなら、迷わず「みつばちガール」にしたと思いますが。

今のチームEを見せるには「SKEフェスティバル公演」の曲の方が

いいと思いました。

ある意味チームEのオリジナル公演と呼んでもいい公演です。

 

「重力シンパシー」佐藤すみれさんの卒業の時にやったので・・・

「SKEフェスティバル」もいいと思うけど、この曲はAKBがコンサートでもよくやるし。

 

最後は「ほっぺ、ツネル」「未来が目にしみる」の(心の中の)対決。

「未来が目にしみる」が辛勝となりました。

歌詞が未来を示しているのが番組の最後にふさわしいと思いました。

20181005_16.jpg

20181005_17.jpg

20181005_18.jpg

20181005_19.jpg

20181005_20.jpg

20181005_21.jpg

 

 

ここまで楽曲の紹介でした。

そして、お待たせしました!!

「総選挙8位!」大場美奈主演のコント新作が!!

もちろんマネージャーは野間口徹さん

大変お忙しい役者さんですが、大場さんとのコントと聞くと、

スケジュールをやりくりしてくれる方です。ありがたいです。

今回のコントでは後輩が猛烈に大場先輩に絡みまくります。

荒井優希熊崎晴香菅原茉椰の3人です。

お楽しみください。

20181005_22.jpg

20181005_23.jpg

20181005_24.jpg

20181005_25.jpg

 

 

先日名古屋で開催された「SKE48リクエストアワー」

この取材もおこなっています。

今回はまずサマリーでお届けします。

特派員リポーターはSKE48研究生

このリクアワの最後に嬉しいサプライズもありました。

20181005_26.jpg

20181005_27.jpg

20181005_32.jpg

20181005_29.jpg

20181005_30.jpg

20181005_31.jpg

20181005_28.jpg

20181005_33.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:15時04分 | 固定リンク