AKB48 SHOW!

2019年03月19日 (火)内田裕也さんのこと

内田裕也さんAKB48SHOWに二度登場しています。
まず、シングル「シェキナベイベー」指原莉乃さんとスタジオライブで収録。
この曲は内田裕也feat.指原莉乃名義で、あくまで内田裕也さんのシングルで、ゲストボーカルが指原さんということになります。

この時は101スタジオに巨大なセットを組み、サイドカーを使って収録しました。2014年の6月でした。裕也さんはご機嫌でノリノリで歌ってくれました。
実はこの曲「シェキナベイベー」は内田裕也さんにとって、なんと29年ぶりのシングルであり、しかもこれが最後のシングルとなりました。

この曲は撮っておきたいなと思って、かなり頑張ってスケジュール調整をした記憶があります。この時は確かMUSIC JAPANと協力して楽曲を収録した記憶があります。ですから、実現した時は張り切ってセットを組んだのかな。
いずれにしても、これも貴重な映像になったと思います。
20190319_01.jpg

20190319_02.jpg

20190319_03.jpg

20190319_04.jpg

20190319_05.jpg

20190319_06.jpg


そして、2014年の夏。
HKT48が福岡の海の中道で野外コンサートを開きました。
このコンサートにゲストとして内田裕也さんが出演し、
指原さんと「シェキナベイベー」を歌いました。

この時も潜入リポートとしてAKB48SHOWの取材を行っていたので、
裕也さんにも取材をしました。
突撃リポートをしたのはNMB48の石塚朱莉さん

余談ですが「なんで、あんちゅをリポーターにしたのですか?」と後にファンの方に聞かれました。
それは、私がBⅡ公演を見に行って「面白い子がいるな。いつかリポーターに使ってみよう」と思ったからです。黙って入れば可愛いのに、MCで喋り出すと違うキャラになるのが面白かったです。
ともあれ、この時もステージを終えた内田裕也さんにあんちゅさんは果敢にインタビューをおこないました。

20190319_07.jpg

20190319_08.jpg

20190319_09.jpg


このように内田裕也さんには(縁のなさそうな)AKB48SHOWに2回出演していただいくことができました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:09時56分 | 固定リンク



2019年03月16日 (土)第215回 残すところあと2回 全力で詰め込み回!! 「AKB48とは何か?」が見えるかも!!

AKB48「ジワるDAYS」フルサイズ!!
指原莉乃AKB48最後のシングル!!

オープニングコントは向井地美音田中美久松岡はな

横山総監督「はんなり相談室」には
レジェンドメンバーの柏木由紀が登場!!

HKT48田中美久 総選挙公約達成プロジェクト
「田中美久の一日」オール福岡ロケで完成!!

SKE48松井珠理奈 総選挙1位のご褒美!!
ソロ曲「赤いピンヒールとプロフェッサー」フルサイズ!!

AKB48被災地訪問「東日本大震災から8年」
69回目の被災地訪問は大槌町、石巻市、南相馬市

チーム8横道侑里のハイパーダンスはwebにて公開!!

ナレーションはチーム8岩手県代表の佐藤七海

 

AKB48の最新シングル「ジワるDAYS」フルサイズでお届けします。
指原莉乃さんにとってAKB48での最後のシングルとなります。
この何年かの間AKB48Gを牽引してきたのは何と言っても指原さんでした。
その指原さんセンターでアップテンポの明るい曲で今のAKBの姿をご覧いただきます。
20190316_01.jpg

20190316_02.jpg

20190316_03.jpg

そして「フルメンバーが揃って」と言いたかったのですが、
収録の日に矢作萌夏さんが学校の試験のため来られず、
込山榛香さんが参加してくれました。
20190316_04.jpg

こういう場合いつもだと「うたコン」の生放送の後に収録するのですが
矢作さんは年齢制限のためそうもゆかずということでした。
これもまた一つの思い出になりました。
「ジワるDAYS」の収録に日に矢作萌香は学校の試験を受けていた。
昔、小嶋陽菜さんが試験のため劇場公演に出られなかったというエピソードを聞いたことがあります。

もうひとつ心残りは指原さんが卒業のタイミングで「タンスのゲン」
泣き笑いしながら歌うのをやってあげられなかったことです。
(本人は特に心残りでもないかもしれませんけど)

ともあれ「ジワるDAYS」22人によるフルサイズです。
春らしいハッピーな新曲をお楽しみください。
この曲の衣装のネクタイにはメンバー一人ずつ違う言葉が入っています。
(柏木さんのは・・・)
20190316_05.jpg

20190316_06.jpg

20190316_07.jpg

20190316_08.jpg

20190316_09.jpg

20190316_10.jpg

20190316_11.jpg

20190316_12.jpg

20190316_13.jpg

20190316_15.jpg

20190316_16.jpg

20190316_17.jpg

20190316_18.jpg

20190316_19.jpg


オープニングコントは、AKB48向井地美音さん
HKT48の田中美久さん松岡はなさんです。
次期総監督の向井地さんに若手メンバーが絡むという姿です。
20190316_20.jpg

20190316_21.jpg

20190316_22.jpg

20190316_23.jpg

20190316_24.jpg

20190316_25.jpg

20190316_26.jpg


横山総監督の「はんなり相談室」柏木由紀さんが登場。
現AKB48総監督と加入13年目になるレジェンドメンバーの対談です。
これはかなり聞き応えがありました。
アイドルやアーティストにはそれぞれ個性や持ち味があります。
その中で、柏木さんが考えるアイドルの姿やAKBのあり方を語ってくれました。何が正しくて、何が間違っているということではなく柏木アイドル論です。
是非メンバーにもファンの皆さんにも聞いていただきたい話です。
20190316_27.jpg

20190316_28.jpg

20190316_29.jpg

20190316_30.jpg

20190316_31.jpg

20190316_32.jpg


今回の番組ナレーション担当はチーム8の佐藤七海さん
佐藤七海さんは岩手県代表ですが、東日本大震災の時は仙台市の若林区に住む小学生でした。自宅は津波で全壊したため避難所で暮らし、そこから縁のあった岩手県に家族で移住しました。震災で人生が大きく変わった一人です。
そのこともあってチーム8加入直後から被災地活動には参加を続けてくれているメンバーです。
20190316_33.jpg

20190316_34.jpg

20190316_35.jpg


AKB48被災地訪問は、震災から8年、69回目の訪問の様子です。
アイドルはファンに喜んでもらったり、曲やダンスなどでハッピーな気持ちを届けるのが仕事です。それは当然のこと。ファンあってのアイドル。
そして、アイドルが社会とどう向き合うのか世の中に貢献できることはあるのかということの一つの姿がAKB48の被災地訪問活動だと思います。

今年3月の被災地訪問は岩手県大槌町宮城県石巻市福島県南相馬市の3か所でした。どこも震災で大きな被害を受けた町です。
震災の二ヶ月後、AKB48が初めて訪問したのが大槌町のグラウンドでした。
道路の両側は瓦礫がうず高く積まれ、被災した皆さんは避難所で生活をしていた時でした。石巻を初めて訪問したのは2011年の10月。
初めて福島県を訪問したのは2011年12月、それが南相馬市でした。

今回私が同行した南相馬市の小高区は原発から16キロ地点。
つまり「20キロ圏内」にあたり、震災直後に全員避難指示が出た地区です。
それから5年、2016年に解除されるまでほぼ放置されていたところです。
現在は少しずつ日常が戻っているようですが、人口は減少し、子どもの姿も減りました。
今回のAKBのライブでは「震災以来子どもが一番集まった」と地区の方に
大変喜んでいただきました。まだ継続する意味はある活動だということを
メンバー、スタッフとも実感しました。
20190316_36.jpg

20190316_37.jpg

20190316_38.jpg

20190316_39.jpg

20190316_40.jpg

20190316_41.jpg

20190316_42.jpg

20190316_43.jpg

20190316_44.jpg

20190316_45.jpg

20190316_46.jpg

20190316_47.jpg

20190316_48.jpg

20190316_49.jpg

20190316_50.jpg

20190316_51.jpg

20190316_52.jpg

20190316_53.jpg

20190316_54.jpg


ここでひとつお詫びがあります。
チーム8の横道侑里「ハイパー全力ダンス」のコーナーは
もう一曲撮ってあって、それは「思春期のアドレナリン」
ところが編集を始めたら、番組に入りきらなくなってしまいました。
そこで、どうしようかと思案した結果、番組HPの動画として公開することが可能だということに思い当たりました。
そのような訳で、番組本編では予告だけで、ダンス教室の全編は番組HPにて公開いたします。
横道さん、これでご容赦ください。
横道さんも既に卒業を発表しています。
AKB48SHOW最後の姿を是非。元気の出るダンスです。
20190316_55.jpg

20190316_56.jpg

20190316_57.jpg

20190316_58.jpg


HKT48の田中美久さんは、去年の選挙公約「故郷熊本でMV撮影」という
ものをAKB48SHOWとコラボで制作しました。
今回の公約は「田中美久の一日に密着(ドキュメンタリー風に)」というもの
「あー、それなら今回もコラボしようか」などと言っているうちに3月に。
急いで企画を詰めて、スケジュールを調整して撮影に臨みました。
オール福岡ロケですが、撮影当日の朝東京から飛行機で戻ってきて、
その後メンバーとお昼行って、劇場公演に出演・・・というのは
その日の田中美久にそのまま密着したもので、
これもまたアイドルの姿を切り取る企画です。

AKB48SHOWでは毎年総選挙の速報発表の後、80位と81位のメンバーに
密着して「ボーダーラインの少女」という企画をお届けしていました。
取材するメンバーは順位で決まるので、偶然の要素だったのですが、
どのメンバーにもそれぞれに喜びや苦しみ、希望や悩みがあることが分かって
これ(一人のメンバーに密着取材する)をコーナー化してもやれるかなと
考えていたところでした。
その見本として、ちょうど田中美久さんの密着ドキュメントを作ろうと思っていたのですが、試作が最後になってしまって残念です。
しかし、なかなかいい感じで仕上がっているのでお楽しみに。
(この企画やりたかったもので心残りが)
20190316_59.jpg

20190316_60.jpg

20190316_61.jpg

20190316_62.jpg


さて、最後に登場するのは松井珠理奈さん
第10回の選抜総選挙で1位となり、その夜のAKB48SHOWの生放送で
「松井珠理奈SHOW」の制作を発表しました。
その後珠理奈さんの体調不良などもあり、時期を延期していたのですが、
番組が3月末で終了することになり、様々調整をした結果、
滑り込みでソロ曲を収録することができました。
珠理奈さんに希望の曲を聞いたところ「赤いピンヒールとプロフェッサー」ということでしたので、ご本人の希望通りに。
とても大切な曲と語ってくれました。

ダンサー4人を従えて歌いながら踊るのですが、さすがのパフォーマンス
これを一連で見せることができるスキルは凄いと思います。
こちらもまたAKB48グループを代表するメンバーの姿です。
20190316_63.jpg

20190316_64.jpg

20190316_65.jpg

20190316_66.jpg

20190316_67.jpg

20190316_68.jpg

20190316_69.jpg


今週の30分にもAKB48グループのエキスが凝縮されていると思います。
そして、次回が最終回となります。
編集頑張ります。


(追伸)
横道侑里の「ハイパー全力ダンス」のコーナーをHPの動画で公開すると書きましたが、この他にも本編に入りきらなかった素材をいくつかHPにて公開しますので、オンエア後そちらもチェックしてください。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:11時42分 | 固定リンク



2019年03月12日 (火)AKB48SHOWの閉幕と坂道シリーズをどうするか

AKB48SHOWが今年度(3月末)で終了と決まり、
いくつかの問題が発生しました。
まずは「既に取材を始めていたり、先物として決定している企画」
どうするかという問題。

例えば去年の6月 名古屋ドームでの総選挙後の生放送の時、
松井珠理奈さんに1位のご褒美として
「松井珠理奈SHOW」を制作すると約束していました。
2018年内に放送できていればよかったのですが、
珠理奈さんの体調不良もあり、しばし先送りになっていました。
その後の「いきなりパンチライン」は珠理奈さんお休みで
須田さんセンターバージョンで放送、
「Stand by you」はスケジュールが年内に調整できず
これも年明けの収録ということになっていました。

3月末までに「松井珠理奈SHOW」を丸々一本制作するのは厳しいとしても、
何か珠理奈さんのためにできないかと考え、
まず「Stand by you」を収録、その時に「いきなりパンチライン」
珠理奈センターのフルメンバーによるフルサイズを収録しました。
そしてもう一曲はやれるだろうとなり、珠理奈さんとも相談した結果、
愛するソロ曲「赤いピンヒールとプロフェッサー」を収録しました。

ずんちゃんこと山根涼羽さんとも番組で約束をしていました。
1年間365日休まず毎日SHOWROOMの配信を継続したご褒美に、
「ずんちゃん美術館」というのをやってあげるよ・・・と気楽に言ったものの、
これはマズい。3月末までになんとかしてあげなければと、
こちらも滑り込みで先週無事にオンエアすることができました。

その他、いくつかの企画を用意していたので、可能なものは撮影し、
実現が厳しいものは断念しました。

実現したものは、3月2日にAKB48Gが実施した「被災地訪問」
これは毎年3月の訪問は番組で紹介しているので、
昨年のうちにラインナップに入れてありました。

そして、神奈川県松田町の寄(やどりき)中学校が廃校になるので
AKBに来てサプライズライブをやって欲しいという企画。
これも去年の暮れには打ち合わせを始めていました。
これも3月10日にサプライズライブの取材をおこないました。

HKT48の田中美久さんの選挙公約は、
去年も映像を伴うもの(MV制作)だったので、番組と相乗り企画で制作し。
今回も「田中美久の一日を紹介」というドキュメンタリー形式希望だったので、
こちらも滑り込みで撮影をおこないました。

もう一つ、やはりSKE48の大場美奈さんのコントは新作を撮って、
番組としての落とし前をつけなければならないだろうと思っていました。
こちらはマネージャー役の野間口徹さんのスケジュールも押さえなくてはなりません。
ご存知の通り野間口さんは大変に売れっ子の役者さんなのですが、
大場さんとのコントなら是非やりたいということでスケジュールを調整してくれました。
そして、これは松村香織さん高柳明音さんのサンタロウも
何かしてあげなければと考えていたので、
合わせ技一本みたいな形になりました。


そして、2019年年明けにリリースが予定されていた
新曲STU48「風を待つ」NMB48「床の間正座娘」AKB48「ジワるDAYS」
オンエアラインナップに。

以上のようなことを考えると、2月3月のAKB48SHOWのオンエアは
AKB48グループの曲や企画だけで満杯です。
そして最後はAKB48グループの曲や企画でいこう考えていました。


そこで、ハタと困ったのが、坂道シリーズのことです。
これまでAKB48SHOWの別冊という形で
「乃木坂46SHOW」「欅坂46SHOW」「ひらがなけやきSHOW」
なども放送してきました。
こちらのファンも楽しみにしていた方も多いと思います。
しかも年明けにはいくつかの取材や収録も予定していました。
しかし、これまでは(一部の企画を除いて)
AKB48グループと坂道が混在することはせず、
別冊という形で番組を作ってきました。

12月の乃木坂上海ライブ、アンダーライブ、紅白の密着、成人式までは
なんとか放送を組めました。


年明けに取材を予定していたのは、まず京セラドームの乃木坂46のライブ。
京セラドームの4daysで西野七瀬さんのラストということで、
取材予定に組み込んでいました。

そして欅坂46の新曲「黒い羊」
それにともなう(ひらがな)けやき坂46のカップリング曲・・・などです。

そのうちに、けやき坂46は日向坂46と改名し、
シングルデビューすることになりました。
3月のリリースなら日向坂の「キュン」もやってあげたい。
さて、困りました。


そこで、NHKの編成とも協議した結果、
AKB48SHOWは最後はAKB48グループに特化した企画でやることに決定。
その代わりに年度内に(3月末まで)坂道の番組を一本単発の特番として
枠を取りましょう、ということになりました。
つまり坂道の曲や企画は別枠の特番で放送しましょうということです。

ちょうど年度末に総合テレビの夜間の枠が取れたので、
こちらは「坂道テレビ」という特番を制作します。
まもなく番組の概要を広報発表します。


以上のような経緯であり、決してAKB48SHOWを辞めて
坂道の番組に移行するということではありません。
AKB48SHOWは残る2回、全てAKB48グループの企画を詰め込み、
坂道シリーズについては別枠の特番でお届けします。

これからも様々な番組の企画を考えてトライしてゆきますので、
よろしくお願いします。

20190312_01.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:16時25分 | 固定リンク



2019年03月09日 (土)第214回 AKB48SHOWは総集編はありません。最後まで新作で!!

NMB48「ピンク色の世界」フルサイズ!!
ご褒美企画 山根涼羽画伯「ずんちゃん美術館」
ゲストは村山彩希
コント「天使と悪魔」NMBオールスターズ
天使と悪魔 逆とちゃう?
潜入リポートは坂道AKB「初恋ドア」MV
グループの垣根を超えたメンバーの交流!!
ナレーションはAKB48山内瑞葵


「ピンク色の世界」NMB48の8人ユニット曲
メンバーは白間美瑠太田夢莉吉田朱里渋谷凪咲村瀬紗英山本彩加梅山恋和上西怜の皆さんです。
ハッピーチューンで聞いているとニコニコしてくるような曲です。

20190309_01.jpg

20190309_02.jpg

20190309_03.jpg

20190309_04.jpg

20190309_05.jpg

20190309_06.jpg


ナレーション担当は、AKB48チーム4の山内瑞葵さん。
今回は最後にリポートがあるので、
そこそこナレーションの量が多かったのですが、
元気よく読んでくれました。

20190309_07.jpg

20190309_08.jpg

20190309_09.jpg


番組が終わるまでに出来るだけ約束したことや、
動き始めていた企画を実現しようと思っています。

そのひとつが「ずんちゃん美術館」
AKB48の山根涼羽さんが、丸一年365日
動画アプリでの生配信を継続したということで、
そのご褒美としてAKB48SHOWで何かやってあげることになり。
山根さんの得意技の似顔絵で
「ずんちゃん美術館」をやろうということになりました。
どうせなら白間画伯のコーナーと同じセットを使って
撮影してあげることにしました。
似顔絵を描くモデルも自分で自由に選んでいいよと伝えた結果、
大好きで仲良しの村山彩希さんに。
似顔絵も面白いし、トークも面白いのでお楽しみください。

20190309_10.jpg

20190309_11.jpg

20190309_12.jpg

20190309_13.jpg


NMB48のコント「天使と悪魔」
予告でお分かりの通り、天使が太田夢莉さん
悪魔が梅山恋和さんです。
雰囲気からすると逆でもいいような気もするし、
いや、これでもいいような気もするし。さて。
この他に、エンジェル、Youtuber、お天気お姉さん、
空手家、うどんのお姫様が登場する賑やかなコントです。
ゲスト俳優は長谷川朝晴さん

20190309_14.jpg

20190309_15.jpg

20190309_16.jpg

20190309_17.jpg

20190309_18.jpg

20190309_19.jpg

20190309_20.jpg

20190309_21.jpg


潜入リポートは坂道AKB「初恋ドア」のMV撮影。
今回で3曲目となる坂道AKBですが、
選抜メンバーは過去最多の25人。
内訳はAKB7NMB1HKT1STU1
乃木坂5欅坂5日向坂(けやき坂)5
センターを務めるのは乃木坂46山下美月さんです。

これまでの2曲はハードなダンス系の曲でしたが、
今回は爽やかなアイドルソングになっています。
MV監督は東市篤憲さん、衣装はタクティーさん、振り付けはRuuさんです。

坂道AKBの魅力は、様々なグループのメンバーが
入り乱れて化学反応を起こすことや
グループの垣根を超えたメンバーの交流が見られる
ということになるでしょう。
リポートではそのあたりにも注目です。
また、MVを見るだけでは分からない衣装の秘密が・・・

Happiness depends upon ourselves.

20190309_22.jpg

20190309_23.jpg

20190309_24.jpg

20190309_25.jpg

20190309_26.jpg

20190309_27.jpg

20190309_28.jpg

20190309_29.jpg

20190309_30.jpg

20190309_31.jpg

20190309_32.jpg

20190309_33.jpg

20190309_34.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:12時30分 | 固定リンク



2019年03月01日 (金)第213回 SKE48「Stand by you」フルメンバーフルサイズ!! NMB48若手3人で「おNEWの上履き」 チーム8「ふるさと講座」は奈良県代表の大西桃香 横山総監督「はんなり相談室」TeamTP阿部マリア大いに語る!!これがAKB、立場が人を作るとはこのことか ナレーション担当はチームAの鈴木くるみ

SKE48の24枚目のシングル「Stand by you」
センターは松井珠理奈さんの17人曲です。
初選抜は荒井優希さん
小畑優奈さんは最後のシングルということになります。
Stand by youは「そばにいるよ」とか「君の味方」でしょうか。
スカ風味の後打ちのギターが印象的です。

オープニングコントは熊崎さん菅原さん
なかなかいいテンポだと思います。
20190301_01.jpg

20190301_02.jpg

20190301_03.jpg

20190301_04.jpg

20190301_05.jpg

20190301_06.jpg

20190301_07.jpg

20190301_08.jpg

20190301_09.jpg

20190301_10.jpg

20190301_11.jpg


今回のナレーションはAKB48チームAの鈴木くるみさん
14歳の中学2年生。元気よく頑張ってくれました。
20190301_12.jpg

20190301_13.jpg

20190301_14.jpg


横山総監督の「はんなり相談室」のゲストは
AKB48TeamTP阿部マリアさんです。
しっかりと成長した阿部マの話を聞いて思わず目頭が熱くなりました。
環境と立場が人を成長させてゆく姿を見ました。
外国で活動するということは、言葉風習の違いもあり、
一言では表せない苦労があると思います。
台湾で活動するということは、国際情勢や政治的問題も関連し、
ポリティカル・コレクトネスも日本以上に必要でしょう。
実は親友のこの二人のトークを聞いて、これがAKBの一つの姿なんだなと感じました。
ぜひ皆さんも耳を傾けてください。
20190301_15.jpg

20190301_16.jpg

20190301_17.jpg

20190301_18.jpg


チーム8の「ふるさと講座」
今回は奈良県代表の大西桃香さんが登場します。
奈良のオススメ神社仏閣編。
20190301_19.jpg

20190301_20.jpg


最後の曲はNMB48のユニット曲で「おNEWの上履き」
「ここにだって天使はいる」公演の中の3人ユニット曲です。
さて、3人のフルネーム読めますか。難易度高めです。
塩月希依音梅山恋和南羽諒

ここ天の初日はAKB48SHOWで取材に行きました。
2013年11月19日、放送開始から一ヶ月後のことで
リポーターは山田菜々さん
NMBの1期生ですが、その直前にチームMへと異動。
もし公演の延期がなかったらチームNのメンバーとして
ステージに立っていたかもしれない山田さん。
その想いも込めてリポーターをお願いしました。

NMB期待の若手メンバーによる「おNEWの上履き」
可愛いパフォーマンスです。
20190301_21.jpg

20190301_22.jpg

20190301_23.jpg

20190301_24.jpg

20190301_25.jpg

20190301_26.jpg

20190301_27.jpg

20190301_28.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:15時08分 | 固定リンク



2019年02月22日 (金)第212回 3曲ともフルメンバーフルサイズ!! NMB48「床の間正座娘」 STU48とろみちゅこっこ「誰かといたい」 SKE48「いきなりパンチライン」 チーム8「ふるさと講座」横道侑里(静岡県) 白間美瑠「みるみる美術館」モデル太田夢莉 ナレーションはNMB48梅山恋和

まずNMB48の新曲「床の間正座娘」
フルメンバー20人が揃ってのフルサイズ披露。
山本彩さんがいない初めてのNMBシングルで、
センターは白間美瑠さん
両脇は太田夢莉さん村瀬紗英さん

振り付けはCRE8BOY(クリエイトボーイ)が担当、
最近めきめきと振り付け作品が多くなった集団です。
AKB48「ジャーバージャ」「センチメンタルトレイン」
SKE48「意外にマンゴー」「無意識の色」
NMB48「ワロタピーポー」HKT48「早送りカレンダー」
乃木坂46「三番目の風」「帰り道は遠回りしたくなる」など。

NMBのデビューシングル「絶滅黒髪少女」で印象的だった
三つ指ついての正座が再び登場しています。
(「黒髪」の振り付けは西田一生さんです)
デビュー曲の原点を踏襲しつつ、次の時代へと進もうということかと思います。

オープニングコントは白間美瑠さん渋谷凪咲さん
2人がすごい真顔の写真は実はコントの読み合わせやってるんです。
そして、今週のナレーション担当は梅山恋和さん
念のために名前の読み方は「恋和」と書いて「ここな」です。
20190222_01.jpg

20190222_02.jpg

20190222_03.jpg

20190222_04.jpg

20190222_05.jpg

20190222_06.jpg

20190222_07.jpg

20190222_08.jpg

20190222_09.jpg

20190222_10.jpg

20190222_11.jpg

20190222_12.jpg

20190222_13.jpg

 

チーム8「日本全国ふるさと講座」
今週登場するのは静岡県代表の横道侑里さん
この収録で知ったのが「サンコウチョウ」
皆さんは知っていましたか?
調べたらジュビロ磐田のマークにも入っているそうです。
そしてダシ粉。静岡出身のスタッフに聞いたら静岡ではどこの家庭でも
常備されているそうです。
20190222_14.jpg

20190222_15.jpg

20190222_16.jpg

20190222_17.jpg


2曲目はSTU48の3人組ユニット「とろみちゅこっこ」による
「誰かといたい」
一応説明をしておきますと「とろみちゅこっこ」とは3人の
名前 土路生優里今村美月田中皓子を組み合わせたものです。
(なんとなく分かりますね)

もともとプライベートでも仲の良かったこの3人。
カップリングでユニット曲が作られる・・・
これを本人たちに実際に告げる場面も紹介します。
(「出航」のMV撮影の現場でした)

AKB48グループでは珍しいワルツのリズム。
AKB曲で三拍子ワルツの曲はそんなに思いつかないです。
「ほねほねワルツ」「強い花」「願い事の持ち腐れ」くらいでしょうか。
3人とも歌が上手かったです。
この曲はMVのない劇場盤曲なので貴重な映像かと思います。
20190222_18.jpg

20190222_19.jpg

20190222_20.jpg

20190222_21.jpg

20190222_22.jpg


白間画伯の「みるみる美術館」のモデルは太田夢莉さん
夢莉さんとは時々現場で一緒になりますが、人見知りの夢莉さんは
本当に気配を消して、楽屋の隅に居たりするんですよね。
そこは天然の白間さんがうまくトークもリードして盛り上げてくれました。
最近カメラが趣味となり、メンバーの写真を撮りまくっているそうです。
使っているのはミラーレス一眼でしょうか。

そして完成した絵は、見た瞬間は「うっ」と苦笑いなんですが、
見ているうちに「これは特徴をうまく捉えている似顔絵なのではないか」
と思わせるものになっています。
20190222_23.jpg

20190222_24.jpg

20190222_25.jpg

20190222_26.jpg

20190222_27.jpg

20190222_28.jpg


最後の曲はSKE48「いきなりパンチライン」
これはリリースのタイミングで一度放送しています。
その時は松井珠理奈さんが休養中だったため須田亜香里さんセンターでお届けしました。これはこれで良いものでした。
しかし、珠理奈さんが復帰ということで、今回新たに収録をしました。
フルメンバーによるフルサイズを残しておきたかったということです。

総選挙の生放送での約束「松井珠理奈SHOW」を3月までに制作することは少し厳しいかと思い、その代わりと言ってはなんですが、
まずは珠理奈センターの「いきなりパンチライン」をお届けします。
そして来週は「Stand by you」を。
20190222_29.jpg

20190222_30.jpg

20190222_31.jpg

20190222_32.jpg

20190222_33.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:15時48分 | 固定リンク



2019年02月21日 (木)番組を応援してくださった皆さんへ

AKB48SHOWは2019年3月24日が最終回となります。
5年半ありがとうございました。

始まりがあれば終わりがある。出会いがあれば別れがある。
2013年10月に放送を開始したAKB48SHOW
この度放送が終了することになりました。
最終回は3月24日の放送です。


40年近くテレビ制作を続け、幾つもの番組を立ち上げ、
幾つもの番組が終わってゆきました。
自分のキャリアの中では、
10年以上続く長寿番組を担当したこともありますが、
新番組が2本連続で半年(2クール)しか持たず、
その次の番組も1年で終了、
その次が2年で終了と、
4年の間に4本新番組を立ち上げたこともあります。
AKB48SHOWの5年半22クールというのは、
自分の平均より少し長いくらいでしょうか。
最初は2クール(半年)継続させることが目標でした。
そこから5年半。


近年テレビの音楽番組はあまり調子が良いとは言えません。
音楽だけではなかなか視聴率を取ることが難しくなくなってきており
「モアトーク、レスミュージック」の傾向が強くなってきました。
つまり音楽は少なめにして、トークを多めに。

あるいは過去Ⅴ(昔のヒット曲)を使って、新曲は減らす傾向です。
その分「ひな壇トーク」や「街ブラ」的な番組が増えてきました。
それはもちろん、視聴者の好みや社会の情勢などが相まって
そのような傾向になってきているのだと思います。

視聴者が求めているもの、アイドルファンがテレビに求めているのは、
トークやバラエティ要素であり、
曲よりもアイドルの情報が求められる時代になってきています。
SNSの進化によってますますその傾向に拍車がかかってきています。
その嗜好の変化は分かっているのですが、
新しい番組の企画として、例えば芸人さんをMCにしてのトークベース
というのも同工異曲と思い、別の方向での企画を練ってゆきました。


AKB48SHOWの企画を考えたのは2012年の秋。
初めての東京ドームコンサートが終わった頃です。
AKB48に続いて、SKE48、NMB48、HKT48がスタートし、
加えて派生ユニットも多数活躍していました。
AKB48グループ全体でレギュラー番組ができないかと考え、
編成と協議をした結果、
その方向で新番組の企画を考えることになりました。
当初は2013年の4月スタートを目指したのですが、
AKB48はその年の夏に5大ドームツアーがあり、
収録のスケジュール調整が難しく、
半年延期して2013年の10月に放送を開始することにしました。

既にAKB48Gには、先行するレギュラーのバラエティ番組が
いくつも存在しており、同じことをやっても面白くないなと思いました。
私は主に音楽番組を担当してきたので、
AKB48Gの楽曲を中心とした番組を作考えたのが
AKB48SHOWの発端です。
シングル曲のみならず、カップリング曲、公演曲、
アルバム曲、派生ユニット曲、ソロ曲と
既に1000に近い楽曲が存在していました。
中にはファンの方しか知らないような曲も多かったのですが、
素晴らしい楽曲があり、そういう楽曲を披露できる場を作ろうと考えました。
時代の空気にはあまり即してはいないかもしれないですが、
楽曲はフルサイズでお届けすることにしました。
楽器が得意なメンバーには演奏もやってもらうなど
あくまで音楽をメインにしたAKB48グループの番組を作ることにしました。

そして、子供の頃から好きだった音楽ショー形式の番組にしようと
コントなども入れ込むことを企画。
他の番組とは違うオリジナリティを求めての番組制作です。
そして5年半続けることができました。


AKB48との最初の仕事は2006年の初頭。
当時担当していたPOP JAMでの劇場リポートでした。
以来、POP JAM、MUSIC JAPAN、紅白歌合戦などで
7年あまりお付き合いがあってからの
AKB48SHOWが始まったというわけです。
また別の番組でもご一緒できると思います。


残り一ヶ月あまり、
スタッフ全員で最後まで全力で番組を作ってゆきます。

また次の企画を考えます。
番組への応援ありがとうございました。

20190221_01.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:15時15分 | 固定リンク



2019年02月16日 (土)STU48待望の2ndシングル「風を待つ」 フルメンバーのフルサイズで!!

西日本豪雨の影響でリリースが延期になっていたSTU482ndシングルがようやくリリースされました。
タイトルは「風を待つ」
このシングルの選抜メンバーは去年の総選挙の翌日
ナゴヤドームの握手会で発表されたので、
そこから半年以上を経てのお披露目ということになります。
意外に激しく踊る曲です。
この曲のMUSIC VIDEOは尾道の街を使ったワンシーンワンカット撮影の素晴らしいものでした。
最近話題のマイクロドローンかと思いましたが、メイキングを見ると
普通のドローンでの撮影でした。
狭くて入り組んだ尾道で素晴らしい操縦です。
この「風を待つ」をフルメンバーによるフルサイズでお届けします。

オープニングコントは岡田奈々さん薮下楓さん
キャプテンに絡む後輩パターンです。
20190216_01.jpg

20190216_02.jpg

20190216_03.jpg

20190216_04.jpg

20190216_05.jpg

20190216_06.jpg


そのカップリング曲「出航」MV撮影に潜入!!
ロケ場所は造船所の劇場船の工事現場!!
ついにSTU48号が姿を現します。
この曲のMUSIC VIDEOの撮影の様子をご紹介します。
撮影場所は広島県因島にある造船所
STU48号がここに停泊して現在改装工事が進められています。
その船を使ってのMV撮影です。
劇場として使われる場所を初めて見て、メンバーも大喜び。
「出航」はSTUメンバー全員が参加する曲です。
20190216_07.jpg

20190216_08.jpg

20190216_09.jpg

20190216_10.jpg

20190216_11.jpg

20190216_12.jpg

20190216_13.jpg


コントは池の水選抜全員が出演!!
動物バラエティに出演する池の水選抜!!
大家志津香さんをセンターとして結成された池の水選抜。
この9人が全員揃ってバラエティ番組のゲストに呼ばれたという
設定のコントです。
ゲスト俳優は西郷豊さんです。
20190216_14.jpg

20190216_15.jpg

20190216_16.jpg

20190216_17.jpg

20190216_18.jpg

20190216_19.jpg


チーム8「日本全国ふるさと講座」
香川県代表行天優莉奈が地元の魅力を紹介!!
今回は瀬戸内ネタや海や池のネタが多い回となりました。
チーム8で瀬戸内香川県代表の行天優莉奈さんが登場し、
自分のふるさと香川県のPRを繰り広げます。
私は香川県のあの雑煮を食べたことがあります。
(何かの番組の企画でした)
小豆島のあの道も行ったことがあります。
(SKEのMVで有名な場所)
いつも笑顔でニコニコしている行天さんの魅力で癒されてください。
20190216_20.jpg

20190216_21.jpg

20190216_22.jpg

20190216_23.jpg


ユニット曲は「制服レジスタンス」
チームKから小嶋真子安田叶横山結衣が登場!!
現行の込山チームKのRESET公演でのオリジナルメンバーで
ダンスが得意な3人です。
まもなく卒業する小嶋真子さんのユニット曲をお楽しみください。
いつも笑顔でニコニコしている真子さんの真顔に痺れてください。
20190216_24.jpg

20190216_25.jpg

20190216_26.jpg

20190216_27.jpg

20190216_28.jpg

20190216_29.jpg


今週のナレーション担当はチームKキャプテンの込山榛香さん
実は、今週はポスプロのスケジュールを変更しており、
これを書いている金曜夜にはまだナレ入れが終わっていません。
(通常は金曜までに終わっている)
STUの「風を待つ」は今週収録したので、ポスプロのスケジュールが
後ろ倒しとなり割とギリギリスリリングな状況です。
果たして込山さんのナレーション入れは無事に進み、
完パケも無事に終えることができるのか。お楽しみに。

20190216_30.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:10時41分 | 固定リンク



2019年02月08日 (金)試写をしながら感涙の回 皆さんもご一緒に泣いてください。 2014年のHKT48で「お願いヴァレンティヌ」 チーム8「47の素敵な街へ」リクアワバージョンフル 感動の1位その舞台裏も合わせて NMB48三田麻央卒業でNO NAME全員卒業に 名曲「希望について」「この涙を君に捧ぐ」 AKB48小嶋真子の卒業で小嶋三姉妹も全員卒業 小嶋三姉妹「ハート型ウィルス」 チーム8長久玲奈の弾き語りで「47の素敵な街へ」 ナレーションは小栗有以

HKT48「お願いヴァレンティヌ」
この曲はデビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」のカップリングで
オリジナルの選抜メンバーは表題曲と同じでしたが、
2014年のAKB48SHOWのバレンタイン企画として収録したので、
この時だけのメンバー構成になっています。
みんな若いです。3期生のなこみくも参加しています。
もう5年前のこと、しかしHKTのこのメンバーでは卒業しているのは
穴井さんと多田さんだけですね。
そしてセンターは田島芽瑠
指原さん中西さんのベタなオープニングコント付きでお届けします。
20190208_01.jpg

20190208_02.jpg

20190208_03.jpg

20190208_04.jpg

 

チーム8「47の素敵な街へ」リクアワバージョン
AKB48チーム8を代表するこの曲リクアワでの順位は
11位→3位→2位→2位というものでした。
そして今年ついに悲願の1位に輝きました。
そのリクアワでの感動のステージをフルサイズでお届けします。

そして、リクアワ終演後のバックステージでのチーム8メンバーの喜びの合唱も。これはよき場面でした。
これは自然発生したもので、慌ててカメラを回しました。
思わずもらい泣きですよ。
20190208_05.jpg

20190208_06.jpg

20190208_07.jpg

20190208_08.jpg

20190208_09.jpg


NO NAME「希望について」「この涙を君に捧ぐ」
アニメ「AKB0048」に声優として参加したメンバーによるユニットNO NAME
全部で9人のユニットだったのですが、最後の一人となっていた
NMB48の三田麻央さんが卒業。NO NAMEは全員がOGとなりました。
女優や声優として活躍しているメンバーが多い中、矢神久美さんは結婚して現在子育て中だそうです。そしてつい最近 佐藤亜美菜さんも結婚したとのこと。
これもまた時の流れを感じます。

この2曲はMUSIC JAPANで収録したもので、当時は私がプロデューサーを務めていました。
この名曲を新しいファンにも聞いて欲しかったので、この機会に再放送することに。
「希望について」はNHKホールでの公開収録バージョン、
「この涙を君に捧ぐ」は101スタジオでの収録でした。
こちらも感涙必至。

「希望について」のオンエア日が2012年8月26日。
この日付は・・・
AKB48の東京ドームコンサートの最終日。
前田敦子の卒業コンサートの当日でした。
20190208_10_2.jpg

20190208_11_2.jpg

20190208_12.jpg

20190208_13.jpg


小嶋三姉妹「ハート型ウィルス」
これは是非やりたいと思っていた企画。
でも、リクアワとかでこの曲をやる時にこの3人でやるだろうなと
思っていたら、2014年のリクアワでは小嶋陽菜小嶋真子
大和田南那という組み合わせでした。
それならばAKB48SHOWで「小嶋三姉妹」をやりましょうと。
真子さんの卒業で、この三姉妹も全員卒業となります。
20190208_14.jpg

20190208_15.jpg

20190208_16.jpg


長久玲奈「47の素敵な街へ」
チーム8のコンサートで楽器を弾くメンバーがおり、
番組で紹介したいなと思った人が2人いました。
一人は徳島県代表の高岡薫さん。バイオリンが上手いなと思いました。
後にエイトルズで「ファーストラビット」をやった時にその腕前を存分に
披露してくれました。

そして、もう一人が福井県代表の長久玲奈さん
ダンスはからきしダメでしたが、ギターはなかなかいけるじゃないかと。
2015年の夏、チーム8がリハーサルで東京に来ている時、
リハスタに行って、そこで長さんに弾き語りをしてもらいました。
「これはいいぞ」と収録を決定。
何よりも胸に沁みる歌声がいい。しかも声に個性がある。

どの曲にもそれぞれストーリーがあり、どのメンバーにも思い出があり、
落涙を免れないということでした。
20190208_17.jpg

20190208_18.jpg

20190208_19.jpg


ナレーション担当はチーム8東京代表の小栗有以さん
小栗さん、かなりハキハキと話せるのでナレーションにも向いていると思います。
20190208_20.jpg

20190208_21.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:14時49分 | 固定リンク



2019年02月02日 (土)#210 チーム8「抱きしめちゃいけない」 チームE「君はラムネ」 BNKモバイル&JKTステフィ「狼とプライド」 ナレーションは田口愛佳 冬の恒例行事AKB48お注射会!! みるみる美術館ゲスト村瀬紗英 横道侑里の全力ダンス「蜂の巣ダンス」

1曲目は「抱きしめちゃいけない」チーム8
この曲は2011年の「フラインゲット」のカップリングの
アンダーガールズ曲として発表されたものです。
(ワンシーンワンカットで撮影されたMVも評判)
この名曲を今回はチーム8が披露してくれます。
20190202_01.jpg

20190202_02.jpg

20190202_03.jpg

20190202_04.jpg

20190202_05.jpg

20190202_06.jpg

20190202_07.jpg


2曲目はSKE48のチームE「君はラムネ」
こちらは「いきなりパンチライン」のカップリング曲です。
少々前に収録していたのですが、オンエアが遅くなって申し訳ないです。
SKEの10周年で各チーム曲を沢山撮ったので順番にオンエアしているうちに
色々なグループの新曲があり、卒業メンバーの曲を優先したり、紅白があり、年末年始になり・・・
お待たせしてすいませんでした。
20190202_08.jpg

20190202_09.jpg

20190202_10.jpg

20190202_11_3.jpg

20190202_12.jpg

20190202_13.jpg

20190202_14.jpg


3曲目は海外姉妹グループの二人で「狼とプライド」
去年の秋、交換留学生としてAKB48にやってきた
BNK48モバイルJKT48ステフィ
色々な経験をして刺激を受けたようです。
この二人が「狼とプライド」を披露してくれます。
ちなみにBNK48は先週バンコクで選抜総選挙があり、
モバイルは4位に選ばれました。
20190202_15.jpg

20190202_16.jpg

20190202_17.jpg

20190202_18.jpg


白間美瑠の「みるみる美術館」のゲストはNMB48村瀬紗英さん
この二人、白間さんの方がNMBの先輩ですが、
生まれ年は同じで、学年は村瀬さんの方が一つ上。
そして、最近は仲良しのようです。
Produce48の時は韓国で同室だった話も盛り上がります。
20190202_19.jpg

20190202_20.jpg

20190202_21.jpg

20190202_22.jpg

20190202_23.jpg


チーム8の横道侑里さんは、学業のため半年お休みをしていましたが、
去年の秋チーム8に復帰しました。
ということで、久しぶりの「全力ダンス」に登場です。
課題曲はみんな大好き「蜂の巣ダンス」
今回も2画面両方見ると楽しいです。

20190202_24_2.jpg

20190202_25.jpg

20190202_26.jpg

20190202_27_2.jpg


今週のナレーション担当はチームAの田口愛佳さん
なぜ田口さんなのかと言いますと、今週のオンエアにお注射会があるからです。
去年のお注射会で一番の見せ場を作ってくれた田口さんの登場です。
さて今回の予防接種はどうだったでしょうか。
そして、ナレーションの読みは予想を超える上出来でした。
20190202_28.jpg

20190202_29.jpg

20190202_30.jpg

20190202_31.jpg

20190202_32.jpg

20190202_33.jpg

20190202_34.jpg

20190202_35.jpg

20190202_36.jpg

20190202_37.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:10時39分 | 固定リンク