次回放送


ことしはリオ・オリンピックイヤー!2020年の東京オリンピック開催まであと4年です。世界中から訪れるさまざまな人たちをどう受け入れ、満足してもらうのか。“真のおもてなし”のカギを握るもののひとつが「バリアフリー」。今回の地球アゴラは、五輪直前のブラジル・リオや世界のバリアフリー先進国と結んでリポートします。
日本のバリアフリーの現場はどうなっているのか? 車椅子ウォーカーが浅草を探検!
さらに、ヒントになるのが、年間3000万人以上が訪れる東京ディズニーリゾート。障害がある人でも楽しめるバリアフリー最新状況や、お客様に夢を与える研修の現場に潜入取材します。
リオデジャネイロからは、車椅子でカーニバルを楽しむ人々やパラリンピック選手専用の練習場など最新情報を紹介。他にも“世界一障害者に優しい”といわれる、カナダ・バンクーバーの驚きのバリアフリー対策も登場! これからは丸いドアノブは禁止って、どういうこと? そしてバリアフリーの歴史が長い北欧デンマークでは、ハードよりソフト。「心のバリアフリー」を育む教育現場を紹介します。
4年後に向けて、日本でも始まったクールな取組みにも迫ります。オリンピック・パラリンピックをきっかけに、あなたの意識も大きく変わるかも? おもてなし最前線!2時間スペシャル、お楽しみに。
※代々木にて収録
MC紹介
パトリック・ハーラン<パックンマックン>(お笑い芸人) 牛田茉友アナウンサー

ゲスト
為末大(スポーツコメンテーター)くわばたりえ<クワバタオハラ>(お笑いタレント)
須藤シンジ(コンセプトデザイナー/NPO法人ピープルデザイン研究所 代表理事) 織田友理子(「車椅子ウォーカー」代表)

海外からの出演者
ブラジル/リオデジャネイロ 吉村佳容さん
(フルート奏者) 滞在歴3年
旅行で訪れたブラジルの活気あふれる音楽に魅了され、2013年移住。リオのブラスバンドや木管五重奏のメンバーとして活躍し、今年からはオーケストラに参加。カーニバルには毎年参加している。
デンマーク/ロラン島 ニールセン北村朋子さん
(ジャーナリスト) 滞在歴14年
日本で映像翻訳家として活動を開始し、14年前にデンマークに移住。現在は、日本と北欧各国とのネットワークをいかした情報を両地域に発信している。
カナダ/バンクーバー 石川ミカさん
(車椅子テニスプレーヤー) 滞在歴10年
20代の時、駅の階段で転落し頸椎を損傷。日本では、バリアフリー推進コンサルタントを行っていた。10年前カナダに移住。5年前から車椅子テニスを始め、現在は、国際大会にも出場するプレーヤーとして活躍している。