主にアナウンス室に在籍するアナウンサーが、趣味や仕事、日常の中で出会ったちょっといい話などを、思い思いに分かりやすい「ことば」でつづっていきます。


投稿者 渡邊あゆみアナ

詳しいプロフィールはこちら

9/17(日)「100年インタビュー秋元康」放送!!

2017年09月15日 18:30

100年インタビュー秋元康~人生は川の流れのように~
9月17日(日) BSプレミアム 午後10:50~(放送時間1時間29分)


100年後の日本人にも見てもらいたい、という願いをこめた大型インタビュー番組「100年インタビュー」。その人の経験に基づく人生哲学、挫折体験、次代へのメッセージなどを、各界の第一人者に深く聞きます。

ゲストは、高校生の頃から放送作家として活躍し始めた秋元康さん。
「夕やけニャンニャン」でおニャン子クラブを世に送り出し、注目されるようになりました。その後も、美空ひばりさんのヒット曲「川の流れのように」の作詞を担当し、作詞家としても認められていきます。
2005年には、AKB48をプロデュース。作詞家として手がけたシングルの総売り上げ1億枚を超える秋元さん。番組では、秋元さんの創作への思い、
これからに深く迫ります。

聞き手は、渡邊あゆみアナウンサーです。

20170917_1.jpg

聞き手の渡邊あゆみアナウンサーからのメッセージです。

常に100の仕事を抱えている秋元康さん。
多忙の中、ひとつひとつ丁寧にインタビューに答えてくださいました。
POPカルチャーをリードし、「時代の寵児」と言われながらも、
慢心することなく、終始、誠実で穏やかな話しぶり。

4m上くらいから、幽体離脱して、クールに自分を見つめているかのように、
"秋元康"についての言葉を紡ぎ出してくださいました。

17歳で放送業界に入ってから40年余、秋元さんの人生の中締めとなるような内容です。
今後の秋元康さんの走りっぷりを見ていきたい、そう思わせてくれる番組です。
是非ご覧ください。


100年インタビュー秋元康~人生は川の流れのように~
9月17日(日) BSプレミアム 午後10:50~(放送時間1時間29分)


20170917_2.jpg

インタビューここから 秋元康
9月18日(月) 総合 午前6:30~(放送時間23分)
こちらも是非ご覧ください。


投稿者 阿部 渉アナ

詳しいプロフィールはこちら

小田和正さんの番組を3時間にわたり放送!

2017年08月09日 17:40

小田和正 100年インタビュー完全版~時は待ってくれない~

8月13日(日) BSプレミアム 午後10:50~(放送時間3時間)


アーティスト・小田和正さん。69歳。
3月に小田さんをゲストに迎えた「100年インタビュー」を放送。あれから5か月。ご好評にこたえ、未公開インタビューやライブ映像、最新のレコーディング風景を加えた3時間の「完全版」を放送します。
これまでの歩みをじっくりとふりかえるとともに、その素顔と音楽への思いに迫ります。
NHKに残るオフコース時代の映像も公開。
聞き手は、小田さんの音楽に励まされてきた阿部渉アナウンサーです。

170809_001.jpg

聞き手の阿部渉アナウンサーからのメッセージです。

「オフコース」時代から小田さんの大ファンだった私。小田さんへのインタビューは、実は6時間にも及ぶものでした。
一世一代のインタビューでしたが、「なんでもっと話を掘り下げられなかったんだろう」、「別の問いかけができなかったのか」などと、反省しきりです。小田さんは、思っていた以上に気さくにお話ししてくださいました。
さりげない言い方なのに、どの言葉にも説得力と重みがありました。
そして「純粋に音楽がお好きなんだな」と、あらゆるお話から感じました。
メロディや歌詞のつくり方も話してくださったので、小田さんの世界観の深い部分に触れることができると思います。
今回の「完全版」は、3時間にわたりお送りします。大幅に内容を追加。オフコース時代の映像や小田さんのライブ映像もたっぷりとお届けします!
番組の最後に「100年後の日本人へのメッセージ」をいただいたのですが、それが見どころです。
小田さんが「風を感じながらしゃべりたい」とおっしゃったので、屋外で撮影を行ったのですが、世の中のあらゆることを内包したようなメッセージで...。私も涙しました。
小田さんの言葉のすべてが、たぐいなきものとして、きらめいています。
ぜひご覧ください。

「100年インタビューSP ~アーティスト 小田和正~」
8月10日(木)総合テレビ 午前1:45~(水曜深夜 放送時間1時間)もご覧ください。

170809_003.jpg

○小田和正 100年インタビュー 完全版


投稿者 望月豊アナ

詳しいプロフィールはこちら

インタビューここから 朝井リョウさん

2017年07月14日 12:00

7月17日(月・海の日) 総合テレビ 午前 6:30~6:53

インタビューここから 朝井リョウさん

海の日の『インタビューここから
ゲストは、平成生まれ初の直木賞作家・朝井リョウさん(28)。デビュー作「桐島、部活やめるってよ」、直木賞受賞作「何者」など、現代の若者の姿をあぶりだす作家として注目を集めてきました。しかし、そうした役割はまもなく終わると本人は感じています。その先にどんな作品を見据えているのでしょうか。母校の中学校などで、朝井さんの本音に迫りました。
以下、制作・聞き手の望月豊アナウンサーの話しです。

「小説家としてだけでなく、ラジオパーソナリティや、高校生とのトークイベントの司会など、マルチに活躍する朝井リョウさん。母校の中学校や、上京してからずっとお気に入りの場所というファミリーレストランで話をうかがったほか、ニッポン放送で放送中の「高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと」の収録現場にもお邪魔しました。平成生まれ初となった直木賞受賞から4年。30歳を前に、小説家として新たな局面を迎えようとしている"最新の"朝井リョウさんをご紹介します。」

○インタビューここからホームページ