主にアナウンス室に在籍するアナウンサーが、趣味や仕事、日常の中で出会ったちょっといい話などを、思い思いに分かりやすい「ことば」でつづっていきます。


投稿者 滑川和男アナ

詳しいプロフィールはこちら

ニュースウオッチ9、ニュースリーダーの仕事

2018年06月29日 09:00

みなさん、こんにちは!アナウンサーの滑川和男です。
この春、函館放送局から転勤してきて、
ニュースウオッチ9でニュースリーダーを担当しています。有馬・桑子両キャスターの番組ポスター前でパチリ!

180629_1.jpg

6年ぶり、3度目の東京アナウンス室勤務ですが、初めての夜の時間帯のレギュラー業務です。
当初は夜型の生活に体を慣らすことで精一杯でしたが、2ヶ月経ってリズムが徐々につかめてきました。
そこで、今日はニュースリーダーの仕事をほんの少しだけご紹介します!

夕方の番組打ち合わせで、その日の大まかな放送内容が決まります。
(緊急ニュースが入った場合はこの限りではありません。)
そこで、自分が担当するニュースを確認。原稿に出てくる人名・地名の読み方、アクセントなど分からないことを
無くすため、事前に徹底的に調べます。放送まで時間があるので、まだリラックスモードです。

180629_5.jpg

放送が近づいてくると、ニュースセンターに移動。放送用に整えられた原稿を「どのように表現したら
視聴者の皆さんにより伝わるのか」、自分なりにトライ&エラーを繰り返しながら何度も読み込みます。
放送1時間前から、徐々に本番モードに気持ちを切り替えていきます。

180629_6.jpg

そして、本番用のニュースリーダー席がこちら!メインキャスター席と同じフロアにあります。
奥に写っているのは私とともにニュースリーダーを務める奥村奈津美さんです。
普段は放送に顔を出すことはありませんが、このような環境で私たちがニュースをお伝えしていることをテレビの前で思い起こして頂ければ幸いです。分かるニュース、訴え掛けるニュースを目指して頑張りますので、 今後ともニュースウオッチ9をよろしくお願い致します。

180629_8.jpg