主にアナウンス室に在籍するアナウンサーが、趣味や仕事、日常の中で出会ったちょっといい話などを、思い思いに分かりやすい「ことば」でつづっていきます。


投稿者 松田利仁亜アナ

詳しいプロフィールはこちら

約1年半で21か国巡りました

2018年09月14日 09:00

ごごナマ月曜日の中継コーナーを担当して2年目の松田利仁亜です。
昨年度は、『世界安上がり食文化紀行』というタイトルで、日本に居ながらにして外国の食文化を体験しよう!というコンセプトで放送していましたが、その食文化紀行、去年12月末に「次回紹介する国は、コモロ連合!」と決まったあと、オリンピックの放送休止や出演してくださる方の都合などなどあって、先日、8か月の間をおいて、ようやく放送が実現しました!!
(ん?どこの国?と思ったあなた、地図をご覧ください。アフリカ大陸東岸とマダガスカルの間の島国で、日本にいるコモロ人はなんと2人だけ!!)

180914_1.jpg

出てくださったシャミさん。同い年で、同じ時期大分に住んでいたことで意気投合!
しかしごごナマ、8か月空いたって、やると言ったらちゃんとやるんですよ。律儀だと思いません?
(ま、なんといっても、NHKなんで...)

この食文化紀行では、料理だけでなく各国の文化も紹介したのですが、するとやっぱりいわゆるコスプレ的に各国の民族衣装を着ることが多かったんです。その一部、ご紹介しましょう。

180914_2.jpg

まず、ナイジェリアのラッキーさんにお借りした紫が鮮やかな民族衣装。叩いているのは伝統的な楽器ジャンベ。

180914_3.jpg

こちらはエジプトの衣装。ターバンは知ってましたけど、その前にニット帽をかぶるとは!だから通気性が意外といいんです。暑い国らしい工夫!そしてターバンを垂らすのがおしゃれポイントだそうです。

180914_4.jpg

つづいてブータン。隣のツェリンさんの格好と並べるとどちらがどちらの国の人かわかりません。

180914_5.jpg

そしてサウジアラビア。もはや私、日本人感ないですよね?ね?

食文化紀行の中継シリーズは完結となりましたが、一年間でこんなにいろんな文化に触れられるとは思いませんでした。仕事ながら、実に楽しい異文化体験でした。唯一の心残りは実際に海外に行けなかったことでしょうか。

でも、食文化紀行なのに肝心の食の写真がほとんどないって、どうなんだ??