主にアナウンス室に在籍するアナウンサーが、趣味や仕事、日常の中で出会ったちょっといい話などを、思い思いに分かりやすい「ことば」でつづっていきます。


投稿者 塩田慎二アナ

詳しいプロフィールはこちら

東京でも走りたい!

2018年07月27日 09:00

ことしの春に岡山から東京に異動してきた塩田慎二です。
4月から様々な番組を担当しています。
ラジオでニュースを読んだり、「シブ5時」でスタジオプレゼンや中継をしたり、アナウンス室のインタビュー番組の制作、朗読番組の「ラジオ文芸館」やナレーションも担当しています。
先日は、平野レミさんが生放送で14品も料理をつくる番組で助手も務めました。
硬軟、さまざま取り組んでおります!よろしくお願いします。
さて今回のタイトルは「東京でも走りたい」ですが・・・なんのことか・・・
そう、マラソンです。
2年前、岡山放送局で夕方の番組を担当していたころ、マラソンコーナーを企画しました。
当時は2キロしか走れなかった私がなんとフルマラソンを目指すという企画でした。
上司がマラソン好きで、週末に一緒に走り練習を重ねました。

180727_001.jpg
2016年練習の様子

徐々に走れる距離が伸びて、直前にはハーフの距離はしっかりと走れるようになりました。
そして、おかやまマラソン当日、6時間の制限時間をいっぱいに使い5時間48分でフィニッシュ!!
いやー感動しました!足に豆ができ、番組のことも忘れてあきらめようかと思いましたがあきらめなくて良かった~。そして沿道のみなさんからの応援が嬉しかった!その声援が私をゴールへと導いてくれたと思っています。
さらに嬉しいことが!体重が、当時の75キロから65キロへ!なんと10キロも減っていたのです。
マラソンに挑戦する前の私を知る人の多くは、その変化に驚いています。

180727_002.jpg
ウエストも細くなりました(2016年)

180727_003.jpg

マラソン挑戦前(2015年)

180727_004.jpg

マラソン挑戦後(2017年)

味をしめた私は2年目のシーズンに突入します。
体重をキープしたまま走ると、前のシーズンより楽に走れるようになりました!
目標も「5時間切り」としました。
走ることは、体の健康を保つだけでなく、心のリフレッシュにもなりました。
河川敷で音楽を聴きながら走るとスカッとした気持ちになります。
また朝に走ることで、その日一日のスケジュールを頭で整理でき、仕事も快調に進むようになりました。

180727_005.jpg
2017年 河川敷での練習

そして、2回目のおかやまマラソン。今度は・・・・5時間32分でフィニッシュ!
前回よりも大幅に?記録を更新しました。
目標の5時間は切れませんでしたが、この時の実力なら納得です。

180727_006.jpg
2017年 フィニッシュ後

そして、「なんとかして5時間を切りたい」と新たなモチベーションが生まれました。
4月からの東京暮らし。
自宅近くには多摩川もあるので、時々ゆっくりと走っています。
私にとってはまだ目新しい景色の中を走ることは、地域を知る楽しみでもあります。
そして今度は、東京のマラソン大会に挑みたいです!
もちろん、体重もこのままキープして・・・。