主にアナウンス室に在籍するアナウンサーが、趣味や仕事、日常の中で出会ったちょっといい話などを、思い思いに分かりやすい「ことば」でつづっていきます。


投稿者 大槻隆行アナ

詳しいプロフィールはこちら

お城にいこう

2017年11月17日 09:00

こんにちは。
アナウンサーの大槻隆行です。今年の夏に東京にやってきました。
おもに首都圏のニュースや中継・リポートを担当しています。

私の趣味の1つが「城めぐり」です。全国にあまたあるお城をたずね、
歴史のロマンに浸ります。

20171117_01.jpg

こちらは春に訪れた弘前城。天守と桜のコントラストが見事ですね!

お城好きになったきっかけは、静岡局勤務時に担当した番組です。
お城好きで知られる落語家・春風亭昇太さんと、静岡県内のお城を紹介する番組を
担当しました。
そこで様々なお城に行き、昇太さんからその魅力をうかがっているうちにすっかり虜に。
中でも昇太さんがお好きなのが「土の城」。
戦国時代に多かった、天守閣や石垣のない、土塁や空堀で守りを固めたお城です。

例えばこちら、
20171117_02.jpg
空堀が見事な『諏訪原城(すわはらじょう)』(当時は10mもの深さがあったそうです!)。

20171117_03.jpg
障子の桟のような畝が設けられた「障子堀」が残る『山中城(やまなかじょう)』。
建物はなくても、戦国時代の空気を生々しく感じられませんか?

そんな城の素晴らしさを語る機会が先日ありました!
月1回放送している『アナウンサーのディープな夜』というラジオ番組です。
NHKのアナウンサーがそれぞれのディープな趣味をテーマに語るこの番組、
先日は「お城」がテーマで、城好きを自負する3人のアナウンサーが出演。
司会の「ますだおかだ」の増田さん、ゲストの城好きプロレスラー藤波辰爾さんを前に
3人がおススメの城について紹介します。
私は「土の城・山中城」の魅力について大いに語りました!

20171117_04.jpg
(左から時計回りに、増田さん、筆者、ホルコムジャック和馬アナ雨宮萌果アナ古野晶子アナ、藤波辰爾さん)

しかし、この日最も魅力的なプレゼンターとして選ばれたのは、
『松本城』を紹介した古野晶子アナウンサー
...皆さんに魅力を伝えられるよう、もっとお城を巡ります。