主にアナウンス室に在籍するアナウンサーが、趣味や仕事、日常の中で出会ったちょっといい話などを、思い思いに分かりやすい「ことば」でつづっていきます。


投稿者 塚原愛アナ

詳しいプロフィールはこちら

「うまいッ!」のレシピ

2018年02月02日 09:00

こんにちは。厳しい寒さ続いていますね~、塚原愛です。
このごろはおでんやお鍋が多いな、、、今夜は何作ろう~
と献立に悩んでいる方。ぜひ「うまいッ!」のHPを覗いてみてください。

「うまいッ!」は全国の食材を取り上げ、その美味しさはもちろんのこと、
栄養のことや調理法などなど、私たち消費者が知りたい情報をいっぱい詰め込んでいます。

去年から番組を担当しているのですが、特に、生産者や地域ならでは味わい方は
「なるほど、へー、ほ~」挑戦したくなるものばかり。
主婦の方が紹介してくださる事が多いので、
手間が余りかからず、素早くできるレシピが多いんですよ。

例えば、千葉県の「大和芋」の回で驚いたのは、"団子汁"。
とろろを塩味のだし汁に落とすと、1分ほどでもちもち食感のお団子になるんです。
しかも歯切れが良い!
お雑煮の餅代わりにもなると新発見でした!!
大和芋は栄養もたっぷりですから様々な調理法で楽しみたいと思っています(ちょっとお高めですが)。

180202_001.jpg

続いて、「ウマヅラハギ」の"かば焼き丼"です。
富山のウマヅラハギは、愛嬌あるお顔ですが、
ふぐのような白身とたっぷりの肝がもう絶品。
それをいかした、このかば焼き丼は大人もこどもも世代問わずお好きだと思います。

180202_002.jpg

身に肝を塗ってあるのでコクがあって
「白身と言えども、うなぎのような満足感がある」と表現したのは、
一緒に司会を務める天野ひろゆきさん(きゃい~ん)。
その通りでした。
そして、うなぎのような小骨が無いので、2歳と4歳のこどもたちが嫌がらずどんどん食べてくれるだろうと想像しています。
ハギは小さいというイメージをお持ちの方が多いかもしれませんが、
25センチ以上の大物ウマヅラハギは、カニのように尻尾にタグをつけてブランド化しているんです。肝醤油で味わうお刺身も美味でしたよ。

他に、神奈川県・三浦市の「大根」をご紹介した回で知った"豚バラ大根"は
こどももモリモリ食べてくれるので何度もリピートして作っています。

同じ野菜、魚だといっても一つ一つ、特徴や特質が違いますよね。そのベストな調理法を地元の方は知り尽くしています。
放送を見逃した方、レシピを詳しく知りたい方はHPの「ごちそうレシピ」を!!

今年も皆さんとお役に立つ情報がきっとあると信じて、天野さんと頑張ります。

180202_003.jpg

天野さんとお正月の放送で着物をきました。