主にアナウンス室に在籍するアナウンサーが、趣味や仕事、日常の中で出会ったちょっといい話などを、思い思いに分かりやすい「ことば」でつづっていきます。


投稿者 井原陽介アナ

詳しいプロフィールはこちら

元気な「おはよう」は 美しい夕日から

2016年09月16日 09:00

こんにちは。
この夏から「おはよう日本」のリポーターになりました、井原陽介です。

朝の仕事の良いところは、午後の時間が比較的自由になるところ。
なかでも最高だと思う過ごし方は、夕日を眺めることです。
その日最後の輝きを放つ太陽を見送ることで、
パワーのバトンを受け取ったような気になります。
1日の終わりをはっきり意識でき、「あしたも頑張ろう」と思える充実感があります。
前任地の大阪は、西側に海があることからいくつも「夕日スポット」があります。
朝の番組「おはよう関西」を担当するかたわら探索し、たどりついたのがこちら!

【堺の写真 2014/4/24】
元気な「おはよう」01

大阪湾に面した、堺市にある「大浜公園」から撮った夕日です。
沈む先には兵庫県の淡路島があります。
日が沈もうとしているはずなのに、まるでこれから何かが生まれてくるかのような力強さを感じます。
島の地形があるからそこの美しさです。
すっかり魅せられて、125ccの小型二輪を駆り、夢中で通ったのを思い出します。
これこそが、超早起きを続ける原動力になっていました。
撮影技術が拙いのがお恥ずかしいのですが…

【堺の写真 2014/5/3】
元気な「おはよう」02

別の日、最初の写真の場所からもほど近い、21階建ての堺市役所からも狙ってみました。
この日、日中はよく晴れていたのですが、やがて雲が出てきてしまい…
ただ夕日に染まり、一瞬ごとに色合いを変える大阪湾を眺めていると、辛いことをすべて忘れさせてくれます。
ちなみに市役所の展望台は無料開放されているので、気軽に訪れることができます。
夕日といえば、私のアナウンサー人生の半分以上を過ごした九州も、負けてはいません。
長崎県佐世保市のこちら!!

【佐世保の夕日】2005.8.10
元気な「おはよう」03

弓張の丘から見下ろす、九十九島です。
多島美が引き立てる厳かな夕日!!
九州の他の地域にも、私の出身地・山口県にも夕日が美しい場所はありますが、
この景色を超える存在は見当たりません。
とはいえ最後に訪れてから10年以上。いま最も行きたい場所の第1位です。
幸せなことに、これから全国各地の夕日を見られるチャンスが待っています。
放送で元気よく「おはようございます!!」と声を張れていたなら、きっといい夕日を拝めた証拠。
皆様に元気をお届けできるよう、精進してまいります。