主にアナウンス室に在籍するアナウンサーが、趣味や仕事、日常の中で出会ったちょっといい話などを、思い思いに分かりやすい「ことば」でつづっていきます。


投稿者 赤木野々花アナ

詳しいプロフィールはこちら

古代に想いを馳せてみる

投稿日:2020年11月13日 09:00

こんにちは、赤木野々花です。

私事で恐縮ですが、
最近興味が出てきたもの...
それは、古墳、です。

ホンジャマカの恵さんとともに司会を務める「ミステリアス古墳SP」。
全国に15万あるといわれる古墳を紹介していく中で
古墳って、そんなに奥深いの!?と驚き、じわじわと興味がわいてきたのです!

番組を担当するまでは、
"古墳...、なんとなく王様のお墓?"と思っていました。

確かにお墓はお墓なのですが
番組にもご出演くださっている考古学者の松木先生によると
王様だけではなく、一般の民衆でも古墳を作ることがあり、
大きさによって「その人の偉さ」が違い、
形によって「ヤマト政権との距離」が違ってくるんだそう!
しかも、こんな多種多様な古墳があるのは日本だけ!
どうですか?
古墳時代、はるか昔の人が考えてたことを想像して、
わくわくしてきませんか?

また、古墳には欠かせない"はにわ"は「魔除け」の役割を果たしている、
というのも面白ポイントです。

201113_1.jpg
(スタジオセットにも埴輪がたくさん)


人型の物もありますが、壺のような形や、側面に羽が生えているものもあるんです。
その羽をぴっしり合わせて、
悪いものがお墓に入ってこないようにしているそうです!
見た目がゆるキャラのように癒し系なのに、
そんな役割を果たしていたなんていじらしいです。

古墳は時代が古いものですので、はっきりと事実がわからないことも多いですが
それがまたミステリアスで、想像力を掻き立てる存在です。

コロナが落ち着いたら日本全国古墳巡り行きたいな~。
みなさんもぜひ番組で古墳の奥深さを味わってみてください!