主にアナウンス室に在籍するアナウンサーが、趣味や仕事、日常の中で出会ったちょっといい話などを、思い思いに分かりやすい「ことば」でつづっていきます。


投稿者 大嶋貴志アナ

詳しいプロフィールはこちら

化学や生物の成績が良くなかった私でも・・・

投稿日:2019年11月01日 09:00

191101_1.jpg

いきなりですが、私、高校時代、化学や生物の成績が良くありませんでした。
そんな私が、Eテレの「サイエンスZERO」のナレーションを担当して2年目。
ここ最近担当したテーマを挙げてみると、
「先端科学 ウニ×クモ糸」「深海の真菌」「宇宙の謎」などなど、幅広いです。

ナレーションを前に、担当したディレクターから、番組にかける思いや裏話を聞くと、こみ上げるものが!
化学や生物が苦手だったのが嘘のよう。最新科学を知ることができて、ワクワク。
アラフォーになって、サイエンスの面白さに目覚めています。
パラアスリートを支える競技用具の回を担当したスタッフと「サイエンスZERO」のポーズで!

191101_2.jpg

番組の司会は森田洋平アナウンサー
初任地・長崎局時代の1つ上の先輩です。

191101_3.jpg

不器用でいつも失敗ばかりだった新人時代・・・。
そんな時、いつも見守ってくれていたのが1つ上の森田アナでした。
アドバイスを受けて、みるみる成長!というわけにはいきませんでしたが、
入局して10数年、同じ番組に関わることができて、後輩としては、ワクワクが止まりません。

191101_4.jpg

「サイエンスZERO」はEテレ日曜午後11時30分~(再放送:Eテレ土曜午前11時〜)です。
ワクワクしながら、ナレーションを担当しています。
どうぞ、ナレーションにもご注目ください!