主にアナウンス室に在籍するアナウンサーが、趣味や仕事、日常の中で出会ったちょっといい話などを、思い思いに分かりやすい「ことば」でつづっていきます。


投稿者 佐藤克樹アナ

詳しいプロフィールはこちら

暑さ対策のためにも朝食を!

投稿日:2019年07月05日 09:00

「おはよう日本」の4時台、5時台を担当している佐藤克樹です。
いよいよ夏本番が近づいてきましたね。
私のふるさとは埼玉県熊谷市。
去年、41度1分と、観測史上、国内で最も高い気温を観測した街です。
そんな暑い熊谷市で育った私の熱中症対策の1つが、しっかり朝食をとること。
朝ごはんを食べることで、水分だけでなく塩分もとることができます。
中学生時代、バスケ部の朝練に行く前も必ず食べましたし、高校生時代、寝坊して遅刻しそうになりながらも朝ドラを見ながらしっかり食べました。大学生時代も、徹夜で遊んだあと眠い目をこすりながらもきちんと食べました。
ちなみに最近は、玄米のシリアルにドライバナナやレーズン、かぼちゃの種などを加えて、牛乳と豆乳をかけて食べることが多くなっています。
これならさらさらっと食べられるので、食欲が落ち気味のときでもおすすめですよ。

そしてこの日の朝食は・・・

20190705_001.jpg

放送センターの食堂で、同期の小澤康喬アナウンサーと一緒でした!
私は土曜日の早朝ニュース、小澤アナはラジオ第1の「マイあさ!」を終えたあとの朝ごはんです。
入局してはや17年。
昔話に花が咲き、この日のメニューの焼き魚や納豆に加えて、思い出もかみしめながらの朝食となりました。

これから暑くなりますが、朝ごはんをしっかり食べて元気に乗り切りましょう!