主にアナウンス室に在籍するアナウンサーが、趣味や仕事、日常の中で出会ったちょっといい話などを、思い思いに分かりやすい「ことば」でつづっていきます。


投稿者 森田洋平アナ

詳しいプロフィールはこちら

年始め、夢心地

投稿日:2019年02月01日 09:00

こんにちは。
「サイエンスZERO」の司会と
「あさイチ」のリポーターを担当している森田洋平です。
平成最後の年も、早いもので一ヶ月が経ちました。
今さら年始の話をするのも申し訳ないのですが、
今年は忘れられない幕開けとなりました。

元日恒例の『ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート』。
世界最高峰のオーケストラ、ウィーン・フィルが
毎年行っている音楽の祭典です。
世界屈指の音響を誇る「楽友協会」で、
優雅で華麗なウィンナ・ワルツが奏でられます。

190201_001.jpg

普段、「科学」と「生活情報」を担当している私が、
縁あって、この「クラシック」のコンサートを
お届けする役割を仰せつかりました。

今年は、現地ウィーンの楽友協会前に設置した
特設スタジオからの生中継。

190201_002.jpg

こちらのガラス張りのコンテナを
スタジオに仕立てて利用しました。

中を見ると・・・。

190201_003.jpg

準備中のスタジオの様子です。
この時はすでに日が落ち、
背景のガラス越しに見える楽友協会も明かりがともっていました。

この特設スタジオに、
元ウィーンフィル・コンサートマスターの
ライナー・キュッヒルさんと
妻の真知子さん、
そして俳優の中谷美紀さんをお招きし、
コンサートの感想や、ウィーン・フィルの舞台裏などについて
たっぷりと伺いました。

緊張して臨んだ生放送でしたが、
コンサートの素晴らしさはもちろん、
お三方の気さくな人柄と、興味深いお話の数々に、
贅沢な時間を心から楽しみながら進行することができました。

ご覧いただいた皆さんが、
美しく華やかな音楽を聞き、
晴れやかな気持ちで一年を始められていたとしたら、
携わった者として、とても嬉しく思います。

かく言う私は、
おかげさまで、この一ヶ月、ずっと夢心地です。