主にアナウンス室に在籍するアナウンサーが、趣味や仕事、日常の中で出会ったちょっといい話などを、思い思いに分かりやすい「ことば」でつづっていきます。


投稿者 林田理沙アナ

詳しいプロフィールはこちら

はじめの一歩は...

投稿日:2018年06月08日 09:00

みなさまこんにちは。
この春から、隔週で「おはよう日本」5時台、「ブラタモリ」を担当しています、林田理沙です。
3月に福岡放送局から参りました。
どうぞよろしくお願いいたします。

転勤してきたばかりの頃、緊張でガチガチになってしまっていた私を、
「おはよう日本」アナウンサーの先輩方がお花見に連れて行ってくださいました。

180608_01.jpg

先輩方をはじめとした周りの方々に助けていただきながら、充実した日々を過ごしています。

私が一番幸せを感じるのは、知らない土地の名所を訪ねて美味しいものを食べること!
以前、勤務していた長崎や福岡でも、休日はふらりと出かけ...

180608_02.jpg

美味しいものを堪能していました!

180608_03.jpg

(長崎局時代の同期と、福岡県糸島市のかき小屋でかきやほたてを堪能しました。)

そんな私にとって、「ブラタモリ」の取材は、毎回様々なところに行って、その土地のことを知ることができる、夢のような時間です。
修学旅行などでこれまでに行ったことがある場所も、専門家の方にガイドしていただきながらタモリさんとともに歩くと、「いかに見過ごしてしまっていたか」気づかされ、新たな発見がたくさんあり、とても新鮮です。

何よりも驚かされるのが、地質や石を一目見ただけでその性質を説明できる、タモリさんの幅広く豊富な知識です。

180608_04.jpg

初めてのロケの時、思わず「いつ勉強なさっているのですか?」と尋ねた私に、タモリさんが笑顔で返して下さった答えは、「好きなことだから、勉強だと思わない」。
これまでいかに自分が「勉強=務め、やらなければいけないこと」だと思っていたか気づかされ、はっとしました。
同時に、「面白そう」「興味がある」という自分の感覚を大切にして物事をきわめる、そんな姿勢でありたいと心から思いました。

「ブラタモリ」を担当するようになってから、通勤途中、何ということはない坂道も「そういえば、ここはなぜ坂になっているのだろう...」と気になるようになりました。
(まだまだ答えにたどり着くには程遠いですが、「興味をもつこと」が入り口だと信じて...少しずつ頑張ります!)

「ブラタモリ」、次回は「関門海峡」です。
関門海峡はなぜ"関門"なのか?
下関と門司の2つの町、さらに海の上から、解き明かします。

180608_05.jpg

放送は、7月7日(土)・14日(土) 午後7時30分~8時15分です。
ぜひ、ご覧ください!