主にアナウンス室に在籍するアナウンサーが、趣味や仕事、日常の中で出会ったちょっといい話などを、思い思いに分かりやすい「ことば」でつづっていきます。


投稿者 原口雅臣アナ

詳しいプロフィールはこちら

スタジオパークでお待ちしています!

2018年12月14日 09:00

こんにちは!原口雅臣です。「土曜スタジオパーク」を担当しています。
きょうは、番組が放送されているNHKスタジオパークをご紹介します。

NHKスタジオパークは、NHK放送センター正面玄関のすぐ隣にあります。

181214_1.jpg

人気ドラマの舞台裏や最先端の放送技術を見たり、
NHKの人気キャラクターと遊んだりすることができる体験型のテーマパークで、
こどもからおとなまで、楽しんでいただけること間違いなしです!

181214_2.jpg181214_3.jpg

館内のスタジオで放送されているのが、
総合テレビの「土曜スタジオパーク」とラジオ第1の「日曜バラエティー」です。
スタジオはガラス張りになっていて、
放送前のリハーサルから生放送までをご覧いただけるようになっています。

181214_4.jpg

(「日曜バラエティー」は、放送当日の抽選で当たれば、スタジオ内での観覧もできます)

「土曜スタジオパーク」では、
NHKのドラマや番組に出演している俳優や歌手の方などをゲストにお迎えし、
知られざる素顔や出演番組の舞台裏を、楽しいトークを通じてお届けしています。

スタジオパークに来れば、あこがれのゲストを間近で見られるので、
少しでも良い位置で見ようと、放送前から、スタジオの外で待っている方もいます。
ありがたいことです。

放送の直前には、ちょっとした「イベント」もあるんですよ!
それは、見に来られたお客さんと
渡辺直美さん、足立梨花さん、私のМC3人との「ガラス越しの交流」です。

ジェスチャーを交えたり、口を大きく開けてゆっくり話したりして、
スタジオの外にいるお客さんに話しかけ、うまく通じても、通じなくても大爆笑!
スタジオパークに来なければ見られない「土スタ名物」です(笑)。

大勢の皆さんのお越しをスタジオパークでお待ちしています!

181214_5.jpg

「土曜スタジオパーク」「日曜バラエティー」の今後の放送予定や
NHKスタジオパークの休館日は、ホームページなどで確認してくださいね。


投稿者 大槻隆行アナ

詳しいプロフィールはこちら

生放送の緊張感

2018年12月07日 09:00

こんにちは。
アナウンサーの大槻隆行です。

普段は『おはよう日本』のリポーターを担当している私ですが、
先日、別の番組に出演する機会がありました。
その番組がこちら。

181207_1.jpg

スタジオセットの前ですがちょっとわかりづらいですかね...
ここは『クローズアップ現代+(プラス)』のスタジオです。
この日、番組のVTRナレーションを担当しました。

この日の番組のタイトルは、「日産ゴーン会長 逮捕の衝撃」でした。
このニュースが初めて報道された翌日の放送だっただけに、
VTRや原稿の完成は放送直前!
そのため、いつもは事前にナレーションを収録していますが、
この日は生放送の中で読みました。
アナウンサーとして普段から生放送でニュースを読んだり中継リポートをしたりしていますが、
この大きなニュースの、ギリギリに届いた原稿を生で読むのは一層のプレッシャーが...
緊迫感のある現場でした。

181207_2.jpg

スタジオ内のナレーションブースにて(写真は放送終了後)。
放送が無事終わり、ほっと一息。

181207_3.jpg

放送終了後、番組キャスターの武田真一アナ田中泉アナと一枚。
2人とも、午後10時のオンエア直前まで準備に余念がありませんでした。
全力で社会のいまに向き合う『クローズアップ現代+』、皆さんどうぞご覧ください。
(そして、『おはよう日本』も...!)


投稿者 合原 明子アナ

詳しいプロフィールはこちら

ストイックになりたい。

2018年11月30日 09:00

今年度、「首都圏ネットワーク」のメンバーが変わったことで、
私にある変化が起こりました。それは「体を動かそう」という意識の芽生えです。
なぜかといいますと...
体育会系ストイック男子が多いからなんです。メンバーはこちら!

181130_001.jpg

まずは、相方、田所拓也アナウンサー。
3食しっかりと食事をとり、ウーロン茶で脂を流し、走って帰る。
休日は、奥さんとお子さんが寝ている早朝にまた走る。完璧な自己管理です。

そして、首都圏ネットの中継を担当している大先輩、鈴木桂一郎さん。
ご存知の方も多いと思いますが、今年、東京オープンボディービルダー大会マスターズの部に出場し、4位入賞。仕事前にはジムに行き、筋トレをしてから出勤。
お茶代わりにプロテインを愛飲しています。

さらに、気象キャスターの平井信行さん。
平井さんが20年間取り組んでいらっしゃるのが、富士登山競走という山岳マラソン大会。
麓から3000m上って富士山山頂がゴールというすさまじいコースです。
そんなコースで、51歳の今年、11回目の完走を達成!頭が下がります。
ちなみに、普段から1か月に150キロ走り、1回は山に登るのが目標だそうです。

それに比べて、休日の定位置はソファーの私。
皆さんにお会いするたびに心底自分が恥ずかしくなり...笑
少しずつですが、仕事帰りに電車を使わず、歩く回数を増やすように。
すると!体調も良いし、少し体が軽くなったような。
程よい疲れで、ベッドに向かう時間も早くなりました。

とはいえ、億劫な日もしばしば...。
そんな時には、背中をおしてくれる強力な助っ人が現れます。
それは、B'z。中学の時に好きになりました。
音楽はもちろん、2人のストイックな姿勢にも刺激を受けています。
先日も結成30周年のライブに行き、進化し続ける姿に感動を覚えたばかり。
帰りの坂道、「もういやだ...!」と心が折れそうになるとB'zを聴きます。
自分の甘い考えが恥ずかしくなるので頑張れます。

こうして、「環境が人を変える」を実感する毎日です。
と言いつつ、もう一つ私が得意なものが「三日坊主」。

...き、今日も歩いて帰ります。頑張ります。