主にアナウンス室に在籍するアナウンサーが、趣味や仕事、日常の中で出会ったちょっといい話などを、思い思いに分かりやすい「ことば」でつづっていきます。


投稿者 大橋拓アナ

詳しいプロフィールはこちら

20年後に見たアメリカは...

2020年12月04日 09:00

先日、瀧川アナウンサーがブログで紹介していた、アメリカ大統領選挙の開票速報の裏側。今回、私もキャスターを支える立場として関わりました。
https://www.nhk.or.jp/a-room-blog/blog/439585.html

実は私、大統領選挙については、忘れられない思い出があります。20年前、ブッシュ候補とゴア候補が争った2000年の大統領選挙。フロリダ州で票の集計をめぐる混乱が起き、日本でも詳しく報道されました。私はそのとき中学生だったのですが、刻一刻と変わる情勢を見て、自分なりに思うことがあり、普及し始めたばかりのインターネットを駆使して、ホワイトハウスのホームページから、メッセージを送ったことがあります。

今となってはなかなかの行動ですよね(笑)

それ以来、大統領選挙には関心を持つようになり、選挙のたびに、民主党・共和党それぞれの予備選挙の段階からニュースを追うようになりました。

そして今年のはじめ、仕事でアメリカに行くことになったのですが、今年は4年に1度の大統領選挙の年。政治にまつわる様々な動きを現地で感じました。

年明けには、民主党の大統領候補を選ぶ予備選挙に向けたテレビ討論会が開かれていたのですが、とあるカフェでは、店内で放送されている討論会を、お店の外からものぞき込む人がいました。

20201204_1.jpg

一方、サンフランシスコの中心部で遭遇したのは「妊娠中絶」に反対する人たちのデモ。

20201204_2.jpg

そばには、「賛成」と「反対」で激しく言い合う人たちもいました。社会を二分してきた問題の、溝の深さを改めて感じる出来事でした。

20201204_3.jpg

3月上旬にあった、予備選挙の投票日、いわゆる「スーパー・チューズデー」では、図書館に設けられた投票所の外まで、投票待ちの列が並んでいました。

20201204_4.jpg

どんなに時間がかかったとしても、自分の1票を投じようとしている。あまり見たことがなかった光景でもあり、心を動かされました。 その後、私が帰国した後には、新型コロナが急拡大し、人種差別に対する抗議デモも広がりました。そうした中で迎えた投票日、この1年に見たいろんな出来事を思いながら、放送への準備をし、サポートをしました。

20年前に、テレビの前で大統領選挙の報道を見守っていた私にとっては想像もできないことでしたが、今年は、現地で選挙への熱量を感じ、開票速報に仕事で関わる、忘れられない1年になりました。

今回の大統領選挙は、アメリカ社会の「分断」を強く感じるものでした。ただ今回、選挙に向けた準備の中で開催した勉強会で、アメリカ政治の研究者が「アメリカには復原力がある」と話していたのが印象に残っています。その力は、「かつてなく分断されている」とも言われるアメリカを復原しうる力をもっているのかどうか。これからも、日本の、そして世界の動きに関心をもって仕事をしていきたいと思っています。


投稿者 永井伸一アナ

詳しいプロフィールはこちら

今年を振り返る時期???

2020年12月11日 09:00

2020年も12月に突入、
今年は、いつもの年に比べると、なんだか、とても早く感じました。
皆さんは、どんな一年でしたか?

そんな今年を、こんな形で振り返ろうと...
ワタクシはいまだに、携帯は、いわゆるガラケーを使っておりますが、
そのガラケーで撮影した写真で一年を振り返ってみようかと。

せっかくなので部門別にしてみました・笑。
ご紹介する前に、画質は悪いですが、画角で勝負です!まずは...

【自然部門】
20201211_1.jpg
神奈川県の大山に登った時に見えた富士山です。
膝が震えるほど感動しました!


【セルフショット部門】
20201211_2.jpg
担当番組「これでわかった!世界のいま」のキャラクター、Mr.シップ。
いろんな場面をロケしました、この写真、ワタクシのセルフショット!


【この一年象徴部門】
20201211_3.jpg
新型コロナウィルスの感染が、まだまだ心配な状況です。
道端には、マスクがゴミとして捨てられていました。


【ワタクシを象徴している部門】
20201211_4.jpg
友人から誕生日祝いで頂いた、コップです。
祝ってくれているような、そうでないような...


皆さんもスマホの写真を見ることで、
この一年を振り返る、なんていうのはいかがでしょう?
ん、まだ今年は3週間ほどあるというご指摘が...

振り返るには、まだ早いですかねえ。
2020年、まだまだ良い思い出を作りましょう!
今年もお世話になりました、来年も宜しくお願いいたします!!


投稿者 安部みちこアナ

詳しいプロフィールはこちら

冬の楽しみ

2020年12月18日 09:00

今年の冬は、クリスマスパーティーや忘年会なども
外では開催しにくいですよね。
いつもと違った楽しみ方を探しているという方も
多いのではないでしょうか。

我が家の12月は、リース作りから始まりました。
ご近所さんが自宅で開いてくれた教室に、親子で参加。
たくさんある材料の中から娘が選んだのは、赤い輪っかです。
「お正月用」を作る教室だと伺っていたので、勧められた稲わらを。
私はもう少し短くしたかったのですが、娘が拒否。

あれよあれよと接着剤でくっつけていくうち、ふわふわの綿毛が気に入り、
なんだかクリスマスっぽい雰囲気に。

ちょっと目を離したすきに稲わらは抜き取られていて、
クリスマスリースになっていました。
玄関に飾って、
冬を楽しんでいます。

20201218_02.jpg

そして庭先では、春に向けた準備を。
チューリップの球根を植えました。
今年は、八重咲きと、ユリ咲きのタイプを混ぜて。

20201218_03.jpg

プランターの土を足していると、すみっこに一株だけ、去年咲いてくれていたノースポールが残っていたのを発見!


大事に置いておきました。
育ってくれるかなあ。

20201218_04.jpg

暖かくなる頃がたのしみです!


投稿者 鈴木貴彦アナ

詳しいプロフィールはこちら

マジシャンアナウンサー

2020年12月25日 09:00

皆さん、はじめまして!
ことしの9月に釧路から東京に転勤してきました、アナウンス室の鈴木貴彦と申します。
生まれも育ちも東京ですが、社会人になってからは初めて東京に住むことになります。
41歳という年齢になって東京に戻ってきてみると学生時代と変わったところがたくさんあり、時の流れをしみじみと感じます。

そんな私ですが、実は、マジックが趣味です!
休日にはときどき道具を取り出して練習しています。

201225_1.jpg

この他にもまだまだたくさんのマジック道具があります!

最も得意なのは、スプーン曲げです。

201225_2.jpg

曲げるだけでなく、ねじることもできます。

201225_3.jpg

ただ、曲げるのと違って、ねじるとさすがに簡単には戻せません。
練習に使ったスプーンは、そのまま家でカレーを食べることなどに使っています。
ねじった隙間を洗うのは少し大変ですが(笑)

過去には生放送でマジックを披露したこともありました。
もし今後皆さんにお見せできる機会があれば、その時はどうか温かい目で見守っていただければうれしいです。
もちろんアナウンス業務は責任をもって精一杯務めますので、ご安心ください!

これからどうぞよろしくお願いします!!

201225_4.jpg