主にアナウンス室に在籍するアナウンサーが、趣味や仕事、日常の中で出会ったちょっといい話などを、思い思いに分かりやすい「ことば」でつづっていきます。


投稿者 新井秀和アナ

詳しいプロフィールはこちら

オオサンショウウオに会えました!

2018年11月02日 09:00

こんにちは。新井秀和です。
総合テレビ・日曜夜7時半から放送している「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」のナレーションを担当しています。番組では、テーマによって、ナレーター自ら取材に出かけることがあります。

先日は、世界最大の両生類で、国の特別天然記念物でもある「オオサンショウウオ」の取材に行ってきました。

181102_001.jpg

出かけた先は、広島県東広島市豊栄町を流れる椋梨川。
2018年7月の「西日本豪雨」によって、オオサンショウウオが暮らす環境に異変が起きました。
豪雨による激流で川の護岸が崩れて巣穴が壊れたり、上流にいたオオサンショウウオが下流に流されてしまったりしたというのです。

取材に訪れた日は、オオサンショウウオの生態を研究している広島大学の清水則雄准教授をはじめとする皆さんが、地元の豊栄小学校の子供たちと調査をしていました。
私も参加させていただくと、なんと!オオサンショウウオに出会うことが出来ました!
普段は会いたくてもなかなか会えないそうで、とてもラッキーでした。

181102_002.jpg

写真をよ~く見ると2匹のオオサンショウウオがいるのがわかりますか?
大きいものは1メートルを超え、迫力がありました。
一方で、つぶらな瞳と目が合った時には、ドキッとするほど可愛くて、ファンが多いことも納得できます。
顔のアップの写真が撮れなかったことが悔やまれますが、テレビカメラにはしっかり収まっていますので、番組でご確認ください!

印象的だったのは、豊栄小学校の子供たちが、オオサンショウウオを大切に思い、誇りに感じていること。子供たちとのやり取りから、豊かな自然が豊かな心を育んでいる様子を垣間見ることが出来ました。

181102_003.jpg

清水准教授は、豪雨災害がオオサンショウウオの生態にどのような影響を与えているのか、今後も調査を続けていくそうです。
今回取材した内容は、今後行われる調査の様子も含めて、年明けに放送する予定です。
お楽しみに!


投稿者 魚住優アナ

詳しいプロフィールはこちら

シーズン開幕!

2018年11月09日 09:00

4月から「あさイチ」のリポーターを担当している魚住優です。

いま、学生時代までやっていたバスケットボール熱が再燃しています。
スポーツの秋といいますが、この季節はバスケットボール界では始まりの季節!アメリカプロバスケットボールリーグのNBAや日本のプロリーグであるBリーグもシーズンが開幕します。そして私たちがプレーするような「草野球」ならぬ「草バスケ」も大会が盛んに行なわれます。
私、もう30代半ばですが、バスケットのチームを作り、今年から大会にも出場しているんです!

チームメートとの円陣。背番号33番が私です。まさかこの年で大会に出るとは思ってもいませんでした。

181109_01.jpg

大会では、勝利は収められるものの、20代を中心とした若いチームや練習日数の多いチームにはなかなか力が及びません。しかも年々体力は衰えていく一方ですし... それでもチームメートとあーでもない、こーでもないと話しながら練習するのは、学生時代を思い出し、楽しい時間です。ケガには気を付けつつ、スポーツの秋を楽しみます!!


投稿者 佐々生佳典アナ

詳しいプロフィールはこちら

朝起きて・・・

2018年11月16日 09:00

Jリーグなど、スポーツ中継を担当している佐々生佳典です。
朝晩すっかり冷えてきましたね。
街の木々も落ち葉が目立つようになり、秋の終わりを感じるようになりました。

そんな中、このところ疲れがたまりやすく、体の動きも硬いと感じていた私は、少し体を動かしてリフレッシュしようと、早起きをして、「散歩」を始めました。

181116_001.jpg

朝食前に30~40分。歩くルートは日によって変えています。
始めてまだ1か月半ですが、朝の新鮮な空気を吸い、季節の移り変わりを日々眺めながら歩いていると、気持ちよく一日のスタートを切ることができるだけでなく、体も軽くなった・・・ような気がしています。

実は、以前も朝の散歩にチャレンジしていたことがあったのですが、怠け者の性格のせいか、長続きしませんでした。
季節はもうすぐ冬。寒さでだんだんと布団から出るのがおっくうになりますが、今度はくじけることなく続けていきたいと思っています。


投稿者 合原 明子アナ

詳しいプロフィールはこちら

ストイックになりたい。

2018年11月30日 09:00

今年度、「首都圏ネットワーク」のメンバーが変わったことで、
私にある変化が起こりました。それは「体を動かそう」という意識の芽生えです。
なぜかといいますと...
体育会系ストイック男子が多いからなんです。メンバーはこちら!

181130_001.jpg

まずは、相方、田所拓也アナウンサー。
3食しっかりと食事をとり、ウーロン茶で脂を流し、走って帰る。
休日は、奥さんとお子さんが寝ている早朝にまた走る。完璧な自己管理です。

そして、首都圏ネットの中継を担当している大先輩、鈴木桂一郎さん。
ご存知の方も多いと思いますが、今年、東京オープンボディービルダー大会マスターズの部に出場し、4位入賞。仕事前にはジムに行き、筋トレをしてから出勤。
お茶代わりにプロテインを愛飲しています。

さらに、気象キャスターの平井信行さん。
平井さんが20年間取り組んでいらっしゃるのが、富士登山競走という山岳マラソン大会。
麓から3000m上って富士山山頂がゴールというすさまじいコースです。
そんなコースで、51歳の今年、11回目の完走を達成!頭が下がります。
ちなみに、普段から1か月に150キロ走り、1回は山に登るのが目標だそうです。

それに比べて、休日の定位置はソファーの私。
皆さんにお会いするたびに心底自分が恥ずかしくなり...笑
少しずつですが、仕事帰りに電車を使わず、歩く回数を増やすように。
すると!体調も良いし、少し体が軽くなったような。
程よい疲れで、ベッドに向かう時間も早くなりました。

とはいえ、億劫な日もしばしば...。
そんな時には、背中をおしてくれる強力な助っ人が現れます。
それは、B'z。中学の時に好きになりました。
音楽はもちろん、2人のストイックな姿勢にも刺激を受けています。
先日も結成30周年のライブに行き、進化し続ける姿に感動を覚えたばかり。
帰りの坂道、「もういやだ...!」と心が折れそうになるとB'zを聴きます。
自分の甘い考えが恥ずかしくなるので頑張れます。

こうして、「環境が人を変える」を実感する毎日です。
と言いつつ、もう一つ私が得意なものが「三日坊主」。

...き、今日も歩いて帰ります。頑張ります。