主にアナウンス室に在籍するアナウンサーが、趣味や仕事、日常の中で出会ったちょっといい話などを、思い思いに分かりやすい「ことば」でつづっていきます。


投稿者 赤松 俊理アナ

詳しいプロフィールはこちら

中継でした。

2018年03月02日 09:00

どうも。

「おはよう日本」のリポーターの赤松俊理(あかまつ・しゅんり)です。

きょうは少し、我々の仕事の舞台裏をご紹介します。

主に担当しているのが「おはよう日本」の中継コーナー「気になる@LIVE」です。

180302_001.jpg

例えば、水族館からの中継では、こんな小道具を使います。
イルカのお母さんが仕事(イルカショー)をしている間、ベビーシッター役のメスのイルカに子供を託して「仕事と子育ての両立」をしている、なんて内容です。
イラストと文字で、分かりやすくするための工夫です。

フットサルの話題の中継では、一見、サッカー場のようなこの小道具が・・・、

180302_002.jpg
下にめくると、いろいろな情報が登場。

180302_003.jpg

実は、この「パターン」という小道具(民放ではフリップと呼ばれています)に、人知れず小さな工夫を重ねています。
分かりやすさと面白さとともに心がザワザワするような小さな驚きを追求しているのです。

この工夫に、我々アナウンサーと共に情熱を傾けているのが、こちらのお2人。
おはよう日本のディレクター、若菜さんと鈴木さんです。

180302_004.jpg

うーん、今日も真剣な表情で?仕事に取り組んでおります。さすが。
彼らと議論してきた中で生まれた名作?の一つが、このパターンです。

180302_005.jpg

我々はこれを「でかパッド」と呼んでおります。(何かに似てますよね?)
「でかパッド」は超アナログ、裏はこんな感じです。

180302_006.jpg

そして、映像は写るかというと、もちろん写りません。
しかもこんなところに隙間が!?

180302_007.jpg

実は、紙芝居のように引き出しながら、何枚もパターンを紹介できる優れモノなのです。
面白い話だけど現場に映像がない!!という時に、特に重宝しました。
本物のタブレット端末も使いますが、反射したり暗かったりと撮影しにくいので、
アナログな「でかパッド」を愛用しているというわけです。

180302_008.jpg

さらに、ディレクター2人と毎回、頭を悩ませているのが、こちら。

180302_009.jpg

そう、中継の最後の言葉です。
「ラストのコメント」、略して「ラスコメ」と呼んでいます。
写真の説明ように現場からこのコメントで締めるのが定番ですが、普通の中継では面白くない!という我々とディレクターで、過去に様々なアイデアを生み出しました。

文房具店やニットの話題では、こんな感じです。

180302_010.jpg

180302_011.jpg

筆入れと、ニットの編み物で「中継でした」を表現しました。
銭湯からの中継では・・・、

180302_012.jpg

洗面器を積み上げて高さを競うイベントがあるという情報を紹介しつつ、

180302_013.jpg

180302_014.jpg

洗面器の中に「中継でした」。
積み上げている時に文字は見えないようにしつつ、最後にお風呂の中に浮かぶよう、現場では、入念な(執念の)リハーサル。
うーん、写真だけでは上手く説明できなくて、すいません。
最後に「中継でした」洗面器が湯船にプカプカと浮かんでいる様子は、ややシュールでした。

これからも、分かりやすさや面白さはもちろん、「ん?」と皆さんの心に引っかかるような、 工夫を重ねていきたいと思います。


投稿者 近江友里恵アナ

詳しいプロフィールはこちら

Paradiso!

2018年03月09日 09:00

近江友里恵です。 先月、こんなところへ行っていました。

180309_1.jpg

地中海に浮かぶ島、イタリアのシチリアです。 古代から続く道を、何日もかけて歩き抜く、BSプレミアムの紀行番組「一本の道」のロケでした。 シチリアの人びとは、とても陽気で、異国から来た私にも親切に接してくれました。 こちらは、シチリアの伝統的なお菓子「カンノーロ」。

180309_2.jpg

街で出会ったおじいさんが、「折角日本から来たのだったら、ぜひ食べなさい」と言って、お菓子屋さんで買ってくれました。
優しい・・・
帰国後、映画『ゴッドファーザーⅢ』を見ていたら、シチリアでカンノーロを食べるシーンが出てきて感激しました!

シチリアの自然、町並み、人々のことが大好きになり、ホームシックならぬ、シチリアシックから立ち直れないでいます・・・
それくらい、シチリアは素敵な素敵な、まさにParadiso(楽園)でした!

3月20日(火)午後10時~BSプレミアム「一本の道」
http://www4.nhk.or.jp/ipponnomichi/
ぜひぜひ、ご覧ください!!


投稿者 中條誠子アナ

詳しいプロフィールはこちら

感激の保護者パワー

2018年03月16日 09:00

こんにちは、入局22年目の中條誠子です。
まもなく中学生になる息子がいます。
小学校生活の最後に、母も何かしら関わりたいとこの1年、クラスの学年代表を務めました。いわゆるPTA活動です。
始める前は、仕事と子育て(3歳の娘もいます)で目一杯なのに大丈夫かな、と不安もありましたが、「出来る範囲で、みんながいれば何とかなるよ!」と声を掛け合えるメンバーが集合。今月始め、企画から運営まですべてを担う集大成のイベントを開催しました。
テーマは、「職業体験 〜色んな仕事の魅力にふれてみよう!〜」
子どもたちが将来について考えるきっかけになればと、様々な仕事に就く保護者が講師となって、職業体験をしてもらおうというものです。
当初は、仕事も生活もバラバラな保護者の協力をどこまで得られるのかが、最大の課題でした。
ところが1学年2クラスの保護者に呼びかけた所、13の職業ブースが成立!
整形外科医、漫画家、映画の広告・・・

180316_1.jpg

講師には、「体験」を意識した授業を考えてもらい、仕事道具を持ち込んだり、映像を駆使したり、模擬裁判を開廷するなど、保育体験では妹や弟たちも協力!!果たして・・・
熱のこもった授業に、子どもたちは興味津々!大盛況のうちに終えることが出来ました。
そして、何と言っても一番の感激は、1クラス以上の保護者のみなさんが協力してくれたこと。
講師はもちろんのこと、アシスタント、準備から片づけに(6つの教室をアレンジする結構な力仕事)駆けつけてくれたママたち・・・。世の中には、まだまだ眠っているパワーがあるに違いない、などと思ったりしました。
最後はもちろん!

180316_2.jpg

得手不得手の凸凹も、個性を活かし合えば、集まった数だけ、面白いことが出来る・・・。そんなことを、感じて、胸が熱くなった体験でした。
もうすぐ卒業式。
母も思い出が増えた小学校とのお別れがやってきます。


投稿者 塩澤大輔アナ

詳しいプロフィールはこちら

ヤバイ仕事

2018年03月23日 09:00

春ですね。花粉ですね。新生活ですね。
関東地方のニュース番組を中心に仕事をしております塩澤大輔です。

「春と言えば〇〇」
あちらこちらで、こんな言葉がとびかっていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

先日、「ヤバイ仕事」をしたのでご報告します。

180323_1.jpg

なんてアナウンサーらしい仕事でしょう!!??????

なにやっているのか分からないですよね。
写真真ん中で、小太りの塩澤が手にしているのは「ペンライト」
やっているのは
「ヲタ芸」
という音楽に合わせてペンライトを使って踊るパフォーマンスです。

実はこれ、3月からはじまった
NHKフレッシャーズキャンペーン2018「ヤバT×NHK~公共放送のこと、知ってほしい!~」
の一場面。
若者を中心に人気のバンド「ヤバT」こと「ヤバイTシャツ屋さん」とNHKがコラボレーションしたものなんです。
「案外わるないNHK」というキャンペーンソングをヤバTが制作。そのミュージックビデオに参加してきました。

塩澤はサブカルチャー系の仕事が多いから、やりそうだよねと思われる方もいらっしゃるかとも思いますがそんなことはありません。
ちょっと専門外分野です。
普段体を動かすことがめったにないので、動けない動かないで大変なことになっています。
収録の3時間前から練習し...収録後はクタクタでした。

いろんな仕事がNHKアナウンサーにはあるんですね...。
(注:こうした仕事は基本ありません)

ちなみに、私以外に2人アナウンサーが参加しています。探してみてください。
動画は、こちらのホームページから

180323_2.jpg

「ヤバイTシャツ屋さん」のみなさんと

それでは、新年度も頑張っていきましょー!


投稿者 兼清麻美アナ

詳しいプロフィールはこちら

週末の肉料理

2018年03月30日 09:00

わたしの週末の仕事・・・、それは肉料理を作ること。
我が家は中・高校生、男子2人。ごはんに肉料理がないと、「食った気がしねぇ~」のだそう。たとえメインが魚の日でも、ちょっとした肉がなければ空腹が満たされないと言うのです。

180330_1.jpg

というわけで、この週末に作ったのは、「焼豚」と「ミートソース」。 「焼豚」は、「きょうの料理」で昔紹介されていたレシピ。長年作り続けるうちにすっかり我が家流の手抜きレシピになりました。自慢じゃないけど(自慢なんだけど)、とってもおいしい。
ポイントは漬けだれ。花椒、ネギ、生姜、紹興酒(または泡盛)、しょうゆの香りが最高!ラーメンに、チャーハンに、好きな厚さにスライスして葉物と一緒に食べても良し。仕事で帰宅が遅くなった日も、これさえあれば百人力。

180330_2.jpg

そして「ミートソース」。なんの工夫もない、普通の「ミートソース」です。ところがどっこい、平凡だからこそ万能、千変万化。
ラザニア、ミートパイ、カレー粉とピーマンを加えてドライカレー、レタスとごはんでタコライスと、変身してくれます。

ほかにもよく作る常備肉は、鶏団子、ハンバーグ、餃子のたね、牛丼の具。せっせと肉料理を作りながら、180cmと160cmに成長した息子たちのごはんを作るのも、もうあと何年かと思うと寂しくもあり、今が一番幸せなのかな、とも思うきょうこの頃です。