主にアナウンス室に在籍するアナウンサーが、趣味や仕事、日常の中で出会ったちょっといい話などを、思い思いに分かりやすい「ことば」でつづっていきます。


投稿者 寺門亜衣子アナ

詳しいプロフィールはこちら

ジモンとジモン

2017年10月05日 09:00

みなさんこんにちは。寺門亜衣子です。
毎週月曜~金曜、午後4時50分から放送している「ニュースシブ5時」を担当しています。
番組が始まってから2年半。
大変新陳代謝の良い番組で、いいと思ったらすぐトライ、
上手くいかなかったらどんどんチェンジ、また次のアイディアをトライ!
...とこの間にたくさんのコーナーが生まれ姿を消していきました。
そんな中で今も何とか(?)継続しているコーナーの一つがこちら。

20171005_1.jpg

『ジモンのギモン』です。
わたくし寺門が、ニュースや世の中の様々なギモンを解決すべく、
現場を体当たりで取材するというコーナー。
念のため...わたしの名前は「てらかど」です。
あえて「ギモン」にかけて、というのと、
昔から私のことを「ジモンちゃん」というあだ名で呼ぶ人が一定数いたため、
このコーナータイトルとなりました。

そんな中、先日ついに!夢にまで見た出会いが実現したのです。
そのお相手はもちろんこの方!

20171005_2.jpg

ダチョウ倶楽部の寺門ジモンさんです。
7月にBSプレミアムで生放送した「ホームズとワトソンのただならぬ夜」という番組で
初めてご一緒させていただきました。
大変恐れ多いことに、本番前にジモンさんの方から、
「同じ苗字のアナウンサーがいるって聞いていて、ずっと会いたかったんだよ~」と
わざわざ私を探しに来てくださいました...感激。
私もいつかお会いしたいと思っておりましたが、
いざお会いしてみると初めて会ったような気がせず不思議な気持ちに。(笑)
ジモンさんも私も番組用に大変変わった衣装を着ておりますが、それもまたいい記念になりました。

これからも"寺門"あるいは"ジモン"の名に恥じぬよう、
「ニュースシブ5時」も『ジモンのギモン』も頑張ります!


投稿者 佐々木彩アナ

詳しいプロフィールはこちら

いつなんどき何があるか

2017年10月06日 09:00

あさイチ」リポーターの佐々木彩です。
先日、「探検バクモン」のナビゲーターを務めました。
テーマは、東京オリンピックに向け、
追加競技に採用された"空手"のウラガワを探りに行くというもの。

いやはや、世の中、いつなんどき何があるか、分からないものです。
実は、私、空手、初段なんです。
最近は稽古していないのですが(反省)、
いつか仕事で空手関係のことができたらいいなと思い続けてきました。
それこそ、いつなんどきでも、と手入れしてきた真っ白な道着をひっぱりだし、
ディレクターに連絡。

「道着、私物があります!どうしましょう?」
「あ、佐々木さん、道着の出演者がたくさんいるので、
佐々木さんの衣装はとっておきの、目立つものを用意しますよ!」

あら、残念。
とは言え、とっておきの衣装だなんて、道着をしのぐカッコよさに違いない。
道場をのぞいたり、トップ選手に話を聞いたりするんだもの...!
収録当日の写真が、こちら。

171006_01.jpg

「佐々木」の存在感が際立つ、とてもありがたい衣装です。
自己紹介の手間が省けたのは、言うまでもありません。
そう、いつなんどき何があるか、分からない。
油断していると、本番前に笑い転げることになるのです。
放送予定は、10月25日(水)午後8時15分~です!


投稿者 大沢幸広アナ

詳しいプロフィールはこちら

歩こう!

2017年10月13日 09:00

「おはよう日本(関東甲信越むけ)」や
首都圏ネットワーク」の中継リポーターなどを担当している大沢幸広です。
私が所属している首都圏グループは東京都内だけでなく、近隣の県も取材エリアです。
先日も、千葉の幕張メッセで最新のIT家電見本市の中継をしました。

これまで東京はじめ南関東にはほとんど縁がない生活をしてきたので、
取材であちこち巡れるのをひそかに喜んでいます。

ちなみに私、仕事以外でも知らない街を訪ね歩くのが好きです。

ウオーキングなどと身構えるものではなく、
気の向くまま、面白そうな街並みを探してのんびり歩くだけ。
いい気分転換になりますし、手軽に運動不足も解消できて一石二鳥です。

以前、休日に出先から道路標識だけを頼りに歩いて帰ってみようと思い立ち、
結果的に20キロ近く歩いたこともありました。
ゆっくり歩いてみるとその街の音やにおい、
さらには言葉では表現しにくい「空気感」など、
車窓から眺めるだけでは分からない地域の姿が感じ取れます。

今年の春から人生初の東京暮らしをしていますが
都内は1本通りが違うだけで街の雰囲気がガラっと変わるところもあり、面白いですね。

何より、目立たないけれどもおいしそうな飲食店がたくさん発見出来ます!
食べた分のカロリーは直後に歩いて消費しているはず、と自分に言い聞かせ、
きょうもあちこち(食べ)歩くのでした。

171013_1.jpg


投稿者 久保田祐佳アナ

詳しいプロフィールはこちら

お久しぶりです

2017年10月20日 09:00

こんにちは、久保田祐佳です。
育児休職を経て復帰したばかりです。
またどうぞ、よろしくお願いいたします。
今担当しているのは、NHKスペシャル「人体 神秘の巨大ネットワーク」です。
9月末から始まって来年3月まで、山中伸弥さん、タモリさんの司会で全8回お送りします。

NHKスペシャルの「人体」というと「驚異の小宇宙 人体」を覚えている方も多いかと思います。
平成元年にタモリさんの司会で放送されました。
山中先生も大学院生の頃にご覧になって、刺激を受けたとお話されていました。
私、小学1年生でしたが、オープニングの映像...光る波をバックに海から走って来る女性のシルエットはよく覚えています。

171020image001.jpg

あの映像、実は今回のシリーズでも登場しています。
新たに撮影された短いカットですが、"人が安全に走れる遠浅の海"で"干潮と朝日または夕日が重なる時期と時間"、という限られた瞬間をとらえるのは、かなりの苦労があったようです。28年前も、どこでどうやって撮影したのかと話題になったそうですが、真相は今の制作メンバーもわからないそうです。生命が海から生まれたこと、女性の肢体のしなやかさと躍動感、見れば見るほどさまざまなことが想起されます。

タモリさんと初めてご一緒させていただいたのは、2008年夏の「ブラタモリ」パイロット版でした。
約10年が過ぎ、出産後初めての仕事で、それも「人体」というテーマでご一緒できること、何かご縁のように感じています。

山中先生もこちらが恐縮してしまうくらい気さくな方で、まさか番組でご一緒する機会があるとは思ってもみなかったので、毎回の収録が本当に夢のようで、あっという間に感じられます。

171020image002.jpg

次回は、11月5日(日)夜9時から"脂肪と筋肉"をテーマにお伝えします。
山中先生によると、脂肪や筋肉はここ数年、とてもホットな研究分野で、驚くべき発見が相次いでいるそうです。
おなかをつまんでは、早く無くなってくれ...と思っていた脂肪。実は、生命維持に欠かせない役割を担っていました。
どうぞご覧ください。


投稿者 佐々生佳典アナ

詳しいプロフィールはこちら

週末夜の楽しみ

2017年10月27日 09:00

みなさん初めまして。
この夏に東京に転勤してきました佐々生です。
松江、山形、札幌と勤務して、東京が4局目。スポーツ実況を中心に担当しています。

171027_image001.jpg

さてさて、週末、夜になりますと、かじりつくようにテレビを見ています。
なぜかというと・・・、大好きな海外サッカーを観戦するためです。
とくに見ているのがヨーロッパの各国リーグ。
日本時間の夜10時ごろから試合が始まりますので、晩ご飯を食べ、一息ついたら観戦スタート!
イングランド・プレミアリーグ、ドイツ・ブンデスリーガ、イタリア・セリエA・・・、
お気に入りのチームを中心に、スケジュールを確認しながら各国を渡り歩きます。
ときにはそれまで見ることができず録画していた試合も週末のこの夜の時間に観戦。
夢中になり過ぎて、気づけば夜が明けていたなんてことも・・・。
あまり無茶をせずに、ほどほどに楽しもうと思います(といっても、なかなか止められないんですが・・・)。

こんな私ですが、みなさん、どうぞよろしくお願いいたします。