世良公則

2018年3月21日()春分の日

ゲストは広島県福山市出身のロックミュージシャン・世良公則さん。1977年「あんたのバラード」で鮮烈デビュー。熱いサウンドで、ロックブームを巻き起こした。その後、役者としても活躍。30代になると音楽のソロ活動で、自身のパフォーマンスに向き合い、表現者としての自分を見つめ直す。現在は陶芸に取り組み、若手陶芸家から刺激を受けている。去年のデビュー40周年記念ライブの貴重な映像を交え、今の活動に迫る。
今回は、広島放送局が制作しました。

制作:深川仁志

聞き手:福田光男