版画家 名嘉睦稔

2014年5月6日(火)振替休日

沖縄の版画家の名嘉睦稔(なか・ぼくねん)さん。版画の道に入って25年。沖縄だけでなく、東京、ニューヨークでも個展を開き、全国の大勢のファンを持つ睦稔さん。その魅力は、独特の自然観あふれる作品世界と、大らかな人間性。ほとんど下絵を描くことなく、頭の中のイメージのみで、一気呵成に彫りあげる制作工程は、見ていて圧巻です。
去年、還暦を迎えた睦稔さんは、今年を再スタートの年と位置付け、原点に帰る作品づくりに取り組んでいます。その原点とは、幼いころに見た沖縄の海を埋め尽くす珊瑚の群落。 番組では、着想を得るために訪れるという原生林の森や、海岸沿いの洞窟(沖縄ではガマ)を案内してもらいました。睦稔さんの豪快な版画制作も撮影させて頂きましたので、インタビューと合わせて必見です。

今回は、沖縄局が制作しました。